真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活して医者と結婚する方法を大公開!医師を選ぶ5つのメリット!

婚活して医者と結婚する方法を大公開!医師を選ぶ5つのメリット!

女性は結婚するなら、年収が低いよりも高い男性の方が良い、と考えるのは普通です。

男性に置き換えると、なるべく若い女性と結婚したい、と同じ意味になるのではないでしょうか。

そこで、年収の高い職業というと「医師」が思い浮かぶのではないでしょうか。
では、医師と出会い結婚するためには、どのような方法があるのでしょうか?

医師・医者と出会い結婚したいと考えている女性なら、婚活方法は2つあります。ネット婚活と結婚相談所が、最短で結婚できる婚活方法となるでしょう。

婚活アプリ/婚活サイトにおける医師・医者とはどのように出会う事ができるのか、結婚相談所の最大手オーネットの例と、大人気で評判のよい婚活サイト/婚活アプリ、ブライダルネットの例を調べてみました。

さらに、医師だと年収が良いから結婚したいという漠然としたイメージだけではなく、医師・医者のメリットやデメリットについても解説しています。

婚活を通しての恋愛・結婚相手として、本当に医師・医者が結婚相手としてふさわしいのか、きちんと考えるきっかけとなるでしょう。

ブライダルネットの例
婚活における医師・医者に関する知っておくべき情報をまとめていますので、ご興味ある箇所を読んで頂けると婚活サイト/婚活アプリ選びの際、役立つことは間違いありません。

山川さん
医師との結婚って、年収以外にどんなメリットがあるのだろう?

医師と出会える婚活サービス

■結婚相談所
複数の無料カウンセリングを受け、あなたにマッチした相談所へ入会するのが良いでしょう)

フェリーチェ

男性医師が登録している「エグゼクティブ専用」の結婚相談所

◇メリット
男性会員は医師のみのため、100%医師と出会える。

◇デメリット
女性は入会時の審査が厳しい。

ゼクシィ縁結びエージェント
リクルートブランドの安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
丁寧にマッチングしてくれるので安心

IBJメンバーズ
年収の高い男性をメインで扱っている結婚相談所

婚活ランク.com
結婚相談所はスピード重視型です。早く結婚したい方は、相談所の無料カウンセリングで詳しい説明を受けてみて下さい。

■婚活サイト/婚活アプリ
(無料登録のため、全てのサイトへ登録し、エリア内に医師会員が存在するのかをプロフィール検索で確認する)
ブライダルネット
婚活サイト/婚活アプリの中でも、トップクラスで結婚本気度が高いサイトのためイチオシ。

ゼクシィ縁結び
ゼクシィブランドのサイトのため、女性に人気がある。

ペアーズ
圧倒的な会員数のため、医師の絶対数も多いが、入会チェックが甘いため遊び目的の人も多い。

婚活ランク.com
ネット婚活は、なんといっても時間とお金が節約できるので、便利です。今スグに無料登録して、医師プロフィールを検索してみて下さい。

■婚活パーティー
(気軽に男性医師に会いたいなら、パーティー参加がおすすめ)

パーティーパーティー
ブライダルネットと同じ運営会社「IBJ」の婚活パーティー

エクシオ
日本最大級の婚活パーティーサービス会社

婚活ランク.com
婚活パーティーは気軽ですが、結婚までの時間軸をゆっくり考えている方にオススメです。急ぐ方には向いていません。

結婚相談所における医師・医者との出会い「オーネット」

オーネットの男性は、27,500人です。そのうち、専門職の方は7%となっていますので、約1,600人(2020年9月現在)です。

専門職の全員が医師ではなく、弁護士や会計士、もしかするとパイロットなども含まれますので、職業の割合は詳しくはわかりません。

オーネットの男性
ですが、医師を求めるということは、高収入の安定した職業の男性が良いという意味だとすると、専門職全般の数字でも、おおむね把握は可能でしょう。

医師は言うまでもなく、忙しいため婚活の時間を確保することができず、紹介型の結婚相談所へ婚活を丸投げすることも多々あります。

結婚相談所の場合は、身元を証明するための各種証明書の提出が多数あるため、ネット婚活よりも安心な点がメリットです。

オーネットは「データマッチング型」なので、ほぼ婚活サイト/婚活アプリと変わりがなく自分で相手を探す必要がありますが、パートナーエージェントや、ゼクシィ縁結びエージェントのような、仲介者が間にいて、引き合わせてくれる結婚相談所であれば、医師は安心するようです。

もし女性のあなたが結婚相談所を利用したいのであれば、「お見合い仲介型」の結婚相談所が良いかもしれません。

男性意見
お見合い仲介型の結婚相談所と言えば、①ゼクシィ縁結び、②パートナーエージェント、③クラブマリッジ、④IBJメンバーズの4つです。

ゼクシィ縁結びエージェント

パートナーエージェント
クラブマリッジ
IBJメンバーズ
結婚相談は外部から中のサービス内容が見えないため、複数社の支店へ訪問して、しっかりと無料カウンセリングを受ける際、医師と結婚したいなどの希望を伝えることで、プロの目から見た可能性の大小や、具体的な行動方針が示されるでしょう。

運営者
管理人は1日に7社の支店訪問を行い、情報を仕入れました。(後日、7社の内の2社へ入会しました。)
注目です!

医師との結婚は難易度が高いため、複数の結婚相談所へ無料カウンセリングに行き、情報収集を行うと良いです。

(入会する必要はありません。)

最初から「医師と結婚は無理」とあきらめずに、結婚相談所でカウンセリングを受けて、自分の知らない情報を仕入れて下さい。もし入会しなかったとしてもその情報は、婚活を行う際きっと役に立つはずです。

結婚相談所のメリット

女性が男性医師と結婚する上で、結婚相談所を利用するのに大きなメリットは、入会時の証明です。

婚活サイト/婚活アプリやマッチングアプリは、自称「医師」の方が登録していますが、結婚相談書の場合は「医師免許」のコピーを提出しているので、間違いなく正真正銘の医師だと言えます。

また、結婚相談所は収入証明も提出義務があるため、年収の高い医師のみをピンポイントで選ぶことが可能です。また、そのような男性とマッチングするためには、あなたが適切な存在なのか、不足しているとすればどうすればよいのかを婚活のプロがアドバイスしてくれます。

ネット婚活だと、すべての問題点は自分で解決する必要があるため、何をどうして良いのか分からず途方にくれてしまいます。

各社の医師・専門職の男性割合

各社の医師・専門職の男性割合

2017年6月現在 男性医師
ペアーズ 約6,000人
ブライダルネット 約1,000人
ゼクシィ縁結び 約3,700人(※1)
ユーブライド 約1,200人
オーネット 約1,600人(※1)

(※1)医師(医者)という会員データが公開されていないため、「専門職」という職種カテゴリの男性会員数です。

医師会員の数をグラフで表現
Facebook婚活のペアーズは、圧倒的な会員数を背景に、医師の男性会員数も桁違いに多くなっています。

ただし、ペアーズは入会の本人確認が甘く、ほぼ誰でも登録できてかつ、医師免許の証明義務がないため、どこまで本物の医師なのかは不明です。


大手婚活サイト/婚活アプリの場合は、Facebook系の婚活と違い、「医師免許」の資格証明や、「年収証明」の受付を任意で行っているため、「収入証明」「独身証明」の2つが提出されている男性であれば、間違いなく医師(医者)だと言えるでしょう。

大手企業系が運営する婚活サイト/婚活アプリ

つまり男性会員の質という点で、Facebook系婚活と、大手企業系が運営する婚活サイト/婚活アプリで大きな違いがあると言えます。どちらもメリット・デメリットがあるので、両方同時に利用するのがオススメです。

人気婚活サイト/婚活アプリにおける医師・医者との出会い「ブライダルネット」

doctor

ブライダルネット内の専門職の人数を見ていきましょう。

公式サイトで公開されている、ブライダルネット活動32万人(2021年11月)人で約半数が男性です。

そして、専門職の割合は、7%と多めの割合なので、人数にすると、5,000名〜6,000名の間といった感じでしょう。

オーネットとは、会員の絶対数が違いますから、会員数にすると、非常に大きな違いとなって現れてきます。

5,000人の内、半数が医師だとして、2,500人も医師がいれば、医師専門の結婚相談所よりもはるかに多い人数が利用しているといえます。

これは、女性にとって大きなチャンスですよね。

医師との出会いは「結婚相談所と婚活サイト/婚活アプリ」の同時利用が良い

医師との出会いは「結婚相談所と婚活サイト/婚活アプリ」の同時利用が良い

いろいろなデータを見ていくと、医師との結婚を臨むのであれば、婚活サイト/婚活アプリのブライダルネットを利用するのは、可能性が高そうです。

医師専門の結婚相談所などは、女性側の入会費が高く、さらに審査も厳しいようです。

ブライダルネットなら、はじめるのも簡単ですし、審査もなくさらに、月額3,000円と非常にお手頃な料金で利用できます。

結婚相談所と婚活サイト/婚活アプリを併用するのがベストでしょうけど、まずは婚活サイト/婚活アプリ「ブライダルネット」だけでも良いのかな、という気がします。

医師と気軽に出会えるのは婚活サイト/婚活アプリ

医師と気軽に出会えるのは婚活サイト/婚活アプリ

結婚相談所では、医師は医師として、プライドを持って上から目線の人が多そうなイメージがします。違うかもしれませんが、そんなイメージです。

ところが婚活サイト/婚活アプリでは、医師は普通の人と同じ扱いで、大勢の中の一人です。

変に上から目線ではなく、高収入の専門職なのに、やさしく頼りがいのある男性というイメージなったりしませんか?

婚活サイト/婚活アプリだと、日記などから自分をさらけだす、表現する社会性の高い場を通じて、気軽にアプローチ出来るのが良いです。

smile
気軽にアプローチできるって、いいですよね!

もちろん、プロフィール検索で職業を医師として検索するのですが、対象の人の日記にコメントを入れたりして、相手の気を引くことからスタートすると、自然恋愛に近い出会いにあるのではないでしょうか。

いかにも結婚相談所的な、お見合いという出会いよりも、自然恋愛に近い出会いのほうが、女性としては抵抗がなく自然でしょう。

また、婚活サイト/婚活アプリは、結婚相談所と違い、月3,000円と安い金額ですぐにはじめることが出来、持っているスマホでいつでも婚活がスタートできる気軽さが、とても気持ちいいです。

あなた自身も、日頃の出来事やお食事、お仕事のことなど、日記に書いていくと、価値観がマッチした男性の気を引くことが出来るでしょう。

自然恋愛のように、ゆっくりとお互いを知り、好きになるって、素敵ですよね。

>>婚活サイト/婚活アプリの比較ページを見る

医師専用の婚活パーティー企画は女性が高額に

婚活パーティーで医師・医者と出会いたいという女性は、多いのではないでしょうか。

人気の婚活パーティーを2社、ピックアップしてみました。

エクシオ
日本最大級の婚活パーティー専門会社として、様々なパーティー企画に力を入れているエクシオです。

男性医師だけと出会えるパーティーがあり、医師一筋の出会いを求めている女性に最適です。ただし、男性は参加費1,000円とお安いのですが、女性は15,000円と非常に高額になっているのが特徴です。

また、男性は資格証明が必須なため、職業としての医師を証明された方だけが参加するので、女性は高額だけれども安心して参加できるパティーと言えます。

まるっと知っとく!

男性の料金と比較して、女性15,000円はかなり高額ですが、反面、期待も大きくなります。

パーティーパーティー
ブライダルネットと同じ運営会社「IBJ」の婚活パーティーです。

医師のみという企画ではなく、ハイスペックな男性、安定した職業の男性ということで、「医師、弁護士、上場企業」という職種の男性をひとまとめにして、パーティーを開催しています。

パーティー規模は「8対8」のように、10名以下の小規模のため、お互いにじっくりと話ができるパーティーが特徴です。男性5,000円、女性2,000円という料金は、他のパーティー企画とあまり変わらない安さで参加し易いです。

婚活パーティーは若い先生が多い

医師は年収1,500万円〜2,000万円というイメージになりがちですが、婚活パーティーに参加する医師の先生は、20代後半から30代と比較的若いドクターです。

その為、年収は800万円〜1,000万円と現時点ではそれほど多くはありませんが、これから増える可能性は、考えるまでもなく当たり前のことです。

また30代半ばを過ぎたドクターは、身元が確実で落ち着いて出会える結婚相談所や、忙しい中自分のペースで出会う事ができる婚活サイト/婚活アプリを利用する傾向があります。

若い医師と出会いたければ、婚活パーティーは狙い目という事になります。

婚活は可能性を高めるために、複数サービスの同時進行が望ましい事を考えると、婚活パーティーと婚活サイト/婚活アプリの同時進行で、出会いの機会を増やすようにすると、医師と出会う可能性が上がるでしょう。

医師・医者と結婚するメリット・デメリット

医師・医者と結婚するメリット・デメリッ

医師・医者と結婚することを想定した場合、単に年収が良いというだけではなく、何がメリットになり、何がデメリットなのかをしっかりと把握している人は割と少ないように思います。

知り合いの女性に医師・医者との結婚を質問すると、肯定的な返事が返ってくるのですが、年収以外に具体的なメリットを言えない女性が多いことに驚きました。

ここでは、良い面と悪い面の両面をしっかりと見つめて、本当に結婚相手として医師・医者が良いのか、自分に問いかけてみると良いでしょう。

医師・医者と結婚する5つのメリット(良い面)

医師・医者と結婚する5つのメリット(良い面)

①医師・医者は年収が1,000万円〜2,000万円と高収入

医師・医者と結婚する最も知られているメリットは、年収の高さです。開業医と勤務医では、その年収差は大きく違いますが、経営に対するリスクの違いなどもあります。具体的にみていきましょう。

開業医とは、自分で小さなクリニックや病院を所有していて、病院の経営を行いつつ、医師としての役割も行うという事になります。つまり、病院(クリニック)の経営者です。

勤務医とは、大学病院などの医局(病院内の組織)に所属し、患者さんを診察、学会への出席、論文提出など純粋に医師・医者としての専門分野を高めていくことになります。

一部の政治力がある方は、教授や理事長といった組織の頂点を目指すことがあるかもしれません。

勤務医・開業医それぞれの平均年収について調べてみました。

■勤務医

・年収1,000万円〜
・勤務医の中でも、精神科医(年収1,200万円〜)・麻酔医(年収1,800万円〜)と専門分野によって年収が大きく違ってきます。

麻酔医とは、その名の通り、手術の際に使用する麻酔のスペシャリスト。精神科医とは心療内科などでおなじみですが、うつ病、不眠、幻聴、妄想などに対する診察です。

■開業医

・年収2,000万円〜
・開業医は、親の跡を継ぐという世襲形式が多く見られるようです。年収は勤務医と比較して、2倍以上の高い年収が見込めます。

②社会的なステイタスが高い
結婚して「医師・医者の妻」ともなれば、社会的なステイタスが高く感じられ、精神的な安定が得られるかもしれません。

③職の安定
医師・医者という圧倒的な量の勉強を重ね、国家資格を取得した人ですから、職の安定という意味では抜群の安定感です。

④病気や怪我の際、心強い
専門は色々あるでしょうが、人体の仕組みを知っているという観点では、身内が怪我や病気になど健康を残った際、身内に医師・医者がいれば心強いです。また、旦那本人が専門外ってあっても、医師のネットワークを通して、同じ医者で評判の良い先生を紹介してもらうことも可能でしょう。

⑤努力家で、向上心が強い
常に努力を積み重ねという姿勢は、子供に良い影響を与えることは間違いないでしょう。また、親の姿を見て育つことで、医師・医者の跡継ぎという経済的な基盤を次世代へ引き継ぐことも可能です。

年収以外にも、医師・医者と結婚すると様々なメリットがあることが分かります。

山川さん
なるほど〜
確かに、身内に医師が入ると、万が一の時心強いと感じるかもですー

医師・医者と結婚するデメリット(悪い面)

医師・医者と結婚するデメリット(悪い面)

医師・医者と結婚するとメリットばかりではなく、デメリットもあることを理解しておく必要があるでしょう。良い面ばかりをみて生活の理想が高くなると、ちょっとした理想と現実のギャップで、不平・不満の原因になり、不仲のきっかけから離婚という最悪のシナリオにに進まないとも限りません。

・プライドが高く、世間知らず
医師資格を取得するためには、圧倒的な勉強量を積み重ね、だからこそ犠牲にしてきた時間も多いことは誰でも分かります。その為、世間知らずな面があったり、世間との価値観のズレがあるかもしれません。

また、一般の人よりも多く勉強を積み重ねてきたからこそ、プライドが高く、知的水準の高い人以外は、見下す医師・医者がいるかもしれません。

・多忙で自由な時間がない
医師・医者といえば、多忙で睡眠時間さえも自由にならないという印象があるでしょう。

若い研修医時代などは、睡眠時間を削って勉強を行う過酷な環境を誰でも経験することでしょう。

また、勤務医・開業医になっても、医師・医者の多忙は研修医時代まで過酷ではなくても、一般のサラリーマンと比較して多忙な場合が多いようです。結婚しても、あまり一緒にいる時間がないなど、不満が蓄積されないよう、結婚前から覚悟しておく必要があります。

山川さん
多忙で自由な時間がないと、寂しい思いをすることがあるかも

・開業医
開業医の場合は、いろいろなリスクが有り即、デメリットとなります。例えば以下のようなものです。

医療訴訟、病院(クリニック)経営のリスクなどです。

医療事故から訴訟へ発展すると、数千万円〜数億円の訴訟となるため、大きなリスクと考えられます。

また、病院経営でいえば、レントゲン機械は数千万円のリースを行う必要があるなど、医療機器自体が非常に高価なものばかりで、コスト高の経営になり、借金が増えるのと同じですから大きなリスクと言えます。

・勤務医
勤務医は医局(大学内の派閥組織)に所属するため、医局に大きく影響され、転勤などは断れないと言います。

また、学会への出席や、地位をアップするための研修・論文作成など、本業の病気を治す以外の活動も重視されるため、医局の意向がリスクとも言えます。

いわば、サラリーマンと同じだと言えるでしょう。
このように、医師・医者と結婚することのデメリットがあることを知った上で、医師・医者を狙った婚活を行うと良いでしょう。

医師・医者と出会った際の会話の中に、相手を慮る言葉を入れることで、親密になる可能性があるので、知っておくことは得だと言えます。

医師・医者から求められる女性像

医師・医者から求められる女性像

婚活において医師・医者の男性から求められる女性像は、どのような感じなのでしょうか、興味がある方も多いのではないでしょうか。

もちろん、個人差がありますから、全ての医師・医者が求める女性像と言う意味ではなく、医師・医者という職業的な特性を踏まえて、結婚に求める女性像を考えてみたいと思います。

・家庭に癒やしと支えを求める

前章までに色々延べてきたように、医師・医者は多忙で激務のため、家に戻ることで安らぎや癒やしを求めると考えられます。

一般サラリーマンと同じように、男女で家事の折半や、子育ての協力を行うのは、難しい場合が多いことを覚えておくほうが良いでしょう。

・お料理が得意な女性が良い

医師・医者という忙しい仕事の合間の楽しみは、何と言っても食事です。

お休みの日に経済力があることを活かして、高級レストランで美味しいものを食べるのも良いですが、健康面を考えると手づくり家庭料理に勝るものはありません。

お料理が得意な女性なら、医師・医者の男性から必要とされるでしょうから、婚活でのポイントが高いと予想できます。

・努力家で勉強熱心
医師・医者の男性は、努力家で勉強熱心です。
だからこそ医師免許を取得できたと言えますし、医師・医者は仕事をしながらも、一生涯が勉強の日々となります。

男性自身がこのように努力しているのですから、結婚した妻にも同じような価値観を求めるのは、自然な事だと言えます。

夫婦でお互いに尊敬の念がなければ、長続きしないのは自明です。

医師・医者である夫の尊敬を勝ち取るような、努力や勉強が必要といえるでしょう。もちろん、全く同じレベルである必要はないですが、経済力のある男性と結婚したから「楽な生活が出来る」という考えは、大間違いです。

書道や料理教室、茶道、ピアノなど、趣味や文化面での学びを行う必要があるでしょう。

医師・医者などエグゼクティブ男性専門の婚活サービス

医師・医者などエグゼクティブ男性専門の婚活サービス

一般の婚活サイト/婚活アプリや結婚相談所、婚活パーティーでも医師・医者は会員として存在しますが、医師・医者だけに特化した結婚相談所があるのをご存知でしょうか?

男性会員が100%医師・歯科医師の方の結婚相談所
フェリーチェ

男性会員が全員、医師または歯科医ですから、会員内で医師・医者を探すつようがないのは、すごく効率が良く便利です。

しかし、デメリットもあります。それは、女性側の会員が男性よりも高額になっていて、女性入会の審査が厳しいことです。審査をパスしない女性は、フェリーチェ結婚相談所には入会できません。

女性は年齢制限、卒業大学の指定など、スペック的に高いものが要求されるようです。ご興味ある女性は、資料請求してみてはいかがでしょうか。

医師・医者と出会う婚活のまとめ

医師・医者と出会う婚活のまとめ

医師・医者の多くは、やはり職場で女性と知り合い結婚することが多いようです。例えば、研修医時代に一緒に働く看護師や、医師になってからも看護師、女医と接点があるため、「ご縁」となりやすいようです。

このように比較的若いうちに結婚する医師・医者もいますが、仕事に忙殺されて出会いの時間がなく、30代後半から40代になっても独身男性という医師・医者が多いのも特徴です。

若い医師・医者へのアプローチが難しい場合は、30代後半から40代の医師・医者男性の獲得を狙ってみるのも、医師・医者と結婚するひとつのチャンスというか方法になるでしょう。

年収2,000万円前後の高額な安定収入と、将来まで職を失することがない安定は、女性から見ると非常に魅力的に見えるのは間違いありません。

多くの女性は医師は社会的ステータスが高く、出会うことに尻込みしてしまうことも多いようですが、ブライダルネットゼクシィ縁結びなどの大手企業の運営する婚活サイト/婚活アプリには、医師は沢山登録しています。

他の女性が医師・医者に対して尻込みしている間に、あなたは積極的にアプローチすることで、医師・医者の男性と簡単に出会えるかもしれませんね。まずは行動しないと何も変わりませんから、ぜひ医師・医者との恋愛・結婚、チャレンジしてみて下さい。

医師と恋愛で出会いたい人には

恋愛にこだわる方は、気軽にアプローチできる事が重要なため、婚活サイト/婚活アプリが良いでしょう。スペックだけではなく、コミュニケーションを重ねて友達から結婚へのステップ・バイ・ステップが婚活の王道です。

ブライダルネット
婚活サイト/婚活アプリの中でも、トップクラスで結婚本気度が高いサイトのためイチオシ。

ゼクシィ縁結び
ゼクシィブランドのサイトのため、女性に人気がある。

ペアーズ
圧倒的な会員数のため、医師の絶対数も多いが、入会チェックが甘いため遊び目的の人も多い。

注目です!

3社全てに登録すると、医師との出会いを見つけやすくなります。

半年〜1年で医師と早く結婚したい人には

早く医師との出会いを希望している方は、医師免許の提出義務がある唯一の婚活が良いでしょう。それは、結婚相談所です。自分だけで探すのではなく、プロの仲介者と一緒に二人三脚で、確実に医師と出会えます。

ゼクシィ縁結びエージェント
圧倒的に安い結婚相談所でかつ、ゼクシィブランドの安心感があり、医師と結婚を考えるなら登録必須。

パートナーエージェント
質の高いカウンセラーがガッチリサポートしてくれて、お見合い仲介の面倒を見てくれるので安心。

IBJメンバーズ
会員の入会審査が厳しく、男性の年収が高いことでも有名な結婚相談所。

注目です!

3社全てに登録すると、医師との出会いを見つけやすくなります。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット