真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

結婚相談所アプリ「ペアーズエンゲージ」いいねで結婚できる方法を解説

結婚相談所アプリ「ペアーズエンゲージ」いいねで結婚できる方法を解説

ペアーズエンゲージは、結婚相談所アプリです。

マッチングアプリのように、スマホで簡単に結婚相手と出会えるため、一年以内に結婚したい婚活初心者に向いていると言えるでしょう。

ペアーズエンゲージ主な特徴

結婚相談所アプリ
既婚者ゼロ

独身証明100%提出済
毎月お見合い20人可

24時間相談OK!
格安12,000円/月

結婚相談所アプリは、マッチングアプリや婚活アプリと、どのような違いがあるのでしょうか?

このページでは、そもそも結婚相談所とはどのようなサービス内容なのか分からず不安、という初心者向けに解説を行っています。

結婚相談所アプリは、スマホアプリですがサービス内容は結婚相談所なので、自由なマッチングアプリと違い、結婚相談所のルールで活動する必要があります。

例えば入会時は審査があり、厳格な本人確認と戸籍上「独身」であることの公的書類を元にした証明が必要です。

マッチングアプリは登録さえすれば、すぐに利用できるため、大きな違いと言えるでしょう。

結婚相談所アプリを利用した、婚活の流れや使い方、登録方法など初心者に分かりやすい内容で解説しています。

・なるほど結婚相談所って、こういうサービス内容になっているのか。
・アプリで真剣な婚活ができるって、便利だな。

このように、感じていただけることでしょう。

入会費無料キャンペーン

入会費12,000円→0円
※全国展開キャンペーン中
~5月16日
キャンペーン対象地域
北海道】北海道
東北】宮城県 / 福島県 / 青森県 / 山形県 / 秋田県 / 岩手県
関東】茨城県 / 栃木県 / 群馬県
中部】新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県
中国】岡山県 / 広島県 / 鳥取県 / 島根県 / 山口県
四国】香川県 / 徳島県 / 愛媛県 / 高知県
九州・沖縄】福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

男性意見
上記のエリアの方は、チャンスですね。
・入会費12,000円→0円
・月会費12,000円→永久6,000円(半額)

目次:見出しにジャンプ

ペアーズエンゲージとは

ペアーズエンゲージとは

ペアーズエンゲージとは

ペアーズエンゲージとは、マッチングアプリ「ペアーズ」を運営している会社が作った、結婚相談所アプリです。

一年以内に結婚したいひとのために、設計されたアプリです。

そのためアプリの随所に、一年以内に結婚できる仕組みが隠されていて、約85%の会員が約5ヶ月以内に成婚退会してるという公式アナウンスです。

日常は出会いがない、結婚したいけど結婚相手がいないというあなたにも、人生を変えるような結婚というチャンスが待っているはずです。

アプリ内活動のオンライン結婚相談所

アプリ内活動のオンライン結婚相談所

ペアーズエンゲージは結婚相談所アプリのため、スマホアプリをダウンロードして、結婚相談所としてのサービスを利用する仕組みです。

操作方法はとても簡単なため、初心者でもすぐに操作できるでしょう。

この章ではアプリ内活動、ペアーズエンゲージ8つの特徴について、順番に解説していきます。

①来店不要
②毎月10名紹介

③毎月10名検索申込み
④オンライン完結型

⑤プロコーチ自分磨き
⑥専属コンシェルジュ

⑦24時間相談チャット
⑧追加料金なし

まずはWEBから登録し、審査完了してからアプリをダウンロードという手順となります。

①来店不要

アプリ完結型のため、伝統的な結婚相談所のように店舗へ出向く必要がありません。

全てオンラインで手続き可能で、来店不要となっています。

しかし、対面で説明を受けながら入会したいという要望にも対応でき、公式サイトから申込みが可能です。

②毎月10名紹介

ペアーズエンゲージは、待っているだけで毎月10人の結婚お相手候補を紹介してくれます。

紹介は、人が適当に選んでいるのではなく、入会時に入力された情報を元に、アルゴリズム(独自プログラム)を用いて、マッチングしているようです。(詳細は非公開)

③毎月10名検索申込み

紹介受けとは別枠で、毎月追加で10人にお見合い申込みが可能となっており、合計20人へのお見合い申込みができます。

マッチングアプリのように、お相手のプロフィールを条件検索し、会ってみたいというお相手に「いいね」を送信します。

年齢層は男女ともに30代中心

ペアーズエンゲージ会員の年齢層は、男女ともに30代がメインとなっています。

伝統的な結婚相談所では、女性30代後半、男性40代がメインの年齢層のため比較すると、ペアーズエンゲージは総じて若い年齢の会員が多い、と言えそうです。

男女比率は女4対男6

ペアーズエンゲージの男女比率は、女性4:男性6という割合です。

一般的にマッチングアプリのようなカジュアルな出会いほど、男性の比率が大きくなり、
結婚を見据えた真剣な出会いになるほど、女性の比率が高くなる傾向があります。

真剣度高い→女性が多くなる
真剣度低い→男性が多くなる

④オンラインでお見合いビデオ通話

④オンラインでお見合いビデオ通話

ペアーズエンゲージでは、アプリ内にビデオ通話機能が付いています。

ファーストコンタクト(お見合い)では、積極的にオンラインでのビデオ通話が推奨されています。

オンラインであれば気軽にお見合いできるため、どんどんマッチングし、条件外の人でも積極的に会ってみるとご縁を引き寄せることができます。

⑤プロコーチ自分磨き

プロコーチとは、各分野のプロ講師が在籍しており、オンラインセミナーを随時実施しています。

このオンラインセミにナーを通じて「自分磨き」に役立て、より短期間で成婚退会できるテクニックを身につけることができるため、人気です。

・ファッション
・コミュニケーション
・写真撮影
・デート術

婚活に関する様々な、役立つセミナーが用意されています。

異性と交際経験が少ない方や、異性と会話すると緊張する方、デートの服装が分からないなど、オンラインセミナーを受講して婚活テクニックを身につけることができます。

⑥専属コンシェルジュ

⑥専属コンシェルジュ

入会すると担当制の、専属コンシェルジュがサポートしてくれます。

⑦24時間相談チャット

コンシェルジュへの相談や質問は、アプリ内のチャット形式で行われます。

24時間対応のため、夜中でも気軽に相談できるのがいいですよね。

⑧追加料金なし

伝統的な結婚相談所だと、入会以外に様々な料金が課金されるケースがあります。
例えば、以下のようなものです。

・成婚料
・お見合い料
・マッチング料

ペアーズエンゲージでは初回の入会費と、毎月の月会費以外は、一切追加料金がかからないため、安心して活動できます。

ペアーズの会社が運営

マッチングアプリ「ペアーズ」の運営会社は株式会社エウレカです。

ペアーズエンゲージの運営法人名は、株式会社Pairsエンゲージと表記されています。

しかし、株式会社エウレカの公式サイトには、事業内容として「オンライン結婚相談所 Pairsエンゲージ」と記載されているため、上流の運営元はエウレカと言っても良いでしょう。

・ペアーズエンゲージ

・法人名:株式会社Pairsエンゲージ

・株式会社エウレカ

つまり、マッチングアプリのペアーズが運営元のため、ペアーズエンゲージも安心して利用できるという事になります。

料金は格安の12,000円

料金は格安の12,000円

伝統的な仲人型の結婚相談所では、初回の費用だけで20万円~30万円と高額です。

しかしペアーズエンゲージでは、初回費用は24,000円(入会費12,000円+月会費1ヶ月分12,000円)と格安。

初心者が気軽に利用可能な料金、と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、オンライン結婚相談所は数が増えていて、同じような料金体系で活動可能な比較対象があります。

料金は3ヶ月プランのみ

税込み料金 入会費
初回のみ
月会費
×活動月数
成婚料
退会時
ペアーズエンゲージ
アプリ完結型
3ヶ月プラン
12,000円 12,000円
×活動月数
0円
IBJメンバーズ
仲人型
アシストコース
242,000円 17,050円
×活動月数
220,000円

3ヶ月継続のプランのみで、1ヶ月のみのプランは設定がありません。

しかし、3ヶ月分一括支払いということではなく、月会費は毎月支払う方法のため、負担を一気に感じるようんことは無いはずです。

万が一にも、3ヶ月間に一回もお見合い成立しない場合は、全額返金保証となっているため安心です。

安いから掛け持ち登録も可能

アプリやオンラインで完結する結婚相談所は、伝統的な仲人型よりも格安なため、2社~3社の掛け持ち利用も可能になっています。

・1日でも早く結婚したい
・入会した結婚相談所ではペースが遅い
・結婚相談所でお見合いがない

上記の方はじっと待っているだけではなく、短期間で婚活を卒業する事を目指し、複数の結婚相談所利用も考えてはいかがでしょうか?

入会資格と準備する書類は?

入会資格と準備する書類は?

ペアーズエンゲージの入会資格は、どの様になっているのでしょうか?

また、入会するとして準備する書類は、何が必要なのでしょうか?

結婚相談所は、入会準備が意外と大変で面倒だ、と感じる方が多いように思います。

しかし、面倒な準備を乗り越えて入会している人は、その分結婚に対する真剣度も非常に高いため、一年以内の結婚を考えるのであれば、結婚相談所は最適と言えるでしょう。

ペアーズエンゲージの入会資格

ペアーズエンゲージの入会資格で、特徴的なのが年齢上限です。

・男女:20歳~45歳
・独身であること
・交際相手がいないこと

一般的な結婚相談所では、60歳代まで入会可能なケースが多いですが、ペアーズエンゲージでは45歳という年齢が上限となっています。

他の結婚相談所と低すると、上限年齢がかなり低くなっているため、全体的に若い年齢の会員が多くなっているのでしょう。

必須書類は2種類のみ

必要な書類は、以下の2点です。

・本人確認
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど写真付き

・独身証明書
戸籍上、独身であることを公的に証明する書類

独身証明書は、アプリ内からオンライン申請代行があり無料。

わずか5分でオンライン申請が完了し、2週間ほどで本籍地の自治体から郵送されてくる仕組み。

任意提出書類2種類はマッチングに影響あり

任意提出書類2種類はマッチングに影響あり

必ずしも必須ではない提出書類として、以下の2つがあります。

・収入証明書
・学歴証明書

一般的な結婚相談所では、上記2つは必須なのですが、ペアーズエンゲージでは任意となっています。

ただし特に男性の場合、「収入証明」は任意とは言え、未提出だとマッチング成立率が大きく落ち込むため影響が大きく、提出しておいたほうが良いと言えます。

また「学歴証明」についても、婚活の本気度をお相手に印象づけるため、提出した方が良いでしょう。

このように、結婚相談所では入会時の準備が、大変で面倒だと感じる方が多いようです。

マッチングアプリ「ペアーズ」と6つの比較

マッチングアプリ「ペアーズ」と6つの比較

マッチングアプリ「ペアーズ」と、結婚相談所アプリ「ペアーズエンゲージ」は、同じスマホアプリですが、その仕組や結婚しやすさは大きく違います。

・結婚相談所→ペアーズエンゲージ
・マッチングアプリ→ペアーズ

具体的にどのような違いがあるのか、7つの項目に分けて比較しています。

マッチングアプリの婚活にしようか、
結婚相談所にしようか迷っている方は、必見の内容となっています。

①独身証明100%で既婚者ゼロ

①独身証明100%で既婚者ゼロ

独身証明 ペアーズ
エンゲージ
結婚相談所
ペアーズ
マッチングアプリ
独身証明書 独身証明
100%提出済
なし

ペアーズエンゲージ一番の特徴の一つは、独身証明書が必須な点です。

結婚相談所ですから、本人確認と独身であることの証明は厳しく、
過去3ヶ月以内の独身証明書を提出しなければ活動できません。

独身証明書は取得が面倒な書類ですが、ペアーズエンゲージアプリ内から約5分で取得代行が無料にて行える点が大きなメリットです。

②男女同額の料金で真剣度高い

利用料金 ペアーズ
エンゲージ
結婚相談所
ペアーズ
マッチングアプリ
男女同額
真剣度高い
男女同額
3ヶ月プランのみ
女性無料/男性有料

マッチングアプリのペアーズは女性無料で利用できますが、結婚相談所アプリのペアーズエンゲージは男女同額の有料プランのみです。

そのため、男女ともに結婚に対して真剣な会員のみが登録しているため、一年以内の結婚を実現する環境が整っていると言えるでしょう。

③待っているだけで紹介される

紹介有り ペアーズ
エンゲージ
結婚相談所
ペアーズ
マッチングアプリ
毎月紹介 毎月10名紹介 紹介無し

ペアーズエンゲージでは、待っているだけで毎月10名の紹介が受けられます。

自分自身の考えだけで条件検索すると、どうしても好みが偏ってしまいがちですが、結婚相談所のマッチングシステムで紹介される場合、自分で出会えないご縁を紹介してもらえるため、条件以外だとしても実際に会ってみるとよいでしょう。

こだわっていた条件が、まったく意味をなさいような素敵なご縁に巡り会える可能性があるからです。

実は成婚者の多くは、自分自身の条件とはマッチしない人と会ってみた結果、
素敵なご縁となり成婚したということがよくあります。

自分で条件を決めつけるのは、ご縁を逃しているのかもしれません。

④メッセージなし!いきなりお見合い

メッセージの有無 ペアーズ
エンゲージ
結婚相談所
ペアーズ
マッチングアプリ
メッセージなし メッセージ不可
いきなりお見合い
メッセージあり
会うまで時間かかる

ペアーズエンゲージに限らず一般的な結婚相談所ルールでは、お互いにマッチング成立したあとは、いきなりお見合いで会うという事になります。

マッチングアプリでは、いいねでマッチング成立したあとは「メッセージ交換」でやり取りし、信頼関係を構築したあとにリアルで会う/デートするのが普通です。

結婚相談所はメッセージなしで、いきなりお見合いになることに対し、抵抗を感じる方がいるかも知れません。

しかし、一年以内の最短結婚を望み、
真剣に婚活している人にとって非常に効果的な仕組みと言えます。

・証明書提出済で入会審査合格済みのため、安心して会える

・会ってみてから見極める方が早くて効率的

上記2点のような、結婚相談所の考え方があるからです。

確かに、メッセージ段階で相手味を見極めても、実際会ってみると全くイメージと違ったということは、多くの人が経験していることでしょう。

これって、無駄が多いですよね。
メッセージ似多くの時間を費やして会ってみても、会ってみるとNGとなると。。。

それよりも結婚相談所のように、まずは会ってみてそれから見極めるほうが効率が良いと思いませんか?

⑤プロに相談できる安心感

⑤プロに相談できる安心感

活動サポート ペアーズ
エンゲージ
結婚相談所
ペアーズ
マッチングアプリ
担当コンシェルジュ 24時間チャット可
プロへの相談で安心
担当なし
操作・決済のみサポート

ペアーズエンゲージは、担当のコンシェルジュ制となっているため、いつでも活動に関する悩みや質問を相談可能です。

・相手の見極めに関する相談
・デートの服装など
・会話に関する相談

などなど、婚活の活動に関する相談は、何でもOK。
24時間チャットで相談できるのが、うれしですね。

また、お見合いや交際のお断りという気が重い伝達も、お相手に直接ではなく、コンシェルジュへ伝えてもらうだけなので便利です。

⑥万が一失敗しても全額返金

全額返金 ペアーズ
エンゲージ
結婚相談所
ペアーズ
マッチングアプリ
返金保証制度 あり
3ヶ月マッチングしない
なし
決済後は返金なし

ペアーズエンゲージは、伝統的な仲人型の結婚相談所と比較して安いとは言え、12,000円という入会費は捨てても良いと思える金額ではありません。

もし3ヶ月プランで入会し、3ヶ月間全くマッチングしない場合は、
お金を捨ててしまったと感じるのではないでしょうか。

しかし、返金制度があるので安心です。

3ヶ月間に1回もマッチングが成立しない場合、入会費と月会費を全額返金してもらえるため安心です。

ペアーズエンゲージ活動の流れ/使い方

結婚相談所ペアーズエンゲージで活動する際、どのような流れになっているのでしょうか?

詳細は実際に入会してみないとわからないとは言え、事前にある程度の活動全体像を知らないと、不安で入会できない、という方は多いのではないでしょうか。

この章では、ペアーズエンゲージに入会後、どのような手順で活動が進むのか、事例を取り上げながら詳しく解説していきます。

漠然とでも、活動後のイメージが頭にポッと浮かぶように慣れば、入会してみようという行動を起こすきっかけになるはずです。

①入会準備:書類や写真を用意

マッチングアプリとは違い、結婚相談所の入会前準備は大変です。

理由は以下の2点になります。

・プロが撮影したプロフィール写真を用意

・入会審査するための公的証明書を用意

マッチングアプリでは、手軽に始められるのが特徴のため、上記のような書類は不要です。

しかし、結婚相談所では目的が明確です。
それは、一年以内の成婚

そのため、料金も高く、サポートもプロがしっかりと支えてくれて、真剣度の高い会員の要求に応えてくれます。

結婚できれば、人生が一変するような素敵な出会いとご縁が待っている事を考えると、書類準備の面倒さなど、どうということはない気がしませんか?

②WEBから登録:アプリは登録後

ペアーズエンゲージは結婚相談所アプリですが、まず最初はWEBから登録申込みを行います。

ログイン状態が整ったあと、結婚相談所アプリをダウンロードするよう、促されるのでまずはアプリ不要です。

名前住所などの個人情報や、クレジットカード番号の入力を済ませ、入会審査を済ませましょう。

男性意見
入会には審査があります。

③いいね送信:毎月20人がお見合い対象

③いいね送信:毎月20人がお見合い対象

ペアーズエンゲージにログインして最初の活動は、いいねを送信することです。

いいねを送信するには、以下の2つのお相手に行います。

・紹介受けしたお相手
(条件外でも、積極的にいいねを送信)

・自由検索して興味を持ったお相手
(エリア、年齢、学歴、年収などの条件で絞り込み検索)

お相手に興味があることを伝える意味があり、いいね返しをもらえれば「お見合い」(ファーストコンタクト)へと進むことができます。

お互いのいいねが成立しただけで、いきなりお見合いなのは、結婚相談所ならではの効率的な仕組みと言えます。

なおペアーズエンゲージはオンライン型の結婚相談所のため、最初のお見合いは「オンライン」が推奨となっています。

オンラインの方が気軽にお見合いできるため、受ける相手も気軽にOKしやすいのも、大きなメリットです。

④日程調整:お見合い日程を提案する

④日程調整:お見合い日程を提案する

日程調整とは、ファーストコンタクト(お見合い)の日時を提案&調整することを意味します。

通常は、いいねを送ったがわから日程の提案を行い、ファーストコンタクトの日程を決めていきます。

とは言え、受ける方も待っているだけではなく、積極的に日程ぎめに参加しましょう。

例えば、提案された日程で都合がつかない場合は、積極的に逆提案を行い、素早く日程が決まるようにお互いに協力する姿勢が大事です。

良縁を手にするポイントいいね送信側から日程提案する

⑤ファーストコンタクト:初回はオンラインを活用

④オンラインでお見合いビデオ通話

ファーストコンタクトというカタカナだと、どういう意味なのかわかりにくいですが、要はお見合いのことです。

「初めて会う」の意味となります。
初デート、初顔合わせ、と呼んでも良いでしょう。

オンラインを積極的に利用する理由は、コロナ以外にもあります。

それは、お互いにオンラインのほうが気軽にコンタクトしやすい、ということです。

結婚相談所はメッセージ交換がなく、まずは会ってみてから結婚相手としての見極めが始まります。

そのため、より多くの人に会って見る必要があるのです。

多くの人に効率よく会うためには、オンラインが適しているのは理解できるのではないでしょうか。

そのため、ファーストコンタクトはオンライン推奨となっています。

またオンライン利用のほうが、ファーストコンタクトの受け手の精神的負担が少ないこともあり、OKをもらいやすい点もメリットです。

⑥カップリング:お試し交際期間/複数推奨

ペアーズエンゲージでの「カップリング」とは、「交際」の意味になります。

結婚相談所の交際は、自然恋愛の交際とは意味が違い、彼氏&彼女という意味はなく、「お試し関係期間」といった軽い意味合いです。

具体的いは、デート回数を重ね、お互いに次のステップへ進むのか否かを見極める3ヶ月間となります。

そのため、お互いに複数カップリングを推奨され、一人には絞らない期間です。

最初から一人のみに絞り込みしてしまうと、その人が駄目だった場合、また最初から活動をスタートさせる必要があり、時間がかかり過ぎます。

⑦真剣交際:一人に決めた状態

ペアーズエンゲージにおいて、「真剣交際」とは、任意の利用となっています。

つまり、このステージを利用してもしなくても、どちらでもOK。

判断に迷ったら、担当コンシェルジュに相談すると良いでしょう。

ちなみに、一般的な結婚相談所でも「真剣交際」ステージは存在し、必ず通過するステージとなっています。

真剣交際とは、お相手をたった一人の人に絞り込み、最後の見極め期間に突入したことになります。

つまり、成婚退会の直前という状態。

成婚直前の真剣交際とは?真剣交際とはたった一人との交際

⑧成婚退会:二人で結婚を約束

成婚退会とは、結婚を約束するお相手が決まり、これ以上結婚相談所に在籍する必要がなくなったため、退会する事を意味します。

つまり、「卒業」というおめでたい状態です。

伝統的な仲人型結婚相談所では、成婚退会の着地点が「婚約」や「両親挨拶」などのケースもありますが、ペアーズエンゲージでは、当人同士の意思で退会した時点となります。

なるべく早くお相手を見つけて、なるべく早く退会したいと誰もが望んでいますが、思い通りにはいかないものです。

そんな時、プロのコンシェルジュが専属でいてくれることは、非常に心強いと言えます。

だからこそ、マッチングアプリではなく、結婚相談所が一年以内の結婚に向いている、と言われるのでしょう。

公式サイト:口コミ評判

公式サイトにて「幸せレポート」ページがあります。

このページは、ペアーズエンゲージにて結婚できたカップルの、取材記事となっています。

詳細は公式サイトに譲るとして、どのように考えてペアーズエンゲージをはじめたのかを抜粋しています。

女性
Aさん
37歳
埼玉
情報システム

自分も含め、友達の婚活を見ていても、紹介をコンスタントに送ってきてもらえるのはすごくいいなと。良くも悪くも、探さないと会えないんじゃなく、自動的に来てくれるっていうのは、忙しい人とかにすごくおすすめです!
男性
Tさん
33歳
石川
その他ビジネス

結局、会ってみるのが一番大切だと思うので、できるだけ早くいろいろな人と会うのがいいかなと思います。 この先ずっと一緒にいる相手なので、やっぱり会ってみないと何もわからないですからね。
女性
Sさん
30歳
静岡
エンジニア

もう結婚を考えてる人は、ガチガチに考えているより、まず1回やってみればいいんちゃうと思います。値段もリーズナブルだし、1回は対面してしゃべって、こういう感じってやればできると思うんで、考えてるよりまずやってみるのがいいと思いますね。

>>公式:幸せレポート

オンラインセミナーの充実

ペアーズエンゲージでは、プロ担当によるオンラインセミナーを随時開催しています。

・メンズファッション担当
デートで何を着ていいかわからない男性のサポートが得意です!

・レディースファッション担当
診断に基づいた「似合う」を提供します!

・コミュニケーション担当
あなたの恋愛コンサルタントとなり恋愛をアシストします。

・フォト担当
モテる要素のそろったプロフィール写真をご提供します。

婚活とは、自分の条件にマッチした相手を選ぶ活動だと言える反面、「選ばれる」活動だとも言えます。

つまり、「選ばれる」ためには、どのような努力やアクションが必要なのか、どういう方向にアクションするべきなのかを、プロから学ぶことが可能です。

婚活とは、その活動を通じて、今までの自分自身を変えていく活動でもある、と心得ると良いでしょう。

【説明】ペアーズエンゲージ登録方法

ペアーズエンゲージへスマホで登録する際、どのような登録画面で操作するのでしょうか?

登録の要点と解説を、別ページにて詳しく解説しています。

【説明】結婚相談所が初めての方向き

これから初めて結婚相談所を利用する初心者の方は、結婚相談所がどんな仕組みなのか不安に感じる部分もあるでしょう。

どういう生活の人が結婚相談所を利用しているのか、「結婚相談所ってどこなところ?」という解説を行っています。

都内「汐留駅」広告展開

都内「汐留駅」広告展開

東京都港区にある汐留駅の構内にて、大規模なブランドキャンペーンを行った際の、イメージ写真です。

結婚相談所でもこんなに大規模に、広告展開するものなのですね。

都内「汐留駅」広告展開

都内「汐留駅」広告展開

ペアーズエンゲージに関するまとめ

結婚相談所ペアーズエンゲージについて、8つの特徴や、マッチングアプリとの違い活動の流れを順番に解説してきました。

■ペアーズエンゲージ8つの特徴

①来店不要
②毎月10名紹介

③毎月10名検索申込み
④オンライン完結型

⑤プロコーチ自分磨き
⑥専属コンシェルジュ

⑦24時間相談チャット
⑧追加料金なし

■マッチングアプリ「ペアーズ」と6つの比較

①独身証明100%で既婚者ゼロ
②男女同額の料金で真剣度高い

③待っているだけで紹介される
④メッセージなし!いきなりお見合い

⑤プロに相談できる安心感
⑥万が一失敗しても全額返金

■ペアーズエンゲージ活動の流れ

①入会準備:書類や写真を用意
②WEBから登録:アプリは登録後

③いいね送信:毎月20人がお見合い対象
④日程調整:お見合い日程を提案する

⑤ファーストコンタクト:初回はオンラインを活用
⑥カップリング:お試し交際期間/複数推奨

⑦真剣交際:一人に決めた状態
⑧成婚退会:二人で結婚を約束

マッチングアプリや婚活アプリで出会えない人、
出会えたけど結婚までたどり着けない人で結婚願望が強い人は、結婚相談所がおすすめです。

必ずしもペアーズエンゲージを利用する必要はありませんが、一年以内の結婚を望むなら、結婚相談所が最適です。

あなたにどのタイプの結婚相談所がマッチするのかは、分かりませんが、ぜひ比較ページで情報を整理してみてください。

仲人型の特徴や、データマッチング型とは何か、オンライン完結型のメリットなど多くの情報が分かりやすく解説しています。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット