真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

マッチングアプリ「結婚前提で付き合う」3つの確実な方法

マッチングアプリ「結婚前提で付き合う」3つの確実な方法

マッチングアプリ結婚・婚活目的で使いたい、という人は非常に多いです。

悩み
真剣な婚活目的の場合、どのマッチングアプリを使えばいいかな?

単に彼氏/彼女が欲しいというのではなく、結婚を見据えて婚活目的で利用する場合、付き合うなら「結婚前提」になるのは当然の事ではないでしょうか。

smile
次に彼氏ができたら、結婚する人だと思っています。

しかし、あなた自身は結婚前提が当然と思っていることでも、相手の結婚真剣度は全く違っている場合も多々有るのかもしれません。

例えば
相手が結婚どころか、恋愛ですらなく、遊び友達を探していたとしたらどうでしょうか?

あなた:結婚前提の付き合いになるかも?

相手:気軽にデートしたいな。

メッセージを交換しデートの日取りや場所を設定し、
会ったとしても相手に結婚の意思が微塵もなければそこまで費やしてきた時間と労力は虚しいだけです。

このページでは、マッチングアプリでの出会いの際、結婚前提で付き合うための4つの確実な方法をピックアップし、それぞれ解説していきます。

あなたがマッチングアプリを利用する際、結婚本気度の高い相手と出会うために、ぜひ試してください。

①結婚本気ユーザー登録のマッチングアプリを使う

マッチングアプリよりも、確実に結婚本気度が高い出会いを求める場合、
(例:独身証明書100%提出済)
格安のオンライン結婚相談所がおすすめです。

順位 ブランド 会員数
ユーザー数No.1
※初心者登録必須
圧倒的に出会いやすい♪
ペアーズ
ペアーズ

2012年〜
累計1000万人(2021年10月)
登録無料
18歳〜
女性完全無料
真剣度高いアプリ
再婚者も多い
マリッシュ
マリッシュ

2016年〜
累計145万人(2021年10月)
登録無料
18歳〜
女性完全無料
2秒に1組マッチング
anan,美ST掲載多数
with
with(ウィズ)

2016年〜
累計410万人(2021年10月)
登録無料
18歳〜
女性完全無料

結婚相手を探すなら、相手も「結婚したいと考えてる人」でなければ、意味がないでしょう。

この当たり前とも言える事を、マッチングアプリでは忘れがちです。

・プロフィール写真を見て気になった

・プロフィール文章で趣味が同じだった

・年収が高く安定した職業だった

などなど、いろいろなプロフィールを見ている内に、結婚を考えている人を探すのではなく、イケメンやかわいい子など、自分の好みや理想の人を追い求めてしまいます。

結婚前提」で付き合うには、相手も結婚を求めていることが条件となることを、簡単に忘れてしまいます。

そこで、結婚本気度の高いユーザーが多く登録しているマッチングアプリとは、どのようなアプリになるのでしょうか?

その2つが、ペアーズとOmiaiという2大有名なマッチングアプリにたどり着きます。

なぜこの2つのアプリが結婚前提に良いのか、次の章で解説してきます。

A:ペアーズ

ペアーズNGな人は、Omiaiで出会いやすい

ペアーズはマッチングアプリNo.1のユーザー数で、最大のマッチングアプリです。

ユーザー数が多いため、結婚前提で出会いを探している人の数も多くなっています。

実際、ペアーズ公式サイトを見ると、ペアーズで結婚できたという人たちの紹介が、写真入りで公開されていて情報は随時更新されています。

プロフィール写真の公開基準や、本人確認基準など、どんどん厳格になっていき、遊び目的の人を排除しようという運営側の意図が見えます。

つまり結婚目的の人が増えているまた、
ユーザー数が多いからこそペアーズを使わなければ損、と言えるでしょう。

B:マリッシュ

marrish

真剣に結婚したい婚活者が登録しているアプリです。

再婚者ユーザーも多いため、真剣度が高くなっていると思われます。

女性無料のため、登録しておいて損はないでしょう。

マリッシュ公式へ

②プロフィールへ結婚本気度をアピール

②プロフィールへ結婚本気度をアピール

一番初歩的でかつ、一番重要なのが、プロフィール欄へ「結婚本気度」をアピールすることです。ここへアピールしておけば、単なる恋愛目的のミスマッチを排除することが出来ます。具体的に見ていきましょう。

女性の場合
・自然な流れの出会いから「結婚」したいと思っています。

・「結婚」した後も、ラブラブな二人でいたいです。

・「子育て」は、協力して一緒に育てたいです。

結婚」「子育て」などの、リアルな結婚観をプロフィールに記載しておけば、軽く出会いたいだけの男性は排除できるでしょう。

また、本当にまじめに結婚したいと言う男性からは、非常に好意的に見られること間違い無しです。だって、結婚したいという本気度が高いことがしっかりマッチしているからです。

山川さん
なるほど〜。
プロフィールにしっかり書いておくことは重要ですね!

確実に結婚前提のお付き合いが出来る男性だけ、プロフィールで引き寄せることが出来ます

婚活ランク.com
プロフィール記載で、ミスマッチを回避するのが手っ取り早いですね。

③プロフィール写真はプロに依頼

結婚相談所テクニック:モテ度3倍アップの写真撮影術

結婚前提に付き合うつもりなら、プロフィール写真は自撮りNGと考えたほうが良いでしょう。

自撮りは軽いライトなイメージを相手に与えるため、親しみやすい反面、デメリットとしては軽く見られてしまいかねません。

そのため、軽いノリの出会いを求めている人を、自然に引き寄せることになってしまう可能性が高いのです。

プロの撮影した婚活専用の写真では、ちょっとお硬い感じがするものの、結婚本気度が写真で伝わるため、同じ本気度のユーザーを引き寄せる事ができます。

マッチングアプリでは婚活サイトと違って、独身証明や年収証明などの提出ができないため、プロフィール写真の質で、結婚本気度を伝える役目を果たします。

本気度の高い写真は、遊び目的の人から見ると、ちょっと軽く合うのは面倒だと見られるため、不要な消耗する出会いを排除でき、逆に本気の人を引き寄せるという一石二鳥になります。

④初デートの際に今後の考えを明らかにする

③初デートの際に今後の考えを明らかにする

確実に結婚前提でお付き合いをするには、初デート(初顔合わせ)の時が非常に重要です。

遠慮がちな人は、初デートでいきなり結婚を迫るようなマネはしたくない、と感じるようですが、そうではありません。

初デートを2時間ほど過ごした後なら、お互いに交際可否の感触は得ているはずです。

つまり、あなたにとってお相手は「交際OK」なのか「交際NG」なのか、ほぼ明確になるはずです。

もしも、もっと相手のことを知りたいということでしたら、2回目、3回目とデートがあるということですよね。

そうであれば、今後の交際をどのように考えているのか、問いただすのではなく、軽く質問してみると良いでしょう。

コツは、「最初に自分の気持ちを切り出す」という点です。

具体的に見てきましょう。

男性意見
自分の気持を最初に開示するのは、とても大事ですし、相手に安心感を与えます。

「今日のデートは、すごく楽しくかったです。またお会いして、さらにあなたのことを知りたいと思っています。もちろん、結婚を前提にしたお付き合いを希望しています。いかがでしょうか?」

このような質問でしたら、女性の側からでも柔らかく男性に質問出来るのではないでしょうか。

初デートのときに、イエスあるいはノーという意志を、お互いにはっきりさせる、という意味です。

その気がない男性または、結婚に対して曖昧な意志の男性は、なるべく早く決別したほうが時間の有効活用になります。

逆に、その気がない相手とダラダラと時間を共にしても、投資した時間が無駄になってしまうのではないでしょうか?

山川さん
確かに、イエス・ノーはお互いにハッキリさせるほうが、良いですよね!

その気がない男性と、2回目、3回目のデートを繰り返しても、無駄な時間になるだけなので、ダメなら最初からはっきりさせたほうが良いでしょう。

まるっと知っとく!

初めが肝心です。初デートはしっかり、お相手の意志を引き出しましょう。ちょっぴり、勇気が必要です。

結婚本気度が低くてもお相手を責めない・落ち込まない

結婚本気度が低くてもお相手を責めない・落ち込まない

初デートあるいは2回目のデートで、お相手にあなたとの結婚の意志がないまたは、結婚本気度が低い場合、大抵の場合は相手を責めてしまったり、落ち込んだりするものです。

でも婚活というのは、常にそのようなリスク・失敗の繰り返しがつきものです。というよりも、短時間で数多くの失敗が出来るからこそ、早く成功の芽が出るとも言えます。要は、手数を多くすることが、成功につながるという事になります。

smile
短時間で効率よく、数多く失敗できるのが、婚活のメリットと言えるでしょう。
smile
数多く失敗できれば、その分だけ猛スピードで「結婚」という、成功へ近づいているということになりますよね!

その都度、相手を責めたり、自分が落ち込んだりしているヒマはありません。目の前の男性はNGだと、早く判断できただけラッキーだと思って、次の男性を見つけましょう。

幸いなことにも、婚活サイト/婚活アプリやマッチングアプリでは、何度失敗したとしても他に男性は大勢います。

一人の男性にあまり執着しすぎず、次々と男性にアプローチしていくタフな精神力こそ、ライバル女性よりも勝ち抜く秘訣です。やっぱり人生は、タフじゃないと生きていけませんよね。

山川さん
確かに、一人ひとり、落ち込んでいたらキリがないかも。

マッチングアプリで結婚できるの?

マッチングアプリは婚活と恋活、両方に利用可能です。

例えば、ペアーズです。

公式サイトを見ると「幸せレポート」というページがあり、
実際に結婚できたカップルが顔写真入りで多数公開されています。

ちなみに、2020年6月現在までにペアーズで結婚されたカップル&付き合ったカップルは300,000人以上となっています。

ペアーズは「幸せレポート」に募集すると、最大5万円のギフト券がもらえるため、多くのカップルが掲載となっています。

Omiaiでは、「良縁報告」というページがあり、結婚したカップルの顔写真といきさつが掲載されています。

つまり、マッチングアプリで結婚できるのか?

というのは、的はずれな質問と言えるほど、アプリ婚のカップルが多いのが現状です。

出会いのきっかけを親・友人に言える?

結婚した際の馴れ初め話しで、マッチングアプリは恥ずかしくないか?と不安になる方もいるようです。

・マッチングアプリで知り合った、と報告するのは恥ずかしい

・ペアーズで出会ったとは、親に言えない

このような感じでしょうか。

しかし、今やネット婚活やマッチングアプリ婚は一般的で市民権を得ており、恥ずかしいと考えるほうが考えが古くて保守的だ、とさえ言えます。

マッチングアプリで出会った大切なご縁なのであれば、それは事実として、堂々と公言すればよいのではないでしょうか。

婚活実態調査:ネット系婚活での結婚は約6%

婚活実態調査:ネット系婚活での結婚は約6%

リクルートブライダル総研によると、2020年の発表で婚活サービスを利用して結婚した人の割合は、13%となっています。

またその内、ネット婚活を利用して結婚した人は6.3%です。

ネット婚活で結婚している人の数は年々増加しているため、結婚に至るきっかけの一つとして、誰もが当たり前に考えているレベルと言って良いでしょう。

リクルートブライダル総研

マッチングアプリ結婚前提に関するまとめ

マッチングアプリ結婚前提に関するまとめ

マッチングアプリを婚活目的で利用する際、無駄な出会いを極力排除するため、結婚前提で付き合う方法を解説してきました。

①結婚本気ユーザー登録のマッチングアプリを使う
②プロフィールへ結婚本気度をアピール

③プロフィール写真はプロに依頼
④初デートの際に今後の考えを明らかにする

マッチングアプリで結婚相手との出会いを探すのは、もはや当たり前のことで、恥ずかしくもなんとも無いことが理解いただけたと思います。

そして、マッチングアプリで結婚できるのか、という疑問は的外れであり、結婚するために活動している人が多くいるのは事実です。

また、公式サイトを見て分かる通り、結婚している人は大勢いるため、あなた自身もその内の一組になれる可能性があるはずです。

いずれにしても、結婚前提で付き合うためには、あなた自身の考え方を明確に相手に伝えて活動する必要がある、ということになります。

そのため、マッチングアプリは一つだけではなく、複数利用したほうが効率が良いと言えるでしょう。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット