真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

女性35歳が結婚できる5つの必勝法をすべて伝授!

女性35歳が結婚できる5つの必勝法をすべて伝授!

35歳独身女性の場合、仕事が忙しいとかプライベートが充実していたとか、色々な理由があり結婚が後回しになってしまったことでしょう。

そして、35歳になってから急に焦りや不安がもたげてきた、という人も多いようです。

ポジティブにアセることは大事ですが、35歳はまだまだ女性的な魅力が盛りだくさんで、結婚するには丁度よい年齢とも言えるかもしれません。

積み重なった人生経験という背景があるからこそ、人を見極める目、男性を見る目も磨かれ、きっと良い人を見つけられるはずです。ただし、出会いがあればです。

smile
男性を見る目は、経験が物を言いますね!

その出会いを見つけるには、積極的な行動あるのみです。他に魔法の杖は存在せず、あなたの行動力次第で出会いを見つけることができるでしょう。

例えて言うなら、家に引きこもっていては魚を得られないのと同じです。魚を得るためには、釣りに出かけるのみです。

このページでは、35歳女性が結婚するのに5つの必勝法を伝授し、実践していただくことで結婚への近道になるよう解説しています。出来ることから順番に行うことで、結婚を手繰り寄せて下さい。

①運動習慣で気持ちをポジティブに!

①運動習慣で気持ちをポジティブに!

結婚するための活動で一番大事なのは、気持ちが前向きになることです。

当たり前過ぎて、つまらなく感じるかも知れませんが、女性は約1ヶ月に1回ホルモンの強い影響を受け、気持ちの浮き沈みが激しくなることがありますよね。

不安や沈んだ気持ちになった時に和らげてくれるのは、運動習慣です。運動は「幸福ホルモン」となるセロトニンを分泌し気持ちを前向きに整えてくれます。

男性意見
運動とは具体的に言うと、ウォーキングやジョギング、ヨガ、筋トレ、フィットネス系、何でも良いでしょう。

そもそも「結婚したい」という気持ちが前向きにならなければ、結婚活動へ行動することができませんから、ポジティブな心理と前向きな気持はものすごく大事なことです。

また、35歳はお肌や毛穴、姿勢や体感など体力面・美容面でも曲がり角で衰え始める年齢です。見た目の綺麗さやお化粧は大事ですが、もっと大事なことは「健康」です。

理由を説明しましょう。

大多数の男性は、結婚に子供を求めます。そのため、無意識に若い女性、健康な女性を視覚的に探しているのをご存知でしょうか。

若さの勝負は不要ですが、健康面での勝負は負けないようにしましょう。

容姿のキレイさと同様、健康で運動習慣があることが、結婚活動では大きな武器になってくれます。男性との会話の中でも、体を動かすことに関する話題、必要不可欠です。

運動習慣や健康というキーワードが、結婚できる必勝法の1つ目です。

smile
健康って当然のことのように思いますが、実はアピールポイントになります。

②習い事をスタートして婚活情報を交換

②習い事をスタートして婚活情報を交換

もう既に習い事をしている方は、この章をスキップしていただいてもOKです。習い事をしていない方は、じっくりと読んで下さい。

習い事とは例えば、書道、ヨガ、ティラピス、お料理、お花、お茶などの事を指します。

単なる趣味のサークルと違い、習い事に来る人は、精神性を高めたりスキルを身に着けたいなど、目的を持って参加している人が多いでしょう。

独身女性も多く習い事へ来ることがあるため、結婚活動の情報交換にピッタリです。それ以外にも、以下のようなメリットの可能性があります。

・男性会員との出会いがあるかも
・男性を紹介してくれる人がいるかも
・婚活の情報交換が可能

習い事に行くことが、即男性との出会いという訳ではありませんが、女性同士の情報交換や、相互の合コン誘いや、男性の紹介の可能性など、結婚へ通じる道が用意されているかも知れません。

習い事をスタートしてみるのが、2つ目の結婚できる必勝法となります。

③合コンや飲み会へ積極的な参加

③合コンや飲み会へ積極的な参加

女性35歳になると、日常的に出会う人間関係はパターンが出来上がっていて、全く知らない多くの男性に出会いが期待できるという意味では、新たな出会いが少なくなっているのではないでしょうか。

また、合コンや飲み会へのお誘いも20代の頃よりは少なくなっていて、35歳となると気疲れしない仲間など、常に同じメンバーになっている可能性もあります。

だからこそ、合コンや飲み会のお誘いがあった際は、多少面倒だと思っても、積極的に参加して新しい出会いを求めるようにすると良いでしょう。

人生経験が積み上がってくるからこそ、人への判断が厳しくなり、好き嫌いが激しくなることは多いように思います。

おおむねあなたの判断は正しいとは思いますが、たまには好き嫌いせず、思い切って行動することで思わぬ出会いがあるかも知れません。誘われたら断らない。これが、35歳女性の結婚必勝法です。

④出会いに積極的になる

④出会いに積極的になる

マインド面での必勝法となりますが、出会いに積極的になるのはとても大事です。「ガツガツしているように見られるのは嫌だ」という女性は多いですが、ガツガツ行かないと結婚できないのも事実です。

多少恥ずかしい思いをしても、失敗したとしても、結婚という大きな目的のためには何でも貪欲に行動するという覚悟が大事です。

山川さん
私は、行動できなくて悩んでしまいます。

「結婚したい」と心では思っていても、出会いに積極的にならずに行動しないのでは、望んでいることと行動していることが全く逆でちぐはぐだと言えます。

それでは、結婚したいと望んでも、実際に結婚できる日は遠いでしょう。

ガツガツと行動して、何にでも積極的になることが大事です。

具体的には、「袖触れ合うもご縁を活かす」という心構えで、ちょっとした男性との接点を活かし、食事や飲み会に誘ってみましょう。

たった一人で誘うのが大変なのであれば、友達と一緒に2対2とか3対3で合コンを提案するのも、良いアイディアかも知れません。

とにかく、出会いに対して積極的になること無しには、結婚が遠いと心得ましょう。行動せずに、得るものはありません。

男性意見
話しかけるのが苦手であれば、「あいさつ」だけでも良いでしょう。

⑤婚活サービスを利用すると簡単

⑤婚活サービスを利用すると簡単

①〜④の結婚必勝が難しい場合、がっかりしなくても大丈夫です。

・男性に積極的に慣れない
・恋愛経験が少なく自信がない

・容姿に自信がない
・そもそも男性との接点がない

色々な悩みがあると思いますが、婚活サービスを利用することで、全て解決できる可能性があるため安心して下さい。

婚活サービスとは、以下の3つのことを指します。

a:結婚相談所
6ヶ月〜1年という最短で結婚可能。ただし、20万円〜と高額。独身証明や収入証明など身元保証や安全性が非常に高く安心。

b:婚活アプリ/婚活サイト
月額4,000円とお手頃価格でかつ、スマホのスキマ時間で婚活できる。ネット婚活の中でも、ユーザーの結婚本気度が高い。

c:マッチングアプリ
女性完全無料で利用可能だが、意識の低い男性や既婚男性が紛れ込んでいる。恋人探しなら良いが、結婚目的の場合は避けたほうが良い。

管理人のおすすめは、予算のある場合「結婚相談所」が良いでしょう。予算がない場合は、「婚活サイト/婚活アプリ」を最低でも2社利用すると出会うスピードが早くなります。

理想は、結婚相談所と婚活サイト/婚活アプリを両方とも、併用することです。

35歳〜39歳の女性ユーザー比率

■結婚相談所

ゼクシィ縁結びエージェント:42%(31歳~35歳)

パートナーエージェント:30%(31歳~35歳)

オーネット:24%

■婚活サイト/婚活アプリ

ブライダルネット:16%

ゼクシィ縁結び:17%

女性30代の未婚率は24%で四人に一人の割合

女性30代の未婚率は24%で四人に一人の割合

政府データを見ると、35歳〜39歳の未婚率は24%となっていて、4人に一人が未婚であることが分かります。
未婚化の進行:内閣府:2015年データ

2000年には同年齢の未婚率が14%だった事を考えると、15年間で10ポイントアップしたのは驚きです。
男女ともに急激な晩婚化と言えるでしょう。

つまり、35歳で未婚の方は年々増えていて、あなただけではないため、アセることはありません

しかし、肉体的な出産リミットはどうしても限界があるため、なるべく早く結婚するほうが、母子の健康にとっては最良の選択肢と言えるでしょう。

1日も早く、本気で結婚活動へと行動することをおすすめします。

生涯独身を貫くならば、問題ありません。もし、結婚したいと考えているのなら、時期やタイミングを見計らうのではなく、すぐに行動を起こさないと手遅れになる可能性がある、と言えます。

女性35歳の婚活必勝法に関するまとめ

女性35歳の婚活必勝法に関するまとめ

35歳で出産リミットが迫っているため、焦りもあることでしょう。そのため結婚するためには、出来ることは全てやる、というのが最高の必勝法です。

このページでは、35歳女性のための5つの結婚必勝法を解説してきました。

①運動習慣で気持ちをポジティブに!
②習い事をスタートして婚活情報を交換

③合コンや飲み会へ積極的な参加
④出会いに積極的になる

⑤婚活サービスを利用すると簡単

本来、自然恋愛で結婚するとなれば、学生時代からの友人や、職場での出会いが一番自然であり結婚に向いていると言われています。

社会人になってからの出会いの場ナンバーワンは職場なので、実際に結婚のきっかけとして一番多いのでしょう。

しかし、35歳女性にとって、既に職場での人間関係はパターン化していて恋愛を望めないのであれば、心を外部に向けるしかありません。

習い事や合コン、友人紹介や婚活サービスの利用などです。

どれも出会いの「きっかけ」を創る場にしか過ぎません。大事なのは、あなたが積極的に結婚を望んでいるという、前向きな心構えです。

どんなに美人でキレイな女性でも、結婚する気がなければ男性との接点は結婚という意味では何の意味もないことになります。

結婚必勝法を一つでも多く実践していただき、1日でも早く結婚できることを応援しています。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット