最安値7,000円/月の結婚相談所

アセクシャル女がマッチングアプリで出会いを探してみた

アセクシャル女がマッチングアプリで出会いを探してみた


アセクシャル女がマッチングアプリで出会いを探してみた

亜美
執筆者:亜美
31歳になった、都内のノンセクシャル女です。

「で、どうなの?彼氏とか?」
私「ぜーんぜん。一人でいるほうがずっと楽でいいもん

「なにそれ⁉さびしくない」
私「…ううん。さびしくなんか…ないよ

こんな会話を、何回繰り返してきたことか。

私はアセクシャル

他者に対して恋愛感情も性的欲求も抱きません

性欲の有無とは関係ありませんが。

亜美
無性愛者とも呼ばれますね。
執筆者:亜美31歳

多くの人は異性に恋愛感情を抱くもの。
好きな人とからだを重ねて愛を確かめ合う…んでしょ⁉

私にはそんな感情が湧きません。
好きって気持ちすら、あやふや。

あなたにも好きな芸能人っているかもしれませんね。

いわゆる“推し”っていうの。
湧いてくるのは、その“好き”って感情くらいかな。

実際に会って会話するなんて、そんなそんな…。
遠くから見ているだけで満足できます。

キスが気持ち悪く感じてしまう感情

キスが気持ち悪く感じてしまう感情

キスやエッチなんてもってのほか。

私だって、“ふつう”に恋愛できて、
“ふつう”にエッチできたらどんなに幸せだったか。

でも、私には性嫌悪だってあるんです…。
キスが気持ち悪くて、気持ち悪くて…。

キスの後に微妙な表情をしていたんでしょうね。
彼氏に「だ、だいじょうぶ?
なんて声をかけられることも、しばしば。

そんな私も31歳。
正直言って、かなりいい年。

恋愛なんて、とっくの昔に諦めていました。
「「「生涯、独身を貫く!!!」」」なんてことを声高らかに宣言しちゃったりして。

でも、どっかで思っていました。

やっぱり、独りって寂しいなって。。。
周りはどんどん結婚や出産…比べちゃだめって分かっているけど…

さみしい孤独感が迫りくる

さみしい孤独感が迫りくる

31歳にもなると、周りの友達はどんどん結婚・出産。。。
インスタにあがる写真は、子どもばっかり。

もう3歳なんだ。めっちゃかわいいね!
ありがとーーーう!みきのところももうすぐ3歳だよね?今度ランチでもしよーよ。
もちろん♡また連絡するー!!

目の前で繰り広げれられる、幸せトークにうんざり。

もうインスタ見るの、よそーっと。
そんなことを思いながら、天井を見上げていました。

~~~
生涯独身を貫くって決めたから、貯金はしなきゃだね。
家は、まぁ実家のままでいっか。
独身女実家暮らしってやばいのかな…(苦笑)

~~~

そんなことを思いながら、ふと漏れた声。

あっ、寂しいや

実は私にはあまり友達がいない。
いつのころからか恋バナが苦手になり、飲み会や同窓会などを避けてきたから。

そもそも好きって感情が薄いから。
恋バナを聞いても「へぇ~、そう…」ってことが多すぎ!

下ネタなんてされたときには、絶句…。
だ・か・ら、性嫌悪があるって言ってるじゃんか…。

友達はちらほら。
恋人はなし。

寂しくないわけがない。

アセクシャル同士の出会いってあるのかな?

アセクシャル同士の出会いってあるのかな?

ずっと一緒に居たい、と思える人がほしいな。

もはや家族のような感じで。
キスやエッチは求めてこない。

アセクシャルだっていう男性だっているはず。
…うん、そうだよね。

親友以上の関係。
強いきずなで結ばれた関係

亜美
…正直言って、憧れる!!!
執筆者:亜美

マッチングアプリで“生涯のパートナー”探しをしよう!

31歳にもなると、新たな出会いってそうそうありません。
1日のほとんどの時間を仕事に費やし、スマホをいじって、寝るだけ。

テレビを見ていると、ペアーズの広告が。
マッチングアプリってテレビCMも出すようになったんだ。

マッチングアプリで、出会って結婚する人も少なくないみたい。

「「「はぁ~、私の生涯のパートナーも見つかるのかな」」」

性嫌悪のこと。
アセクシャルのこと。

全部伝えたうえで、私と一緒に居てくれる人と出会いたい。

マッチングアプリは女性無料だから気軽に使える

マッチングアプリは女性無料だから気軽に使える

まっ、女性は無料で使えるからな。
だめだったら退会すればいいだけだよね。

そんな軽い気持ちで、マッチングアプリに登録してみました。

プロフィール作りは超真剣!

めんどうなことは嫌な性格。

顔写真を載せるから、抵抗がないって言ったら嘘になるけど、
プロフィールではありのままを書きました。

~~~
実は性嫌悪なんです。
キス以上のことはできません。
手を握るのも抵抗があることも…。

けっこう変わっていますよね⁉

でも、そんな私でもいいっていう方がいればお会いしたいです!
ずっと一緒にいたい方は真剣に探しています。

~~~

けっこう重いよね…!(苦笑)
自分のプロフィールを見返して、思わず凹む。

でも、恋愛している感じを装って、友達の恋バナに合わせるのはもううんざり。
アセクシャルな私が、本当の私。

性嫌悪だって、どうしようもないもん。

半ば逆ギレって感じでした。

メッセージが来なかったら、3カ月間で退会しよう。
そう心に決め、ひたすら待っていました。

アセクシャル男性と出会えたうれしさ!

アセクシャル男性と出会えたうれしさ!

アセクシャルはそこに居た!
(あれ⁉メッセージが来ている…!」)

プロフィールを読みました。僕も同じです

(えええぇぇ~~~~!!)
「メッセージありがとうございます!」

もう、速攻で返信しましたよね(笑)

なんか、いろいろ聞いてみると、
同じようにアセクシャルで悩んでいた様子。

男性だけの飲み会って終わりかけに「じゃあ、次は店に行っちゃう?」ってなノリで友達と一緒に風○店へ行くこともあるみたいですね。

その彼は、いわゆる性欲が湧かないみたいでいつも「俺、いいわ…」って断っていたみたい。

友達からは“しないやつ”扱いで、ちょっと馬鹿にされていたんだって。
で、私と同じように恋愛は諦めていたってわけ。

でも、結婚願望はあったみたいで、マッチングアプリには登録していたらしいです。
恋愛とかふっとばして、幸せな生活を送りたいって。

そんなときに、私のプロフィールを見て、「あぁ、こんな考え方の人もいるんだって」救われたみたい。

とりあえず1回会ってみることになりました。

デートを通していい感じで照れる

デートを通していい感じで照れる

勇気を出してナオトさんと
彼の名前はナオトさん。

アセクシャルの33歳。
職業は、システムエンジニア。

会ったのはビルの地下1階にある和食屋さん。
二人とも好きなものが、お寿司だったから。

会った瞬間に感じました。
あ、この人やさしい人だ」って。

電車がちょっと遅れたから走ってかけつけてくれた。
遅れるっていう連絡はもらったから、ぜんぜん待てるのにね。

久しぶりのデートって感じで照れる
ちゃんと話せていたか不安だな。

また会いませんか?
今日はありがとうございました
お礼メールはきちんと送る派なんです。

「こちらこそ、ありがとうございました。
楽しかったです。
よかったら、また会いませんか?」

ドキッ!

なんだ、ドキッってするんじゃん、なんて思いましたか?

私だってドキドキすることくらいはありますよ。
だから、推しの芸能人はいるもん。

そんなことより、ナオトさんへの返事だ。

本当ですか?
嬉しいです。
私もまた会いたいです

彼がどこまでの気持ちを持って、「また会いたい」と言ってくれたのかは分かりません。
そもそも、自分の感情の変化も計り知れない。

私はまだまだ人間として未熟。
他の人より、“愛”を伝えるのがずっと苦手。

でも、また会いたい気持ちは本当

アセクシャルのパートナーはマッチングアプリで探す

アセクシャルのパートナーはマッチングアプリで探す

ナオトさんと出会ったのは数ヶ月前。

そのあとも何回か会っている。
連絡の頻度は下がってきたかな。
やばいかも⁉(汗)

でも、これで終わったとしても、ナオトさんと出会えたことに感謝したい。

マッチングアプリって、な~んか嫌な印象を持っている人もいるみたいだけど。
そんなの時代遅れじゃない?

出会いがない人にとって最高のツール。
特にセクシャルマイノリティーの私は使わないと絶望的。

私みたいに“生涯のパートナー探し”でマッチングアプリを使う人はまれなのかもしれないけど、ゼロじゃなかった。

あなたの出会いもそこにあるかも。

亜美
マッチングアプリ最高じゃん。
執筆者:亜美
31歳になった、都内のノンセクシャル女
年末キャンペーン中の結婚相談所
オンライン結婚相談所「スマリッジ」
スマリッジ
スマリッジ