真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活で年齢差10歳以上を可能に!芸能人の年の差婚3件掲載

婚活で年齢差10歳以上を可能に!芸能人の年の差婚も徹底分析

男性の婚活において、10才以上の年の差婚というのは、憧れですよね。

33才の男性なら、23才の女性ということになります。

43才の男性なら、33才の女性です。

30代男性なら、同年代の女性がよいという人も多いかもしれませんが、男性40代ともなると、間違いなく婚活では10才年下の女性狙い、ということになるでしょう。

理由は子供が欲しいから、です。

では、10才以上の歳の差というのは、婚活アプリ/婚活サイト可能なのでしょうか?

男性30代の場合と、男性40代の場合をみていきましょう。
ちなみに20代の男性の場合は、同年代の女性を恋愛対象とすることになるでしょう。

参考:男女の年齢差12歳の場合

男性年齢 女性年齢(12歳年下)
30歳 18歳
35歳 23歳
40歳 28歳
45歳 33歳
50歳 38歳

12歳だとかなりの年齢差が有るな、という印象だと思います。

女性側でわざわざこの年齢差を受け入れるとなると、相当の理由が必要になるでしょう。

例えば、年収の高さは非常に分かりやすい理由と言えます。

男30代が10才以上の年の差(年下)女性を獲得

男30代が10才以上の年の差(年下)女性を獲得

男性が30代で、10才以上の年齢差を獲得する場合は、比較的楽なのではないでしょうか。

男性35才の場合に、女性25才となりますので、よくある年齢差という印象です。

20代半ば過ぎの女性は、30代の男性に対して、大人の魅力を感じ、スマートにリードしてもらえると、たのもしさから、好意が強くなるようです。

・民間給与実態調査をみると、30代半ばから後半の男性は、平均年収500万円に達しており、20代後半男性の370万円と比較すると、経済面でも自信があるでしょう。

30代半ばの男性は見た目もまだまだ若いですし、加齢を感じさせることはありません。

20代女性に近い感性でとても話しやすく、包み込むような社会経験もある、10才差はあまり違和感がありません。

婚活において、実際30才の男性は20代の女性を狙うことが多く、結婚出来るのではないでしょうか。

男40代が10才以上の年下女性を狙う

男40代が10才以上の年下女性を狙う

30代と40代男性の大きな違いは、次の2点です。

メリットは経済力の増加と、デメリットは見た目の劣化、という2点になります。

40代になると30代と比較して、会社でキャリアを重ね、経済的に余裕が出てくるようになります。

女性にとって経済力(高い年収)は、婚活上の魅力的な要因になり得ます。

しかしデメリットとして40代の男性は、外見の容姿に加齢の影が忍び寄り、自分自身では意識していなくても女性から見ると、確実に年齢を感じさせてしまう片鱗があちこちに現れてきています。

その加齢による身体の印象を、どこまで食い止め、アンチエイジングするかで、40代が10才以上の年の差を狙えるのかどうかが、変わってきます。

やはり結婚後に生まれてくる子供のことを考えると、同年代40代の女性という訳にはいきません。なぜなら、40代女性が健康な子供を出産できる可能性は低いからです。

選択肢のひとつとして、40代のシングルマザーを獲得できれば、出産の心配はしなくても良さそうです。

シングルマザーは既に出産経験がありますから、初産が20代〜30歳前半と早ければ、40代女性であっても、妊娠する可能性はあります。

とはいえ、男性視点の婚活となると、やはり30代前半の女性を狙って行きたいところでしょう。

さて、男性40代前半の平均年収は、560万円です。これをクリアしていれば、経済面での不安はないと、女性は判断するものと思います。

40代男性独自の注意事項がありますので、私の経験も踏まえてピックアップしてみます。

すべての人が、全項目当てはまるわけではありませんが、ご参考までに。

・メタボ腹
・顔の輪郭が丸くなる(基礎代謝が減少し体脂肪が増える)
・顔のシミ、シワ、くすみが出てくる。

・歯が黄色くなってくる。

・歯並びが崩れが目立つ
・頭髪の減少
・白髪が混ざる

・髪型がダサい
・眉毛が増える

・毛が濃くなり、変な所(耳・鼻・指)に毛が生える
・加齢臭

男性意見
40代になると、上記の項目が一気に襲ってきます。。。

これらを時間とお金を使い、少しでも解消する努力をすれば、アンチエンジング効果として、見た目の変化はすぐに出てきます。

しかし、そもそも上記のような項目の問題点に気づいていないため、改善しようがないという男性が、ほとんどです。

男性と女性と一般的に美意識が高いのは、女性です。美意識ではなく「清潔度」と言っても良いでしょう。

男性は自分の身だしなみや清潔度合いの低さに気づいていないことが多く、女性から嫌悪感を持たれ、なんか生理的に受け付けない、という状態になりかねません。

経済的には余裕がある年代なのに、外見的な衰えから、女性に敬遠されてしまいます。40代男性は、ご自身の身だしなみ、外見の清潔感についてかなり努力する必要があります。

これが、40代男性が10才以上年齢差がある女性との婚活が、難しいという要因のひとつです。もちろん、難しいというだけで、不可能ではありません。

年の差婚を可能にする対応策

・メタボ腹
・顔の輪郭が丸くなる
(基礎代謝が減少し体脂肪が増える)
→ダイエットで、体脂肪を減らす。

顔のシミ、シワ、くすみが出てくる。
→化粧品のシミ取りまたは、レーザー照射によるシミ取り

歯が黄色くなってくる
→誰でも白くなる歯のホワイトニング

歯並びが崩れが目立つ
→47歳でも間に合う大人の歯列矯正

頭髪の減少
→育毛剤で解決可能

白髪が混ざる
→白髪染めで解決できる

髪型がダサい
→おしゃれな美容院でカットしてもらう(床屋はNG)

眉毛が増える
→自分で伸びた眉毛をカットする
(美容院でカットしてもらうことも可能です)

毛が濃くなり、変な所(耳・鼻・指)に毛が生える
→こまめなお手入れ、自分でカットや脱毛サロンなどが必要

加齢臭
→薬用の柿渋石鹸やソープを利用すると良い

結婚相談所では+5才が一般的

ここで婚活サイト/婚活アプリではなく、結婚相談所の年齢差に対する考え方をご紹介します。

私が結婚相談所に7社無料カウンセリング相談に行った際、どこでも同じようなことを言われ、とても印象的でした。

結婚相談所の多くの女性が、男性との年齢差に対して許容するのは、+5才というのが一般的だということです。これは統計データとかではなくカウンセラーが日頃、利用者と接していて経験的につかんだ数字なのでしょう。

43才の男性と仮定すると、女性の年齢は38才です。交際して1年ぐらいで結婚までこぎつけ、その後妊娠して出産するとして、出産時年齢は40才になっています。

子供を生むと考えた時に、男性側から見ると、38歳女性は結婚後の子供を授かるという観点で、リスクが高い年齢です。

そして、もっと年齢差があるケースはないのだろうか?
結婚相談所でさらに質問してみました。

一般的には+5才の年齢差までの許容する女性が多いが、許容幅が大きい女性だと、+10才ということです。10才以上になると、非常にまれな事例になるのだとか。

10歳以上の年下女性を獲得したいという男性にとっては、厳しい現実だといえるでしょう。

芸能人の年の差婚

芸能界と一般人の世界は、男性の経済力が違いすぎるため、あまり比較にならないかもしれませんが、参考程度ということで特徴的なカップルを調べてみました。

26歳の年齢差婚
上戸彩とEXILEのHIRO
上戸彩とEXILEのHIRO

13歳の年齢差婚
吹石一恵と福山雅治
吹石一恵と福山雅治

24歳の年齢差婚
篠原涼子と市村正親
篠原涼子と市村正親

このように年の差婚の事例を見ていると、自分でも年の差婚ができるのではないか、と励まされるのではないでしょうか。

まるっと知っとく!

男性側は経済的に豊かで、年齢の割に若く見える(清潔感がある)というのが特徴

年の差全国平均は1.7歳だった!政府統計情報で調査

年の差全国平均は1.7歳だった!政府統計情報で調査

年の差10歳以上の年齢差とする出会いは可能ですが、年齢差が近い場合よりも難易度が高いのは事実です。

では、実際の婚姻データをもとに、全国平均はどのぐらいの年の差なのかを調べてみました。

国立社会保障・人口問題研究所(2017年データによる)だと、直近の婚姻年齢では、男性31.1歳・女性29.4歳となっています。いわゆる、婚姻年齢の全国平均値です。

つまり、年齢差は1.7歳と言うことになります。

このデータを見ると、10歳の年齢差婚がいかに難しいのかが、理解できると思います。10歳以上の年齢差は可能ですが、簡単ではありません。

山川さん
たったの1.7歳という年齢差なのですね。

思っていたよりも、年齢差がほぼ無い、という印象です。

女性が心配する年の差婚のデメリット

年齢差の婚活を行う場合、女性の側が不安視する要素は、以下の3つとなります。これが、年の差婚のデメリットと言えるのではないでしょうか。

また、30代男性は年の差婚を希望しても割りと簡単でしょうが、40代男性は厳しいという感じです。

・両親の介護が間近に迫っている
・年収が高くないと、定年までの就労可能期間が見えている

・貯蓄がない場合、老後が心配
・住宅ローンが可能な担保能力があるのか

・子育ての際、体力の高低が協力の可否と関連する
・健康で持病がないか

女性は現実を見据え、近い将来迫りくる不安やリスクに対して敏感に反応するため、それを打ち消すまたは、一緒に乗り越えていける協力度合いや信頼度を勝ち得ないと、結婚までの道のりは難しそうです。

つまり、10歳以上の年の差婚を可能にする男性の条件は、以下のような例があるでしょう。

10歳以上の年の差婚を可能にする男性スペック例

・年収1,000万円以上(30代前半ならば800万円以上)
・大手企業または、会社経営者

・見た目が若く、健康的
・運動習慣があり、スポーツ好き

・美容に積極的投資を行い、見た目が若い(脱毛やエステなど)
・貯金が1,000万円以上ある

・親の介護は不要
・家事・育児に積極的

・性格は優しく、穏やかで、正直、誠実

全てが揃ってい男性は多くはないでしょうが、なるべく多くの項目を満たしているほど、10歳以上の年の差婚が可能となるでしょう。

婚活サイト/婚活アプリで10歳以上の年の差に関するまとめ

婚活サイト/婚活アプリで10歳以上の年の差に関するまとめ

ところが、このような例もあります。

私の場合ですが、婚活サイト/婚活アプリ2社を同時に利用していました。

さらに、婚活パーティーも何社も利用しました。その後、婚活サイト/婚活アプリのブライダルネットを利用して3ヶ月後結婚相手がみつかる、ということもあります。

ちなみに、年齢差は12才と、ちょうど一回りです。出会った彼女以外にも、アプローチした結果で10才以上の年齢差を狙っていましたが、女性の側は特に年齢差に対して抵抗がないようでした。

まるっと知っとく!

ネット婚活は、会員数、低コスト、時間節約、匿名性、という観点から、取り組まなければ損というサービスです。

ネット婚活と結婚相談所の違いとしては、結婚相談所はスペック重視ですし、親の考え方が色濃く反映される可能性もあり、10才以上の年齢差は抵抗があるのかもしれません。

結婚相談所に対して婚活サイト/婚活アプリは女性が自分の意志で、お相手をきめるというのは、当たり前のことです。そのため、あまり親の考えを気にせず、自分のペースで男性を選ぶので、10歳以上の年齢差を気にしない女性会員も存在します。

smile
年の差はNGという女性でも、デートしてみると年の差に抵抗がない、と理解を示す女性も多くいます。

婚活において10才以上の年齢差を狙いたいのであれば、結婚相談所よりも、価値観に多様性のある、ネット婚活で相手を見つけることが、出会いへの近道だと感じています。

ネット婚活は利用者数が多いため、10歳以上の年齢差カップルは割りと多いように思います。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット