真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

オーネットとツヴァイを徹底比較!結婚できるのはどっち?

オーネットとツヴァイを徹底比較!結婚できるのはどっち?

男性意見
結論は、ツヴァイがおすすめ!
理由はこのページで、比較しながら解説していきます。

婚活を始めるのに、まず結婚相談所選びからスタートするのですが、安い結婚相談所を見ると「オーネット」と「ツヴァイ」が目に付きます。

どちらも価格は同じような価格帯ですし、公式サイトを見る限りでは違いがわかりません。一体どちらを選べば、失敗しない結婚相談所選びになるのでしょうか?

また、どちらを選べば結婚出来るのでしょうか?

このように迷った時、このページでオーネットとツヴァイを分かりやすく比較しているので、結婚相談所選びの参考になることでしょう。

管理人は利用したことがあるのですが、結局どちらの結婚相談所でも結婚相手に出会う事はできませんでした。

もちろん、オーネットやツヴァイで成婚退会されている方は沢山いらっしゃるので、結婚出来る人もいるでしょう。しかし、選び方を知らないと入会しても全くお見合いできず、支払った費用が無駄になります。

失敗を避けるためには、この比較ページで全体像を把握し、実際に近くの店舗へ無料相談に行きましょう。「無料相談」は「事前偵察」と置き換えても良いかも知れません。

smile
どちらのカウンセラーの方が、しっかりとあなたに提案して親身になってくれるのか、店舗に行ってみないと分からないですよね。

オーネット・ツヴァイ比較表

オーネット・ツヴァイ比較表

オーネットとツヴァイを比較した表は、以下のようになります。

料金については、オーネットが基本アドバイザーが付かないプラン(追加有料オプション扱い)なので、ツヴァイも合わせています。

違うのは、会員数でオーネットが多くなっている点ぐらいで、料金帯は若干ツヴァイが安価です。

それぞれの項目を順番に、解説していきます。

項目 オーネット ツヴァイ
運営会社 株式会社オーネット
株主:ポラリス・キャピタル
株式会社ツヴァイ
株式会社IBJグループ
会員数 48,007名(2021年) 91,961名(2021年)
初回入会費 116,600円(前払い)
(プレミアムプラン)
107,800円(前払い)
(パーソナルサポートスタンダード)
月会費 16,500円/月
(プレミアムプラン)
17,380円/月
(ご紹介+自由検索コース)
成婚率 11.3% 18.5%
男女比 女45.8%:男54.2% 女49.9%:男50.1%
店舗数 59店 60店

運営会社

運営会社

・株式会社オーネット

2019年に主要株主が楽天からファンドの「ポラリス・キャピタル・グループ」へ譲渡されています。

・「楽天オーネット」→「オーネット」にブランド変更

ポラリスキャピタルと聞いて、都内なら知っている人は以下の店舗をイメージするでしょう。

・「BAKE」チーズケーキ屋
・「RINGO」アップルパイ
・「クロッカンシュー ザクザク」シュークリーム

どれも単品専門店で、めちゃ美味しいですよね。しかし、出店は都内中心で他は少ないため、知らない人も多いことでしょう。

・株式会社ツヴァイ
主要株主はイオンです。
イオンと言えば、2019年のグループ連結売上が8.5兆円にもなる巨大企業

知らない人はいないでしょう。
そして、東証一部上場の株式会社IBJグループ会社となりました。

つまり、オーネットにしてもツヴァイにしても運営会社や実質的なオーナーである主要株主が大きな会社であり安心出来るという事になります。

会員数

会員数

・オーネット:48,007名(2021年)
・ツヴァイ:91,961名(2021年)

婚活するのに大事な指標の一つである会員数ですが、ツヴァイはオーネットよりも多くなっているため、出会うのに有利だと言えるでしょう。

ツヴァイはIBJグループになったことで、会員数が2倍以上になり、オーネットを大きく上回っています。

やはり出会う機会を増やすならば、会員数の多さが勝負となります。
つまり、ツヴァイが有利ということです。

初回入会費+月会費

・オーネット
基本プランは「プレミアムプラン」と呼び、この1種類のみとなっています。特に名称をつけなくても良いのではないか、と感じるほどです。

特にプレミアム感がある内容、と言うわけでは有りません。

・ツヴァイ
 ご紹介コース
 ご紹介+自由検索コース
上記の2種類があり、自由検索コースのほうが多くの会員と接点がもてるため、出会いやすいと言えそうです。

成婚率と男女比

成婚率は18.5%のツヴァイが高い

成婚率の違いは両社のマッチング方法の違いによって、
結果が異なっているのでしょう。

オーネットとツヴァイのマッチング方法はそれぞれ、
ワンウェイ(一方通行)とツーウェイ(双方向)という違いになっています。

■オーネット事例
あなたが25歳女性だとして、求める男性スペックは28歳だとします。

この条件に合っていれば、マッチングすることになります。

・メリット
マッチング数が増えるため、対象人員が多く、出会う可能性が広くなる。

・デメリット
相手の希望は関係ないため、ミスマッチが多くなる。

■ツヴァイの事例
あなたが25歳女性だとして、求める男性スペックは28歳だとします。また、男性は25歳の女性を希望しています。

ツヴァイはツーウェイ(双方向)マッチングのため、男女両方の希望が合致しない限り、マッチングが行われません。

・メリット
男女双方の希望が一致するため、カップル成立し易い。

・デメリット
マッチング数が極端に少なくなるため、断られ続けると、条件に合致する相手がすぐに枯渇し、条件を広げる必要がある。

どちらが良いというわけではないのですが、ワンウェイ(オーネット)つツーウェイ(ツヴァイ)のマッチング方法の違いは上記の通りです。

山川さん
なるほどー!結構複雑なのですね。成婚率と、会員数と、マッチング条件か。。。

男女比率は約半々でツヴァイのバランスが良い

男女比率は約半々でツヴァイのバランスが良い

結婚相談所を選ぶ際、男女比は出会いに直結する指標のため、気にする方が多いのですが、オーネットとツヴァイそれぞれ約半々が男女となっているので、問題ないでしょう。

どちらかと言うと、ツヴァイのほうがバランスが良く、ほぼ男女半々にピッタリとマッチしています。オーネットは若干男性が多い構成となっているのが分かります。

年齢別ではオーネットの方が若くて良い

年齢別ではオーネットの方が若くて良い

年齢別グラフを比較すると、オーネットとツヴァイでは、一目瞭然でオーネットの若さが目立ちます。

ツヴァイの場合、男性では40代〜50代が合計で63%と多く、女性でも40代が32%と多いのが分かります。それに対して、オーネットは若い!

年齢別ではオーネットの方が若くて良い

もしあなたが50代であれば、ツヴァイをオススメしますが、20代〜30代であればオーネットのほうが出会う確率が高いと言えるでしょう。

ツヴァイが成婚率で高い数字なのは、全体の年齢が高いため、結婚に切羽詰まっている年齢が高い会員が多い、ということが言えるのかも知れません。

男性意見
年齢って結構重要です。

20代割引プラン

20代割引プラン

オーネット、ツヴァイ両方とも20代割引プランの設定があり、どちらも積極的に20代割引プランを宣伝

またオーネットでは20代女子のみ対象となっていて、男性は対象外。
ツヴァイは男女ともに20代であれば割引対象に含まれます。

smile
オーネットは20代女性会員が、20%も存在するのですね!
20代割引税込み オーネット ツヴァイ
初期入会費 55,000円(52%off) 55,000円(65%off)
月会費 12,100円 11,000円
20代女性
20代男性 ×対象外

仲介人のサポートは受けられるのか?

仲介人のサポートは受けられるのか?

オーネットもツヴァイもデータマッチング型の結婚相談所のため、
仲介人(アドバイザー)のサポートはほぼ無し、と言ってい良いでしょう。

つまり、放置されるということです。
相談したとしても、通り一遍の回答のみで、親身になって時間を確保してはくれません。

なぜならば担当一人あたりの会員が数多く、
結婚相談所としては入会した時点でゴールとみなしているからです。

お見合い仲介型は成婚料が有りますから、
ゴールは成婚退会です。

この違いは大きいですよね。

そのため、お見合い仲介型は料金が高く、
オーネットやツヴァイのようなデータマッチング型は料金が安くなっています。

smile
タイプによって、ゴール地点が違うのですね。

店舗数

オーネットやツヴァイのように店舗型結婚相談所を検討するとなると、一番最初に確認するべきなのは、近くに店舗があるのか、ということです。

日常の行動範囲に店舗がない場合、サービスを利用したくても利用できない、という事になります。無理して遠くの支店で入会したとしても、何度か訪問する必要がある際に不便です。

例えば以下のような場合です。
・支店のPCで、会員のプロフィール写真を見る
・店内のPRボードで、会員のプロフィール写真を見る
・婚活上の相談に乗ってもらうので支店へ訪問

上記の事柄が不要な場合は、無料カウンセリング時、入会手続き時の2回だけ支店へ足を運べば、後は支店への用事はありません。

あなたの住まい近くに、オーネットまたはツヴァイの支店があるのかあるいは、勤務先近くに存在するのか、まずはそこから確認してみると良いでしょう。

オーネットとツヴァイの比較に関するまとめ

オーネットとツヴァイの比較に関するまとめ

比較表 オーネット ツヴァイ
会員の多さ  
成婚率の高さ  
会員の若さ  
料金の安さ  
マッチングの豊富さ  

 

オーネットとツヴァイという、2つの人気の結婚相談所を比較してみました。管理人自身、実際に体験したことがあるからこそ、公式サイトを見ただけでは知り得ない、貴重な情報を網羅した解説になったと感じています。

あなた自身がオーネットとツヴァイへの入会を迷っているとすれば、
ぜひ両社とも無料相談を受けて下さい

実際にそれぞれの支店へ行ってみると、
知らない情報を沢山得られます。
(例えば、あなたにマッチングする人数など)

あなたのスペックで何人ぐらいの異性がマッチするのか、というお試しマッチングも店舗で行ってくれます。まずは店舗へ訪問予約することを強くおすすめします。

ネットの情報だけでは、何もわからないよりは少しマシ、という程度です。

>>オーネット詳細を見る

>>ツヴァイ詳細を見る

あなたはオーネットとツヴァイの二者択一で、迷っているため両方の比較を見ていただきました。

しかし、本当に二者択一でよいのでしょうか?

もっと安くて、成婚率が高く、店舗に行かなくて済む簡単な結婚相談所があれば、利用してみたいと気持ちが沸き起こり、検討の余地があるのではないでしょうか?

オーネットとツヴァイを比較し終わった後に、全く別の選択肢を解説するのは混乱の元かも知れませんが、必要な情報だと感じているため、最近会員数が急増している、人気の結婚相談所についてちょっとだけ解説してみます。

山川さん
そんな結婚相談所があるの?

オンライン完結型という格安結婚相談所の存在

オンライン完結型という格安結婚相談所の存在

2016年までは、オーネットとツヴァイという「データマッチング型」の結婚相談所が格安で20代を中心に人気があり、会員数を伸ばしてきました。

ところが、2016年ぐらいから「オンライン完結型」の結婚相談所が登場し、ものすごい勢いで会員数を伸ばしています。

その秘密は、何しろ料金が安い!
格安の結婚相談所、と言える料金です。

オーネットにしろ、ツヴァイにしろ、サポート体制は基本では放置となります。つまり、積極的なアドバイザリーは無し。

以下、オーネット・ツヴァイの問題点をまとめてあります。

・サポートが無いため、自分で積極的に異性と出会える人のみ、利用する意味がある。

・店舗型のため、近くに支店がないと利用できない。

・支店に足を運ぶ「時間」「移動」の確保が面倒。

・紹介や専用サイトでのプロフィールは、基本的に顔写真が無い。写真無しで、どうやって選ぶ?
(自ら積極的に顔写真を公開している人のみ、見られる

・顔写真を見るには、支店内の専用パソコンを利用(オーネット)と、不便

以上がオーネット・ツヴァイの問題点です。

これらの問題を解決するのが、オンライン型結婚相談所「エン婚活」と「スマリッジ」です。

オーネット、ツヴァイと比較した際、それらのデメリットを払拭してくれます。

smile
オンライン型結婚相談所のメリットを見ていきましょう!

・会員数は充分数のため、不安なし
・料金は格安

・オンライン型のため、店舗へ行く必要なし
・成婚率が高い→エン婚活は業界No.1のパートナーエージェントと提携しているため

・会員はすべてプロフィール顔写真付き
・独身証明、収入証明、学歴証明が100%

・3ヶ月間お見合いない場合、全額返金保証付き

などなど、安くて、成婚率が高く、全額返金保証が付き、店舗に行く面倒がないというのは素晴らしいですよね。

ツヴァイなどの店舗型の会員数が減少し、オンライン完結型の会員数が伸びているのは、単に店舗に行かなくて済むからだけではなさそうです。

結局、結婚できるならば「きっかけ」は何でも良いわけですし、安くて成婚率が高いのなら申し分ありません

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット