真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

【マッチングアプリ】30代シングルマザーがペアーズで誠実なパパ候補を見つける方法

【マッチングアプリ】30代シングルマザーがペアーズで誠実なパパ候補を見つける方法

かおり
執筆者:大阪在住/35歳の看護師・カオリ

シングルマザーはどんな男性を探せばいい?

シングルマザーって大変よね
出会いってほんとにあるの?

なんて思っている現・シングルマザーさんも多いのではないでしょうか?

けど、私個人の考えから言うと、『シングルマザーは婚活しやすい』と思っています。

一口に『シングルマザー』といっても、
色んなカタチや事情があると思います。

このページでは、以下の前提でシングルマザーが婚活した体験談を書いています。

子どもと一緒に暮らしていて、なおかつ今後も子どもを手放すつもりはなく、再婚して新たな家族を作っていく

かおり
上記のことを理想としたママさんへのアドバイスです。
執筆者:大阪在住/35歳の看護師・カオリ

理想のパパはどんな人?

理想のパパはどんな人?

ここで、どのママさんも一様に頭によぎるのは
子どもと、新しいパパ、仲良くできるかな?
ということではないでしょうか。

しかしこの悩みこそ、
シングルマザー婚活が婚活しやすい要因
になっていたと私は思います。

・子どもがいる生活をきちんと想像できる人
・子どものことに興味が持てる人

・子どもの『リアル』を理解できる人
・『ママ』としての私を理解してくれる人

私が婚活中、漠然と考えていた、『理想の相手』。

それは、しっかり『子どもがいること』を把握しかつ理解し、そのことについてしっかり話し合える人でした。

男性意見
なんか、ハードル高そうですねー

そのうえで、しっかり『私』と向き合ってくれる人…。

上の文を読んで、『そんな人、なかなかいないよ』なんて思いませんか?

その、『なかなかいない』ことが、
男性とマッチングした後に相手を見極めるポイントになるんです。

たくさんいる男性の中から、お眼鏡にかかる男性を探し出す。
それを、宝探しのように楽しんじゃうんです!

smile
ペアーズはユーザー数が多いので、子連れに理解してくれる少数派を探すのにも、他の恋活と比較して有利だと思います。

誠実な男性を見分ける方法

誠実な男性を見分ける方法

誠実な男性ってどうやって探したの?

この質問は私が婚活アプリで再婚した後、
一番よく聞かれた質問です。

みんなが出会う相手に
誠実さ』を求めてるのがよくわかります。

山川さん
誠実な男性はどこ?
誰もが発する疑問だと思います。

では、まずあなたに質問です。

かおり
あなたのプロフィールは、『誠実に』書かれていますか?
執筆者:大阪在住/35歳の看護師・カオリ

これを聞くと、たいていの人は
ネット婚活なんて、やっぱりちょっと怖いし
プロフィールは何となく適当に
って答えるんですよね。

かおり
これ、矛盾していませんか?
執筆者:大阪在住/35歳の看護師・カオリ

誠実な人を探しているのに、自分はプロフィールを誠実に書いてはいない…。
これでは本末転倒です。

プロフィールの書き方に関しては、別ページで詳しく説明しますが、『ありのままを誠実に』書くことをお勧めします。

山川さん
まずは自分自身が、誠実な態度で臨むことが大事。

私はプロフィールでシングルマザーであることを、きちんと明記していました。

そのうえで、
『この人には子どもがいるんだな』
ということを理解できている人だけとお会いしよう

と思っていました。

実際の話、そういう人は少なかったように思います。

私が婚活で知り合った人たちを例に紹介すると、こんな感じでした。

smile
まずは自分自身が誠実に「自己開示」する必要がある、ということですね。
まさに、誠実です!

ペアーズでの「男性選び」具体例 私の場合

ペアーズでの「男性選び」具体例 私の場合

まず夜にやり取りをしていて、『今から会えない?』という人。

こういう男性って、どう思いますか?

子どももいるのに、
初めましてで『今から会えない?』なんて、無理やん!!

もちろんその人は軽く誘ってくれたんでしょうが、
誘いに乗る必要はありません

そういう人は『誠実枠』から外しちゃいましょう。

次に『お子さんがいるなら、
会うとするなら昼間ですよね?

と聞いてくれた人。

この人は第一関門はクリアしましたが、やり取りをするうちに
子どもって清くて素晴らしいよね!
とのメッセージが何回かあり、断念。

子どもは確かに可愛い。が、
清くて素晴らしい』という表現…。

かおり
子育て真っ只中のママさんたちからすると、違和感バリバリの発言ですよね。
執筆者:大阪在住/35歳の看護師・カオリ

そういう方は、『子どもは自分の思い通りにならない』ということを理解できていないので、『パパさん候補』の枠から外れてしましました。

男性意見
割と厳しめに、男性を選別するのが良いのですね!

最後に
子どもは何歳なの?
と聞いてくれた人。

これは後の旦那さんとなった人で唯一、しっかり子どものことを、こちらが話題に出す前に聞いてくれた人でした。

その後も『子育て中』であることを一貫して配慮し続けてくれたのが、
リアルでお会いするきっかけになりました。

「恋人探し」ではなく、「パパ候補」を優先する

「恋人探し」ではなく、「パパ候補」を優先する

マッチングアプリで知り合い、
再婚した彼にはもともと子育て経験があったというのも、
子どもに興味を持ってくれた大きな要因かと思います。

子育て経験がない男性には、
リアルに子どもを育てている
という環境は想像しにくいことだと思います。

メッセージのやり取りの中で子育てしていることをしっかり伝え、
想像できないまでも、
その人なりに理解しようと努力し配慮してくれる人…。

そんな人が『誠実な人』『パパさん候補』になるのではないかな、
と思います。

smile
女子は恋人を探してしまいがちですが、恋人ではなく、パパ候補を探すのか〜

デートは、お互いに無理しない事!最初が肝心

デートは、お互いに無理しない事!最初が肝心

先ほどの文章にもありましたが、シングルマザーには当然子どもがいます。

子どもと一緒に生活しています。

そのうえで、『実際に会うことができる時間』に『会える』人。
これは大切な指標になります。

『子どもがいるけど、お相手は夜しか会えないから、その時間は実家に預かってもらおう。』
という場合、
それが無理なく続けられる環境ならばそれでもOKだと思います。

逆に、
何とかして預かってもらわなきゃ
など、自分自身や子どもに無理を強いられる場合はちょっと待った!
ブレーキを踏む必要があります。

山川さん
無理すると、長く続きません。

最初に無理を通してしまうと、
それが男性にとって『当たり前』になってしまうことも多い
のです。

無理のないペースで関係性を深めていくことが、
シングルマザー婚活には特に大切なこと。

山川さん
駆け引きするわけではないですが、最初が肝心。

『ママの自分』も『恋する自分』も、
無理しない!

これこそ『シングルマザー婚活』の醍醐味です。

『相手に悪いし』、
なんて思わず『子どものいる自分』を受け入れてもらいましょう。

デートの内容はシングルマザー婚活以外でも通じていえることですが、
『1度目は昼間』がオススメです。

明るい時間にお酒を入れずに、
しっかりお相手がどんな人なのかを、興味を持って見つめてみましょう。

かおり
シングルマザーが結婚するにはハードルが高いですが、しっかりと男性を見極めれば、願いは叶う
執筆者:大阪在住/35歳の看護師・カオリ
成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット