真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

LINE製マッチングアプリ「HOP」は新しい恋活婚活アプリ

LINE製マッチングアプリ「HOP」は新しい恋活婚活アプリ

国内8,000万人以上のユーザーを誇るコミュニケーションツールの「LINE」。もやは、使っていない人を見つけるのが困難なほど、浸透していると行って良いでしょう。

もちろん、あなた自身も「LINE」を使って友達や家族、職場や趣味の仲間とつながっていることでしょう。

その膨大なユーザー数を誇るLINEが、全く新しい形のマッチングアプリ事業へ参入したのをご存知でしょうか?
マッチングアプリの名称は「HOP」(ホップ)です。

婚活・結婚の上場企業IBJグループの「Divers」と「LINE」が共同出資し、「HOP」(ホップ)というマッチングアプリ事業を立ち上げました。

「Divers」って何の会社?
と疑問に思った方も、老舗婚活アプリ「ユーブライド」(累計220万人(2022年1月))は知っているのではないでしょうか?
では、HOPとはどのようなマッチングアプリなのでしょうか?
その一部をご紹介します。

山川さん
何が新しいのだろう?

>>HOPの公式サイトを見る

使用方法とセキュリティー

使用方法とセキュリティー

【使用方法】

はじめるのは、簡単♪
以下の4つのステップですぐにスタート!

1.LINEアカウントでプロフィール登録
2.友だちのつながりや、ハッシュタグを使ってお相手探し

3.気になるお相手に「いいね!」でアプローチ!
4.お相手からのリアクションでやりとり開始!

イラスト男性
口コミ:☆☆☆☆☆
by Google Play
実際に今まで使ってきたマッチングアプリは全く知らない相手との出会いでしたが、ホップでは友達の友達といった少し繋がりがある人との出会いが中心となってくるので、趣味や価値観、話の内容などが相手の人と合うことが多いと思います。
まるで友達に紹介してもらった感じなのですごく利用しやすいですね。

【セキュリティに関して】

・HOPを使っていないLINE友だち
→あなたの存在を知られない

・HOPに登録していないLINEの友だち
→プロフィール内容を知られることはありません

・HOPでつながりたくないLINEの友だち
→ブロックできる

・プロフィールはニックネームを利用
→実名登録の必要なし

・厳格な本人確認審査あり
→プロフィール写真と自撮り写真の照合をして、本人かどうかの確認

・関係法令により年齢確認
→運転免許証、パスポートなどの公的証明書を利用

・不適切投稿や不信ユーザー
→24時間365日の監視体制

・通報システムを導入で安心
→規約に違反したユーザーは強制退会などの対応を行っています

友だちの友たちから出会いが見つかるアプリ

友だちの友たちから出会いが見つかるアプリ

マッチングアプリHOPが斬新なのは、いわゆる普通のマッチングアプリのように登録して、プロフィール検索や趣味のコミュニティーに参加して出会う方法ではない、という点です。

では、どのような出会いを見つけるのでしょうか?
答えは、友だちの友だちです。

HOP似登録すると、まずは「友だちを誘ってみる」というメニューからスタートすることになります。

つまり、友だちを誘ってみなければ、出会いのスタートラインに立つことができないことを意味します。

そもそも恋活や婚活は、友だちに知られると恥ずかしいので、なるべく知られたくないと感じる人が多いはずです。

これで本当に恋活や婚活目的で、登録する人がいるのかは未知数です。でも、おもしろそうですよね。ちょっと試してみたくなる仕組みです。

>>HOPの公式サイトを見る

女性の年齢と職業

正式オープン前:事前登録受付中

最も多かった女性の年齢ランキング

①25歳〜29歳
②20歳〜24歳
③30歳〜34歳

HOP女性の職業ランキング

HOP女性の職業ランキング

①IT企業勤務
②医療従事者

③保育士
④学生
⑤受付

LINEで「HOP」を友だち追加

LINEで「HOP」を友だち追加

LINEアプリで「HOP」公式サービスを、友だち追加するとHOPの案内画面が表示されます。これで、HOPへの登録は完了。

ちなみにHOPは20歳以上の方限定サービスのため、10代のユーザーは利用することができません。

もし間違えて登録してしまった、という場合は、画面右上メニューから「ブロック」を選択することでHOPの利用を停止しましょう。

HOPへの登録は完了

>>HOPの公式サイトを見る

HOPでみつける3つの出会い方

HOPでみつける3つの出会い方

HOPでは、3つの出会い方があります。

①友だちの友だちから見つける
あなたの友だちをHOPに誘い、友だちの友だちとつながることが出来るようになることで、出会う仕組みです。

②ハッシュタグで見つける
HOP内「#」で趣味や価値観の同じ人を探し、仲良くなることで出会いにつなげます。

③相手との共通の友だちでつながる
共通の友だちを見つけることで、出会いになるようです。

いずれにしても、今までのマッチングアプリとは出会う方法が全く違うようなので、面白そうです。早く試してみたいです。

>>HOPの公式サイトを見る

HOP非登録友だちには知られない

HOP非登録友だちには知られない

HOPへ登録している友だちは、HOP内であなたを見かけることが可能ですが、登録していない友だちにHOP登録を知られることはない仕組みとなっています。

HOPに登録していなければ、友だちからあなたは見えません。また、HOPで繋がりたくない友だちは、HOP内でブロック可能なので、安心です。

>>HOPの公式サイトを見る

HOP登録3つの必須項目

HOP登録3つの必須項目

HOPへ登録するには、3つの必須項目があります。どのような情報が必要なのか、みていきましょう。

①ニックネーム登録
出会うためのプロフィールは、ニックネームを利用するので事前に考えておきましょう。また、実名登録の必要はありません。

実名は使わなくてもOKです。

②本人認証
プロフィール顔写真と、スマホ自撮り写真を照合し、本人が利用しているのかという認証を行います。

プロフィール写真と利用者が、全く違った人物で成りすましができないような仕組みです。

③年齢確認
関係法令により、18歳以上であることの確認が行われます。(HOPを利用できるのは、20歳以上
運転免許証やパスポートなどを用いて、年齢確認となります。その際、顔写真も照合して利用者としてのプロフィールと一致していることも確認されるのかもしれません。

>>HOPの公式サイトを見る

LINE製マッチングアプリ「HOP」に関するまとめ

LINE製マッチングアプリ「HOP」に関するまとめ

新しい形のマッチングアプリということで、まだ全貌がわからず正式稼働を待つ必要がありますが、友だちの友だちから出会いをつなぐ点が、面白そうだと言えそうです。

セキュリティーに関しては、LINE運用の実績があるため、情報漏洩などの心配は無用でしょう。

また、婚活サイト「ユーブライド」のノウハウも注ぎ込まれるため、真面目な出会いを希望する人に、きちんとした場を提供されるはずです。

サポート体制も24時間365日監視体制で、不適切投稿などはきちんとパトロールしているようです。また、通報システムをしっかりと配備し、強制退会などの措置も行うようです。

>>HOPの公式サイトを見る

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット