最安値7,000円/月の結婚相談所

婚活サービスおすすめを比較しあなたの時間を節約

婚活サービスおすすめを比較しあなたの時間を節約


婚活サービスおすすめを比較しあなたの時間を節約

婚活したいと思っても、婚活サービスの特徴や料金、違いを調べるのは数が多すぎて時間がかかりすぎる、と感じていませんか?

各種ある婚活サービス(例:結婚相談所、婚活サイト、マッチングアプリ、婚活パーティー、街コン)の違いがよく分からない

山川さん
何十回となく、検索を繰り返して情報を得ても、結局良く分からないことが多いですよね。

また、それぞれのサービス内で各社ブランドの特徴(例:ブライダルネットとユーブライドの違いは?)を調べるのは膨大な手間と時間が必要です。

婚活サービスの比較

その手間と時間をすべて引き受け、あなたの大切な婚活の時間を有効に使えるよう、お役立ちするのが「婚活ランクコム」の目的です。

婚活では、年齢で足切りされ悔しい思いをすることが多く、改めて「若さ」の重要性を再認識する人も多いはず。

山川さん
特に女性は、年齢で価値を判断されるので、嫌な思いもしますよね。

つまり、婚活では年齢という「時間」が非常に大事

1ヶ月でも1日でも早く婚活をスタートするべきなのに、婚活サービスの比較に時間を多く費やしては本末転倒です。

婚活ランクコムのおすすめ比較ランキングを見ることで、本当の婚活が今すぐスタートできるよう、応援するWEBメディアとなっています。

男性意見
「調べる」「要点をまとめる」というあなのた時間を、婚活ランクコムが代わりに引き受けます。

2種類の結婚相談所をわかり易く解説

2種類の結婚相談所をわかり易く解説

結婚相談所には、2つのタイプがあるのをご存知でしょうか?

・仲人(なこうど)型
・マッチング型

婚活ランク.com
違いは、「成婚料」の有無です。
比較 仲人型 マッチング型
退会時の「成婚料」 ◎あり〜30万円 0円(無し)

成婚料が存在すれば仲人型ですし、無ければマッチング型となります。そして、どのような人が向いているのかは、以下の比較表をご覧ください。

比較 仲人型 マッチング型
向いている人 恋愛に自信がない、
婚活のやり方が
良くわからない
恋愛力が高く、
異性に積極的アプローチで
誘う事ができる

さらに詳しい説明を見たい場合は、「結婚相談所おすすめ比較」ページにてたっぷりと解説していますので、ご参照ください。

また結婚相談所の特徴として、公的証明書の提出が必須なことが挙げられます。

つまり、入会時に審査を行うため、会員は安心して活動できますしまた、それだけ結婚本気度の高い男女が集まっていると言えます。

結婚相談所内容
独身証明書→ 100%提出
年収証明書→ 100%提出
学歴証明書→ 100%提出
身分証明書→ 100%提出

それぞれのタイプについて、おすすめのベスト3を見ていきましょう。以下3つの順番で、ベスト3の相談所をおすすめしていきます。

最安値ベスト3オンライン型
・おすすめベスト3・仲人型(成婚料あり
・おすすめベスト3・マッチング型(成婚料無し

結婚相談所・最安値ベスト3・オンライン型

結婚相談所・最安値ベスト3・オンライン型

順位ブランド料金

最安値・入会金0円
naco-do
naco-do
初期費用:0円
月会費:6,980円
※6ヶ月プラン時

初心者向き
スマリッジ
スマリッジ
オススメ!
初期費用:6,000円
月額:9,000円
会員数5.2万人

高成婚率&格安料金
エン婚活エージェント
エン婚活エージェント
オススメ!
初期費用:9,800円
月額:12,000円
会員数3万人
smile
結婚相談所なのに、こんなに安い!

店舗を持たず、オンライン完結型なので料金が格安な結婚相談所です。

全てオンラインなので「婚活サイト」と、どこが違うの?と、疑問に感じる方が多いようです。

①全会員が、100%公的証明書を提出済。

②大手結婚相談所と会員の相互提携しているため、会員の質が非常に高い。

オンライン完結型とはいえ、婚活サイトなどのネット婚活とは、会員の質が全く違うことがわかります。

オンラインであったとしても、カウンセラーの充実したサポート力を訴求している会社もありますが、基本的には成婚料なしの「マッチング型結婚相談所」となっています。

smile
1ヶ月〜3ヶ月ほど、試してみるのはアリですね!

結婚相談所おすすめベスト3・仲人型(成婚料あり)

結婚相談所おすすめベスト3・仲人型(成婚料あり)

順位ブランド料金
業界1位・成婚率No.1
パートナーエージェント
パートナーエージェント
初期費用:125,000円
月会費:17,000円
成婚料:50,000円
※コンシェルジュコース
会員数2.4万人
専任のプロ仲人が強力!
サンマリエ
サンマリエ
初期費用:200,000円
月会費:16,000円
成婚料:200,000円
※プレミアム
会員数6万人(IBJ提携)
高いサポート力が強み
IBJメンバーズ
IBJメンバーズ
初期費用:220,000円
月会費:15,500円
成婚料:200,000円
※アシストコース
・会員数6万人以上
婚活ランク.com
多くのパターンを知っているプロだから、任せて安心♪

仲人(なこうど)型とは、結婚相手が見つかり婚活を終了退会する際、成婚料(5万円〜30万円)が必要です。

そのためサポートは手厚く、二人三脚のプロサポートを得られ安心な活動になります。また、成婚までの期間が短くなるため、最短結婚を強く希望している方には向いています。

結婚相談所おすすめベスト3・マッチング型(成婚料無し)

結婚相談所おすすめベスト3・マッチング型(成婚料無し)

順位ブランド料金
安心のブランド力No.1
ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント
初期費用:30,000円
月会費:16,000円
※スタンダードプラン
会員2.9万人
認知度高い老舗
オーネット
オーネット
初期費用:106,000円
月会費:13,900円
※プレミアムプラン
・会員数5万人
IBJグループ
ツヴァイ
ツヴァイ
初期費用:95,000円
月会費:10,500円
※スタンダード
会員数2.7万人
山川さん
自分のペースで活動したい人は、マッチング型が合っているかも知れませんね。

仲人の積極的サポートが存在しないため、自ら異性へアプローチできる人に向いています。

入会後は運営側がほぼ関わらないため、自分で行動しないと全く婚活になりません。

受け身の人は入会時に高額なお金を支払った後、全くお見合いが無いまま、月日だけが過ぎていきます。

男性意見
以上が、結婚相談所3つのカテゴリでした。

婚活アプリ/サイトの特徴は男女同額

婚活アプリ/サイトの特徴は男女同額

婚活アプリ/サイトの大きな特徴は、男女同額の利用料金という点です。

注目!

女性無料でユーザーを集めるマッチングサービスがあるため、比較するとユーザーの本気度が違います。

お金を支払って婚活しているので、男女お互いに結婚本気度が高く、結婚という目的で出会うために登録している人の集まりだと言えるでしょう。

また、結婚相談所のような各種証明書が、任意ですが提出可能なため、プロフィールに「証明書提出済」の相手をめがけてアプローチすると安心度が高いと言えます。

山川さん
「婚活アプリ」「婚活サイト」違いってあるの?
男性意見
同じ意味です。

婚活アプリは、わざわざアプリをダウンロード&インストールせずとも、同サービスのサイト(WEB版)をブラウザにて利用可能なため、「婚活アプリ/サイト」という表記になっています。

(アプリもWEB版も、ほぼ同じ使用感です)

婚活アプリ/サイト内容
独身証明書→ 提出可(任意)
年収証明書→ 提出可(任意)
学歴証明書→ 提出可(任意)
身分証明書→ 100%提出

婚活アプリ/サイトおすすめベスト3

婚活アプリ/サイトおすすめベスト3

順位ブランド会員数
☆管理人おすすめ!
ブライダルネット
ブライダルネット

2006年〜
結婚本気度が高い
20歳〜
活動32万人(2020年11月)
有料登録のみ
結婚本気度高い
ユーブライド
ユーブライド

2000年〜
18歳〜
累計200万人(2020年11月)突破!
31日間無料
安心のブランド力
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

2014年〜
18歳〜
累計110万人(2020年11月)突破!
登録無料
婚活ランク.com
きちんとお金を支払って利用するサービスは、結局のところ安心です。

ブライダルネットは基本、有料登録のみですが、アプリをインストールすれば無料ユーザーとして利用可能です。

残り2つのアプリ/サイトは機能限定(検索&閲覧のみ)で無料登録可能です。

まずは無料登録でサイト内のプロフィール検索をしてみて、気になる人が見つかった時点で、有料課金すればよいでしょう。

マッチングアプリの特徴は女性無料

マッチングアプリの特徴は女性無料

マッチングアプリは、女性完全無料で利用できる事が特徴。

また、利用者の大きなメリットとして、以下の2点はとても魅力的です。

①イケメン、かわいい子が多い
(婚活アプリや結婚相談所と比較して、出会う異性の見た目がイケている人が多いです)

②ユーザー数が多いため、圧倒的に出会いやすい
(マッチング成立→デートは驚くほど簡単)

男性は有料ですが、無料登録可能。女性のプロフィール検索、いいね送信は無料の状態で操作できます。

婚活ランク.com
女性は無料なので、迷わず3つぐらいインストールした方がいいですね。
男性意見
男性も有料課金の事は後回しで、まずは3つインストールして、女性のプロフ検索して気になる人がいたら、有料にすればいいでしょう。

女性無料なので登録者が多い分、以下のデメリットがあります。

①1ヶ月以上ログインしていない放置ユーザーが多い
②意識の低いユーザーが混在している
(既婚者など)

しかし、デメリットを跳ね返すほどの大量ユーザー数のため、あなたがインストールするメリットは確実にあると言えます。

また、結婚相談所や婚活アプリ/サイトと併用する人も多くなっています。

特に地方ユーザーは婚活アプリでアプローチ可能なユーザー数が極端に少ない場合、マッチングアプリで試してみると、ユーザーの多さに喜ぶ事が多いようです。

各種証明書に関して、マッチングアプリは本人確認のみとなっています。

結婚相談所のような「独身証明」「年収証明」を提出する選択肢はありません

婚活アプリ/サイト内容
独身証明書→ なし
年収証明書→ なし
学歴証明書→ なし
身分証明書→ 100%提出

マッチングアプリおすすめベスト3

マッチングアプリおすすめベスト3

順位 ブランド 会員数
ユーザー数No.1
※初心者登録必須
ペアーズ
ペアーズ

2012年〜
累計1000万人(2020年11月)
登録無料
18歳〜
女性完全無料
1日4万組マッチング!
安心安全ど抜群!
Omiai
Omiai

2012年〜
累計600万人(2020年11月)
登録無料
18歳〜
女性完全無料
メンタリストDigo監修
anan,美ST掲載多数
with
with(ウィズ)

2016年〜
累計230万人(2020年11月)
登録無料
18歳〜
女性完全無料

真面目な恋愛・婚活でマッチングアプリを利用するなら、まずはペアーズは必須と言えます。

なぜなら、圧倒的にユーザー数が多いため、かなりプロフィール条件を多くして絞り込み検索しても、多くのプロフィールが表示されるためです。

恋人との出会い方20代〜30代


恋人との出会い方20代〜30代

出会い方 女性 男性
①学生時代 46.2% 53.5%
②友人の紹介 40.0% 37.6%
③同じ職場 42.9% 33.8%
④ネット婚活 18.0% 15.9%
⑤合コン 17.3% 13.6%

「恋人との出会い方」というデータを見ると、学生時代のクラス・サークルが圧倒的に多く、若ければ若いほど出会いが豊富であり、異性と結びつく可能性が高い事を示しています。

また、社会人になってからは「同じ職場」での出会いが多く、女性では42%と多くを占めています。

さて、出会いが豊富な時期やタイミングで出会えなかった人は、今後、どのように異性と出会えるのでしょうか?

①学生時代クラスやサークルで出会いがなかった

②友人・知人の紹介で出会いがなかった

③職場で出会いがない

趣味のコミュニティーに参加したり、合コン、仕事上の取引先など、今後の可能性はあるとは思いますが、手っ取り早く取り出会えるのは「合コン」でしょう。

しかし、合コンにはメリットもありますが、デメリットもあります。

合コンのメリット・デメリット

合コンのメリット・デメリット

知っとく!

※合コンとは

男女が出会いを期待する、宴会(飲み会)を合同コンパ、略称「合コン」と呼びます。「コンパ」とは、親睦を深める会合・宴会のことです。

■合コンのメリット(良い点)

・男女ともに出会いを求めている

・飲食しながら楽しく会話で、お互いを知ることが出来る

・回数を重ねると、異性に萎縮しなくなり、見る目が肥える

■合コンのデメリット(悪い点)

・合コンに誘ってくれる人がいないと、参加できない

・人数合わせや付き合いで仕方なく、参加しているメンバーもあり

・合コン慣れ、遊び慣れた異性だと、真剣交際に発展しにくい

メリット・デメリットを簡単に書くと上記のようになります。しかし、そもそも対面でのコミュニケーションが苦手な方、飲み会ノリが苦手な方だと、合コン自体が精神的苦痛になるでしょう。

「飲み会ノリ」が好きな方は「合コン」が手っ取り早くて良いですが、合コンだけで恋活・婚活するのではなく、別の方法で保険をかけておく必要もあるでしょう。

総合TOP

Rush
会う日が決まるまで無料!
アプローチできる人数に制限なし!

趣味のコミュニティーや職場での恋愛を期待

趣味のコミュニティーや職場での恋愛を期待

合コン以外にも趣味やコミュニティー(料理教室、書道教室など)で異性と出会う事を想定すると、恋愛できる可能性が低いことが分かります。

例えば、あなたと相手のお互いが気に入り、お互いに独り身で交際することが可能で、あなたか相手が食事に誘う確率は、何%あるのか考えると、かなり低くなるであろうことは想像がつきます。

また、職場や趣味コミュニティーでの恋愛の場合、アプローチするタイミングやきっかけの難しさがあります。

例えば、相手が全くその気がないのに、優しく接してくれることをきっかけとして、好意を持ってくれていると勘違いし、食事に誘うなどの積極的アプローチをして、関係が気まずくなることです。

特に職場は日常的に接する利害関係者だからこそ、お互いの間が恋愛アプローチで気まずくなると、仕事や昇進にダメージを与えかねません。

また、アプローチした事実を他社に言いふらされ、風評被害を被るリスクもあります。

男性意見
相手の優しさを「好意」と勘違いは、よくありそうです。。。

こられの「関係悪化」のリスクを考えると、気軽に異性にアプローチできず、ずるずると時間だけが経過してしまい、いつまでも恋人ができない事実だけを突きつけられます。

そこで、大いに役立つのが「婚活サービス」です。婚活サービスには、以下の様なものがあります。

・結婚相談所

・ネット婚活(婚活サイト・マッチングアプリ)

・婚活パーティー

・街コン・趣味コン

これらの恋活・婚活サービスでは、全くの他人なので、同一コミュニティー内の関係悪化リスクを考える必要がなく、割と気軽に異性へアプローチすることが可能なため、あなたも積極的になれる可能性が高いと言えるでしょう。

注目!

積極的になることができれば、すぐに恋人と出会えるチャンスは、豊富にあります。

女性が結婚に求めるの1位「経済的安定」2位「精神的安定」

女性が結婚に求めるの1位「経済的安定」2位「精神的安定」

結婚に求めるものは、男女それぞれ違っていますが、アンケート調査によると以下の通りになっています。

・女性:1位 経済的安定・2位 精神的安定
・男性:1位 精神的安定・2位 好きな人と共に暮す

また、「現在幸せである」アンケートでは、既婚者の8割が「幸せ」と回答しているのに対し、未婚者の幸せ回答は「5割」(男性)となっています。

・既婚者 8割 幸せ
・未婚者 5割 幸せ(男性のみ)

さらに、結婚後の不満でダントツの1位で「性格・価値観の不一致」となっています。

つまり、婚活時に気をつけることとして、相手選びを写真の見た目や外観に重点を置きがちですが、日常生活のパートナー・家族として共に暮らす際は、性格や価値観の一致がとても重要だと教えてくれています。

男性意見
この点が、結婚と恋愛の大きな違いと言えそうです。

■性格や価値観の一致とは
全く同じである必要はなく、お互いの価値観が共存できる必要がある、ということです。

■主な価値観の項目

・時間に関する価値観
・お金に関する価値観

・教育や健康に関する価値観
・約束に関する価値観

・正直や誠実に対する価値観
・自分以外の他者に関する価値観

などなど、価値観というのはいろいろな種類がありますよね。特に、両親から受け継いだ「環境的な遺伝」とも言うべき要素が、色濃くその人の価値観に影響していると言えるでしょう。

つまり、親を見ればその人がわかる、というのは一つの指標として参考になるのではないでしょうか。

受け身では恋愛できない、結婚できない時代に突入

受け身では恋愛できない、結婚できない時代に突入

(図:国立社会保障・人口研究所:第15回(2015年)出生動向基本調査)

統計データから作成した交際率の円グラフを思い出してみましょう。女性は待っていても恋愛できる傾向があるのですが、1992年に交際相手なしの割合が39%だったのが、2015年には59%と20ポイントも増えています

男性においては、2015年の交際相手なし70%は、1992年比で33ポイントもアップしています。他にも婚姻率の低下、晩婚化など、恋人を獲得するのが難しくなっている傾向が良くわかります。

男性は社会習慣として、自ら積極的に女性へアプローチしないと獲得できないのは当然です。しかし、女性も待っていては男性を獲得出来ない時代、受け身では恋愛できない時代へ突入しています。

それは、なぜでしょうか?
また、どうすれば良いのでしょうか?

なぜかは、これから説明しますが、どうすればよいのかは、既に答えがわかっています。自ら積極的に行動し異性にアプローチする以外、恋人を作る方法は無いと言えるでしょう。

男性意見
待っていては恋愛するのが難しい時代なのですが、恵まれた手段も用意されています。

出会いの男女差は、経済力と大きく関係している


出会いの男女差は、経済力と大きく関係している

今までは男性が積極的に女性へアプローチして、女性は待っているだけでよかった。

そして、男性の方が女性よりも、経済力が高かった。なぜなら、男性は仕事へ投資する時間が多く(長く)かつ、会社も仕組み上、男性を優遇するように出来ていたからです。

男女差の給与を見ると、同じ仕事をしていても男性の方が責任が重い分給与が高く、女性は給料が低くなっていることが、当然とされていました。

あるいは、まだそのような職場は存在するでしょう。

女性は結婚すれば退社し、出産・育児するため、どうしても労働時間を男性並みに長くして、会社人間になることが物理的にできないため、女性の存在を軽くみる傾向があったのかもしれません。

(会社べったり人間になることが、良いことだという意味ではありません)

しかし、これからは違います。

知的労働者が中心の社会となり、その専門化が進んでいるため、教育と学習能力の高低が、収入に大きく影響する様になったからです。

例えば、看護師や弁護士や投資家、会計士などが思い浮かぶでしょう。

また、多くの人に役立つ情報をブログ記事として発信して収入を得るといった、情報がお金になる時代ですから、稼ぎ方が多様化しています。

そうすると多くの女性が男性と平等かそれ以上の経済力をもち、それゆえに家事・育児は男性と女性が平等に分配する価値観が当然となっていくからです。

既にその傾向が社会で見られ、女性が力強く、男性が草食化しているという現象があります。

つまり、出会いという観点では、草食化している男性が増えていくため、女性は待っている、受け身になっていては、恋人ができない可能性が高くなります。

その為、男性も女性も「就職活動」と同様に積極的な「恋活」「婚活」を行わないと、恋愛できない、結婚できない時代になったと言えるのではないでしょうか。

恋活・婚活でどのような価値観の異性を見つけるのか?


恋活・婚活でどのような価値観の異性を見つけるのか?

価値観は人それぞれで、色々なタイプの人がいます。さらに、多くの場合は目に見えないため、その人が持っている価値観を知るためには、じっくりと本音のコミュニケーションを行う人が必須となります。

今だけ良ければ良いという精神的快楽を優先させるのか、将来を見通して安定姓を求めるのかによって、選ぶ人は変わるでしょう。単に見た目が良い、スタイルが良い、稼ぎが大きいといった目先のスペックに騙されず、しっかりと将来を見通して人選したいですね。

女性が男性を選ぶ際の価値観とは


女性が男性を選ぶ際の価値観とは

女性は男性に年収の多さを求めることが多いと言われていますが、その傾向が弱まっているように感じています。

なぜなら、専業主婦を希望する女性が少なくなり、共働きが当然の家庭を想定しているからです。専業主婦の場合のデメリットを、考えてみれば分かることです。

・収入を男性に依存する

女性自らが稼いでいないと、経済的に男性依存となり、離婚リスク(婚姻した34%が離婚)に対して、離婚後の自立生活が難しくなるでしょう。また、それゆえに、男性との関係に執着するようになります。

つまり、どんなにひどいDV男だったとしても、離婚後の自立生活の難しさを考えると、目の前の結婚生活にがまんを強いられます。

だからこそ、女性は出産・育児休暇はあったとしても、自分のせっかく積み上げてきた職歴・キャリアを維持する共働きを選択することが、大事なのではないでしょうか。

働き口があれば、万が一に離婚してもスグに自立生活できるため、男性との相性が悪くてがまんした生活を続ける必要がなく、別れる選択肢があります。もちろん、子供の有無によって難易度の高低はあると思いますが。

・社会とのつながりが少なくなる

職場という最大のコミュニティーから離れてしまうため、人と接する時間が限定的になります。人と接するのは、ストレスにもなりますが、癒やしややる気を引き出してくれる魔法でもあります。

男性意見
「ダイヤモンドを磨くのは、ダイヤモンド。人を磨くのは、人だけ。」なんて言葉もありますよね。(ウル覚え。。。)

専業主婦で家庭内に引きこもってしまうことで、「うつ状態」になるのではないか、などの自分自身の精神状態を不安に感じる方もいるようです。

注目!

※ここで言いたいことは、専業主婦と共働きのメリット・デメリットをしっかり知った上で、恋活・婚活を行うことが理想だと言うことです。
その考え方によって、どのような価値観の男性を見つけるのかが、変わってくるからです。

女性が選ぶべき男性像としては、男性側が共働きとその延長線上にある女性の離婚リスクともしっかりと向き合い、家庭や育児をきちんと分担してくれる、優しい男性が理想と言えそうです。

男性が女性を選ぶ際の価値観とは


男性が女性を選ぶ際の価値観とは

女性を選ぶ際、どうしても年齢、ルックス、スタイルという外見を優先させる傾向にあるのが、男性の特徴でしょう。

男性は視覚情報を重要視しすぎる傾向があると言われるゆえんです。

では、男性は女性の価値観として、どのようなところを重視すればよいでしょうか?

私が考える優先順位とは、「清潔感」です。平たく言うと「お掃除好き・整理整頓好き」と言えます。

身だしなみや、約束を守る、挨拶をするといった社会習慣は、その後の人生に大きく影響を与えるでしょう。

その中の1つが、お掃除好きという価値観です。

女性の身だしなみや、部屋に行った際、きちんと隅々まで掃除が行き届いているのか、ということは、1つの判断材料となります。

お掃除好き、キレイ好きという価値観は、おそらく子供にも影響を与えますし、お金の使い方、人との接し方にも影響を与えます。

つまり、人間的に正直・誠実で、きちんとした人というのは、キレイ好きなのではないでしょうか。

男女ともに、健康であることが最優先ですが、その次に優先度の高いうちの1つが、キレイ好きだと言えるでしょう。

男性意見
キレイ好きは男女を問わず、大事な資質ですよね!