真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

ペアーズで再婚!看護師34歳シングルマザーのストーリー

ペアーズで再婚!看護師34歳シングルマザーのストーリー

かおり
執筆者:私は大阪在住の35歳の看護師、カオリです。

25歳の時に当時お付き合いしていた方と結婚し、26歳の時に長女を28歳の時長男を授かりましたが、些細なすれ違いが気づけば大きな溝となってしまい、32歳の時に離婚をしました。

婚活ランク.com
看護師さんは、再婚者が多いと聞きますね。

幸い、結婚に対し絶望して別れた訳ではなかったので、私個人としては再婚する気満々!

前夫も子どもたちに会うことを求めたりはしなかったので、
父親との面会で揉めることもないしいいよね♪

くらいの軽い気持ちでまずは彼氏!
ゆくゆくは再婚!!
を目標に出会いを求めようと考えていました。

smile
すごい!たくましい♪

シングルマザーの婚活は難易度高いが「ペアーズ」がきっかけに!

シングルマザーの婚活は難易度高いが「ペアーズ」がきっかけに!

シングルマザー婚活は甘くなく、なかなか出会うことすらできない日々が続きました。

男性意見
やっぱりシンママの婚活は、厳しいですよね。

半ば『いっそシングルの方が楽かも…。』と思いかけた時、Facebookでpairs(ペアーズ)という婚活アプリが目に留まり、始めてみることにしました。

登録して2週間ほどで50人近い男性とマッチングし、10人程度の男性とLINEを通してやりとりをし、同い年(当時33歳・運送業)のバツイチ男性と実際にお会いすることになりました。

婚活ランク.com
2週間で10人と会うのは、ペースが早い!

彼は前妻さんとの間に2人子どもが居ましたが現在は交流していないとのこと。

面と向かって会うのは初めてなのに
あ、私、この人と結婚するんやな。
と直感的に感じ、彼も同じように感じてくれたため、子どもたちを含めて会うことに!

子どもたちもすぐに彼になついたため、出会ってから5ヵ月で再婚することになりました。

男性意見
順調に再婚できて、よかったです♪

30代は妊娠しにくいのかな? まさか不妊か!?

30代は妊娠しにくいのかな? まさか不妊か!?

再婚当時、私は34歳。

すでに子どもは2人いますが、主人との間に子どもが欲しい…。

子どもたちと主人は血の繋がりはないけれど、この先主人との子どもを授かっても、主人自身が子どもを差別することがないことを感じていた私は、主人に子どもが欲しいと伝えました。

主人も喜んでくれ、いざ、子作り!!

私も主人も、前の結婚時には苦も無く子どもを授かっていたこともあり、すぐに授かることができるだろう、と高を括っていました。けど、できない…!

2ヶ月、3ヶ月…。毎月生理が来るたびに、ショックのあまりトイレで泣いてしまったり、授かれないことに自分を責めてみたり…。

毎月生理は来ていたから、大丈夫だと思っていたし、排卵日に合わせて仲良ししているのにどうして…!?
優しく「次、頑張ろ!」と明るく励ましてくれる主人に対しても、『本気で考えてくれてない!』と怒ってみたりしていました。

まさか、私が【不妊】だなんて…!

婚活ランク.com
30代になると、20代とは違うということですね!

 しばらく悩みは続きましたが、不妊治療をしてまで…とはお互い考えておらず、『気楽にいこう♪』と気持ちを切り替えてのんびり過ごしていました。

…あれ?前回の生理、いつだっけ…!?子作りを始めて実に8ヵ月後、35歳になった私は、待ちに待った赤ちゃんを授かることができました。

30代妊娠は20代と比較して、体力的につらい!

30代妊娠は20代と比較して、体力的につらい!

それからがまた大変!

上の子たちを妊娠した20代の頃とは違い、安定期に入ってもなかなか体調が定まらない!

仕事から帰ってきてから家事をする体力も気力もありません。
実家の母に支えてもらいながら、なんとか生活していました。

婚活ランク.com
出産は若ければ若い方が良い、というのは体力的な意味もあるのでしょう。

そんなある日。お腹の赤ちゃんが3ヶ月になる頃に、通っていた産婦人科の先生から突然、
お腹の子はダウン症である可能性があります。」
と説明されました。

赤ちゃんの首の後ろ側に、本来溜まらない水が溜まってしまっている、と…。

淡々と先生から
「〇〇週になるまでにこの水がなくならないなら、羊水検査を受けてください。」
と説明され、はい、となんとか返事をし、帰宅しました。

帰ってきた主人にその旨を何とか話し、
「たとえダウン症でも、私はこの子を産みたい。やっと来てくれた、待ちに待った子なんやもん…。」
涙をポロポロ流しながら必死に説明すると、
「俺も同じ気持ちやよ。やから心配すんな。」と…。

婚活ランク.com
なんか。。。
色々と、ご苦労があったのですね。。。

両家の両親や、子どもたちにもこの話をし、例え障害があっても出産しようと身内みんなの意思を固めました。

数週間後、幸い溜まっていた水は抜けており、このまま経過を見ていても大丈夫だろうと診断されました。

ほっとしたのもつかの間。出産時に家族がフォローしやすい位置にある産婦人科に移ることになり、新しい病院に診察へ行きました。

前の産婦人科から手渡された紹介状を目にした先生が、おもむろに「子宮頸がんの検査結果が再検査となってるけど、再検査は受けましたか?」とおっしゃいました。

いや!?そんなの初耳ですけど…!!

すぐさま再検査を行いましたが、それでもまた検査に引っかかってしまい、妊娠時にはリスクがかなり高いと言われる検査を受けることになりました。

もし、最悪の場合は、お腹の赤ちゃんごと子宮を摘出しなければならないかもしれない、と説明されました。赤ちゃんだけでなく、子宮も…。

そうなれば、私は主人との子どもを産むことはできません。

山川さん
年齢とともに、出産リスクがアップしてしまう。。。

代理出産という方法があるかもしれないけど、それは私たちが求めている形ではない…。結果幸いにして妊娠を継続させながら経過観察で大丈夫とのことでしたが、検査結果が出るまでの間は生きた心地がしませんでした。

ペアーズで婚活して2週間で再婚できました!

ペアーズで婚活して2週間で再婚できました!

 

どどどっと私の経験談を紹介させていただきましたが、今現在私はのんびり妊婦を続けています。

30代で婚活、妊娠を経験した訳ですが、焦りはやはりついて回りました。(特に妊娠については…。)

私の場合、婚活らしい婚活をして2週間でパートナーと出会うことができましたが、成功する秘訣をひとつ挙げるとするなら、
『自分の現状を明らかにし、受け入れていたこと』
が大きいと思っています。

2人の子持ちのシングルマザー。

決して婚活に有利な条件ではありません。
が、それが【今の私】なんです。そこに後ろめたさはなかったし、誇りにすら思っていました。

だからこそ婚活アプリのプロフィールにも堂々と書けていたし、それでも私を必要としてくれる主人と出会うことができたんですから。

もう一点、自分の経験を踏まえてアドバイスさせていただくなら、いつか出産をしたい!
という思いがあるならば、ぜひ産婦人科に行って検査を受けることをお勧めします。

30代の妊娠、出産は正直楽なものではありません。

毎月生理が来ていてもきちんと排卵できているのか?
また、子宮頸がんのリスクはないのか?
自分は今、妊娠できる身体なのか?

これをしっかり把握しておくことは、結婚する前にもできることです。

(子宮頸がんの検査は2年ごとに市町村からの補助があり無料で受けられます。私はこれを数年受けていませんでした…!)

 自分の望む未来にたどり着くために、【今精一杯できること】は必ずあります。

これから結婚される方、婚活される方は、どうか、足踏みせずできる行動をしていってくださいね!

かおり
結局はすぐに行動すること。それが一番大事だと思います。
執筆者:大阪在住の35歳・看護師、カオリ
成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット