真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

32歳女性の婚活モテ期を活かす3つのポイント

32歳女性の婚活モテ期を活かす3つのポイント

32歳のあなたは、結婚を焦ってはおらず、のんびりと構えているのかも知れません。

仕事やプライベートが充実していて、経済的にも余裕があるため生活楽しめる
だから、焦って結婚する必要はない。

本当にそうでしょうか?
生涯独身でいるかもしれない覚悟があるなら、32歳でのんびりでも良いでしょう。

しかし、政府データによると全国の婚姻平均年齢は女性29.6歳で、32歳のあなたは既にこの年齢を上回っています。そのことの是非は置いておき、平均婚姻年齢を上回っているのは、事実です。

出典:厚生労働省:人口動態統計:2019年

更に付け加えるならば、女性の初婚ピーク年齢は26歳で、第一子の出産年齢は25歳〜29歳です。

また、女性32歳の婚姻率は80%と高水準。
(32歳までの女性が結婚している割合は、80%以上という意味)

山川さん
アセる必要はない気がするけどなー

32歳女性の婚活期間は、結婚相談所「パートナーエージェント」の公式発表によると、6ヶ月〜11ヶ月という平均値があります。

早い人は半年で、成婚退会できているという意味です。

これって、すごく早くお見合いのマッチングができていて、その後の交際も順調だということの証拠です。

つまり、32歳女性はまだまだ「モテ期」なので、婚活すると退会までの期間が短い訳です。

婚活方法は色々ありますが、まだ自分自身が若いと感じている32歳だからこそ、早めの婚活でモテ期を利用し、条件の良い男性と出会うチャンスとなります。

このページでは、32歳女性がモテ期を活かす3つのポイントを、しっかりと解説していきますので、婚活に生かして下さい。

①34歳までに結婚する覚悟を持つ

①34歳までに結婚する覚悟を持つ

34歳までに結婚するとなると、以下のスケジュールとなるでしょう。

・32歳 婚活スタート
・33歳 交際
・34歳 結婚
・35歳 出産

32歳で毎日充実しているからと、のんびりと人生を楽しんでいると、あとでしっぺ返しが来る可能性が高いので、今のうちからしっかりと将来の人生設計を考え、結婚するなら具体的に行動する必要があるのが、32歳という女性の年齢です。

山川さん
両親を安心させてあげたいしなー

その理由の一つに、女性特有の事情が挙げられます。

■35歳の初産は「高齢出産」

32歳女性の場合、婚活をスタートしてギリギリ35歳の初産に間に合うと考えておいたほうが良いでしょう。

実際はもっと早く出産できるかも知れませんが、何が起こるか分かりません。

子供が欲しいのであれば、なるべく若い年齢で出産することが、母体も楽であり、子供の健康面からもリスクが少ないことは言うまでもありません。

これらを考慮すると、35歳の高齢出産前に初産をしたいと考えれば、32歳の婚活スタートは結婚適齢期といえるのではないでしょうか。

smile
32歳は婚活適齢期かー

つまり、32歳女性は本気で「結婚相手を見つける」と覚悟を持つことで、真剣に婚活に打ち込めるようになりますし、自分に言い訳を許さないで人生を前に進めることができるはずです。

いろいろ言い訳をして本気で婚活しないのは、結局今の状態が「快適」だと感じているからであり、新しい世界に一歩踏み出すのを、「不安」「面倒」だと感じてるのかも知れません。

本当に幸せな人生を求めるのなら、これで良いはずがありません。

本気で結婚する覚悟を持つなら、今いる快適な場所から抜け出て、32歳のモテ期の今だからこそ、婚活に一歩を踏み出して結婚する覚悟を持つべきではないでしょうか。

②男性条件を広げて婚活する

②男性条件を広げて婚活する

モテ期を活かすポイントの2つ目は、婚活する際の男性条件を広げてみる、ということです。

具体的には、以下のような男性が婚活の望む条件だとします。

・男性
・32歳〜34歳
・年収700万円
・国立大学卒

上記の条件で、お見合いがあったりマッチングしてデートできたりすれば、全く問題ないでしょう。

しかし、お見合いがないとかマッチングしない場合は、男性の条件を広げてみることで、出会う可能性が格段にアップしますのでお試しいただきたいところです。

・男性
・32歳~34歳 →32歳〜38歳
・年収700万円 →年収500万円〜
・国立大学卒 →大卒

男性の見た目や人柄さえ良ければ、年収などのスペックは50万円〜100万円ぐらいは下げても問題ない、というケースは多々あります。

最初から理想条件にこだわりすぎて、出会いの間口を狭くしすぎると、せっかく婚活をスタートさせているのに全くマッチングせずに、婚活疲れして途切れてしまいます。

確かに32歳は婚活のモテ期ですが、あまりにも厳しい条件を男性側に突きつけては、自分から出会えない条件を作り出していることになってしまいます。

あなた自身が選ぶ立場と選ばれる立場の両方であることを思い出し、男性の条件を広げて婚活すると良い出会いが舞い込んでくる可能性が高くなります。

③自分から積極的にアプローチする

③自分から積極的にアプローチする

モテ期を活かす3つ目のポイントは、自分から積極的にアプローチすることです。せっかくのモテ期ですが、待っているばかりではもったいないと思うのです。

また、女性は男性からのアプローチを待っている「待ちの姿勢」でいる事が多く、自分の主張をあまりされないケースが多々あります。

しかし、自分の人生の今後を大きく左右する結婚活動です。自ら主体的に行動して、アプローチする男性の選別や可否をすることが婚活なのではなく、自ら男性を選んで獲得する意気込みが大事です。

A「目標を達成できたらいいな」
B「何としても、目標を達成する

どちらが積極的なのかは、説明するまでもないでしょう。

自分から積極的にアプローチするのは、当然のことと思われるかも知れませんが、待ちの姿勢になっているもったいない女性が多いので、モテ期を活かす3つ目のポイントに挙げました。

32歳はいまが一番キラキラと輝いている時期で、今こそが良い条件の男性を引きつける適齢期なのです。そのモテ期を生かさないのは、本当にもったいないと思います。

無料で婚活の相談ができる

無料で婚活の相談ができる

32歳のモテ期だからこそ、どういう男性を選べばよいのか、どういう結婚を思い描いているのか、自分で自分の考えがわからなくなることもあるでしょう。

そんなとき、婚活のプロに無料で相談できる方法があります。それは、結婚相談所の無料相談を利用するという方法です。

結婚相談所とネット婚活を比べると、結婚相談所は高額ですが結婚までの期間は、圧倒的に短く婚活期間が短縮されるという特徴があります。

半年〜1年という短期間で結婚を希望する場合は、大きな投資をしても結婚相談所へ入会するのが近道となります。

圧倒的に安い結婚相談所

圧倒的に安い結婚相談所

結婚相談所は料金が高くて躊躇してしまいますが、圧倒的に安い結婚相談所はエン婚活エージェントです。

ご存知転職サイト「エン・ジャパン」のグループ会社となっています。

通常の結婚相談所と違い、オンライン完結型のため店舗を持たず、料金は格安。

しかも、成婚率No.1パートナーエージェントと提携しているため、エン婚活エージェント自体の成婚率も20%超えと、非常に高くなっています。

男性意見
安かろう、悪かろう。
ではなく、安くて成婚率が高いので、ほんとうの意味でお得です!
税抜き エン婚活
エージェント
パートナー
エージェント
コンシェルジュ
入会費 9,800円 125,000円
月会費 12,000円 17,000円
成婚料 0円 50,000円

圧倒的に成婚率が高い結婚相談所

圧倒的に成婚率が高い結婚相談所

結婚相談所で大事なのは、成婚率です。会員の中から、何%の割合で成婚退会しているのか、という指標は結婚相談所と会員の「質」を表しているからです。

・会員100人:成婚率10%
・会員10人:成婚率30%

あなたなら、どちらの結婚相談所を選ぶでしょうか?

どちらもメリット・デメリットがあるので、よし悪しではありません。しかし、成婚率の高い結婚相談所のほうが高い金額を支払って入会する価値がある、入会したいと感じるのではないでしょうか。

結婚相談所で一番成婚率が高いのは、「パートナーエージェント」で28%です。ちなみに、結婚相談所の平均的な成婚率は10%ほどと言われています。

結婚相談所の成婚率一覧

圧倒的に会員数が多い結婚相談所

圧倒的に会員数が多い結婚相談所

結婚相談所は、会員数が多ければ多いほど、出会うのに有利なのは間違いないでしょう。

・会員数:4万人
・会員数:500人

どちらの結婚相談所を選ぶのが、出会う確率が高いのかは、一目瞭然です。

また、都市圏であれば会員数は多いでしょうけど、地方になるほど会員数は少ない傾向のため、会員絶対数が多いことは地方の婚活にとっても有利です。

1社単独で会員数が多いのは、「オーネット」で48,007名(2021年)の会員登録となっています。

まるっと知っとく!

IBJ(結婚相談所連盟)のように、複数組織がまとまって約71,000人(2021年)(日本結婚相談所連盟の会員数)というのはありますが、単独1社で最多会員数なのは「オーネット」となります。

ネット婚活は結婚本気度が高いサイトへ登録

ネット婚活は結婚本気度が高いサイトへ登録

結婚相談所は入会費が高額なケースが多く、ネット婚活で気軽に婚活したいと考えている場合には、友達づくりの「マッチングアプリ」ではなく、結婚本気度が高いユーザーが登録している「婚活サイト/婚活アプリ」を利用するのがおすすめです。

32歳女性はモテ期とは言え、20代のようにたっぷり時間的な余裕が無いので、婚活期間は半年〜1年未満で終わらせるのが理想です。

婚活期間を短縮するためには、結婚本気度が高い男性の登録しているサイトを、複数社同時に利用することが最短結婚に有利となります。

管理人が利用したネット婚活の中で、結婚本気度が高いのは2社です。

ブライダルネット
結婚相談所のIBJが直営しているサイトのため、ユーザーの結婚本気度が高く、検索以外の出会う場面も用意されている。

ゼクシィ縁結び
ブライダルブランドでナンバーワンのゼクシィが提供する婚活サイト/婚活アプリのため、女性からの人気が多い。

32歳がどれほどモテ期となるのか、サイトへ登録して実感してみて下さい。

32歳女性の婚活に関するまとめ

32歳女性の婚活に関するまとめ

32歳女性のモテ期を活かす成功3つのポイントは、答えを見るとごく当たり前のものばかりでした。

①34歳までに結婚する覚悟を持つ
②男性条件を広げて婚活する
③自分から積極的にアプローチする

しかし、当たり前のことを当たり前に行うという、シンプルさが実はできていないというのが現状ではないでしょうか。

34歳や35歳からスタートする婚活は、男性視点の高齢出産と相まって婚活では苦戦を強いられる年齢です。また、30代半ばを過ぎると、あっという間に40代の顔が見えて、「生涯独身」の文字が頭をよぎります。

32歳ならまだまだモテ期にあるため、今なら男性を選び放題といっても過言ではないほどモテるでしょう。

試しに結婚本気度が高いユーザーの多い婚活サイト/婚活アプリへ、登録してみて下さい。

32歳〜33歳を独身で自由に過ごしてしまうと、後で大きく後悔する可能性が高くなります。将来、子供が欲しい結婚を望んでいるのであれば、いま焦る(アセる)ぐらいでちょうどよいと心がけましょう。

32歳女性にオススメの結婚相談所

1位 エン婚活エージェント
会員数3.3万人 成婚率 20%超え 成婚率が高い高額なパートナーエージェントと提携し、コスパ抜群の相談所!

2位 パートナーエージェント
会員数1.1万人 成婚率 28%

3位 オーネット
会員数4.9万人 成婚率 約11%

婚活ランク.com
「エン婚活」めっちゃ、伸びてます!

32歳女性にオススメの婚活サイト/婚活アプリ

1位 ゼクシィ縁結び
会員数 |登録無料|
ブライダル業界で圧倒的な知名度の「ゼクシィ」(リクルート社)が運営する婚活サイト/婚活アプリ。

2位 ブライダルネット
会員数 活動32万人(2021年10月)|登録無料|
上場企業IBJは結婚相談所も運営しているので、会員の結婚本気度と質が高い。

3、ペアーズ
会員数 250万人|登録無料|
Facebookの気軽さで、婚活ができる。会員数が多く出会う可能性が高い。

注目です!

※注目
婚活サイト/婚活アプリは登録無料なので、複数サイトへ同時に登録して、出会える可能性を高める方法が人気です。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット