真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

結婚相談所各社のコロナ対策まとめと独身証明取得方法を解説

結婚相談所各社のコロナ対策まとめと独身証明取得方法を解説

注目です!

※新型コロナウイルス感染防止・外出自粛に関連する内容の記事です。

コロナ不安の中でも、あなたの年齢は日々確実に積み上がっていきます

しかし、婚活は若いほど有利なため、若い時間を無駄にしたくはないと、焦りを感じていることでしょう。

コロナウィルス感染のリスクや不安を少なくし、結婚相談所を利用する方法はあるのでしょうか?

あせりと不安の中でもなるべく外出を控え、コロナ感染のリスクを減らしつつ結婚相談所を利用することは可能です。

具体的には、どのような方法があるのでしょうか?

以下の比較表は、オンライン対応の有無を表していますので、結婚相談所選びにご活用ください。

コロナ対策済の結婚相談所9選

コロナ対策済の結婚相談所9選

結婚相談所 ▼オンライン無料相談 ▼オンラインお見合い
①エン婚活エージェント ○オンライン登録(店舗なし) ×なし
②スマリッジ ○オンライン登録(店舗なし) ○オンラインお見合いOK
③パートナーエージェント ○オンライン面談OK ×なし
④ゼクシィ縁結びエージェント ○オンライン面談OK ×なし
⑤IBJメンバーズ ○オンライン面談OK ○オンラインお見合いOK
⑥クラブ・マリッジ ○オンライン面談OK ○オンラインお見合いOK
⑦オーネット ○オンライン面談OK ○オンラインお見合いOK
⑧ツヴァイ ○オンライン面談OK ×なし
⑨サンマリエ ×(店舗訪問面談のみ) ○オンラインお見合いOK

■オンライン無料相談(無料カウンセリング)
店舗型結婚相談所は、入会前に無料カウンセリングを受けてから、入会を検討するのが一般的です。

そのため、複数の相談所を比較するため、外出頻度や外出時間が長くなり、コロナ感染リスクが大きくなることが心配です。

その問題を回避するためには、以下の2つの方法があります。

①オンライン面談OKの結婚相談所で無料相談する

WEBから申込み時オンライン面談を希望の旨、記載するだけでOKです。結婚相談所からの連絡があり、ビデオチャット方式を指定してくるはずです。

・ビデオチャット方式

 LINEビデオ通話ZOOMスカイプなど
②店舗を持たないオンライン結婚相談所を利用する
オンライン結婚相談所は店舗がないため、結婚本気度が高い「婚活サイト」を考えると理解しやすいと思います。

結婚本気度が高いというのは、独身証明の提出が必須という意味になります。

そもそも外出したくないコロナ不安や、外出規制エリアにいる方はご参考にしてください。

各結婚相談所はコロナ対策万全の店舗

各結婚相談所はコロナ対策万全の店舗

結婚相談所の店舗は不特定多数の人が出入りするため、コロナウィルス感染予防の用意をしているようです。

・マスク着用
・消毒薬常備と手洗いの実施

・体温管理と体調管理
・社員の時差通勤

・社員のプライベート旅行自粛

店舗での面談は、マスクを付けた状態で行われるため、あなた自身もマスクを着用していけば問題ないものと思われます。

所要時間が40分〜60分程度になりますが、感染予防の観点から不安があれば、30分の無料相談として事前に申請しておきましょう。

人と接する時間は、短ければ短いほど感染予防に役立ちます。

店舗へ出向く事自体が感染リスクで不安、と感じる方はオンライン結婚相談所を利用すると良いでしょう。

オンライン完結型の結婚相談所のため、店舗へ出向くこと自体が不要です。

各種証明書のオンライン取得方法

各種証明書のオンライン取得方法

結婚相談所を利用する上で、まず最初につまずくのは、各種の公的書類の提出です。

コロナ対策上は、なるべく外出をしたくない。

しかし、外出せずに必要な公的書類を集める方法があるのでしょうか?

結婚相談所の入会に必須な独身証明や収入証明など、なるべくオンラインで取得するのはどのような方法があるのか、解説していきます。

独身証明書はオンラインと郵送可

結婚相談所入会で一番重要な書類の一つが「独身証明」です。

なぜなら、既婚者は結婚相談所を利用できないため、独身であることの証明書が必要だからです。

独身証明は以下の方法で、取得することが可能です。

・役所へ訪問し申請
・郵送で役所へ申請

・結婚相談所にて代行取得

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージであれば、結婚相談所アプリ内より独身証明書の取得が可能です。

申請にかかる所要時間はわずか5分程度。しかも、無料です。
独身証明の取得に関しては、ペアーズエンゲージが一番簡単で、お得と言えるでしょう。

エン婚活
エン婚活エージェントの場合は、1,000円別料金での代行取得となります。

年収証明は会社へ郵送可

年収証明は会社へ郵送可

年収証明は残念ながら、オンラインで取り寄せる事ができません

会社員の場合は、以下の方法で入手可能です。

・会社の場合
源泉徴収票又は給与明細

・個人事業主の場合
地方自治体が発行する課税証明書又は、確定申告書の控え

オンライン対応ではないにしても、郵送で入手可能なので手間は少ないと言えるでしょう。

学歴証明は卒業証明のコピー

学齢証明もオンライン対応していませんが、手元に卒業証明があればコピーして提出するだけなので、簡単です。

もし卒業証明を無くしてしまった場合は、学校へ郵送物で申請し取り寄せる事になるため、2週間〜1ヶ月ほど時間が必要になりますし、面倒に感じるかもしれません。

来店不要の結婚相談所は3社

来店不要の結婚相談所は3社

新型コロナウィルス感染不安や、緊急事態宣言対象のエリアの場合、なるべく外出したくないというのは皆同じではないでしょうか。

では、外出自粛要請や感染不安の際、外に出ないでどのように結婚相談所を利用すればよいのでしょうか?

その問題を解決するのが、オンライン結婚相談所の存在です。

エン婚活エージェント
成婚率業界1位のパートナーエージェントとの提携があり、サービス内容が充実している。

スマリッジ
月額9,000円税別と最安値で、結婚相談所を利用できる。

ペアーズエンゲージ
マッチングアプリNo1「ペアーズ」が作った、新しいタイプの結婚相談所で期待できる。

文字通りオンライン完結型のため店舗を持たず、インターネット経由の申込みのみで利用可能ななので、真剣度の高いネット婚活と言えるでしょう。

婚活サイトと同等の仕組みですが、独身証明、収入証明、学歴証明の提出率が100%なため、会員の信頼度においては真剣度が非常に高いと言えます。

また、単なる婚活サイトと違って専任の仲人が担当してくれるため、不安や困りごとや相談などが自由にできる点、非常に心強く感じる事ができます。

おすすめ可能なオンライン結婚相談所は3社あり、以下のページで詳しくまとめていますので、ご参考になさってください。

コロナ対策済の結婚相談所に関するまとめ

コロナ対策済の結婚相談所に関するまとめ

緊急事態宣言による外出自粛や、新型コロナウィルス感染リスクで外出をためらう人が多いため、真剣な婚活の王道でもある「結婚相談所」の利用を、あきらめて静観している方も多いことでしょう。

しかし冒頭でも申し上げたように、外部環境がどうであろうと、日々年齢を刻み年をとっていくのは事実です。

婚活して一日も早く理想の相手に出会いたいのなら、なるべく早く活動をスタートさせたいと願っているはずです。

本格的な活動は様子を見ながらスロースタートになったとしても、結婚相談所選びや、活動そのものは今から取り組んでおくと良いでしょう。

この不安な時期に婚活に取り組む方は、間違いなく結婚への本気度がものすごく高い人たちばかりのはずです。

つまり、結婚に対して非常に前向きで積極的な理想の人と出会える、というまたとないチャンスです。

店舗型結婚相談所が不安なのであれば、オンライン結婚相談所でトライしてみてはいかがでしょうか?

一日も早く、良い出会いに巡り会えるよう、がんばりましょう。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット