真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

結婚相談所の婚活をこじらせる3つの間違い「安い・選ぶ・マイペース」

結婚相談所の婚活をこじらせる3つの間違い「安い・選ぶ・マイペース」

エンマリアージュ
私が記事を書きました。
結婚相談所は最後の砦!
そう思っている方も多いと思います。
嵯峨美那(さがみな)
結婚相談所:EN marigae(エンマリアージュ)
代表&婚活カウンセラー

実際に、合コン、紹介、婚活パーティネット婚活
色々試したけれど、結婚に繋がる出会いはなく、最後の砦として結婚相談所へ来られる方が多いです。

そうして、結婚相談所に来たからには、そこからはなるべく早く成婚したいですよね!

今回は「結婚相談所の婚活をこじらせる3つの間違い」と題して、婚活をこじらせずに、早く、成婚するために気をつけることについて話ししたいと思います。

これから結婚相談所に入会しようと思っている方だけでなく、すでに活動されている方にも役立つ内容ですのでご覧ください。

①結婚相談所を「料金」で決める

①結婚相談所を「料金」で決める

数ある中から、結婚相談所はどのようにして選びますか?
主に見るべきポイントは、4つです。

・登録会員数
多ければ多いほうが、お見合い率がアップする

・システム
サポートありなのか、自分のペースで活動するのか?

・料金
高額だと入会を躊躇するが、サポートは充実。

安価だと入会しやすいが、サポートは期待できない。

・担当カウンセラー
訓練を受けた質の高いカウンセラーがいるか?

登録会員数やシステムなどの条件に大差がない場合、あとは料金で決める、という方が多いのではないでしょうか。

これが、間違えです!
確かに同じ条件であれば、料金は安いに越したことはありません。

ですが、もっと大切なことは、カウンセラーとの相性です。

当相談所「エンマリアージュ」は、8割以上が他の相談所からの乗り換えです。

つまり、他の相談所を経験されて、何かしらの理由で退会し、当相談所に来ていただいた方です。

以前いた相談所を退会した理由を伺うと、ほとんどの方が、「カウンセラーの方と合わなくて…」とおっしゃいます。

まだ結婚相談所を経験されていない方は、カウンセラーとの関係って、そんなに大切なの?

と思うかもしれませんが、婚活を成功させるためにはとても重要なんです!
結婚相談所は他の婚活と違い、独特のルールや考え方があります。

結婚相談所独自のルールや考え方とは

結婚相談所独自のルールや考え方とは

婚活でたくさんの人と同時進行でお見合いをしていきますし、並行交際できる期間があったり、真剣交際へシフトするタイミングが重要だったり、成婚までの期間が短かったり…と、かなり独特です。

またお見合いのお返事や交際を終了したい場合などは、カウンセラーを通して、お相手に伝えることになります。

また交際中お相手が今どう思っているか、聞いてもらったり、さり気なくこちらの気持ちをら伝えてもらったり、カウンセラーは重要な役割を担います。

普段の恋愛や婚活なら、お友達に相談すればよいですが、結婚相談所での婚活については、やはり担当カウンセラーに相談する機会が増えていきます。

もしも、担当カウンセラーと、考えや価値観があまりに違っていると、信頼関係が築けず、素直にアドバイスを受けられなくなります。

そうなると、婚活自体にとても悪影響です。

ですから、カウンセラーとの相性が大事だと気づいた方は、また入会金がかかることになっても退会して、他の相談所に入り直す方が多いのだと思います。
逆に、カウンセラーとの相性がバッチリで、納得できる的確なアドバイスや激励がもらえれば、前向きに続けられます。

これから入会をされる方は、料金より、担当になるカウンセラーとの相性を優先して決めることをお勧めします。

結果的に早く成婚できれば、その方がかかる金額も少なくて済むはずです!
○結婚相談所を選ぶときは、カウンセラーとの相性で決める!

エンマリアージュ
早い成婚を目指すのなら、料金だけで選ばないでくださいね。
嵯峨美那(さがみな)

②お見合いは相手を選別する場である

②お見合いは相手を選別する場である

お見合いや仮交際は、自分に合った相手がいるか選ぶ場だと思っていませんか?
以前、会員さんで、とてもスタイルがよく、可愛らしい20代の会員さんがいました。

きっと人気会員さんになるだろうなと思っていたのですが、お見合いはたくさん成立するものの、お見合いの結果はお断りが続きました。

男性意見
20歳の若くてかわいい女性、断られるのは何でなのでしょうか?

それも、彼女からは
楽しかったので、またお会いしたいです
と仮交際の希望があったときも、お相手からはお断りばかり。

不思議に思って彼女と面談し、男性とどんな話をしているのかお話しを聞いていると、だんだんと見えてきました。

彼女はお相手男性がどんな人か、自分の理想に合う人か、お相手の様子を眺めながら考えていたそうです。

優しいなー
気が利く人だなー
と。

男性意見
彼女は「受け身」になってばかりいた、ということですね。

楽しくお話を盛り上げてくれて、自分にも色々と質問してくれて、それを受けていたようです。

そして、楽しかった!
と思えたので、仮交際希望を出した、と。

受け身の婚活は「お断り」の連続になる

受け身の婚活は「お断り」の連続になる

ところがお相手からしたら、きっと彼女が受け身で、男性側から一方的にもてなして、疲れてしまったのではないかと思います。

男性意見
お互いに、相手を思いやる心が大切ですよね。

お見合いや仮交際をしている期間の男性はどう過ごしているかというと、並行して他の女性ともお見合いや仮交際をしています。

今日お見合いをしたお相手は、昨日、他の女性ともお見合いをしていたかもしれません。

そしてその女性が男性に気に入ってもらうために、楽しい時間になるように気を配ったり、話題を振ったり、たくさん笑ったり、さり気なく自分をアピールしたり、していたらどうでしょう。

別の会員さんで、そんな風にお相手をもてなして、楽しませるのが上手な女性がいました。

その方は、お見合いの時には、ちょっとしたお菓子と
今日はお会いしていただき、ありがとうございました
というメッセージカードを準備しておいて、またお会いしたいと思った時には、お渡しするようにしていました。

なぜそこまでするかというと、まずは選ばれないと始まらない、と思っていたからです。

そうなんです!
私が会員さんにはいつも言うことなのですが、「選ぶ前に、選ばれる!」ことが大事なのです。

そしてお相手から気に入ってもらえて、誘ってもらえるようになった時に、じっくり自分がお相手を見極めていけばいいのです。

まずは、たくさんいる女性の中から選ばれる

それを目指して、お見合いや仮交際の時間を過ごすようにしてみてください。

○お見合いは仮交際は、選ばれるための時間

③婚活はアセらずマイペースで活動する

③婚活はアセらずマイペースで活動する

よく会員さんから、「焦ってしまって、良くないですね」と聞きます。

これも、皆さんよく勘違いされていることなのですが、婚活において焦りは悪いことではなく、むしろ必要なことです。

婚活は、楽しいことよりも、悩むことや落ち込むことの方が多いです。

傷ついてやめてしまいたくなることもあるかもしれません。

それでも、活動し続けることが大事です。

私の師匠である大ベテランの仲人の先生も、
本人が諦めさえしなければ、どんな人も必ず結婚できます
とおっしゃっていました。

そして、活動し続けるためにも必要な原動力、
それは結婚への焦りだと思っています。

smile
結婚をアセるのは、良いことなのですねー!

焦りの根拠は、周りがどんどん結婚し始めて…
子供が欲しいから年齢的に急がないと
親を安心させたい…など、人それぞれです。

こうした、「今頑張らないと後はない」という焦りがある方は、とにかく頑張ります。

私の相談所で成婚して行く方も、みんな正しく焦っていました

ここで大事なのは、ただ闇雲に焦るのではなく、どうして焦る必要があるのか、その根拠を整理して、ハッキリさせて、
私は◯◯だから、今頑張らないといけない
と、正しく焦ることが大切です。

焦らないように…と思う必要はありません!
でも、焦らずにゆっくり構えている時間もありません!
正しく焦る、それがあなたの原動力になります!
○婚活は焦りが原動力になる

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット