真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

30代婚活女子が5歳年下男性をゲットする6つの成功法則

30代婚活女子が5歳年下男性をゲットする6つの成功法則

30代女子で年下男性が好きという方は、少数派です。結婚相談所の成婚例を見ると、同年代~年上男性を好む傾向が強く、年齢差は0歳~+5歳が多くなっています

また、政府データ(人口動態調査2017年)によると、婚姻者の平均年齢差は男性が約2歳年上となっています。」

このように世の中は女性よりも男性の年齢が上というカップルが多いのですが、どうすれば年下男性とカップリング出来るのでしょうか?

男性の側もパートナーとして望むのは年下女性希望が多いため、年上年齢好きの男性を探すのは困難なように思えます。

このページでは、30代で婚活している女子が、5歳年下男性とカップリング・マッチングするための6つの成功法則を詳しく解説していきます。

これから婚活をスタートするのに、年下男性とのマッチングを希望している30代女子の方は、一つ一つ実践してみてください。きっと年下男性と出会う事ができる可能性が、グンとアップすることでしょう。

山川さん
年下男性と出会えるかしら

①積極的に年下男性へ挨拶する

①積極的に年下男性へ挨拶する

5歳年下男性を狙うとして、いきなりデートに誘うのは誰でもためらうでしょう。

男性が一人身なのか、彼女持ちなのか既婚者なのか全く情報がない状況では、なおさらです。

そこで大事なのは、「挨拶」なのです。挨拶とは、日常の何気ない小さなマナーの一つですが、この積み重ねがお互いの信頼感を育てるのに最適です。

もちろん、年下男性が日常的に顔を合わせるが、会話をしたことがないという前提条件です。ちょっとした挨拶なら、誰でも抵抗無く行動できるのではないでしょうか。

smile
確かに、挨拶ならすぐに行動できますね!

挨拶を積み重ねて、コミュニケーション可能になる土台作りを行う、といえば分かり易いでしょう。先に挨拶をしてもらって、嫌な気持ちになる人はいません。挨拶こそが、コミュニケーション初期の王道と言えます。

・おはようございます。

・お疲れ様です。
丁寧な言葉遣いで、明るく挨拶すれば好意が伝わる日も近いと体感できるはずです。

②年下男性を食事に誘う

②年下男性を食事に誘う

年下男性は、年上女性に対して積極的に食事に誘うことは少なく、女性側から誘うことが必須となるでしょう。

もちろん、中には積極的な男性もいるでしょうが、そのような女性接点に対して抵抗がない年下男性は、モテるためライバルも多いはずです。

特に男性は、体育会系のような年齢別社会に適応しているため、男女関係なく年上に対して礼を失してはいけないという思いから、慎重になりすぎて自分から声をかけづらいのです。

一つ目の成功法則「挨拶」でコミュニケーションの土台ができたら、会話できるレベルまでがんばり、その後、思い切って食事に誘える様になりましょう。

会話の中で、好きな食べ物などの情報収集ができていれば、食事に誘うのは簡単です。

ピザが好きな場合。

美味しいイタリアンの石窯ピザの店があるので、一緒に食べに行きましょう

ベタな言い方ですが、サラリと軽く食事に誘うのがベストです。恋人を作るという雰囲気よりも、友達と美味しいものを食べに行くのが好き、という体で気軽に声掛けすると良いです。

山川さん
食事に誘うのは、同性でも緊張しちゃいますー

断られて当然という感じで誘うならば、拒否されたときの挫折感も少ないはず。

また、お誘いを断られたことに対するお互いの気まずさもないでしょう。

食事誘いに抵抗がある場合、一対一ではなく、複数人の仲間で一緒に食事するという隠れ合コン形式でも良いと思います。これなら、さらに誘いやすくなるはずです。

③恋愛歴や親の年齢差をヒヤリングする

③恋愛歴や親の年齢差をヒヤリングする

婚活目的で年下男性を狙う場合は、以下の2つの情報がとても重要です。

・過去の恋愛歴
・親の年齢差

過去の恋愛歴では、やはり年差に注目しましょう。

過去に男性側が年上女性と恋愛を重ねてきたのなら、年上好きの男性が確定したということで、あなたとのマッチングが良い可能性が高いと言えるでしょう。

もしも、過去の恋愛歴で年上女性との交際がないとすれば、考えられるのは2つです。

1、あなたがとても魅力的な女性である
2、恋愛以外に、他の目的があってあなたに近づいてきた

他にも要因があるかもしれませんが、いずれにしても、年下男性側の目的を突き止める必要があるでしょう。

親の年齢差は、とても重要です。というのは、母親が父親よりも年上の場合、親の人生観が子供に刷り込まれていますから、無意識に年上女性を好ましい、と感じる様になっているかもしれません。

その場合は、年上女性のあなたを求める気持ちが強く、婚活目的の場合はピッタリのマッチングとなる可能性が高いと言えるでしょう。

親の年齢差で、母親が年上ではない場合、男性がなぜあなたに興味を持ったのか、他の理由をしっかりと探る必要があります。

以上のような理由から、「過去の恋愛歴」「親の年齢差」の2つがとても重要なことが分かります。何気ない会話から、しっかりとヒヤリングして情報収集しましょう。

smile
なるほどー!
親の年齢差は、影響あるでしょうね!

④年下男性をリードしつつ時に頼る

④年下男性をリードしつつ時に頼る

年下男性相手の恋愛では、最初はあなたが年上ということで、遠慮する気持ちが勝ってしまい自分の主張を抑え込むことが多くなるでしょう。

そのため、「はっきりと意思表示しない」というもどかしい部分もあるため、年上女性側が男性をリードするほうが良いでしょう。

年下男性はリードされることを心地よく感じ、あなたに夢中になるはずです。しかし同時に、男性としてのプライドもありますから、適度に男性に頼る部分も演出する必要があります。

年下男性の場合、ほんとうの意味で思い切り頼ることができないため、あなたの舵取りが求められるケースが多くなるかもしれません。

男性にリードしてもらいたい、男性に甘えたいという気持ちが強い女性の場合は、年下男性との恋愛は向いていないという事になるでしょう。

年下男性の可愛らしさを味わいつつ、男性ならではのプライドを時に持ち上げて面倒な思いをし、年下男性をあなたが育てる、という心意気があるからこそ結婚しても仲良くしていけるのだと思います。

男性意見
年下男性を育てる、という感性が大事なのかもしれませんね。

一般的に年齢が同じの場合、女性の方が精神年齢が高いため、同年代以上の男性と比較して、年下男性はさらに物足りない部分が多く露呈する可能性があります。

諸々、覚悟の上で年下男性を選ぶ必要がある、ということです。

⑤ネット婚活で年下男性と接点を増やす

⑤ネット婚活で年下男性と接点を増やす

成功法則の一番や二番の「挨拶」「食事に誘う」などが難しい場合、日常自分の周辺で婚活という観点での年下男性を探すのは非常に難易度が高いと言えるでしょう。

というか、出会う機会はほぼ皆無だと思います。

その場合、思い切ってネット婚活で年下男性を探すのが、一番の近道です。

なぜなら、ネット婚活は真面目に結婚したいという年下男性が数多く登録しているのと、年齢などの条件検索で簡単に年下男性を見つけることが出来るからです。

男性意見
婚活の場なら、お互いに利害が一致するので、年下男性探しは楽になりますね。

ここで注意点ですが、恋愛ではなく年下男性との結婚を強く求めるなら、結婚本気度の高いサイトへの登録が必須となります。では、どのサイトが結婚本気度の高いユーザーがいるのでしょうか?

■結婚本気度が高い

ブライダルネット

ゼクシィ縁結び

■恋愛・友達志向でライトな出会い

ペアーズ

Omiai〜オミアイ〜

ウィズ

おすすめは、ブライダルネットとゼクシィ縁結びの両サイトへ同時に登録する方法です。年下男性との出会いは婚活市場では少数のため、出会いのルートは一つよりも二つあったほうが良いからです。

ネット婚活を利用すれば、あなたでも簡単に年下男性と出会う環境に飛び込めることは、簡単に理解できるでしょう。

せっかく婚活している年下男性が登録しているのに、利用しないと損、と言えるでしょう。

日常生活の中で、年下男性との出会いを探すよりも、ネット婚活を利用するほうが100倍簡単に出会えると思いませんか?

⑥婚活のプロに無料で相談する方法

⑥婚活のプロに無料で相談する方法

年下男性と最短6ヶ月〜1年で結婚を望む場合、あなたの年齢、年収、学歴、エリアでマッチングする相手がいるのかまた、あなたのルックスや性格でマッチングする男性が存在するのか、婚活のプロに無料相談することが可能なのをご存知でしたか?

もちろん、あなたの男性好みや、性格診断など診断に必要な情報を提出する必要があるのですが、無料でアドバイスを貰えるというは、あなたにとってものすごいメリットです。

smile
無料というのがいいですね!

婚活のプロに相談して、あなたの診断すれば、年下男性との結婚がどのぐらいの確率で可能なのかが見えてくるため、結婚活動を行うに当たり、大いに勇気づけられるのではないでしょうか。

実はこうした無料カウンセリングは、大手結婚相談所で随時受け付けています。あなたの活動範囲の近くに、結婚相談所の支店がある場合のみ有効ですが、ぜひ複数社の結婚相談所で無料カウンセリングを受けて見てください。

>>結婚相談所の比較ページを見る

恋愛から結婚へのタイミング

恋愛から結婚へのタイミング

年下男性との恋愛で難しいのは、恋愛から結婚への気持ちを切り替えるタイミングと言えるでしょう。

女性の場合は出産リミットがあるため、30代前半で結婚していない場合、かなり焦りがあります。

しかし、男性が30代前半の場合は、まだまだ結婚まで余裕があると考えているケースが少なくありません。

ましてやこのページで解説している「年下男性」ともなると、さらに結婚まで時間があると考えていても不思議ではありません。

つまり、あなたは早く結婚したいと思っているのに、年下男性はまだまだ結婚したくない、という結婚感に対する意識のギャップがあるのが問題です。

その場合、あなたの側から結婚を焦ればアセるほど、男性は結婚から遠のいてしまいます。

なぜなら、男性は追いまくられていると感じて、その重圧から早く開放されたいために逃げるからです。

率直に言えば、男性はまだまだ自由を味わっていたいのです。

結婚すれば、仕事、恋愛、家事、趣味、義務など独身とは比較にならないほど不自由になるため、「恋愛」という都合の良い自由さを求めて、結婚を遠ざけます。

結婚へ持ち込む方法は、ただ単に結婚したほしい、結婚したい、とあなたの要求を押し付けるだけでは充分ではないでしょうし、男性は拒否するばかりです。

その場合、結婚した将来のことをどう考えているのか、どういう人生にしたいのかを男性と話し合う必要があります。

年下男性を結婚へ説得する方法

年下男性を結婚へ説得する方法

男性はきちんとした理屈が通った話しは耳を傾けますし、納得すれば行動します。

つまり、結婚がいかに得なのか、二人にとって良いことなのか、人生観、子育て観、経済面、老後、仕事観などを含めて、理屈で体系立てて説得することで、結婚のメリットを感じることが出来るでしょう。

女性は直感・感覚・イメージ志向ですが、男性には通用せず、理屈や数字・メリットを訴求すると聞いてもらいやすくなります。説得という観点からの、あなたの頑張りどころです。

山川さん
ビジネスでプレゼンするみたいですね。

つまり、あなたの結婚への本気度が試されているとも言えます。出来ることを一通りやってだめなら、すばやく気持ちを切り替えて次の男性を探すという勇気と覚悟も必要と言えるでしょう。

最後に年下男性と、恋愛・結婚ギャップを起こさせないためには、既に結婚したいと強い願望を持っている年下男性を見つければよいのです。そのためには、自然恋愛よりもネット婚活や結婚相談所での出会いが、一番手っ取り早く難易度が低いと言えるでしょう。

婚活女子が年下男性をゲットに関するまとめ

婚活女子が年下男性をゲットに関するまとめ

30代の婚活女子のあなたが、5歳年下の男性と結婚するための成功法則を6つ解説してきました。

6つの全てを行うのではなく、出来ることから始めていただくと良いと思います。

①積極的に年下男性へ挨拶する
②年下男性を食事に誘う

③恋愛歴や親の年齢差をヒヤリングする
④年下男性をリードしつつ時に頼る

⑤ネット婚活で年下男性と接点を増やす

年下男性とのマッチングで一番むずかしいのは、年上好きの男性をどのように見つけるのか、という1点に尽きます。

年上好きの男性を見つけることができれば、簡単に複数人の男性をピックアップして、順番にアプローチするのみです。

しかし、日常の出会いでも、ネット婚活の男性プロフィールでも、「年上女性好き」と書いてありません。そのため、「当たって砕けろ」的な「トライ・アンド・エラー」方式のアプローチが最も有効になります。

つまり、やってみなければ分からない、ということです。

そのため、時には拒否されたり失敗することも多くなりますが、何回挫折してもめげずに次に挑戦する「七転び八起き」の精神が必要となります。

婚活で年下男性をゲットするのは簡単ではありませんが、このページを参考して成功度合いを高めていってください。そして、もしだめだと判断したら、変わり身の速さも、身につけましょう。

あなたを幸せにしてくれると思えるご縁のある男性なら、きっと結婚しても良い夫になってくれるはずです。

年齢が上でも下でも、人間としての価値に変わりはないはずです。

年下男性が好きなあなたは、「年下」に拘る理由があるのだと思いますが、あなたを幸せにしてくれるなら「年上」でも良いと思える日が来るでしょう。

年下男性を獲得する婚活に失敗したときは、そんなふうに考えてみてはいかがでしょうか。

幸せな人生になるなら、多少のことは許容できるはずです。世の中は、何でも思い通りにはならないものです。

いずれにしても、年下男性との出会いや結婚や、トライしてみれば意外と簡単なのかもしれません。

待っていても何も変わりませんから、前向きに挑戦してみて、良いご縁を自力で手繰り寄せてください

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット