真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

40代女性の結婚相談所は仲介型カウンセラーが必須な5つの理由

40代女性の結婚相談所は仲介型カウンセラーが必須な5つの理由

40代女性が婚活で結婚相談所を利用する際、3つのタイプの相談所の内、対面仲介型のカウンセラーがいる結婚相談所が良いというのをご存知でしたでしょうか?

婚活市場で40代女性は、30代と比較して難しいため、プロの婚活カウンセラーにアドバイスを貰いながら活動したほうが、数倍早く結婚にたどり着けるからです。

40代ではじめて本格的に婚活を行う場合、あまりにお見合いやマッチング相手がいないことに、愕然と絶望する事があるかも知れません。

その際、プロのカウンセラーがいれば、くじけず・あきらめず一緒に活動を継続できるため、とても心強く感じるはずです。

以下は、結婚相談所のタイプ別に、具体的なブランド名で比較してみました。

相談所のタイプ ブランド名 入会費+初月会費 成婚率
お見合い仲介型 パートナーエージェント 142,000円税抜 27.2%
データマッチング型 オーネット 119,900円税抜 11.3%
オンライン型 エン婚活エージェント 21,800円税抜 22%

40代女性はマッチングやお見合いの難易度が高く、婚活期間が長くなりがちですが、最短婚活で結婚できるよう対面仲介型結婚相談所の良さをお教えします。

smile
40代女性には、対面仲介型が良いのかー!

①対面仲介型は引き合わせ力が強い

①対面仲介型は引き合わせ力が強い

対面仲介型の結婚相談所には、以下のような特徴があります。

・一人ひとり丁寧にヒヤリング
・お見合い相手をプロの仲介人が行う

・お見合いの理由と説得を、仲介人が行うのでお見合い率が高い

つまり、あなたと男性を引き合わせる力が、非常に強い結婚相談所だと言えます。
イメージとしては、世話人が男女の間にあり、双方を人手で引き合わせるということになります。

また、丁寧なヒヤリングと丁寧なマッチングを行うため、以下の特徴があります。

・入会審査が厳しい
 年齢や年収が基準に満たない場合は、入会を断られる。

・成婚率が高い
 仲介人の丁寧なマッチングのため、お見合い率が高くかつ、成婚率も高くなっています。(最高で28%)

■デメリット
仲介人が世話をするため、意図しない男性と半ば強制的にお見合いしてしまった、というケースも散見されます。

仲介人としてはあなたのために良いと思い、引合せをしているのですが、どうしてもミスマッチが起こることは仕方がないと言えるでしょう。

何事も100%良いということは、ありえません。

しかし、引き合わせ力が強いため、全くお見合いがないという婚活上の「失敗」は、ほぼ皆無と言えるでしょう。

山川さん
「この男性は絶対あなたに会うから、一度会ってみて!」
と仲介人に言われたら、断れないよねー

■対面仲介型の結婚相談所

・ゼクシィ縁結びエージェント
・パートナーエージェント
・クラブマリッジ
・IBJメンバーズ

②データマッチング型は40代に不利

②データマッチング型は40代に不利

対面仲介型に対して、データマッチング型はネット婚活に近いと言えます。

どういうことかというと、スペックデータ(年齢、住まい、年収、趣味)で機械的にマッチングを行い、仲介人が丁寧に相性を調べて引き合わせている訳ではありません。

そのため、どうしてもミスマッチが多くなり、専用サイトを利用して自分でプロフィール検索&アプローチという方法が主な婚活方法となります。

プロフィール検索という方法では、どうしてもスペック重視になりがちで、40代女性という年齢は、男性からすると子供を望めないため年齢で足切りされてしまいます。

山川さん
年齢だけで足切りとは、非常に残念に感じますが、それが現実なのですね。。。

そうすると、プロフィールすら見てもらえず、全くマッチングしないという結果が待っています。

だから、年齢が若く人ほど有利で、男性の場合は年収が高いほど有利になります。

ちなみに、データマッチング型結婚相談所のウェブシステムでは、セキュリティー確保の面から、最初の検索&プロフィール閲覧段階ではほぼ全員の顔写真を見ることができません

山川さん
顔写真無しで、文字のプロフィールだけで相手を選ぶって、可能なのかなー

お見合い申し込みして相互にOKが成立した場合のみ、プロフィール顔写真の閲覧が可能です。

顔写真を見てから断る場合も多々あり、マッチング率は非常に悪いです。
成婚率は平均で10%前後

■データマッチング型結婚相談所
・オーネット
・ツヴァイ

③婚活パーティーは時間が無駄になる

③婚活パーティーは時間が無駄になる

40代女性向けの婚活パーティーの場合、以下のようなデメリットがあるため、時間の無駄になる可能性が高いと言えそうです。

・対象年齢30代〜40代
男性の婚活対象は30代に集中するため、40代女性には男性が来ない。

・対象年齢40代〜55歳
50代男性からのアプローチが多くなりがち。

上記のように、40代女性にとって魅力的な男性年齢からは人気がなく、できれば遠慮したい年上50代男性からの人気が高くなります。

年齢差を気にしない女性は50代からの男性を受け入れることができれば、結婚までの時間は遠くありません。

山川さん
年齢若い方、上の方、どちらに転んでも40代女性のマッチングは難しいですよね。

しかし、多くの40代女性は同年代の40代男性または、年下男性を望んでいます。

年齢やルックスや年収など、条件の良い男性ほど子供を望む都合から、30代女性を狙うため40代女性は非常に厳しい立場と言えます。

また、婚活パーティーでカップリングが成立したとしても、その後は自由恋愛になるため、結婚までの道のりは遠く結婚話になる前に別れてしまう可能性がたいでしょう。

このように40代女性にとっての婚活パーティーは、投資した時間が積み上がらず、無駄に崩れ去るリスクが高くなります。年齢的な問題から、1日でも早く結婚したい40代女性は、婚活パーティーが向いていないというのが結論です。

山川さん
せっかく交際しても、無駄になるとまた最初からやり直しですよね。

④プロ仲介人と二人三脚で婚活できる

④プロ仲介人と二人三脚で婚活できる

対面仲介型の結婚相談所の場合、プロの仲介人(専任担当者)がいるため、婚活で行き詰まった時や男性対応に困った時など、一人で悩まずになんでも相談できる強みがあります。

男性意見
相談できるというのは、本当に心強い!

第三者でありしかも、婚活のプロにいつでも相談できる二人三脚の婚活というのは、非常に心強く感じて安心感があるものです。

40代女性はマッチングやお見合いに苦戦するケースが多いため、相談相手がいるというのは何者にも代えがたいメリットとなるでしょう。

専任担当者は、具体的には以下のような相談に乗ってくれます。

・婚活プロフィールの書き方
・写真の撮影方法や男性ウケのする写真

・お見合い時の服装や会話のアドバイス
・交際スタート時の注意点や、困ったときの相談相手

数多くの婚活現場を見てきた仲介人だけに、的確なアドバイスを期待できます。

⑤最短結婚への近道になる

⑤最短結婚への近道になる

結婚相談所は最短結婚の王道でありしかも、対面仲介型は引き合わせ力が高いため、お見合い率も高くマッチング率も高い。

そのため、入会してからわずか半年〜一年という短期間で結婚を決めた相手と、結婚相談所を退会することになるでしょう。

ネット婚活と比較すると、その早さが納得できます。

■結婚相談所

入会→申込み→お見合い→交際3ヶ月→成婚退会→結婚

結婚相談所は申込み成立した場合、すぐにお見合いであり、お見合い成立するとすぐに交際がスタートします。

そして、3ヶ月間交際期間があり、その間に成婚退会となり、既に流れが結婚相談所側で決められていてそのレールの上を歩くだけです。

■ネット婚活

登録→申込み→メッセージ交換→連絡先交換→デート→交際デート→退会→真剣交際→結婚

ネット婚活では、結婚相談所のように退会までの流れが決められている訳ではなく、全て自分で決める自然恋愛と同等の流れとなっています。

そのため、お互いの合意プロセスに時間がかかり、全体的に長時間化する傾向があります。

40代女性は結婚を急いだほうがメリットが大きいため、時間がかかりすぎる婚活はNGと言えます。
(ただし、ネット婚活にもメリットがあるので、後のネット婚活の章で詳細を述べます。)

無料で婚活のプロに90分相談できる機会

無料で婚活のプロに90分相談できる機会

婚活のプロに約90分間無料で、結婚活動のことを相談できるとしたら、利用しなければ損と感じる人が多いのではないでしょうか。

男性意見
無料で相談できるって、考えてみればすごいことだと思います。

あなたは、自分自身の婚活での市場価値や、マッチングする人数など把握しているでしょうか?

また、どのような年齢や年収の男性を狙うと、あなたとマッチングしやすいのか、明確でしょうか?

これらの質問に答えて、具体的な婚活方法を教えてくれかつ、婚活の予想期間まで想定してくれるのがプロの仲介人です。

ネット上を検索してみると、40代女性が婚活で不利ということや、結婚できる割合が低いことはどこでも書いてありますが、あなたの年齢やスペック、見た目の場合、どうなのかは誰も教えてくれません。

それを教えてくれるのが、結婚相談所の無料相談です。

もちろん、結婚相談所は入会してもらいからこそ無料相談を行うのですが、生命保険や医療保険の無料相談と同じで、気軽に話を聞きに行くだけでもOKなんです。

とりあえず、話しだけでも聞いてみよう

そう考えて、結婚相談所へ行く方が全体の90%だという、統計数字もあります。

強い勧誘は皆無ですし、結婚相談所へ入会しなくても大丈夫ですから、相談だけ行き婚活現場の生情報を得て結婚活動に活かせると最高ですよね。

婚活のプロに90分間無料相談できる機会、ぜひ使ってみて下さい。結婚相談所は高額なサービスのため絶対失敗できないですから、複数社を比較することを強くおすすめします。

管理人は7社の結婚相談所に行き、無料相談を受けました。

資金無しの場合はネット婚活へ

資金無しの場合はネット婚活へ

このページでは、対面仲介型の結婚相談所について、40代女性にとってのメリットを中心に解説してきました。

しかし、結婚相談所は20万円からの初期投資(さらに毎月約1.5万円の利用料)が必要で、高額なため資金を用意できない人もいるでしょう。そんな場合は、迷わずネット婚活を選んで下さい。

まずは、結婚相談所で無料相談を複数社受けてみます。そこで、結婚活動に関する生情報を得る事ができるため、ネット婚活にも行かせます。

その後、婚活サイト/婚活アプリに登録して、婚活をスタートさせて下さい。

婚活サイト/婚活アプリも、複数社の登録が望ましいです。なぜなら、出会いのルートを複数用意したほうが、出会う可能性がアップするからです。

40代女性にとって、結婚までの期間が短いという意味では、結婚相談所がおすすめですがネット婚活はユーザー数の多さという大きなメリットがあります。

例えば、代表的な結婚相談所と婚活サイト/婚活アプリのユーザー数を比較してみましょう。

■結婚相談所
ゼクシィ縁結びエージェント:累計140万人(2021年11月)

■婚活サイト/婚活アプリ
ブライダルネット:活動32万人(2021年11月)

単純に人数だけを比較すると、これだけの大きな差があります。

そう考えると、最短婚活と数の多さのメリットの両方を生かすという点から、結婚相談所と婚活サイト/婚活アプリの同時利用が最強の婚活と言えそうです。

管理には、両方を同時に利用していたからこそ、結婚できる可能性が早まったと感じています。

40代女性の対面仲介型結婚相談所に関するまとめ

40代女性の対面仲介型結婚相談所に関するまとめ

対面仲介型の結婚相談所は、人の手を介して丁寧にマッチングやお見合い設定してくれるからこそ、ネットやデータだけで完結する婚活とは違い、マッチング率や成婚率が高くなっています。

①対面仲介型は引き合わせ力が強い
②データマッチング型は40代に不利

③婚活パーティーは時間が無駄になる
④プロ仲介人と二人三脚で婚活できる

⑤最短結婚への近道になる

しかし、結婚相談所側から見ると、20代〜30代前半の女性は成婚退会が早く、サポート時間が短縮されるため容易に成婚料を得ることが可能です。真逆でマッチングに手間がかかる40代女性は、年収、学歴、見た目などの審査で入会できないこともあります。

結婚相談所って、お金さえ払えば入会させてくれると思っている人にとっては、衝撃的な事実でしょう。

山川さん
入会審査で落とされることもあるのですね

管理人自身も年収220万円時代には、結婚相談所に行ったのですが、何社も入会を断れました。条件が悪すぎるとマッチングする相手がいないため、男女を問わず入会できません。

そのような意味でも、対面仲介型の結婚相談所へ行き、無料相談の機会を利用してみて下さい。あなた自身が入会できる対象なのかどうか、という運試しの意味でも行く価値があるのではないでしょうか。

40代女性の婚活は厳しいと言われていますが、対面仲介型結婚相談所に行くことで、まだ結婚できるチャンスはあるといえるでしょう。

まずは気軽にプロに相談し、婚活市場での自分の立ち位置を知ることから始めると良いと思います。行動さえ起こせば、結婚は必ずできます。

結婚相談所比較ページランキングにて、相談所ごとの詳細を確認してみましょう。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット