真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

ペアーズエンゲージの婚活2/5「マッチング」:オンラインで気軽にお見合いする

ペアーズエンゲージの婚活2/5「マッチング」:オンラインで気軽にお見合いする

ペアーズエンゲージ

この記事はペアーズエンゲージ公式ページ「婚活セミナー動画」を元に、解説を行っています。

ペアーズエンゲージの「日程調整」とは、いつの段階で行えばよいのか、入会前の方が推測するのは難しいと思います。

日程調整とは、「いいね」と「ありがとういいね」で相互に好意が成立した際、次の段階として進む活動のことを言います。

何の日程かと言うと、ファーストコンタクト(お見合い)の日程となります。

日程調整はどのようなタイミングで、お相手に提案すればよいのでしょうか?

結婚相談所ではスピードが命です。

答えは、即座に、なるべく早く日程提案するということになります。

このページでは日程提案のスピードについて、重要性を理解するため、具体的な日程提案方法とレスポンスの重要性を解説していきます。

ペアーズエンゲージだけではなく、他の結婚相談所やネット婚活にも応用できるため、婚活全般で通用する考え方となるため、覚えておくと良いでしょう。

ペアーズエンゲージの流れ 
お相手紹介
 
②マッチング(交際)
 
ファーストコンタクト(お見合い)
 
カップリング(交際)
 
成婚退会(卒業)

良縁を手にするポイント

良縁を手にするポイント

マッチング後に良縁を掴むポイントは、スピードと言っても過言では有りません。

あなた:いいね送信

お相手:ありがとういいね(マッチング成立)

あなた:日程調整の提案この段階の解説です

日程成立

ファーストコンタクト(お見合い)

鉄は熱いうちに打て
という格言を持ち出すまでもなく、お相手から「ありがとういいね」が届いた瞬間が、一番お互いの気持ちが盛り上がっているピークです。

なるべく早く、間髪入れずに「日程調整」の提案を行うようにすることで、良縁を引き寄せる可能性が高くなります。

具体的に、どのぐらい早く日程提案する必要があるのでしょうか?

いいね送信側から日程提案する

いいね送信側から日程提案する

「日程提案」はいいねを送信した側から、提案するのが一般的です。

つまり、あなたがお相手にいいねした場合、マッチング成立した瞬間にあなた側からお相手に向けて、日程提案を行うようにしましょう。

どのぐらい早くの日程提案が、必要なのでしょうか?

答えは、なるべく早く!です。
できれば、ありがとういいねをもらった瞬間、リアルタイムで日程提案できるのが理想だと言えます。

お互いの気持が盛り上がっている瞬間だからこそ、ファーストコンタクトを確実に掴み取れるのです。

都合つかずは即座に逆提案

都合つかずは即座に逆提案

あなたが「いいね受け」した場合、お相手が気に入れば「ありがとういいね」を送ることになります。

これでマッチング成立となり、お相手から日程提案が来るはずです。

もしお相手からの日程提案が、都合のつかない日ばかりで、日程が合わない場合はどのようにすればよいのでしょうか?

目的は、ファーストコンタクト(お見合い)ですから、あなた側から積極的に日程の「逆提案」を行いましょう。

お相手からの日程提案に対し、都合が悪いからと放置していては、いつまで立ってもファーストコンタクトまでたどり着けません。

決して受け身にならず、積極性を発揮することが良縁を掴むコツと言えます。

忙しい場合はコンシェルジュ経由で提案

忙しい場合はコンシェルジュ経由で提案

お相手から「ありがとういいね」を受信しても、仕事の関係で時間が確保できず、日程を調整する時間が確保できずに、日程提案が遅れてしまう場合があるかもしれません。

例えば、2日~3日後など。

ペアーズエンゲージのルールでは、カップル成立後は7日以内に日程提案が必要となっていますが、待っている方としては2日~3日だとしても、気持ちが冷めてしまう事も有りえます。

このような場合は、どうすれば良いのでしょうか?

こういう時こそ、積極的にコンシェルジュを活用すれば、結婚相談所に入会しているメリットを存分に発揮できるというものです。

具体的には、忙しいため日程提案できないまたは、2日~3日時間がかかる旨、コンシェルジュ経由でお相手に伝えるようにすればよいだけです。

使える仕組みは積極的に活用し、良いご縁を引き寄せる工夫をしていきましょう。

ファーストコンタクトの最終時間

ファーストコンタクトの最終時間

ペアーズエンゲージのファーストコンタクト(お見合い)最終時間は、リアル対面で会う場合は20時開始となっています。

これは夜遅い時間になると、初めて会うのに相手と信頼関係がないため不安だからです。

初対面なのに、夜遅くまでのデートって、女性側からリスクを避ける意味でも好ましくないですよね。

その結果、平日の仕事終わりで20時からのファーストコンタクト予定を入れるのは、時間的に厳しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

しかし、ペアーズエンゲージでは、ファーストコンタクトはオンラインを推奨

オンラインの最終開始時間は22時です。

22時という時間であれば、平日の仕事終わりでも余裕で間に合う時間ですし、遅くなってもオンラインですから、女性は見の危険や不安を感じる事はありません。

平日にどんどんファーストコンタクトのアポを入れることができれば、土日は好きなことをして過ごす余裕が生まれますので、オンラインは積極的に使いこなすべきでしょう。

ちなみに、ファーストコンタクトの際、ユーザーはリアル対面なのか、オンラインなのかを選択することが可能です。

ファーストコンタクトは、オンラインを選択したほうがお相手に受けてもらいやすいため、まず最初はオンラインを利用する、と覚えておくと良いでしょう。

アプローチされた側は、オンラインのほうが精神的な負担がないため、受けやすいです。

お見合いをしてみないと何も始まらないので、お見合いできることを最優先で考え、行動しましょう。

メッセージ交換はできない

ペアーズエンゲージはオンライン型とは言え、結婚相談所です。

そのため、メッセージ交換は交際開始まで、できません。

マッチングアプリ「ペアーズ」のように、メッセージを交換しつつ信頼関係を作っていくという考え方ではありません。

まずは会ってから、その後のプロセスへ進むかどうかを、見極めていく活動方法が正解と言えます。

最初は「いいね」を送信し、相手からもいいねが来れば、ファーストコンタクト(お見合い)へと進みます。

この間、一切メッセージ交換できない仕組みです。

結婚相談所の仕組みとして、メッセージ交換できない事を覚えておくと良いでしょう。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット