真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

33歳派遣OLの婚活成功法!男性から選ばれる4ステップマニュアル

33歳派遣OLの婚活成功法!男性から選ばれる4ステップマニュアル

正社員ではなく、派遣の仕事をしている33歳OLのあなたが結婚しようと思った時、「派遣のため」男性から選ばれないのではないか、と不安に感じているかもしれません。

しかし、専業主婦やパート働きでも結婚に全く関係ない言う男性は多くいるため、狙う男性によっては派遣は全く問題になりません。

では、どのような男性が、専業主婦やパート働きでもOKと理解してくれるのでしょうか?

そのためには、あなたの収入を当てにしないだけの年収を得ている男性である、ということが大前提になります。

男性の側に600万円以上の収入があれば、専業主婦やパート働きといった選択肢が増えるからです。

山川さん
年収600万円以上の男性を狙うのかー

例えば低年収200万円という男性とマッチングすると、男性だけの収入では生活が成り立たないため、女性であるなたの年収を合計して、世帯収入で500万円程度をキープする必要があるでしょう。

男性意見
地方なのか、都市圏なのかによって、年収500万円の価値が違ってきますよね。

このような男性は、女性の側にもある一定の収入と社会保障を求めるため、女性も正社員であることを望みます。

33歳というとまだまだ若い年齢ではあるものの、出産リミットという観点から逆算すると、婚活適齢期内のギリギリ上限です。

このページでは派遣でもOKという男性を探す方法と、その男性から選ばれる方法を解説していきます。

派遣の低年収や実家通いから抜け出したいあなたには、結婚することが大きな解決策となります。

しっかりと婚活を行い男性から選ばれる女性となり、1日でも早く結婚することを願っていることでしょう。

smile
条件の良い男性と結婚すれば、つらい生活から抜け出せますよね。

①37歳以上の男性をターゲットにする

37歳以上の男性をターゲットにする

結婚相談所へヒヤリングしたところ、女性が男性に対して許容出来る年齢差の上限は+5歳までが一番多くなるということです。

年齢差があることのメリットは、年収の高さです。

33歳のあなたが+5歳の男性を探すとなると、38歳の男性です。

転職サイトのDUDAによると、38歳男性の平均年収は520万円

専業主婦になるためには、年収500万円〜600万円は最低限必要とされているため、平均年収約500万円の男性となると37歳以上の男性である事がわかります。

年齢差がなるべく少なくかつ、年収が充分に足りる男性年齢が37歳以上という落とし所になります。

もちろん、年収に個人差はありますし、職業・職種によって違ってくるでしょう。

女性の場合、婚活で同年代の男性を狙いがちですが、あなたには目的があります。

目的とは、非雇用の派遣勤務でも結婚してくれる男性と出会うことです。
そのため、37歳以上の男性があなたの目的にマッチしやすい、ということを覚えておいてください。

高齢出産を気にしない男性を選ぶ

高齢出産を気にしない男性を選ぶ

33歳女性は世間から見ると充分若いのですが、婚活年齢でいうと、決して若くはないため婚活の市場価値が落ちていく前のギリギリの年齢と言えます。

■平均婚姻年齢

女性29.6歳

男性31.2歳

出典:厚生労働省:人口動態統計:2019年

何故かと言うと、女性には出産リミットがあるからです。

出産リミットの詳細は割愛しますが、35歳の初産のことを「高齢出産」と呼びます。
自然妊娠と母子ともに健康を望むなら、高齢出産よりも前の年齢が良いとされています。

例えば、ここで年齢を逆算して考えてみましょう。
33歳のあなたがすぐに婚活をスタートして、相手が見つかり結婚式が終わるまでの間は、早くても約1年必要です。

その時あなたは、34歳。

そこからスグに妊娠したとして、出産は10ヶ月後のため、あなたの年齢は35歳前後担っていることでしょう。
このことから分かるように、33歳の婚活は、35歳の高齢出産ぎりぎりの年齢になります。

男性はこのことを理解しているため、同年代の男性は婚活において年下の女性を選びます。

33歳の男性であれば、27歳〜31歳ぐらいの女性を望むでしょう。

男性意見
婚活において、20代〜40代の男性は、全て20代の女性を希望するケースが多いですね。

そのため、33歳のあなたが33歳前後の男性を狙っても、男性側は年下女性を狙うためマッチングが難しいと言えます。
また、33歳男性の平均年収は482万円と、38歳男性(平均年収は520万円)と比較すると年収が低くなるのは当然のことです。

このレベルの年収だと、女性側の年収を合算した生活を望むため、派遣の女性よりも正社員の女性を選ぶようになるでしょう。

以上の解説で、年齢と年収が婚活に与える影響が、理解できたと思います。
では、効率よく年収600万円以上の男性を探すには、どうすればよいのでしょうか?

②男性職業は金融系に絞り込む

②男性職業は金融系に絞り込む

年収600万円以上は37歳男性の平均値に近いため、多くの男性が該当すると思いますが、年収の高さを求める場合の職業は「金融系」が良いでしょう。

高年収と言えば、医師や弁護士を思い浮かべますが、これらの職業は認知度が高く女性のライバルも多いため、マッチングは難しいと言えます。

また、医師や弁護士は女性にブランドを求める傾向があるため、派遣よりも正社員の女性を選ぶ傾向が高いと言えるでしょう。

普段の生活の中で、金融系の男性と知り合う方法を知っていれば、すぐに実践して接点の回数を増やしたほうが良いでしょう。

しかし、金融系男性との接点を知らない場合、日常生活に無い場合は、どうすればよいでしょうか?

その答えが、ネット婚活(婚活サイト/婚活アプリ)です。

ネット婚活
ネット婚活に登録している男性であれば、金融系の男性は多く存在しますし、彼らはあなたと同じで結婚したい願望があるからこそ「婚活サイト/婚活アプリ」に登録していると言えます。

職場や合コン、友人紹介などで金融系男性と接点がない方は、今スグにでもネット婚活に登録してください。出産リミットを思い浮かべれば、じっくり考えている時間など無いことは明らかです。

③ネット婚活の検索機能を利用する

③ネット婚活の検索機能を利用する

ネット婚活では、検索機能が用意されているため、簡単に金融系男性を探し当てることが可能です。日常のリアルな出会いでは、以下の条件の男性を探すことは非常に困難です。

・男性
・37歳〜39歳
・あなたの近くに住まい
・独身(彼女なし)
・結婚願望強い

男性という以外の情報は、外部から視覚的にわかりませんし、よほど仲良くならないと知りえない情報です。
そのため、上記のような条件の男性と日常生活で出会うのは、奇跡に近い確率でしょう。

しかし、ネット婚活なら検索機能を用いて簡単に、上記条件の男性を探し出す事ができます。めちゃめちゃ、便利ですね!金融系とは、例えば以下のような職業のことです。

・アナリスト
・ファイナンシャルプランナー
・会計士
・税理士
・ファンドマネージャー

プロフィール検索にて、金融系または具体的な職業を入力して検索すれば、だいたい全体の1%の男性がヒットします。

金融系男性では、人数が少なすぎる場合は、職業を気にせず年収600万円以上にて検索すれば、あなたの目的は果たせるはずです。

④プロフィール写真で勝負する

④プロフィール写真で勝負する

狙うべき男性像がわかり、その男性との接点がわかったら、あとは実行あるのみです。

男性に選ばれるための具体的な方法は、プロフィール写真で勝負する方法が一番てっとりば早く、わかりやすいでしょう。

ルックスが「かわいい」「キレイ」な女性は、何も考えずに写真を撮影するだけで、男性ウケするプロフィール写真になると思いますが、容姿が普通または、普通以下の場合は、以下のことを意識する必要がありそうです。

・健康

「健康」とは当たり前のことなのですが、婚活では非常に重要な項目です。

あえて触れないことなのですが、すべての人が「健康である」ことを土台にして出会うことを望んでいるからです。

つまり、婚活している人の中には一定数、持病持ちなど健康不安を持っている人も存在すす、ということになります。

また、「健康」は子作りに必須の項目であり、男性には好印象になるため、あえてアピールすることが男性に選ばれるプロフィールと言えます。

具体的には、スポーツや屋外で活動的に見える写真が良いでしょう。

また、プロフィールの自己紹介文には健康でかつ、運動習慣があることもアピールすると良いです。運動習慣とはヨガやウォーキングなど、ちょっとした運動のことでも全く問題ありません。

・笑顔

笑顔は七難隠す」と言われるほど、相手に良い印象を与えるためにとても大事です。

多くの人は笑顔に引き寄せられますから、日頃から素敵な笑顔になるよう、心がけていることが必要です。

「笑顔」と言っても、普通の笑顔では誰でも笑顔ですし、かわいい人、きれいな人に敵わないでしょう。

そこで、不自然なくらい思い切り笑顔の写真を撮影してプロフィール写真に利用しましょう。

smile
不自然なほどの笑顔って、なんだか恥ずかしい気もします。。。

不自然なくらいの大きな笑顔が最初の話題作りに役立ちますし、ライバルと比較して興味を持ってもらいやすくなるはずです。

婚活ランク.com
ライバル女性に勝つことが出来る、目立つことができれば、何でもやってみましょう。

同じ趣味の男性を検索する

同じ趣味の男性を検索する

写真の見た目に自信がない場合は、同じ趣味の男性を全力で探しましょう。

見た目が自信なくても、趣味の会話からスタートすることで、男性を引きつけることが出来るはずです。

例えば、登山やゲーム|マンガ|マラソン|食べ歩き|などなど、ちょっとした趣味をプロフィール自己紹介文に沢山書き込むことで、多くの男性から選ばれる存在になる可能性が高まります。

また、恋愛ベタな男性の場合は女性に話しかけたり、話題作りをするのを躊躇し、アプローチに迷う場合があります。

そんな時、同じ趣味のあなたであれば、気軽にアプローチしてくれる可能性があります。

趣味や自分が大事にしているものなど、こだわる要素を沢山書いて男性に知らせて、自分のプロフィールに呼び込みましょう。

悩み
女性の側から積極的にアプローチする、ということも大事です。待っているだけでは、出会いはやってきません。

33歳派遣OLの婚活に関するまとめ

33歳派遣OLの婚活に関するまとめ

婚活を成功させえるための4つのステップをマニュアル化して、その詳細を解説してきました。33歳派遣OLと33歳OLは、「派遣」の部分だけが違う訳ですが、あなたが感じているような大きな違いはありません。

①37歳以上の男性をターゲットにする
②男性職業は金融系に絞り込む

③ネット婚活の検索機能を利用する
④プロフィール写真で勝負する

男性選びにさえ間違えなければ、「派遣」の部分は婚活に影響しないと断言できます。

ある一定以上の収入がある男性は、女性の年収を気にしませんし、専業主婦でも良いと感じているでしょう。

つまり、正社員でも派遣でも関係ないのです。

4ステップのマニュアルでうまく男性とマッチングしない場合は、男性の条件をさらに広げて見るとうまくいくはずです。具体的には、男性の年齢上限を、大きく上向きに許容することです。

例えば、プロフィール検索範囲を男性40歳〜42歳までとすることで、33歳女性のあなたが強く求められる男性年齢層になります。

年齢差が気になる場合はおすすめできませんが、マッチングがうまくいかない場合は、ぜひお試しください。モテ期の到来を実感するはずです。

また40代男性は、見た目の若さにかなり個人差があります。

見た目が若い40代男性と、一度デートやお見合いしてみると、こだわっていた年齢差が、特に拘る必要がないことを感じるかもしれません。

いずれにしても33歳女性は、高齢出産が目の前に迫っていて、焦る必要がないかもしれませんが、婚活を急いだほうが良いことは間違いありません。

実際、年齢が34歳〜35歳になると、婚活市場の価値ががっくりと落ちるため、33歳のときのようなモテ具合からは遠ざかります。つまり、今がチャンスということです。

派遣OLでも、今なら理想の男性から選ばれるのに充分間に合います。
1日でも早く幸せな結婚ができるよう、がんばってください。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット