真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

オンライン結婚相談所おすすめ4社比較!格安で真剣婚活する方法

オンライン結婚相談所おすすめ4社比較!格安で真剣婚活する方法

結婚相談所が各社ある中で、2016年から人気が出ているのが、店舗を持たないオンライン結婚相談所。

男性意見
オンライン結婚相談所だけを4社厳選し、徹底比較するページとなっています。

・店舗型の結婚相談所は高額過ぎて、敷居が高い
・マッチングアプリは簡単に出会えるけど、真剣な人は少ない

・結婚相談所をなるべく安く利用したい
・結婚相談所の高額な入会金や成婚料は、支払いたくない

以上のような方に向いているのが、オンライン結婚相談所と言えます。

またオンライン結婚相談所の比較を知りたい、
他の婚活方法との違いを知りたいという方にも読んでいただきたい内容です。

管理人は結婚相談所を3社利用し、最終的に婚活サイトで結婚できたという経験があるからこそ、
公式サイトでは分かりにくい内容を、分かりやすく簡単に解説しています。

なるべく安く本気度の高い真剣な婚活をしたいという方は、読み進めてていただければ役に立つ情報と感じていただけることでしょう。

オンライン結婚相談所とは

オンライン結婚相談所とは

オンライン結婚相談所とは、オンラインのみで完結する店舗を持たない結婚相談所のこと。

山川さん
「オンライン結婚情報サービス」という名称が正しいです。

(結婚相談所は仲人がいて、充実したサポートが有り、退会時に成功報酬として成婚料を支払う。)

店舗維持のコストがないため、
従来の店舗型結婚相談所よりも1/5~1/10という格安料金で利用できる点がユーザー人気。

料金は安いが実務経験あるプロが専任担当となるため、
結婚相談所とほぼ同品質のサポートが受けられる。

またJAB(日本結婚相談協会)やコネクトシップなどに参加。

店舗型の大手結婚相談所と同じ会員がお見合い対象となるため、高額な店舗型よりも格安で同じ会員へアプローチ可能な点は大きなメリット。

代表例として、エン婚活エージェントペアーズエンゲージがある。

■特徴

・オンライン完結型なので、自宅や出先でも活動できる
・研修を受けたプロがサポートしてくれる

・価格が安いため、すぐに始めやすい
・大手結婚相談所と同じ会員が、お見合い対象となっている

オンライン結婚相談所は2016年から台頭し、今まで高額だった結婚相談所をわずか1/10の料金で利用できる、
と人気を集めている。

コロナ禍の影響もあり、オンライン結婚相談所が会員数を伸ばしている。

オンライン結婚相談所4社人気ランキング

オンライン結婚相談所4社人気ランキング

順位 ▼結婚相談所 ▼料金税込み
\高成婚率&格安料金/
満足度
・初期費用:10,780円
・月額:14,300円/月
・成婚料:0円
・会員数3万人
解説ページ
初心者向き
スマリッジ
スマリッジ
・初期費用:6,600円
・月額:9,900円/月
・成婚料:0円
・会員数5.2万人
解説ページ
毎月30人紹介
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
・初期費用:9,800円
・月会費:9,800円/月
・成婚料:0円
※1ヶ月プラン
・会員数:非公開
解説ページ
最安値・入会金0円
naco-do
naco-do
・初期費用:0円
・月会費:9,800円/月
・成婚料:0円
・会員数:11.9万人
解説ページ

オンライン完結型の結婚相談所4社大手を、人気順にランキング表示しています。

選び方の基準を解説

選び方の基準を解説

オンライン結婚相談所の選び方を、以下の4項目に絞って比較していきます。

・料金
・会員数
・サポート
・真剣度

選び方 料金
12ヶ月間
会員数 サポート 真剣度
提出書類
エン婚活
エージェント
169,180円 約30,000人 コンシェルジュ
研修200時間以上
・独身証明
・本人確認
・年収証明
・学歴証明
スマリッジ
 
125,400円 約55,000人 専任
アドバイザー
・独身証明
・本人確認
・年収証明
・学歴証明
ペアーズ
エンゲージ
127,400円 非公開 HDI格付け
三つ星認証
・独身証明
・本人確認
naco-do
 
117,600円 約119,000人 サポーター
業界歴3年以上
・独身証明
・本人確認
・年収証明(男のみ)
・学歴証明(大卒~)

 

料金の比較

料金の比較

naco-doが一番安く、入会費なしで月額会費がやすいのが特徴です。

料金が安いと、会員数が少ないなどのデメリットが頭に浮かびそうですが、JBA(日本結婚相談協会)やコネクトシップなどの外部組織に参加していて、お見合い対象となる会員数は5万人以上と充分です。

エン婚活エージェントを見ると、4社の中では一番高額にみえますが、
1年間を通して最安値のnaco-doと約6万円のみの料金さです。

smile
安すぎると不安ですが、しっかりとした印象ですね!

しかも、エン婚活エージェントは業界成婚率No.1のパートナーエージェントと提携しているため、成婚率が22%と高く、サポート品質が優れていることがわかります。

ちなみに、パートナーエージェントの「コンシェルジュコース」を一年間利用した場合、約42万円ですからエン婚活エージェントの約17万円は非常にお安い、と言えるでしょう。

両方とも、同じ会員をお見たい対象としているため、エン婚活エージェントのコスパの良さが、キラリと光るのを感じるはずです。

店舗型の結婚相談所との違い

店舗型の結婚相談所との違い

オンライン結婚相談所は、店舗型の結婚相談所とどのような違いがあるのでしょうか?

前章の選び方の基準をもとに、違いを明らかにしていきます。

会員数の比較

会員数の比較

会員数は多ければ多いほうが良いのですが、全体のサポート状況や、料金との兼ね合いもあるので会員数だけで入会を決めるのは危険です。

また、自社の会員だけでお見合い設定を行っているのは、
ペアーズエンゲージのみ。

他のオンライン結婚相談所は、会員相互紹介プラットフォームに参加し、お見合い対象人数を増やしています。

smile
結婚相談所同士が、相互に会員を紹介できる仕組みのことです。
名称 会員数 外部会員
エン婚活
エージェント
約3万人 ・コネクトシップ
スマリッジ
 
約5.5万人 ・コネクトシップ
・JBA日本結婚相談協会
ペアーズ
エンゲージ
非公開 ・自社会員
naco-do
 
約11.9万人 ・JBA日本結婚相談協会
・Kマリアージュ
・R-net(良縁ネット)

 

サポートの比較

サポートの比較

専任サポートの実力や充実度で特徴的なのは、エン婚活エージェントになります。

理由は、パートナーエージェントとの提携があるからです。

パートナーエージェントは、結婚相談所業界で成婚率No.1。
(成婚率とは、一年間の全会員に対する、成婚退会した会員の割合です。
例:全会員数100人の場合、10人成婚退会していると、成婚率は10%)

エン婚活エージェントは、パートナーエージェントと提携し、高成婚率のサポート内容をまるごと再現しているため、オンライン結婚相談所の中でも高い成婚率を叩き出しています。

男性意見
エン婚活エージェントの成婚率約22%
(一般的な結婚相談所の成婚率は10%と言われています。)

良いサポートだという証拠にもなる「成婚率」を見ると、
エン婚活エージェントは非常に高いレベルのサポートが期待できる、と言えそうです。

名称 サポート 担当者
エン婚活
エージェント
電話またはメール 200時間以上研修済
スマリッジ
 
メール カウンセラー資格あり
大手結婚相談所の出身
ペアーズ
エンゲージ
24時間
チャット受付
HDI格付け三つ星認証
コンシェルジュ
naco-do
 
24時間
チャット受付
実務3年以上
コーチング研修

月間紹介数

男性意見
1ヶ月あたりの、お見合い紹介数と自由検索による申込数、各社比較グラフです。

真剣度の比較

真剣度の比較

真剣度の指標として、公的証明書類の提出種類を見ていきます。

下の表となるように、エン婚活エージェントとスマリッジは4つ全ての提出が必須、となっております。

ペアーズエンゲージとnaco-doは条件により提出不要、
となっている書類が有り真剣度がその分下がる、という評価をしています。

ペアーズエンゲージの場合、収入証明は「任意」となっていますが、女性にとって非常に重要視する項目なので「任意」とする緩さが気になります。

男性の年収は、女性にとって年齢に当たる大事な数字のため、
必須のほうが良いのではと個人的には感じてしまいます。

名称 本人確認 独身証明 収入証明 学歴証明
エン婚活
エージェント
必須 必須 必須 必須
スマリッジ
 
必須 必須 必須 必須
ペアーズ
エンゲージ
必須 必須 任意 任意
naco-do
 
必須 必須 男性のみ 大卒以上

 

マッチングアプリとの違い

マッチングアプリとの違い

項目による比較は、下の作表をご覧頂いたとおりです。

■マッチングアプリのメリット

・会員数が多く、出会うのは比較的易しい
・写真が豊富で選びやすい
・料金が安く、気軽にスタートできる

■オンライン結婚相談所のメリット

・会員の結婚真剣度が非常に高い
・独身証明100%提出など、情報に信頼性がある
・プロのサポートが有る

大きな点は、会員の結婚真剣度となるでしょう。

結婚するためには、相手も結婚を真剣に考えている人でないと、簡単に出会う事ができても結婚までの道のりは遠くなります。

何度も違う人とデートを繰り返し、その都度挫折感を味わい、精神的に消耗する人が多いようです。

目的が結婚であれば、やはり結婚相談所を利用するのが一番近道と言えます。

もちろん、マッチングアプリで結婚できた人は各社公式サイトを見ると、大勢いることがわかります。

しかし、相手の結婚真剣度が不明な出会いは、
結婚したいと思える人に出会うまで何度もマッチングを繰り返し時間がかかります。

年齢が若く時間をかけても良いなら、そのような出会いもありでしょう。

一年以内など早く結婚を望む場合は、結婚真剣度の高い人のみ相手にすることで、最短結婚を達成することが可能です。

名称 オンライン
結婚相談所
マッチング
アプリ
会員数 最大11.9万人 最大1,000万人
料金/月額 約10,000円/月 約4,000円/月
サポート プロのサポート なし
情報の信頼度 各種証明書 不明
会員の真剣度 非常に高い ばらつき
会員の目的 一年以内の結婚 恋活/婚活

 

独身証明書100%提出済

独身証明書100%提出済

マッチングアプリの場合、本人確認さえきちんとできれば、既婚者でも登録することが可能です。
また事実、既婚者が登録しているを、マッチングアプリ専門家の話からも知っています。

ところが、オンライン結婚相談所は独身証明(自治体発行の公的書類)の提出率100%です。

既婚者は入会できないため、お見合いする相手は間違いなく独身だと、証明された人です。

男性意見
わざわざ独身証明を提出するということは、
かなり結婚本気度が高いと言えるでしょう。

つまり、オンライン結婚相談所会員は結婚に対する本気度が高いため、
結婚するための出会いが豊富にあり、
お見合い成立するとどんどん結婚へ向かってスピーディーに進むことができます。

結婚したいと強く望んでいる人が、オンライン結婚相談所とマッチングアプリ、どちらを選ぶべきなのかは明白だと言えます。

外部会員とのお見合いあり

外部会員とのお見合いあり

結婚相談所は外部会員(会員相互紹介プラットフォーム)という仕組みがあり、
お見合い対象となる会員を、別々の会社同士がお互いに共有している、ということがあります。

例えば、
エン婚活エージェントで言えば、自社会員は非常に少なく会員の多くは、コネクトシップへ登録している方々です。

コネクトシップは数十社の結婚相談所が利用している会員データベースで、
成婚率No.1のパートナーエージェントもコネクトシップ会員となっています。

同じコネクトシップ会員をお見合い対象とするのに、パートナーエージェントを利用すると初期費用約15万円ほど必要です。

男性意見
エン婚活エージェントを利用すると、初期費用9,800円。

もちろん、サポート体制などは全く同一ではないですが、この料金差で同じ人とお見合い対象だと考えると、エン婚活エージェントを選んでしまいますよね。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェント
男性意見
オンライン完結型のため、独身証明100%の婚活サイトとも言える。
  • オンライン型
  • 高成婚率
  • サポート良
  • 格安料金
  • パートナーエージェント提携
  • コネクトシップ提携


エン婚活エージェント
評価項目 ☆5点 評価点
総評価 3.8
会員多 4
料金安 5
成婚率 5
店舗数 1
紹介力 4
男性意見
成婚率No.1パートナーエージェントと提携しているため、成婚率が高い!
価格 (税込)初期費用:10,780円
月会費:14,300円/月
成婚料:0円
特徴①成婚実績No.1のオンライン結婚相談所
②はじめやすい低価格で1年以内の成婚を実現
③専任のコンシェルジュがサポートするから安心
④出会いの機会を最大化!紹介可能な会員数は業界トップクラス
⑤全額返金保証があるから始めやすい
・待っているだけで紹介が届く婚活(毎月6人以上)
・とにかく安い結婚相談所→10,780円でスタート!
・1年以内の成婚率97.2%
・3ヶ月だけ入会してみるのもあり!
備考関東エリア・・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県
関西エリア・・大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県
東海エリア・・愛知県、岐阜県、三重県
その他エリア・・群馬、茨城、栃木、福岡、静岡、北海道


スマリッジ

スマリッジ

  • オンライン型
  • サポート良
  • 格安料金
  • JBA提携

評価項目 ☆5点 評価点
総評価 3.7
会員多 5
料金安 5
成婚率 3.5
店舗数 1
紹介力 4

価格
(税込み)
初期費用:6,600円
・月会費:9,900円/月

・成婚料:0円
特徴・会員数5.2万人
・月間紹介数:7名
・アプローチ数:月間20名
・圧倒的に安い結婚相談所→6,600円でスタート!
・会員の2人に1人が、登録後1ヶ月以内にお見合い成立
備考・来店不要のオンライン型
・アドバイザーが積極的にサポート!
・お見合い料なし
・成婚料なし

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージ
  • オンライン型
  • 独身証明代行取得
  • 格安料金
  • 結婚相談所アプリ
  • 全額返金保証
  • 男女30代が約6割
  • 一年以内に結婚

評価項目 ☆5点 評価点
総評価 2.6
会員多 2
料金安 5
成婚率 3
店舗数 1
紹介力 2
まるっと知っとく!

面倒な独身証明がオンライン5分で申請可能!


価格(税込) 入会金:9,800円
・月会費:9,800円/月
・成婚料:0円
特徴 ■来店不要の結婚相談所
月間30人紹介
入会資格 20歳〜45歳の独身男女
▼サービス提供中
関東エリア
・東京23区内でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県

関西エリア
・神戸 / 大阪 / 京都でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方 大阪府 / 京都府 / 奈良県 / 兵庫県 / 和歌山県 / 滋賀県

東海エリア
・名古屋市内でのファーストコンタクト(初顔合わせ)が可能なエリアにお住いの方
愛知県 /三重県 /岐阜県/ 静岡県
備考 ■デメリット
・収入証明は任意提出
・紹介受けのみ(自らアプローチ不可)

naco〜do

naco-do
  • オンライン型
  • 独身証明書
  • 全額返金制
  • 最安値
  • 入会金なし
  • 入会金なし
  • 成婚料ゼロ
  • 会員11.9万人


評価項目 ☆5点 評価点
総評価 2.6
会員多 2
料金安 5
成婚率 3
店舗数 1
紹介力 2

価格 (税込)入会金:0円
月会費:9,800円/月
成婚料:0円
3ヶ月で出会えない全額返金あり
特徴 ■スマホの結婚相談所で手軽に婚活
・97.1%が1ヶ月以内に交際
・成婚料0円・お見合い0円
・独身証明100%
・会員数13.9万人以上
・専任サポーターあり
備考■デメリット
・待っているだけでは出会えない
・活動に積極性が必要

オンライン結婚相談所に関するまとめ

オンライン結婚相談所に関するまとめ

最短一年以内に結婚を強く希望している場合、
結婚相談所が一番良い選択肢となりますが、
一般的な店舗型結婚相談所初回費用だけで約15万円〜と非常に高額です。

かといって、マッチングアプリは月額約4,000円と安いのですが、
ユーザーの真剣度にかなりのばらつきがあり、結婚相手探しには不安がつきまとい、何人も出会えるものの交際までは時間もかかります。

そこで、両方のいいとこ取りをした、
オンライン結婚相談所があなたの婚活にとって、助けになるはずです。

店舗を持たないため運営コストがなく、その分利用料金を安くしています。
マッチングアプリ2ヶ月〜3ヶ月分と考えれば、店舗型結婚相談所よりもかなりコスパが良いと言えるでしょう。

このページではオンライン結婚相談所を、以下の4つの項目を基準に人気順ランキングとしています。

・料金
・会員数
・サポート
・真剣度

気軽に利用できる料金でかつ、公的な証明書をしっかりと提出しているためプロフィール情報は信用できますし、
プロのサポートもあるため安心感は大きいでしょう。

なるべく早く結婚したい/再婚したい、しかも安く!
という方は、オンライン結婚相談所を婚活の選択肢として、考えてみてはいかがでしょうか。

男性意見
例えば、1ヶ月だけ活動してみると、予想以上に「結婚できるという強い手応え」を感じることができるはずです。
順位 ▼結婚相談所 ▼料金税込み
\高成婚率&格安料金/
満足度
・初期費用:10,780円
・月額:14,300円/月
・成婚料:0円
・会員数3万人
解説ページ
初心者向き
スマリッジ
スマリッジ
・初期費用:6,600円
・月額:9,900円/月
・成婚料:0円
・会員数5.2万人
解説ページ
毎月30人紹介
ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ
・初期費用:9,800円
・月会費:9,800円/月
・成婚料:0円
※1ヶ月プラン
・会員数:非公開
解説ページ
最安値・入会金0円
naco-do
naco-do
・初期費用:0円
・月会費:9,800円/月
・成婚料:0円
・会員数:11.9万人
解説ページ
成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット