9,800円→無料/〜1月30日・エン婚活

withアプリはメンタリストDaiGo監修のfacebook婚活

withアプリはメンタリストDaiGo監修のfacebook婚活

with(ウィズ)という恋活・婚活アプリは、芸能人のメンタリストDaiGoが監修しているマッチングアプということで、話題を集めています。会員数が急激に増加していて、人気のほどが伺えます。

このページでは、これからwithアプリを利用して真面目に恋人をがしたり、結婚につながる恋愛を求めている方へ、withアプリの登録方法をはじめ、他社アプリとの違いや、具体的な使い方、退会方法など一通りの情報を網羅してまとめています。

まるっと知っとく!

withアプリは無料で利用できます。

withアプリを利用するには、一通り軽くで良いので最後まで読み進めてから、アプリへ登録してみて下さい。いきなり登録するよりも、理解度が増す分、スムースに使い出せると感じるでしょう。

withアプリを使用するにはfacebookが必須

withアプリを使用するにはfacebookが必須

facebook連携のスマホアプリなので、facebookアカウントを持っていることが前提になります。facebookアカウントがない場合は、新規に登録する必要があります。

またwithアプリ登録に際しては、facebookの相互認証済の友達が10人以上存在することが条件です。

友達数が少ないと、withアプリに登録できませんので、10人以上に増やしてから登録してください。

ちなみに、簡単に友達を増やす方法は、以下のページにまとめてあります。

smile
10人の友達というのは、難しくは無いでしょう。

メンタリストDaiGo監修の累計40万人アプリ

メンタリストDaiGo監修の累計40万人アプリ

恋活・婚活のマッチングアプリwithは、累計230万人(2021年1月)という、急伸中のfacebookアプリです。

注目です!

18歳以上、登録可能(高校生NG)

年齢層は20代〜30代がメインとなっています。

そんな中、年齢的に婚活市場では条件が良くない40代女性でも、withアプリで結婚相手を見つけたという、口コミ体験談を頂きました。

30代、20代ならもっと年齢的な条件が良くなるので、withアプリは出会いやすいと言えるのではないでしょうか。

メンタリストDaiGoがどのように、withアプリの監修に関わっているかというと、以下のようになっています。

まるっと知っとく!

※監修とは
商品やサービス全体に責任を持つ「プロデュース」に似ていますが、監修は直接的な責任を負わず、助言する立場。編集者と別の視点で、監査・指揮・指導する役目。

withアプリの特徴は心理学を元にした相性診断

withアプリの特徴は心理学を元にした相性診断

メンタリストDaiGoは、心理学が得意ですから、マッチングや相性に関する部分を主に監修しているようです。つまり、マッチングアルゴリズム(プログラム)の監修や企画、withアプリの広告PRへのアドバイス、ということになります。

心理学×統計学で恋愛をプロデュース

・性格診断イベントでピタッたりの人が見つかる
・独自機能で「共通点」の多い異性を探せる

withアプリに登録すると分かりますが、随所にメンタリストDaiGoが登場して、話しかけてくれます。(笑)

心理面やマッチングの相性などは、メンタリズムの得意分野なので、非常に面白い特徴のあるスマホアプリになっています。例えば、心の内面を顕在化するのに、画面が2分割された左右別々の画像が同時に表示されます。

・題名は休日の過ごし方

A:複数の友達で賑やかな写真
B:恋人と二人で静かに過ごす写真

あなたは、どちらを選ぶでしょうか?

選ぶ答えと、選ぶまでにかかった時間などによって、独自のアルゴリズムにより、あなたの内面を言い当てるメンタリストを演じているのがDaiGoです。

他社にはない機能で、自分の内面の一部があぶり出されますので、とてもおもしろいです。

smile
やってみたいですー

メンタリストDaiGoってだれ?

メンタリストDaiGoってだれ?

2012年までは芸能界を主な舞台として活躍していた「メンタリストDaiGo」ですが、今では自分の会社を立ち上げ、活躍の場をご自身の心理学を中心とした人の心のあり方に集中しているようです。静岡県出身、1978年生まれ。

DaiGoがメンタリストになる過程で訪ね当たった答えの一つが「集中力」とのこと。つまり、集中力さえ有れば、欲しいものが手に入るという魔法のメンタルだからでしょう。

メンタリストとは、メンタリズムから来ている呼び名で、人を心理面で読み解き観察し、感じていること思っていることを言い当てる、意のままに誘導する、という心理学と統計学を元にした手法です。

書籍販売で有名なAmazon.comを見ると、メンタリストDaiGoの書籍は20冊以上あります。

人を操る、ポジティブ心理学、ダイエット心理、営業術、恋愛心理など、メンタリストとしての強みを最大限発揮して活躍しています。

また、withアプリ内には、メンタリストDaiGoの「恋愛に関する動画」が配信されています。

メンタリストDaiGoが伝授!

恋に効く5つの観察力

①相手の目線から嘘を見抜く方法
②相手の手足や体の向きから自分への興味を探る方法

③ベストな口説きのタイミング
④本当の笑顔を見抜く方法

⑤口元を見るだけで相手の本音を見抜く方法

登録したら、ぜひ動画を見て下さい。異性の気持ちが分かるようになるかもしれません。

スマホアプリとブラウザでは、アプリが使いやすい

スマホアプリとブラウザでは、アプリが使いやすい

withアプリは、スマホ用アプリとブラウザ(Google ChromeやSafari)どちらでも利用することが可能です。

スマホアプリをわざわざダウンロードして利用するのは面倒という方は、ブラウザのままで利用すると良いでしょう。

スマホアプリもブラウザも、見た目はほぼ同じなのですが、スピードや使用感はスマホアプリのほうが良いと感じました。スマホアプリのほうが、ページを移動する際サクサク素早く動くので使っていて気持ち良いです。

対してブラウザのほうは、ページ移動の都度、移動先のページを読み込む時間が長くかかり、動作が緩慢な気がします。どうしてもスマホアプリのサクサク感には勝てません。

with(ウィズ)を利用するなら、専用のスマホアプリをダウンロードする方が良いでしょう。

男性意見
スマホアプリの方が快適です。

「年齢確認」は必須なので運転免許証を用意

「年齢確認」は必須なので運転免許証を用意

インターネット上で異性と交流するためには、運営側は「インターネット異性紹介事業者」として、年齢認証(年齢確認)を法律で義務付けられています。

つまり、年齢が18歳以上であることを証明するための本人確認として、公的証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか)の写真を運営会社へアップロードする必要があります。

・書類名・発行元の名称・生年月日
以上の3つが鮮明であれば、年齢確認はOKです。不要箇所は、証明写真の塗りつぶ加工してもOK。

あるいは、クレジットカード課金100円(または有料プランへ登録)で、年齢認証OKになります。

女性の場合は完全無料で利用できるため、わざわざクレジットカード課金で年齢確認を行うメリットはありません。

参考:婚活サイト/婚活アプリで本人証明・独身証明・収入証明は必要ですか?
運転免許証など公的証明書で、年齢確認の審査を行いましょう。

登録した当初は「今週の入会」というフラグがつくため、他の会員と差別化されて目立ちます。
となると、多くの「いいね!」がもらえるのは、登録直後だと言っても良いでしょう。

その為、登録直後の「いいね!」バブルに対応するため、登録時に運転免許証などの「年齢確認」を済ませておけば、気になる相手から「いいね!」をもらった際、すぐにレスポンスよく返事することが可能です。
(年齢確認していない会員は、相手の返事を読むことも、返事することもできません)

出会いのチャンスを活かすため、登録時に「年齢確認」も一緒に済ませて下さい

注目です!

年齢確認は必須です。

年齢確認すると得られる4つのメリット

年齢確認すると得られる4つのメリット

年齢確認を行わなければ、withアプリの機能を全て活用することが出来ないのは、前章の通りです。

では年齢確認すると、何ができるようになるのでしょうか?
全部で4つありますので、順番に説明していきます。

①メッセージ交換可能になる
「いいね!」という興味・好意を持っているという意志表示に対して、「ありがとう」ボタンをタップし返すことで、双方向のマッチングが成立し、「トーク」という一対一の掲示板が生成されます。

年齢確認を終えないと、トーク内で相手のメッセージは読めないのですが、年齢確認を終えていれば、メッセージのやり取りを行うことが可能です。また、トーク内では電話番号やLINE-ID、の交換もできます。

②相手のいいね数が分かる
年齢確認が終わっていないと、相手の「いいね!」数が見えません。そのため、相手の人気度が分からないため、「いいね!」のアプローチをするべきかどうか、迷うこともあるでしょう。

相手の「いいね数」が多ければ、人気のある人でライバルも多いため、単なる「いいね!」ではなく、「メッセージ付きいいね!」を送信して、ライバルと差別化する必要があるかも知れません。

このように、「いいね数」が分からないと相手のwithアプリ内での「力量」というか「人気度」が見えず、不安になる事でしょう。

多くの異性に対して、効率よくアプローチの「可否」を判断するいは、「いいね数」が大きな判断材料となります。

③6人以上の足あとが見られる

足あととは、異性が自分に興味を持ってくれて、プロフィールを見に来てくれたことの履歴です。

この足あとは、5人までしか見ることができず、6人以上は「何人」という数字も分かりません。

どんな人が自分に興味を持ってくれたのか、足あとを見ると良くわかります。そのため、足あとは全て見たいと思うはず。6人以上の足あとを見るためにも、年齢確認は必要です。

④facebook交換が出来る
多くはLINE-IDやメアド交換で連絡先を交換するため、facebook交換が必要なのかは不明です。私はfacebook交換をしたことがないので詳細は不明ですが、お互いのfacebook実名ページを公開し合う、という感じになるのでしょう。

以上
ここまで説明してきたとおり、年齢確認しなけらばできないことが多く、面倒で年齢確認知ないという方は、せっかくの恋活・婚活アプリの機能を活かせません。

アプリ登録時の「いいいね!」バブルを出会いに活かすためにも、年齢確認は後から行うのではなく、最初から必須と覚えておいて下さい。

withアプリ女性は完全無料で利用できる

withアプリ女性か完全無料で利用できる

withアプリの料金ですが、女性は完全無料で利用できます。男性は有料となっていて、次章で詳しく料金を説明します。実は女性が課金する場面が、2回あります。

①年齢確認にクレジットカードを利用する場合

運転免許証など公的書類を写真撮影&アップロードすることで、年齢確認が可能ですが、クレジットカード番号を入力することでも年齢確認できます。

男性は有料プランを購入すれば年齢確認とみなされますが、女性は完全無料なため、有料プランが存在しません。

そのため、女性のみ100円だけ課金され、クレジットカード利用の履歴を年齢確認とみなす、ということになります。

まるっと知っとく!

運転免許証の情報をネットでアップロードするのは、リスクが心配という女性は、クレジットカード100円課金の選択肢が良いでしょう。

②ポイントを購入する場合

withアプリでは、毎月30ポイントが自動付与されます。通常の「いいね!」ボタン使用(好意がある意思表示を配信)の場合、1ポイントを消費します。

自動付与された30ポイントは、30いいねに相当しますから、「いいね!」ボタンを30回使えることになります。(メッセージ付きいいねは、1回で3ポイント消費もあり)

このポイントがなくなり、さらに「いいね」を使いたい女性は、別途有料のポイントを購入することで、「いいね」を31回以上使える事になります。

例:自動付与30ポイント+有料購入10ポイント
この場合、合計40いいねを利用できます。

withアプリ男性料金はポイント購入

withアプリ男性料金はポイント購入

有料会員は男性だけになり、有料のさらに上位にはVIP専用プラン(旧プラチナプラン)があります。

・無料会員
有料会員(クレカ、AppleID、GooglePlay)
有料会員+VIP専用プラン

このような感じです。

有料になるとできること

・メッセージし放題
・女性のいいね数が見られる
・有料登録「+30」いいねを付与

クレジットカード決済
クレジットカード決済 金額
1ヶ月プラン 2,800円/月
3ヶ月プラン 2,600円/月(一括7,800円)
6ヶ月プラン 2,300円/月(13,800円)
12ヶ月プラン 1,800円/月(一括21,600円)
1週間プラン 1,300円/週間
VIP専用プラン 2,800円/月

 

iPhoneアプリ内課金(AppleID決済)
クレジットカード決済 金額
1ヶ月プラン 3,400円/月
3ヶ月プラン 2,933円/月(一括8,800円)
6ヶ月プラン 2,800円/月(16,800円)
12ヶ月プラン 2,066円/月(一括24,800円)
1週間プラン 1,400円/週間
VIP専用プラン 3,400円/月

 

Androidアプリ内課金(GooglePlay決済)
クレジットカード決済 金額
1ヶ月プラン 3,400円/月
3ヶ月プラン 3,000円/月(一括9,000円)
6ヶ月プラン 2,800円/月(16,800円)
12ヶ月プラン 2,000円/月(一括24,000円)
VIP専用プラン 3,400円/月

有料会員+VIP専用は便利な機能あり

VIP専用(旧プラチナプラン)は、有料会員限定で利用できるプランとなっています。以下のようなメリットを与えてくれます。

・「いいね!」を送れる権利が、毎月50回分与えられます(VIP専用プラン(旧プラチナプラン)なしの有料会員は30回)

・お相手が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定し、上限を超過している場合でもいいね!を送ることができます。

・検索結果の上位に表示されます
・送ったメッセージがお相手に読まれたかどうかを知ることが出来ます

・足あとを6件以上閲覧できます
・初回メッセージを優先的に審査いたします

・オンライン表示を隠す事ができます

ちなみに、withアプリ内における異性の並んでいる順番は、次のような優先順位になっているため、出会いを増やしたい方は「VIP専用プラン」の威力を感じることが出来るのではないでしょうか。

プロフィールが並ぶ順番の優先順位

①VIP専用プラン(旧プラチナプラン)・有料プラン
②withアプリに、まめにログインしている

③プロフィールを全て埋める
④「いいね!・ありがとう!」を多くもらっている

VIP専用プランの会員は、プロフィール検索で常に上位に配置されるため、異性の目に留まるという観点では非常に有利です。

恋活・婚活は登録後のバブルがありますから、最初が感じのため、初月~2ヶ月ほどは「VIP専用プラン」で一気に出会いの数を増やすとチャンスが広がります。

男性意見
恋愛経験が少ない男性は、VIP専用プランのパワーを頼ったほうが早く出会えます。

ポイント購入して使える「いいね数」を増やす

ポイント購入して使える「いいね数」を増やす

毎月指定の日(withに登録してから30日毎)に、無料会員、有料会員は「いいね30回」が付与されます。しかし、同一月内で30回を使い切ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は、有料のポイントを購入することにより、ポイントを「いいね!」に交換可能です。

そうすれば、購入したポイント数分の「いいね!」を使用することができますので、50回でも100回でも予算の限りアプローチすることができます。

1ポイント→1いいね
10ポイントは1,000円となり、1ポイントは1いいねに相当します。覚えておくと良いでしょう。

ポイントの料金表

ポイント料金は決済方法により異なり、クレジットカード、AppleID、GooglePlayと料金が違ってきます。以下の表は、クレジットカード決済の料金表となっています。

クレジットカード ポイント数 税込金額
お試し 10ポイント 1,000円
100円お得 21ポイント 2,000円
300円お得 33ポイント 3,000円
700円お得 55ポイント 4,800円
1,200円お得 80ポイント 6,800円
2,200円お得 120ポイント 9,800円

出会うには「いいね!」を使う

出会うには「いいね!」を使う

恋活・婚活アプリのwithでは、まず最初、異性に興味がある事を伝える意思表示として「いいね!」をタップで送信します。つまり、「いいね!」の使い方こそが、出会う可能性に大きく影響する事になります。

女性の場合は、男性のプロフィールを閲覧することで、「足あと」を残し、その履歴をたどることで男性から「いいね!」のアプローチがあるかもしれません。いわゆる、待ちの戦略です。

しかし、男性の場合は「足あと」を残したとしても、興味を持ってくれる女性は少数でしょう。なぜなら、女性には大量の足あと履歴があるため、多すぎて吟味できないからです。

その為、多くの「いいね!」で数撃ちゃ当たる戦術を実施するため、資金力が出会うためには重要になってきます。多くの「いいね!」を購入できれば、多くの異性にアプローチできるのですから。

withアプリの中において、「いいね!」の使い方と重要性を覚えておくことにより、ポイント購入などの選択肢も頭のなかに入れておきましょう。

女性は質問付き「いいね!」で本気度を試す

女性は質問付き「いいね!」で本気度を試す

女性は男性と比較して、大量の「いいね!」が来る傾向にあります。特に写真の男性ウケが良い角度や撮り方だと、大量の「いいね!」が来やすいです。

あまりにも大量の「いいね!」を浴びると、どの男性にアプローチするべきかのか、プロフィールを確認する手間も面倒になり、恋活・婚活の意味がなくなってしまうこともあるでしょう。

そこで、大量の「いいね!」が一段落してから、「質問付きいいね!」の設定を行います。

男性が「いいね!」を送信する際、女性の側が設定した最大3つの質問に答えないと、「いいね!」が送信できません。

いわゆる、興味がある・好意があるという「いいね!」という意思表示の本気度を確認すると言う意味があります。

「いいね!」を大量にもらうことは、人気度や、検索順位に貢献しますから嬉しいことなのですが、withアプリへ登録した本来の目的である、恋活・婚活を忘れてしまっては、意味がありません。

大量の「いいね!」で承認欲求を満たし、モテるという気持ちよさに浸っているのではなく、より現実的に恋活・婚活をすすめるために、「質問付きいいね!」を活用して下さい。

smile
いいねを大量にもらえるなんって、うれしいなー

女性は「いいね」上限設定が必要かも

withアプリ内のちょっとしたテクニックなのですが、写真うつりが良い女性はもらう「いいね」の上限数を設定することが必要かもしれません。

前章は「質問付きいいね」を設定することで、もらう「いいね」の質を上げる事を目的としていました。

この章では、「いいね」の数そのものを制限するということにになります。
制限は、次のように4段階に行うことができます。

いいねの上限数設定
制限なし、10人程度、20人程度、30人程度

しかし、「いいね」の数は検索結果の上位表示や、異性から見た「いいね数」は人気の指標にもなるので、制限する必要はないという気がします。

「好み」コミュニティーで同じ価値観の人を探す

「好み」コミュニティーで同じ価値観の人を探す

withアプリ内で異性を探す際、条件検索がありますが、あくまでも条件がマッチした相手というだけです。人となりを一人ずつ全部みるには、相当多くの数のプロフィールを見なければならず、プロフィール数が膨大なため現実的ではありません。

そんな時、同じ趣味や価値観をもった異性を簡単に探せるのが「好み」 というコミュニティーになります。

例えば「自然が好き」「肉が好き」「ディズニー好き」などの好みに登録することで、同じ価値観の異性が既に登録していますから、気軽に「いいね」でアプローチして共通の話題で盛り上がる可能性は高いでしょう。

withアプリに登録したら、「好み」を沢山みつけて沢山登録することで、早く良い出会いが見つかる可能性が高まります。

男性意見
沢山の「好み」があるので、じっくり選ぶと良いでしょう。

常時監視で「業者」を徹底排除で安心

常時監視で「業者」を徹底排除で安心

withアプリの運営側は、かなり厳しく怪しげな業者や、真面目に出会いを求めていない会員(既婚者など)を排除しているようです。

大きくは2つあり、その内の一つは「24時間監視体制」です。

メッセージなどは「審査対象」として、常に監視され、審査をパスしないと相手に送信されない仕組みのため、ちょっと時間差があるのは不便ですが、安全性は非常に高いと言えます。

メッセージの時点で問題が見つかれば、メッセージを破棄したり、アカウント停止にするなどの措置が取られます。
二つ目は「通報システム」です。例えば女性会員が、不快又は嫌がらせと感じるメッセージ、ネガティブメッセージを受け取った際、相手の男性を指先一つのタップで運営側へ通報出来ます。

また、withアプリの「ヘルプ」にも記載がありますが、真面目な出会い以外の目的とした業者が混ざっていて、やけに積極的に外部のURLへ誘導しようとしたり、LINE-IDをひつこく聞き出そうとしたりするようです。

この場合も通報することによって、他に嫌な思いをする被害者を出さない、という行動が可能です。常時監視が徹底しているからこそ、安心して利用できるといえるでしょう。

運営会社イグニスは東証マザーズ上場企業なので安心

withアプリの運営会社は、イグニスです。売上規模50億円超え(2016年実績)という規模の会社なので、大きな会社ではないですが、安心感はあります。

withアプリの他に、スマホゲーム事業がメインとなっていて「LINE大富豪」「ぼくとドラゴン」などが人気です。やはり個人情報を預けるサービスを利用するため、安心できる運営会社かどうかは、とても重要です。

withアプリの退会は簡単

退会は簡単ですが、知らないと項目を探す事になりますので、記載しておきます。

①マイページへ移動
②ヘルプをタップ

③「解約・退会に関しまして」をタップ
④「退会に関しまして」をタップ

⑤退会手続きへ(要ログイン)へ移動
⑥退会の理由を入力し、次ページでアンケート入力

⑦退会

退会が面倒だと「登録したくない」という心理が働きますが、心配は無用です。

注目です!

※注意
アプリを削除しただけで退会ができた、と勘違いする方がいるようです。キチンとした手順で退会・解約しないと、課金が継続してしまいますので、注意が必要です。

アプリ内課金の場合、課金更新日の1日前に退会・解約する必要があります。

日にちを間違えると、契約が自動更新されてしまい、課金対象となり返金不可のため、契約日については注意が必要です。

DaiGo監修のwithアプリに関するまとめ

DaiGo監修のwithアプリに関するまとめ

他社、恋活・婚活アプリと違って、DaiGo監修withアプリは心理学や統計学に基づく相性診断を大切にして、マッチングを独自のもにしている、というのが大きな特徴です。

だからこそ、価値観が同じ相手と出会いやすい環境となっているのでしょう。他社の恋活・婚活アプリを既に利用済だとしても、withアプリに登録する価値は充分にあります。

出会う可能性を広げ、出会うスピードを早くするために、恋活・婚活サイト/婚活アプリの複数掛け持ち登録が当たり前になっています。

沢山の異性とコミュニケーションすることで、異性を見る目を磨き、感性を磨いて、ワクワクする恋愛を手に入れて下さい。

登録料無料キャンペーン
9,800円→無料

オンライン結婚相談所「エン婚活エージェント」
12月21日〜2021年1月30日まで
エン婚活エージェント