真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

ペアーズエンゲージのアプリ口コミ評判と5つのデメリット

ペアーズエンゲージのアプリ口コミ評判と5つのデメリット

マッチングアプリではユーザー数ダントツ一位の「ペアーズ」ですが、そのノウハウを惜しみなくつぎ込み、単に出会えるだけではなく「結婚」に専門化したアプリとなっています。
(販売業者はペアーズブランシュール。エウレカの関連会社。)

smile
ペアーズは、多くの人が使っているため有名ですよね!

このページではまず最初にデメリットを理解していただき、それでもアプリに興味がある方は、引き続き読み進めて3つの魅力や登録方法などの情報を得て頂くと良いでしょう。

マッチングアプリで大人気なペアーズだけに、どのような結婚相談所を実現したのか、ものすごく楽しみですね。

ちなみにエンゲージとは、「エンゲージリング」で聞き慣れた言葉ですが、「約束する」という意味になります。つまり、婚約や結婚と捉えても良いでしょう。

マッチングアプリのペアーズは、業界第一のユーザー数を誇るアプリなのですが、そのユーザーの内容は玉石混交で、単に遊びたいという人から、真剣に結婚を考えているという人まで、様々です。

男性意見
既婚者が混ざっていたりするようです。

そのため、結婚目的でペアーズに登録した場合、膨大なユーザー数を強みに実際に会うことは比較的簡単なのですが、相手と思惑が一致することが難しく、婚活疲れを起こして結果、アプリを使わなくなります。

このような問題を解決するため、「結婚」本気度の高いユーザーを集めた「ペアーズエンゲージ」というサービスが出来上がったと考えられます。

婚活ランク.com
上記のようなことも踏まえて、デメリットや魅力を見ていくと理解しやすいはずです。

App StoreやGoogle Playの口コミ評判

総じて悪い評価が目立って多い、という印象があります。

☆5点満点の内、1点という評価が飛び抜けて多くなっていてるため、このアプリを使うのはやめておこうかな、とためらう方が多いのではないかと感じました。

いくつかを抜粋してみましょう。

悪い評価

男性意見
半額キャンペーンや入会金無料の時でしたら、安いので相談所のノリを確かめるのには良かったかもしれません。
他の相談所とは異なり、プロフィール添削がマストではないので、1日1人の紹介にあたってひどい人が1/3くらいあてがわれます。
コンシェルジュはこちらからしつこくお願いするとかなり親身になってくれます。
プロコーチは、「マッチングアプリ」としては実績があるのかもしれませんが、結局婚活としては微妙な印象でした。「なんとなくいいな」と惹きつける方法は教えてくれても、ある程度会ってもいいなと思わせる素の出し方みたいな部分は教えてくれません。
とりあえず「真剣な男女を集めました」というだけで、幸せな結婚とは?
というところのツメが甘い気がします。
男性意見
私の場合は、マッチングしていいかなと思える人を紹介してくれる確率は毎月30中1人位でした。また、苦労してマッチングしたからと言って安心しないでください。お会いした後にカップリング拒否の”まだその時では無い”がやってくる可能性は十分あり、またやり直しして長い期間契約してしまう羽目になる恐れがあります。
イラスト女性
他の相談所でガツガツ婚活をしていた方がおやすみがてらこのアプリをやるのはいいかもしれません。
イラスト女性
御相手から連絡が来ないのは仕方ない。 けど年齢や性格が明らかに設定したのと違う人を紹介される。 相当会員不足だという事がよく分かりました。

良い評価

男性意見
夜連絡してもすぐ対応してくださるので、時間が不規則な仕事をしている自分にはありがたいサービスです。 以前もっと高額な結婚相談所を利用していましたが、費用面が続かないのと営業時間や定休日があり利用しにくかったので、いつでも対応してくれるこのアプリは使い勝手がいいです。
イラスト女性
オンラインで完結するのはうれしい
いわゆる結婚相談所のサービスはどうしても店舗に行かなくてはいけないと思ってたので、勇気が出なかった。そういうリアルな場で活動をしなくてはダメという思い込みでなかなかスタートできなかった。
過去に結婚相談所に資料請求したときは、電話がすごかったし、余計に気持ちが前に進まなかったんだけど、アプリでのやり取りだけなので気持ちも楽になった。費用もアプリにかけるお金、って考えるとちょっと高く感じたけど、結婚相談所だと思うと安い。

①紹介のみで自分から相手を選べない

①紹介のみで自分から相手を選べない

一般的な結婚相談所の場合、紹介を受けるケースと、専用サイトで多くの会員を条件検索して自分で申し込むケースと2つ同時に行えます。

・紹介を受ける
・条件検索後に、自分でお見合い申し込み

しかし、ペアーズエンゲージでは紹介を受けるのみが唯一の出会うチャンスとなっていて、登録している異性のプロフィールを一覧表示で閲覧できたり、条件検索で絞り込んだ結果申し込みするなどの機能は一切ありません。

山川さん
自分で申し込みできないのか〜

毎日一人ずつ紹介されるのを、ただ待つだけ。これは大きなデメリットではないでしょうか。1ヶ月で最大30人の紹介なので、すべての異性があなたの好みにマッチしない場合は、何のために登録したのか全く意味が分からなくなります。
紹介される相手は、マッチングアプリ「ペアーズ」で培った膨大なカップリング成立データをもとにして、より自然にマッチングするようなプログラムでカップル成立を狙うようです。

婚活ランク.com
月間30人の紹介を受けられます。

>>ペアーズエンゲージの詳細を見る

②収入証明の提出が任意

②収入証明の提出が任意

結婚相談所といえば、公的機関の各種証明があるからこそ、結婚本気度が高く、相手の身元がわかっているため安心してお見合いに臨めるといものです。

一般的な結婚相談所の公的証明書は以下のものがあります。

  ペアーズエンゲージ パートナーエージェント
本人確認 必須 必須
独身証明 必須 必須
収入証明 △任意 必須
学歴証明 △任意 必須

結婚相談所なのに、収入証明学歴証明が任意提出というところが、非常に残念であり、大きなデメリットと言えるのではないしょうか。

やはり女性側から見ると、男性の収入は婚活において非常に重要な項目であるにも関わらず、証明書が任意提出のため、悪意を持った虚偽のプロフィール申請が可能になってしまっているということです。

山川さん
収入欄は、めっちゃチェックするのに!

これは、女性のプロフィールにおいて「年齢」が必須ではなく「任意」になっているに等しい条件であり、残念です。

ペアーズエンゲージを利用したいと考えているならば、男性の収入は「証明書提出済」の男性を中心に紹介を受けたほうが間違いなさそうです。

>>ペアーズエンゲージの詳細を見る

③エリアは1都3県に限定

ペアーズエンゲージはエリアが関東周辺に限定されているため、地方の方が利用したくても利用できないのが現状です。(2019年10月現在)
・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県

今後、エリアは拡充していくのでしょうが、関東にお住まいの方のみ利用可能です。対象エリアが極端に狭いため、デメリットと言えるでしょう。

イラスト女性
私は大阪なので、登録できないー

④アプリのダウンロードが必須

ペアーズエンゲージを利用するには、モバイルアプリのダウンロードが必要です。新しくアプリをダウンロードするのって、意外と面倒に感じる事が多くありませんか?

WEB版でブラウザを通して利用できれば簡単でよいのですが、現状ではアプリのダウンロードが必須となっています。

ダウンロードが面倒なので、デメリットとして挙げておきました。

⑤会員数が少ない

ペアーズエンゲージは2019年7月からスタートした結婚コンシェルジュアプリです。スタートしてまだ間もないため、会員数が少ないので、もしかするとまだまだ会員の多様性に欠けるため、マッチングが乱暴な可能性もあります。

その証拠に、エリアを関東限定にしています。今後はペアーズブランドの名前で会員を集め、充実した会員数を背景に成婚率もアップしていくのかもしれません。

現時点では、会員数、成婚率ともに非公開情報となっています。

山川さん
会員数が少ないのは残念だな〜

>>ペアーズエンゲージの詳細を見る

14日間無料の秘密は独身証明だった

14日間無料の秘密は独身証明だった

ペアーズエンゲージは、登録してから14日間は無料で利用可能です。つまり、14日目に退会すれば全く無料でペアーズエンゲージを利用できることになります。

この無料の14日間は、各種証明書を取り寄せる時間として、無料期間になっています。そこで、14日間無料を利用した婚活方法を、具体的に解説しましょう。

1、各種証明書を事前に準備しておく
特に独身証明は取り寄せるのが面倒ですから、早めにアクションを起こすようにしましょう。

実は、ペアーズエンゲージでは、独身証明書の取得代行をオンラインで行っています。

エウレカ:独身証明書オンライン申請サービスについて

このサービスを利用しても良いですね。

2、プロフィール顔写真を選定しておく
自撮りで済ませるのか、きちんとプロに依頼してお見合い写真を用意するのか判断の分かれるところです。

しかし、本気で結婚を考えているならば、多少費用が必要だったとしても、プロに依頼することで、その出来上がりクオリティーは自撮りと比べ物にならないほど高品質で、出会う可能性がアップします。

運営者
管理人は、結婚相談所へ入会する際、プロの写真スタジオで撮影しました。それ以後、お見合い数が激増したので、かなり効果ありと感じています。

3、登録して即日で各種証明書をアップロード
各種証明書のアップロードが済むと、すぐに紹介がスタートします。

>>ペアーズエンゲージの詳細を見る

登録方法から成婚退会まで一挙説明

登録方法から成婚退会まで一挙説明

ペアーズエンゲージの利用方法は、とても簡単です。登録から成婚退会までかんたんに説明していきます。

・ペアーズエンゲージへ登録
会員登録のページからメールアドレスと支払い方法を入力します。その際、以下の条件に合致しているのかを問われるので、あらかじめ知っておくと良いでしょう。

同意項目
○日本に在住し、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず、独身である。

○定職についている、または安定した収入がある。

○反社会勢力に属していない、または関係していない。

○現在、債務超過状態や自己破産状態にない。

上記の項目に1つでも思い当たる場合は、登録利用ができませんのでご注意ください。

また、対象年齢は以下の通りです。

○女性:20歳〜45歳
○男性:20歳〜45歳
・活動準備
本人確認書類(運転免許証やパスポート)、独身証明書などの必要書類を写真で撮影後アップロード。あなたのプロフィール情報を入力と同時に、相手に求める条件の設定を行う。

・紹介を受ける
全項目まで登録から即日で行えていれば、14日間無料の期間にて紹介を受けることが可能です。1日一人の紹介で月間30人まで紹介されます。

「会ってみたい」と思ったら「いいね」を送り、相手に興味がある旨の意思表示をしましょう。

・ファーストコンタクト
相互にいいねが行き来すれば、ファーストコンタクト(お見合い)となります。システムが日程を自動調整して提案してくれるので、手間なし。初めてのデートで、服装や会話の内容に迷ったら、コンシェルジュに24時間いつでも相談可能。

・カップリング(交際)
ファーストコンタクト(お見合い)で、再度会ってみたいと思えば、カップリング成立で交際のスタートとなります。この際、お互いの連絡先(メールアドレスやLINE ID)でのやり取りが可能になります。

・真剣交際
カップリング期間、最大90日以内に真剣交際へ進むかどうかの決断を行います。カップリングは複数人と交際可能ですが、真剣交際は一人とのみ交際となります。

・成婚退会
真剣交際まで進めていれば、結婚を考えて退会するのは時間の問題でしょう。めでたく、成婚退会となります。ペアーズエンゲージでは、成婚料がないので単に退会するだけでOK。

だいたい半年〜一年間ぐらいで結婚相手を見つけるスケジューリングで、あなたの人生を考えてみると良いでしょう。

婚活ランク.com
6ヶ月ぐらいの成婚退会を目指すことができれば、大成功という感じですね!

ペアーズエンゲージ3つの魅力を解説

ペアーズエンゲージ3つの魅力を解説</h3>

ペアーズエンゲージのデメリットを最初に解説しましたが、これからは魅力を3つ挙げていきます。

マッチングアプリのペアーズが、オンライン型の結婚相談所をつくりにあたり挑戦したワクワク感はたくさんあるのですが、そのうち分かりやすい3つに絞ってみました。

①毎日一人を紹介してくれる

ペアーズエンゲージでは、毎日一人の紹介をしてくれ、月間で最大30人の紹介人数になります。これは、オンライン型結婚相談所では最大の紹介数と言えるでしょう。

下の表では、同じオンライン型の結婚相談所として会員数伸び盛の「エン婚活エージェント」との比較になります。

ペアーズエンゲージの方が圧倒的に紹介数が多くなっています。しかし方やエン婚活エージェントでは、会員データを条件検索で絞り込み、自分からアプローチする事が可能です。(紹介の6人とは別枠)
これが良いか悪いのは別として、このような違いがあるということを入会前に覚えておくと良いでしょう。毎日一人紹介してくれるので、毎日どのような相手が紹介されるのか、ワクワクした日を過ごせる様になるかも知れませんね。

  ペアーズエンゲージ エン婚活エージェント
月間紹介数 30人 6人
コンシェルジュ対応 ◎24時間 ○営業時間内
自分でアプローチ ×なし ◎何人でも可

②3ヶ月出会えなければ全額返金

ペアーズエンゲージでは紹介受けのみで、自分自身で条件検索の申し込みができないことは既に説明しました。

そこで疑問になるのは、紹介受けがすべて気に入らない相手ばかりだとしたら、入会した意味があるのでしょうか?
14日間の無料期間を除いて、毎月課金されているのに、紹介される相手が希望に沿わない人ばかりで全くファーストコンタクト(お見合い)が成立しない。

こう考えると、利用するのが不安です。

しかし、そんなケースに備えて、全額返金制度を用意してあります。

3ヶ月間継続して「会いたい」と思える紹介がない場合、入会金と月会費の全額を返金してくれる、というものです。

これなら、万が一に条件に合わない紹介が3ヶ月続いたとしても、全く課金されないのと同じですから安心できます。

smile
返金制度があるのは安心です!

③コンシェルジュ制と24時間サポート

結婚相談所とはいえ、会員の結婚意識が高いだけで、どこにも相談できないのであれば婚活サイト/婚活アプリと同じになってしまいますよね。

結婚本気度の高い婚活サイト/婚活アプリは「ブライダルネット」です。

理由は、結婚相談所IBJが運営しているネット婚活のため、ユーザーの本気度が高いのです。

ペアーズエンゲージでは、24時間のコンシェルジュサポートがあるので、アプリの使い方はもちろん、恋愛相談や、服装や会話の相談など気軽に相談できてサポート受けられるのが嬉しいところです。

ちなみに、同じオンライン型結婚相談所のエン婚活エージェントでもコンシェルジュサポートがあるのですが、電話は営業時間内、メールはいつでもOKとなっているので、24時間体制のペアーズエンゲージとは違っています。

婚活では初めてのことばかりで、地図のない道をさまよっているようなものなので、婚活のプロによるサポートは心強く感じるはずです。

婚活ランク.com
婚活中は、いままで経験したこと無いことの連続で、何かと不安になることが多いです。

ペアーズエンゲージの料金プラン

ペアーズエンゲージの料金プラン

全勝と同様、ここでも同じオンライン型の結婚相談所比較項目として、エン婚活エージェントを挙げてみました。入会金に差があるだけで、あとは全く同様の料金となっています。

店舗型の結婚相談所と比較すると安いのですが、同じオンライン型どうしの比較だと、ほぼ同等の料金なので、いちじるしく安いとは言い切れません。

税抜き ペアーズエンゲージ エン婚活エージェント
入会金 9,800円 12,000円
月会費 9,800円/月 9,800円/月
お見合い料 なし なし
成婚料 なし なし

ペアーズエンゲージに関するまとめ

ペアーズエンゲージに関するまとめ

ペアーズエンゲージはオンライン型の結婚相談所で、デメリットも存在しますが、魅力的なワクワクする点もあるため、試しに1ヶ月だけ使用してみるのが良いかも知れません。

1ヶ月利用すれば30人の紹介を受けられるため、アプリを使い続けるかどうかの判断ができるからです。

また、1ヶ月の内14日間は無料で利用できるため(証明書提出後から紹介開始のため、先に証明書の用意が必須)、14日のみで退会すれば完全無料でペアーズエンゲージを利用可能です。

smile
14日間とはいえ、無料で利用できるのは魅力です。

継続の可否は、その14日間の使用感や紹介相手の質によって決めればよいですよね。

確認の意味で、ペアーズエンゲージのデメリットを5つリスト化しておきます。

■デメリット
①紹介のみで自分から相手を選べない
②収入証明の提出が任意
③エリアは1都3県に限定
④アプリのダウンロードが必須
⑤会員数が少ない
同時に、ワクワクするような魅力もあるので、3つの魅力をリスト化。

①毎日一人を紹介してくれる
②3ヶ月出会えなければ全額返金
③コンシェルジュ制と24時間サポート
ペアーズエンゲージを利用するに当たり、3つの提案があります。

1、14日間無料の期間だけ使ってみる
各種証明書を事前に準備し、登録の即日でアップロードする必要がありますが、無料なので試してみる価値があります。その際は、14日目に忘れずに退会してくださいね。忘れていると、課金されてしまいますから。

>>ペアーズエンゲージの詳細を見る
2、エン婚活エージェントを使ってみる
ペアーズエンゲージのデメリットを再度ご確認ください。そのデメリットはすべて、同じ料金の結婚相談所「エン婚活エージェント」で解決できます。

しかも、エン婚活エージェントは業界の成婚率ナンバーワン「パートナーエージェント」と業務提携しています。そのため、エン婚活エージェント自体の成婚率も業界平均10%を大きく上回る22%超えです。

エン婚活エージェントは会員数伸び盛りのため、評判もよく利用してみるメリットは充分あります。

>>エン婚活エージェントの詳細を見る
3、婚活サイト/婚活アプリ「ブライダルネット」を利用してみる
結婚相談所のメリットは、会員の結婚本気度が高いことと、各種証明書が提出されているため、身元やプロフィール情報に虚偽がなく、安心して婚活相手としてアプローチできることです。

実は、ブライダルネットは結婚相談所「IBJ」が運営していて、以下の点でオンライン型結婚相談所と同等のサービスです。

・各種証明書の提出がある(ただし任意)
・「婚シェル」という、コンシェルジュに相当するサポートが有る
・会員数は32万人(エン婚活エージェントは2.7万人)と、ユーザー数が圧倒的に多い

以上の点から、オンライン型の結婚相談所と比較して遜色ない上、価格が安いのです。

税抜き ペアーズエンゲージ ブライダルネット
入会金 9,800円 なし
月会費 9,800円/月 3,618円/月
お見合い料 なし なし
成婚料 なし なし

>>ブライダルネットの詳細はこちら
以上の3つの選択肢の中から、婚活を選んでみると前に進みやすいと感じていただけることでしょう。良い人に出会えることを祈念しています。

smile
あえて婚活サイト/婚活アプリを選択する、というやり方もありですね!
\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット