最安値7,000円/月の結婚相談所

40代婚活女性が結婚相談所で成婚する3つの秘訣!

40代婚活女性が結婚相談所で成婚する3つの秘訣!


40代婚活女性が結婚相談所で成婚する3つの秘訣!

エンマリアージュ
記事を執筆した人
嵯峨美那(さがみな)
結婚相談所
EN marigae(エンマリアージュ)
代表&婚活カウンセラー

女性40代、婚活のお話し。
仕事や私生活が充実していて、気がついたら30代半ば

それから、婚活を始めて、紹介、飲み会、異業種交流会、婚活パーティなど色々試みてはいるけど、なかなかいい人に出会うことなく、40代に突入してしまった!

今の時代、そういう方はとても多いです。
もう無理なのかなー
と諦めの気持ちと

今頑張らないと本当に結婚できない
という気持ちの間で、悩んでしまうこともあると思います。

でも、
結婚したい
という気持ちが少しでもあるのなら、結婚を諦めないで欲しいと思います!

この記事では、結婚相談所の婚活カウンセラーとして、40代で成婚した女性たちを見てきた経験から、「40代婚活女性が結婚相談所で成婚するための3つの秘訣」をお伝えします!

エンマリアージュ
40代女性に必見の内容です。
結婚相談所(エンマリアージュ)
代表:嵯峨美那
(さがみな)

秘訣①逆プロポーズこそ勝利の方程式

秘訣①逆プロポーズこそ勝利の方程式

私の結婚相談所(エンマリアージュ)で実際に成婚された、40代のある女性会員さんのお話しです。

彼女はなんと!
逆プロポーズをしました。

この人いいかも…と思う人が現れて、そこからLINEも2日に1回は送り、週末にはデートにお誘いしていました。

そして2ヶ月ほど経ったときに、真剣交際に進むお話をご自分から切り出し、二人で真剣交際に入ることを決めました。

そして、プロポーズも、こんな風に気持ちを伝えたい!
とご自分で考えられて、
お相手の誕生日に、
あなたと一緒に生きていきたいです

と書いたメッセージカードをプレゼントに添えてお渡ししました。

結果、めでたくご成婚されました。

40代の彼女は、結婚相談所活動一年以内に結婚出来なかったら、結婚を諦めると決めていました。

ですから、お相手のアクションを待っている暇はないし、やれる事は全力でやろう、と思っていたようです。

彼女のようにプロポーズまで女性側からからするように、とは言いません!
ただ、待っていてばかりでは時間がかかります。自分で主体的に動くことを意識してください。

例えば、女性40代のお見合いお申込みは、待っていると50代の男性から来ることが多いです。

・あなた 40代女性
・お相手 50代男性

ですが、同世代の男性と会いたいと思えば、こちらからお申込みしけばいいのです!
そうすれば十分成立します。

・あなた 40代女性
・お相手 40代男性

40代同世代の男性へ、積極的にお見合い申し込みすればよいだけです。

40代女性が積極的に動くべき場面

40代女性が積極的に動くべき場面

・お見合いのお申込み
・お見合いでの会話

・次のデートの約束や段取り
・普段のLINEのやり取り

・真剣交際の提案
・成婚の提案・プロポーズ

少しでもいいなと思える人がいたら、相手のアクションを待つのではなく、自分からアプローチしてください!

次回を待っていたら、次は「この男性いいな」という人が現れないかもしれません。

積極的に行動すると、私ばかり頑張ってる!
と不公平に感じることもあるかもしれませんが、それは彼のためではなく、あなたのためです。

結婚したいのは、誰でもなくあなたなのです!
そこは、40代女性の腕の見せ所だと思います!
×リードしてくれるのがいい男。

男性からのアクションを待つ。

○自分の幸せのためには、自分が動く!

秘訣②男性の条件は必要最小限に

秘訣②男性の条件は必要最小限に

お相手探しをする上で、条件にしていることはありますか?
相手に求める条件を、全て書き出してください。
そしてその条件ごとに、以下の質問に答えるような具体的な理由を書いてください。

①なぜその条件が必要なのか?
②必要と思うようになったキッカケや根拠。

③その条件が少しでも満たされていないとどうなるか?

この質問と回答を分析し、あなたが望んでいるお相手への条件を、
思い込みの条件

と【絶対に譲れない条件(「これを満たしていない人と結婚するくらいなら独身のほうがいい!」と思えるような条件)】に振り分けしてもらいたいのです。

実はあなたが持っている婚活の条件には、
思い込みの条件】がかなり含まれています。

例えば

バツイチは嫌だや、
50代男性は嫌だや、

食事代金を支払ってくれない人は嫌だなど、それぞれにあると思います。

それも根拠が曖昧で、一つの事例で思い込んでいる場合もあります。

・前に知り合った人がバツイチで癖が強かったから、やっぱりバツイチの人は何かあるんだと思う。

・50代男性は「歳の差」を感じて、恋愛対象にならなかった

・友達の旦那さんが、付き合ってる時から奢ってくれない人で、結婚したらケチだった。

など、たったひとりの例で決め付けて、固定観念を持っていませんか?

女性40代となると多くの経験や、自分なりの考え方もしっかりと身についているからこそ、デメリットとして固定観念や思い込みが強くなります。

こういう人はこうだから、と決め付けてしまっていることもあります。

しかし、実際に成婚していく方を見ていると、初めに言っていた条件と違う人と結婚するパターンも実に多いです。

大事なのは、お会いしたときの空気感とフィーリングです。

男性意見
会ったときのフィーリングって、大事ですよね!

結婚までの残された時間が差し迫っている40代女性にとって、まずはお見合い成立することが大事なのであって、

諸々の男性に対する理想の条件は、先ほど振り分けした【絶対に譲れない条件】だけ(最小限)にして頂くことを強くおすすめします。

そして、「絶対に譲れない条件」は多くても3つまでにして下さい。

例:
・エリア
・年齢
・年収
・身長体重
など

さらに、外見が生理的にに無理ではない、ということも加えて4つですね!
それ以外は、いったん脇に置いておいて、まずは実際にあってみて、どう感じるのかを試してみるのが結婚への近道となります。

×条件はなるべく細かく、明確に持つ!
○条件は、絶対譲れない条件だけに絞る!

秘訣③何でもやってみる素直さが大事!

秘訣③何でもやってみる素直さが大事!

婚活において、男性ウケを狙うことはすごく大事です。

しかし年齢とともに、自分自身の「我」を押し通す人が増えているように思います。

例えば外見。

・世間でよくいう婚活服が似合わなくて、今の格好が私らしくていい。

・化粧も、ずっと気にいって使っているこれが合っている。

・体型も、これが私!
そして中身についても、お相手と話す時に、私って、◯◯なので!
と私らしさを前面に押し出して、それが良い事だと思って会話する方がいます。

私の婚活カウンセラー経験から申し上げると40代の女性は、20代〜30代前半女性に比べて、
(我)」が強い傾向があります。

自分自身を強く持っていることは良いことですが、「我が強い」のは以下の点で婚活上デメリットとなります。

・意地っ張り
・人の意見を聞き入れない
・素直さがない

我が強いことは、婚活において、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

素直さが無く結婚が遠のく

素直さが無く結婚が遠のく

「我が強い」ことがデメリットになったある会員さんの実例を、ご紹介しましょう。

男性とのお見合いが終了し、一緒に内容の振り返りをチェックしていた時のことです。

お見合いの服装はいつものパキッとした原色系で、会話はその女性の海外旅行の話をしていました、とおっしゃっていました。

婚活カウンセラーとしての、私からのアドバイスは、次の通りです。

もっと男性ウケするような服装、男性ウケするような話題にした方が良いと思います
ということをアドバイスしました。

するとその会員女性さん、
この年で独身なんだから、何か個性があった方がいいのかと思って…
それに本当の自分を隠しているようで後ろめたい
とおっしゃっていました。

ですが、それは表現するタイミングが違っているのでは無いでしょうか。

例えば男性が
俺ってこうなんだよねー!

と初めから自分をさらけ出す方だと、やはり我が強いように感じてしまいませんか?
まずは、相手も心地よいと感じるような、話題や服装を選ぶべきだと思います。

服装も一般的に、男性ウケする服装やメイクが必須。婚活用の服装やメイク、と言い換えても良いでしょう。

会話は、男性に多く話してもらって聞き上手になることも大切です。

そして、辛い現実なのですが、婚活男性が女性とお会いするか決めるとき、90%は外見で判断しています。

男性会員さんを担当することがあると、嫌というほど思い知らされます。
男性は視覚情報、つまり外見の良し悪しで「会う・会わない」を判断しています。

理想の女性像を聞くと、
優しい人、一緒にいて落ち着く人、家庭的な人」という女性の内面の話しになるのですが、
いざ男性がお申込みされている女性をみると、まぁ見事に美人ばかりです!笑
美人じゃないと結婚出来ない、ということではありません。

では、どうればよいのでしょうか?

外見磨きの努力は誰でもやっている

外見磨きの努力は誰でもやっている

婚活では今のあなたよりも、綺麗になったあなたの方が、男性から選ばれる可能性が高い、ということです。

40代で残り時間がない!
一日でも早く結婚したい!

と思っているのであれば、外見磨きを避けることはできません。
•少しぽっちゃりしている…
→痩せてください‼︎

•メイクが下手…
→勉強して、上手になってください‼︎

•服装もサバサバした服ばかり…
→男性ウケする服を買ってください‼︎

女性アナウンサーの服装を参考にすると良いです。

そして、外見を変えるときには、
周りのアドバイスを、素直に受けることも大切です!
ご自分の思い込みでこれが似合う、これは似合わない、と決め付けてしまっていることも多々お見受けします。

「我が強い」方は、素直にアドバイスを受け入れる事なく、大きな機会損失をしています。

お金を支払って結婚相談所へ入会しているのに、プロの婚活アドバイザーのいうことを聞き入れる素直さがなく、いつまでも結婚できないのです。

さらに男ウケするためには、何を変えたらいいかを、ご友人に相談してみてください。

私の婚活でのアドバイスは、いつも同じです。

女性にはゆるふわな雰囲気になるように、とお伝えしています。

そうするために、髪の毛先はアイロンで巻いた方がいいですよ、とアドバイスすることがあるのですが、
早速買いに行って練習します!」とおっしゃってくださる方もいれば、
私そうゆうの苦手なんです」と受け入れてくれない方もいます。

エンマリアージュ
どちらが早く、お見合いにたどり着くのかは言うまでもありません。
嵯峨美那(さがみな)

40代女性が成婚する秘訣に関するまとめ

40代女性が成婚する秘訣に関するまとめ

40代女性が結婚相談所で成婚するためには、以下の3つの秘訣があることを、婚活カウンセラーの経験から執筆させていただきました。

・秘訣①逆プロポーズこそ勝利の方程式
・秘訣②男性の条件は必要最小限に
・秘訣③何でもやってみる素直さが大事!

婚活女性で我が強い人というのは、とにかく、一事が万事なんですね。

周りのアドバイスも受け入れないと、なかなか外見も変えることができません。

また、「中身を見てほしい」と思うかもしれませんが、外見をいいと思ってもらえないと、中身を知ろうともしてもらえません。
いくら面白い本だとしても、表紙のセンスや帯の内容がイマイチだと、開こうとは思わないですよね。

エンマリアージュ
中身が大事、という言葉で自分を甘やかしてはいけません。

婚活カウンセラー:嵯峨美那(さがみな)

例えば、あなたが40代の男性と結婚したいと思っているとします。

結婚相談所には、20代〜30代のライバル女性もたくさんいて、なかには、女子力が高く結婚するための自分磨きにお金も時間も惜しまない人もいます。

そんな女性たちが、あなたのライバルになってくるのです。

中身を見てほしい、なんて呑気なこと言っていられませんよね!
まずは外見でいい印象を持ってもらえれば、そこから中身を知ってもらえます。

中身も、初めのころの猫をかぶっていたあなたと違っていても、そこまでいい印象を持ってもらていれば、いいギャップになる可能性が高いです。

×人は中身が大事!私も中身で勝負したい!
○男性ウケを意識して、外見磨きをする!

以上が、40代婚活女性が結婚相談所で成婚する3つの秘訣!になります。

40代女性は、婚活アプリマッチングアプリよりも、結婚相談所を利用するほうが結婚までの活動時間が短くなると思います。

エンマリアージュでよければ、ぜひお気軽にご相談ください。
結婚相談所エンマリアージュ(日本結婚相談所連盟IBJ加盟)
参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

エンマリアージュ
記事を執筆した人
嵯峨美那(さがみな)
結婚相談所
EN marigae(エンマリアージュ)
代表&婚活カウンセラー
年末キャンペーン中の結婚相談所
オンライン結婚相談所「スマリッジ」
スマリッジ
スマリッジ