真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

複数の男性と同時進行は当たり前!婚活女子3つの新常識

複数の男性と同時進行は当たり前!婚活女子3つの新常識

真面目な婚活女子ほど、複数男性との同時進行は心理的に抵抗があるようですが、婚活は自然恋愛とは違います。

自然恋愛においては、複数人を同時進行すると「浮気」というレッテルを貼られ、人を裏切るNG行為となるでしょう。

しかし婚活は、結婚するための活動のため、一定期間は複数同時に男性と交際することが新常識であり、結婚相談所でもルール化されています。

婚活の王道でもある「結婚相談所」のルールを元に、複数男性との交際が新常識の当たり前という観点から、婚活方法を解説していきます。

男性意見
結婚相談所でも、最初の3ヶ月は複数人同時に進行です。

①メッセージは複数男性に返信

①メッセージは複数男性に返信

婚活時のアプローチやメッセージを複数男性に送信するのは、抵抗感がない女子が大多数でしょう。

もしかするとあなたは超真面目な人で、メッセージでさえも複数男性とやり取りするのは、抵抗がある人なのかもしれません。

しかし、男性側は複数女性とメッセージすることは当然なので、女子側も複数同時進行でリスク分散することが賢い婚活と言えるでしょう。

ただし複数男性と同時にメッセージを行うと、誰が誰か混乱するので、一人に絞って活動を行うという方はいるようです。

早く婚活を終えて、結婚相談所やネット婚活を退会するためには、どうしても複数男性との同時進行が欠かせない時代になっています。

例えば、特定の人とメッセージ交換していて、ある日いきなり返事が全く帰ってこないという経験はありませんか?

あなたは、なぜ急に返事が途絶えるのだろう、と疑問に感じることでしょう。

その理由は、男性側が複数人とメッセージ交換していて、あなた以外に気に入った人または、急接近した人がいるため、あなたとメッセージを行う必要がなくなったので足切りされたということに他なりません。

実はそのような足切りされる人は多く存在するため、男性側はわざわざ「断り」の連絡を入れること無く、ある日突然メッセージが途絶えるという現実に直面します。

メッセージ交換はあなたのコミュニケーション能力の範囲内で、複数男性と同時に進行することで、婚活を賢く乗り切りましょう。

山川さん
そういう事が起こっていたのね。

②交際は複数男性と同時に進行

②交際は複数男性と同時に進行

結婚相談所では、「交際」「真剣交際」という2種類の交際があります。

・交際3ヶ月間
複数の男性と交際し、真剣に付き合う相手を見極める期間。

・真剣交際3ヶ月
たった一人の男性とのみ、交際を継続可能になる3ヶ月間。

交際と真剣交際の違いについての詳細は、以下のページに書いてありますので、ご参照下さい。

つまりここで言いたいことは、結婚相談所という結婚活動の王道サービスでは、交際期間の複数同時進行をルール化して認めている、ということです。

なぜなら、最初からたった一人に絞って交際して、成婚成立しない場合はお見合いからやり直す必要があり、そこまで積み上がった時間が無駄になるからです。

同時進行していれば、AプランがダメでもBプランが生き残っていますから、別の人で交際が継続する可能性が高くなります。ゆえに、成婚退会が早まり結婚相談所と会員、双方のメリットとなります。

③真剣交際ならお互いにサイト退会

③真剣交際ならお互いにサイト退会

複数人との同時交際が常識だからこそ、真剣交際でお互いに一人とだけの交際期間に突入した際は、きちんと話し合って婚活サイト/婚活アプリや結婚相談所を退会するようにしましょう。

結婚相談所は真剣交際OKと仲介人に伝えれば、自然と成婚退会となりますが、ネット婚活の場合はお互いに示し合わせしないと、男性側がズルズルとさらに良い相手を探して婚活する事があるようです。

男性が付き合っているのに、退会してくれないということが無いようにきちんと事前の話し合いが必要でしょう。

結婚相談所の場合は、毎月1.5万円以上の月会費が必要なため、もったいないから無駄な婚活は行わないと思いますが、ネット婚活の場合は月額3,000円程度なので男性が利用し続ける可能性があります。

大人の関係は真剣交際期間から

大人の関係は真剣交際期間から

婚活していると、一晩をともに過ごす大人の関係はいつからなのか、と疑問に思う方もいることでしょう。

結婚を前提に真剣交際がスタートした後であればOKだと感じますが、その前の複数人同時進行期間の交際は、大人の関係NGと心得ておいたほうが良さそうです。

特にネット婚活においては、結婚相談所のような明確なルールがありませんから、男性が欲望に任せてせまってくる事があるようです。言い寄られて素直に応じていると、都合よく扱われてしまう存在になるため、きちんと断り二度と会わないようにすると良いです。

もしかして結婚してくれるかも、と勝手な期待だけで相手の要望に応じてしまわないよう、きちんと自己主張して自分自身を守る必要があります。

中には大人の関係は、結婚後でないとNGという方もいると思いますが、非常にリスクが高いと言えるでしょう。もし夜の生活での相性が悪い場合は、結婚後となってしまった場合、関係を解消することができません。
できれば、事前にお試ししておくのが好ましいと、個人的には感じています。

複数男性との同時進行に関するまとめ

複数男性との同時進行に関するまとめ

真面目な女子は、複数同時進行の交際に抵抗があるかも知れませんが、冒頭で申し上げたように自然恋愛ではなく、結婚活動は別物です。

結婚相談所でさえも認めている複数人同時進行の期間は、自分の能力の範囲内で、複数男性と同時にメッセージや交際を進め、一つの関係が破綻しても、バックアップが機能するようにして時間を有効に利用すると良いでしょう。

①メッセージは複数男性に返信
②交際は複数男性と同時に進行
③真剣交際ならお互いにサイト退会

道徳的なモラルで、複数人の同時交際を浮気と同列に扱う方もいるかもしれませんが、全く別物だと覚えておきましょう。

ただし、お互いに複数人同時交際可能な期間だと、共通の認識を打合せおく必要はあります。

複数人同時進行に抵抗があるか方も、婚活と割り切って安心してメッセージや交際を進めていただくと良いでしょう。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット