真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

ペアーズエンゲージの婚活1/5「紹介」:オンラインで気軽にお見合いする

ペアーズエンゲージの婚活1/5「紹介」:オンラインで気軽にお見合いする

ペアーズエンゲージ

この記事はペアーズエンゲージ公式ページ「婚活セミナー動画」を元に、解説を行っています。

ペアーズエンゲージでは、毎月10人を紹介され、追加の10人を自分自身で自由検索し相手へいいねを送信できます。

つまり、毎月20人と出会えるチャンスが待っている、という事になります。

では毎月10人の紹介を、どのように使えばよいのでしょうか?

このページでは、紹介受けした際や、自分から自由検索でいいねを送信する際の心構えとして、ひとつひとつのチャンスをどのように利用するべきなのかを解説していきます。

早く理想のお相手と出会い、成婚退会するためにはどのような行動が必要なのか、沢山の気づきがあることでしょう。

いいねを積極的に送信する

いいねを積極的に送信する

ペアーズエンゲージでは、マッチングアプリのペアーズと同じように「いいね」で相手へアプローチすることが可能です。

コンシェルジュから毎月10名の紹介を受けたら、もしあなたの条件外の人だと思ったとしても、いいねを積極的に送信することから、はじめてみるのが良いでしょう。

最初は条件を絞り、予定よりも会えない場合に条件を広げる方が多いのですが、
早く成婚退会するならば逆の行動が必要です。

つまり、最初から最大限間口を広くして、積極的に誰でも会ってみる

人対人で会った後から、結婚というゴールに向けて、理想の人を見極めていくという活動が正しいやり方だと言えます。

紹介受けしたら、まずは積極的にいいねを送信し、お見合い(ファーストコンタクト)へ前向きに考えていきましょう。

いいね受けしたら会ってみる

いいね受けしたら会ってみる

お相手からいいねが届いたら、あなたがいいねを送り返せば、必ず会えるお相手だと言えます。

結婚相談所の活動は、まず会ってみることからスタートするのが正しい活動方法です。

いいね受けしたお相手は、もしかするとあなたの理想条件からは外れている人なのかもしれません。

しかし、人は会ってみないと分からないものです。

世の中には「自分の気づかない出会い」というものが、存在します。

例えば、プロフィールではピンとこなかった、条件にマッチしていなかったので、
お見合いすることに積極的ではなかった

しかし、実際会ってみるとフィーリングがマッチし、意外と良い人だと感じる、ということがあります。

実際、ペアーズエンゲージでは、自分の条件を最優先する人よりも、積極的に会ってみるという活動する人のほうが、成婚他界する人の割合が多くなっているようです。

マッチングアルゴリズムの仕組みとは?

マッチングアルゴリズムの仕組みとは?

ペアーズエンゲージの紹介は、マッチングアルゴリズムで自動マッチングしています。

この仕組は、あなたの条件を違っていてもマッチングし、より出会いの可能性を広げるように設計されています。

お見合いで会うのを面倒がるのは、結婚相談所へ入会している意味があるとは言えません。

結婚相談所の利用方法は、すぐに会える環境が整っていることが、最大の特徴です。

その特徴をどんどん活用せず、単に条件を見ただけで選り好みをしていては、本当のご縁を自ら捨ててしまっているのと同じだと言えるのではないでしょうか?

しかし、あなたの条件以外の人と、絶対会わなくてはイケないのでしょうか?

条件外でも会わないといけない?

条件外でも会わないといけない?

会わなければならない」という義務感にかられると、心理的な負担になってしまうでしょう。

また、自分がやりたくないことを、「やらされている」という被害者心理になってしまいがちです。

だからこそ、ファーストコンタクト(お見合い)は、オンラインで会ってみると気軽に相手を確認することが可能です。

オンラインであれば、移動距離も無いですし、束縛される時間はスマホやパソコンに向かっている30分〜60分程度です。

気軽にお見合いできるからこそ、どんどん積極的に会ってみるという前向きな心理状態になれます。

気軽にオンラインお見合いを利用

気軽にオンラインお見合いを利用

伝統的な仲人型の結婚相談所では、オンラインお見合いの利用率は平均10%と、決して高くは有りません。

しかし、ペアーズエンゲージはオンライン完結型の結婚相談所のため、オンラインお見合いの利用率は60%と非常に多くの人が利用しています。

オンライン・ファーストコンタクトの利点をさらに挙げるならば、平日の夜に仕事帰りでもお見合い予定を組むことが可能な点です。

平日夜でもお見合い可能な理由

伝統的な他社では、お見合い日程の中心は土日祝となっています。

お見合いを複数予定入れると、土日は常にお見合い予定で埋まってしまい、全く自分の時間が確保できないという切迫感があります。

土日は友人と遊んだり、趣味に時間を使いたい
という人は多いのではないでしょうか。

ファーストコンタクトはオンラインを利用すれば、土日の予定を開放できるため、婚活しながらも趣味の時間をしっかりと確保できます。

つまり、時間の有効活用が可能です。

ペアーズエンゲージでは、オンラインで出会いのチャンスを多く増やせる、という特徴があります。

会ってから見極める方法が正しい

結婚相談所では、会う前にスペックで足切りしてしまい、最初から見極めを行ってしまう人が多くいます。

その方法では、自分では気づかないご縁に、出会うことはないでしょう。
そのため、活動期間が長引き結果、挫折して活動停止してしまう可能性が高くなります。

結婚相談所での活動方法は、まず会ってみる事が重要です。

気軽に会うためにオンラインを利用し、次にカップリング(交際期間へ突入)して、実際に会ってみると良いでしょう。

次のように感じたら、積極的にカップリングしていきましょう。

・フィーリングが会うと感じた
・嫌な感じがしなかった

・会話が盛り上がった
・また話しをしてみたいと思った

・どういう人なのか、もっと知りたいと感じた

もし見極めに迷ったら、カウンセラーに相談しながら、お見合いの場面を常に共有していくとプロのアドバイスを的確に貰うことができるでしょう。

たった一人で行うネット婚活と違い、プロに相談できるのは、結婚相談所の大きな利点です。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット