真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

ノンセクシャル女がマッチングアプリ「ペアーズ」で年上彼氏と出会った!

ノンセクシャル女がマッチングアプリ「ペアーズ」で年上彼氏と出会った!

ノンセクシャル
執筆者:カナ
33歳になった、関西住まいのノンセクシャル女です。

私自身の恋愛観とマッチングアプリの利用について、体験談を書かせて頂きました。

最近、ノンセクシャルという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

恋愛欲や性欲が全く湧いてこない、という特異な体質というか異性感を持っています。

恋愛欲がないのに、なぜマッチングアプリで彼氏を探していたのかなど、セクシャルマイノリティーの方が一歩を踏み出すきっかけにしていただけると幸いです。

セクシャルマイノリティーへの気づき

セクシャルマイノリティーへの気づき

私の恋愛感情ってなんか他の人と違うみたい…

そう感じ始めたのは、初体験を済ませる友達が増え始める大学生のころ。男子たちがいう、エッチな話にはうんざり…というか気持ち悪さを感じていました。

ノンセクシャル
そんな私は、20代後半になってようやく気付きます。
執筆者:カナ

私はノンセクシャルやアセクシャルの類らしい…。
しかも、性嫌悪でキスや性交渉ができない

同じセクシャルマイノリティでも、ゲイやレズ、バイのことは子どものころから知っていましたが、ノンセクシャルやアセクシャルのことは大人になるまで知りませんでした。

そんな私も、自分の気持ちに整理をつけて芽生えたことがあります。

普通の幸せが欲しい!と思うようになった

普通の幸せが欲しい!と思うようになった

私もパートナーを見つけて男の子を一人欲しい!
セクシャルマイノリティでも、女性としての幸せを掴むのに必死でした。

ノンセクシャル
私ノンセクシャルかアセクシャルかも!
執筆者:カナ

友達と恋愛の話をしていて、“違和感”はたしかに感じていました。

早い人なら高校生のときに、大学生になるとさも自然なことのように初体験を済ませる友達が出てきました。

なんで、それって大事なこと?

性的な事に対してなんとなくのイメージは持っていましたが、正直言って興味がない…というかなんか気持ち悪い…。

性交渉の直前で
もうやめない?
なんて言って彼のアレが萎えるのを待つことも。

でも、そんな繊細な心の動きを彼に伝えないどころか、ちょっと友達とは違う自分の気持ちにしっかり寄り添うことができませんでした。

そんな私は恋愛でこじらせ、婚期を逃すことになります。

藁にもすがる思いでネット検索した結果、たどりつきました。「私、ノンセクシャルかアセクシャルかもしれない」ってことに。

ノンセクシャルでも結婚できるのかな?

ノンセクシャルでも結婚できるのかな?

「ノンセクシャル」とは日本語で非性愛と言い、恋愛感情を抱いても性的欲求を持たないことを指します。

似た言葉で「アセクシャル」という言葉があるのですが、これは恋愛感情も性的欲求も抱かない人のことを言います。

人によってそれぞれなので、きちっと線引きできません。同じノンセクシャルを名乗る人でも、性嫌悪があったりなかったり、いろいろです。

ノンセクシャル
私も、正直なところ、よく分からないのです。
執筆者:カナ

たしかなのは、性嫌悪が強いということ。正直言ってキスが気持ち悪いです。

恋愛感情ついては、たぶんあるかな?
という印象。しかし、友達としての好きと恋人としての好きの境界がよく分からないのが正直なところ。

でも、
一生寄り添えるパートナー(異性)を探したい!
男の子が一人欲しい!
という夢がありました。

とはいえ、大人になってからを考えると、付き合った期間は長くても1年半ほどです。こんな私が結婚できるのか、と大きな不安がありました。

結婚相手探しでペアーズへ登録

結婚相手探しでペアーズへ登録

ネットサーフィンしていると、マッチングアプリの存在を知りました。

出会い系サイトとは何が違うのかな?
出会い系サイトは怪しいイメージがあるけど…

そんなことを思いつつ、いろいろ調べてみた結果、勇気を出してマッチングアプリに登録しました。

当時29歳の私に一番相性が良さそうかもと思ってペアーズに選ぶことに。

でも、普通に出会ったら今までの失敗を繰り返すだけだと思いました。

そこで、過去の恋愛の失敗を活かして、ノンセクシャル・アセクシャル・性嫌悪のことをプロフィールに記載してみました。

ノンセクシャル
もちろん顔出ししているので(本名は控えましたが)かなり勇気のいることでした。
執筆者:カナ

でも、心のどこかで、
ノンセクシャルやアセクシャルってめずらしいけど、隠すことなの?
という疑問も湧いていました。

テレビやブログなどで、ゲイやレズ、バイといった人が堂々としている姿を見ていたせいかもしれません。

もう、「なんか他人と違う」を一人で抱え込むのはつらすぎたせいかもしれません。

いずれにせよ、ペアーズのプロフィールでは、ノンセクシャル・アセクシャル・性嫌悪のことをカミングアウトしました。

まったく躊躇わなかったといえばウソになります。

勇気のいることだったけど、その結果理解ある人と何人か出会えました。

ノンセクシャルに理解のある男性もいる

ノンセクシャルに理解のある男性もいる

僕の前の彼女も、たぶん性嫌悪だと思います
いろんな愛情表現があるので僕は気にならないですよ

こんな言葉をかけてくれる優しい男性と出会えました。

しかし、なかには興味本位で繊細なことをいろいろ聞いたあげく、「治ればいいですね」なんてことを言われたこともありました。

なにげない一言なのかもしれませんが、正直なところ私は「病気みたいに言わないでよ」と思いました。

やっぱり、私は変なのかな…
というネガティブな感情と

自分らしく生きられれば幸せ!
というポジティブな感情が複雑に絡み合っていました。

正直なところ、生きづらさを感じていて、結婚や出産を経験していく友達をみて、置いてけぼりにされた気持ちが高まっていました。

4歳年上の彼氏ができた!

4歳年上の彼氏ができた!

そんなときにメッセージをくれたのが4つ年上のゆうじさん(仮名)です。

比較的近くに住んでいて趣味が合うゆうじさんとメッセージのやりとりを重ねて、会うことに。

声のトーンが低く、とても落ち着いている彼に好意を持ちました。

やっぱり、恋愛感情はあるっぽいからアセクシャルではなくてノンセクシャルかな、なんて思いながら、並んでいて歩いていると、
ちょっと座っていかない?
と近くのベンチに誘われました。

そこで、何気ない会話が続いたあと
付き合ってくれませんか?
の一言。

ゆうじさんからの告白に胸が躍りました。

迷うことなく、「はい、よろしくお願いいたします」との返事。

ゆうじさんと付き合うことに

付き合ってからゆうじさんから聞かされたのですが、実はゆうじさんもノンセクシャルだったようです。ただ、自分でもよく分かっていない様子でした。

でも、私のペアーズでのプロフィール文を読んでびびっときたそうです。ゆうじさんには性嫌悪はないので、求められれば応えるというスタンスだったようです。

でも、性の関係がぎこちなく
本当に私のこと、好きなの?
と聞かれたことがあったと言いました。

本当に俺のこと、好きなの?
まさしく、これは私も言われたことがある言葉です。「好き」の伝え方がめっぽう下手な私自身にうんざりしたことも。

「今度こそ、ゆうじさんとなら!!」そんな気持ちでいっぱいになり、思わず笑みがこぼれました。

お互い恋愛の優先度が低く疎遠に

お互い恋愛の優先度が低く疎遠に</h4>

順調に進むかに見えた恋愛ですが、ゆうじさんとの交際はそう長く続きませんでした。付き合って3カ月以降、連絡のやりとりがすっかり少なくなっていったのです。

ゆうじさんは会社員なのですが国家資格を取得するために学校に通うようになったのです。

「応援しているよ!」
なんて言葉をかけていたのですが、徐々に遅くなってくるLINEの返信にやきもきしていたのは事実です。

とはいえ、私にも仕事があり、さらに少し体調を崩したことがきっかけで、毎日おこなっていたLINEのやりとりが途絶えてしまいました。

本来なら、「もっと積極的に行動しなきゃ!」なんて思うのかもしれませんが、私の純粋な気持ちは「しょうがないか~」でした。諦めとも落ち込みとも表現できない気持ちです。

ただゆうじさんのことは嫌いになっていません。今でも好意を抱いています。

しかし、ここで気持ちが盛り上がらないのです。

(このあたりが、ノンセクシャルかアセクシャルか悩んでいるところ…)
ゆうじさんの本音は聞いていませんが、忙しさを理由に私への気持ちは冷めてしまったのかもしれません。

そのころ、私は30歳になっていました。30歳にもなって、本当に情けないのですが、特にこれといった別れ話が出ることなく、疎遠になりました。

ノンセクシャルの婚活に関するまとめ

ノンセクシャルの婚活に関するまとめ

セクシャルマイノリティが結婚を求めて、マッチングアプリを使うのはおすすめです。だけど、付き合ってからは二人の問題になりますよね。

私がお伝えしたいのが、セクシャルマイノリティにとって、マッチングアプリが有効な手段だということです。だって、日常ではノンセクシャルですと宣伝して回るわけには行かないし、理解のある人に出会う可能性は非常に少ないと言えるでしょう。

マッチングアプリなら、プロフィール欄に「ノンセクシャル」という自分のことを書きつつ、アプローチしたりされたりして、関係を築くことが可能です。

セクシャルマイノリティーにとって、結婚相手や恋人探しには、マッチングアプリしか手段がないと言っても良いのではないでしょうか。

私自身、マッチングアプリのメッセージやりとりで救われたところがありますし、何よりもゆうじさんと出会えました。

ノンセクシャルやアセクシャルで性嫌悪ならば、マッチングアプリで出会った後が大事で、普通の人以上に愛情を伝える努力は必要なんだろうな~、と思います。

私自身、そこまで気負うつもりはありませんが、
かわいいと思われたい!
かっこいいと思われたい!

といった気持ちで行動するメイクやヘアセットなどの努力と同じように、“愛される努力”は必要なんじゃないかな…と思いました。

未だカナは結婚相手も恋人もいない状態ですが、焦らずあきらめず、マッチングアプリで私のことを理解してくれる彼氏を探しています。

男性意見
ペアーズはユーザー数No.1なので、人数が少ないセクシャルマイノリティー同士でマッチングすることも可能かも知れませんね!
成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット