真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

30代地方婚活が結婚できる5つの成功方法を解説

30代地方婚活が結婚できる5つの成功方法を解説

都市圏ではなく、地方で婚活を行うのは色々な苦労があるのをご存知でしょうか?

例えば、地方では都市圏と比較して人口密度が低いため、相手探しに苦労します。

また、地方では都市部と比較して結婚する年齢が若いため、30代になると既婚者が多くそもそも婚活する相手が少なくなってしまいます。

さらに婚活パーティーなどに参加しても、既婚者バツイチが多く、初婚の相手は全体の半数というケースも見受けられるほどです。

このような中で、地方婚活を成功させるには、どのような方法があるのでしょうか?

地方婚活5つの成功方法という表題で、ひとつひとつ順番に解説していきます。

一番から順番に実行するのも良いですし、あなたが興味を持った項目だけ試してみるのも良いでしょう。いずれにしても婚活とは、実践行動あるのみです。

行動せずして得るものは有りませんので、まずは行動してみることから始めてみましょう。

①身近な候補者を探す

①身近な候補者を探す

普段の生活圏内の中で、一番結婚に近いのは身近な人間関係です。学生ならば学校内ですし、社会人ならば職場がそれに当たるでしょう。

婚活ランク.com
結婚相手との出会いは、職場が一番チャンスです。

地方の小さな職場ですと、結婚相手を想定できるような人は見つからないかのように思いますが、いざ結婚という目線で相手をみると、普段とは違った角度から相手を見るようになりチャンスはあるものです。

例えば、恋愛的な視点で相手選びを考えると、ルックスや体型、オシャレ度など見た目の良さを最優先にしがちです。

しかし結婚相手となると、見た目よりも安定度を重視すべきではないでしょうか?

■恋愛的な視点

・容姿が良い
・身長が高く、スタイルが良い

・服装な身のこなしがおしゃれ
・遊びなれている

■結婚的な視点

・容姿は生理的にNGでなければ可
・身長や体型の良さは不要

・服装は清潔感があれば、オシャレ度は不要
・誠実で正直な人柄
・周りの人を大切にし、優しい

山川さん
恋愛的な視点と、結婚視点では、見るところが違ってきますよね。

もし、周りに候補者が見当たらなければ、取引先でも良いですし、周りの誰でも紹介してもらえるよう声をかけるのも良いでしょう。

この最初の成功方法で全く結婚相手が見当たらない場合は、2番以降の婚活サービスを利用する方法を試してみると簡単に相手選びが可能です。

②ネット婚活と結婚相談所の併用

②ネット婚活と結婚相談所の併用

地方の婚活では、結婚相手候補となる人数を多く見つけることが非常に重要です。なぜなら、地方はそもそも都市部と比較して人口が少ないため、相手候補を見つけるのが苦労だからです。

さらに、冒頭申し上げたように、地方では20代という若さで結婚する人が多く、30代になると周りは既婚者ばかりで、婚活相手は減少してしまいます。

自力で結婚相手を見つけることが難しい場合は、婚活サービスを利用すると効率よく短時間で、結婚への最短距離を歩くことができるようになるはずです。

多少お金がかかったとしても、自分で探す手間と時間を考えれば、確実に結婚できる可能性が高い方法を選ぶほうが良いのではないでしょうか。

結婚本気度が高い人達の集まりといえば、結婚相談所です。

結婚相談所は入会費10万円以上と高額ですが、一度入会してしまうと月額1万円程度で継続可能なので、試して見る価値ありです。

結婚相談所は店舗型となるため、住まいの近くに店舗がないと利用できないというデメリットがあります。

また、オンライン完結型結婚相談所の場合は店舗がないため来店不要ですが、サービス提供エリアが限定されており、都市部とのその近郊のみとなっています。

つまり、地方の方は利用しにくい可能性が高いのです。それでも近くに結婚相談所があれば、お見合い申込みするのに充分な数の会員数が登録しているのか、仕組みや料金はどうなっているのか、実際に来店予約をして「無料相談」に行ってみましょう。

男性意見
結婚相談所はまず、無料相談の来店予約がスタートになります。

あるいは予算がない場合は、ネット婚活を利用するのが一般的です。ネット婚活は2種類あるので、両方利用するのが良いでしょう。おおむね月額4,000円程度の利用料となります。

■2種類のネット婚活

婚活アプリ(婚活サイト)

マッチングアプリ

A:婚活アプリ

・独身証明の提出が可能
・収入証明の提出が可能

・登録時に本人確認が必須
・男女同額で、有料利用が原則

・真剣なユーザーが多い
・全体のユーザー数はマッチングアプリより少ない

・無料で利用できない

B:マッチングアプリ

・独身証明や収入証明の受付不可
・登録時は18歳以上の年齢確認のみ

・女性は完全無料で、男性のみ有料
・遊び目的など、ライトなユーザーが多く登録

・男性でも無料で登録できる(制限付き)
・ユーザー数が多い

以上のように、結婚相談所、婚活アプリ、マッチングアプリを併用して活動することで、出会いの数を多く増やせるため、結婚への近道となります。

出会いの数と同時に「質」も重要なため、同時進行がベストとなります。

しかし、同時進行するには予算が増えてしまうため、結婚相談所の高額な初期投資や、継続した複数の月額使用料が厳しいという低予算の方は、ご自分ができる範囲で行えば良いと思います。

山川さん
近くに結婚相談所があればよいのだけど、無いんですー

地方での婚活パーティー

地方での婚活パーティー

管理人自身、地方での婚活パーティーには何度となく参加しましたが、やはり地方では人数が少ないためパーティーに参加する数も限定的で少ない印象です。

また、1/3〜半数が既婚者という事があったり、都市部のようにパーティーの企画数が少ないため自分が参加できるパーティーがあまりなかったりします。

例:あなたが女性だと仮定

・おたく高身長男子と出会うパーティー

・年収800万円以上のステータス男子と出会うパーティー

・一年以内に結婚したい真剣度MAXのパーティー

などなど、都市部では細かくライフスタイルに合わせた婚活パーティーが盛り沢山ですが、地方では単に年齢で区切られた婚活パーティーのみです。

つまり、地方婚活において婚活パーティーは出会う可能性が低く、そのため何度も参加する必要があるため、時間やお金の面で非常に効率が悪いと言えます。

このページでは、婚活パーティーについては割愛している理由となります。

山川さん
1回目の婚活パーティーはワクワクするけど、2回目からは飽きてくるんですよね。

③エリア内全てに総当り

③エリア内全てに総当り

結婚相談所、ネット婚活で相手を探す場合、地方では人数が豊富に登録しているわけではないので、総当たりが良いでしょう。

ある程度、あなたの条件と外れた人でも、総当たりで臨むぐらいの覚悟が必要です。

来る者拒まず、去る者は追わず」という感じになるでしょうか。

多少難ありという相手であったとしても、アプローチしてもらった場合、まずは会ってみるということを続けると、写真やスペックよりも会ってみると意外と良い人だった、ということが多くあるものです。

とにかく、スペックや写真で食わず嫌いをせず、リアルに会ってみて話しを聞いてみる、という姿勢が大事となるのではないでしょうか。

山川さん
女性はアプローチされることが多いから、ある程度、自分なりの制限を設定しないと「まず会ってみる」は通用しませんよね。

④隣県で相手探しをする

④隣県で相手探しをする

もしあなたの県内で婚活対象となる相手が少ないと判断した場合また、アプローチし尽くしてしまい相手がいない場合、隣県を対象に入れて探すおとをおすすめします。

管理人も住まいの県内では人数が少なすぎて、全てアプローチし尽くしてしまい、隣県へのアプローチをすることで、結婚することができました。

smile
地方の方は、人数の少なさに苦労している方が多いですね。

隣県だと距離的に交際の際、不便だとか、無理じゃないだろうかなど自分で勝手にネガティブな決めつけをせず、思い切って行動してみると新たな景色が見えてくるはずです。

婚活対象相手は隣県まで範囲に入れると、相当数のアプローチ人数が確保できると思いますので、ワクワク感が高まってくるのではないでしょうか。

隣県まで含めても、アプローチ人数が少ないという場合は、次章に紹介する3番目の成功方法をお試しください。

⑤思い切って都市部へ出向く

⑤思い切って都市部へ出向く

地方で婚活をする場合、地方をあきらめて人口の多い都市部へ出向くことを前提に活動することもおすすめです。

結婚した際には、都市部へ引っ越しを行う、という意味になります。交際時は地方と都市部のお付き合いになりますが、一年以内の結婚を前提とした婚活なら、都市部の人をターゲットにするのは一つの婚活方法です。

例えば、結婚後のライフスタイルを以下のように考えてはどうでしょうか?
・転職して都市部へ就職する
・都市部住まいに憧れがあったので、結婚を期に引っ越したい
・地方を脱するチャンスとして、婚活を利用する

などなどが挙げられます。

都市部の結婚相談所や、ネット婚活で都市部の人狙いならば、アプローチするまたはアプローチされる人数が一気に広がります。

運営者
管理人自身、地方から都市部の婚活パーティーに友達と一緒に参加したことは一度だけではありません。

その都度、ルックスが良くて自分の条件にマッチする人が多いため、都会は良いなーと憧れを持ったものです。

地方婚活で苦労するのではなく、思い切って都市部へ引っ越すという結婚のライフスタイルを考えてみてはどうでしょうか?

地方での苦労が一気に払拭され、晴れ晴れとした気持ちになり、ワクワクした未来に希望のモテる婚活になるはずです。

smile
都会に行ってみるのも、いいかも!

マッチングアプリを利用すべき3つの理由

マッチングアプリを利用すべき3つの理由

多くの人が予算の関係から、結婚相談所よりもネット婚活を選択することでしょう。月額3,000〜4,000円は安いですから。

そこで、婚活アプリにするべきなのか、マッチングアプリを選ぶのかを迷うことでしょう。

できれば両方同時に行うのが良いのですが、あえて片方だけを選ぶ必要があるとすると、マッチングアプリをおすすめします。

smile
私はマッチングアプリを使っています!

その理由は、圧倒的なユーザー数の多さです。

このページで成功方法を解説してきたことで、地方婚活の問題点を取り上げてきましたが、ずばり人数不足が問題です。

都市部と比較して、地方婚活では圧倒的に相手となるべき人の数が不足しているため、出会える可能性が少なくなっています。そこでまずは人数を重要視するとなると、婚活アプリよりもマッチングアプリのほうが圧倒的に優位です。

婚活アプリで試してみると分かるのですが、地方の人口が少ない市や街では、ほんの数十人しか相手が表示されないということもあります。

これでは1回〜2回のアプローチで、全ての人数に総当りしてしまい、一般的な反応率から計算しても好感触を得るのは難しいでしょう。もっと多くのアプローチ人数が必要になる、という訳です。

そこでマッチングアプリに登録してみると、同じ地方の市や街でも、実に多くにユーザーが登録していることがわかります。

また、婚活アプリは男女ともに有料ですが、マッチングアプリを選んだ場合、女性は完全無料で利用可能です。

注目です!

法令により要年齢認証・運転免許証やパスポートなど

smile
女性無料で全機能を使えるのは、とても良いですね!

結論、マッチングアプリをまず使ってみるのがおすすめ、となります。その場合、複数のマッチングアプリを利用すると良いですね。女性の方は無料なので、お得です。

>>マッチングアプリの比較ページを見る

30代地方婚活の成功に関するまとめ

30代地方婚活の成功に関するまとめ

地方婚活の5つの成功法は、特別なものではなく、当たり前のことだと感じたかもしれません。しかし、実際に実践できている方は、少ないのではないでしょうか。

なぜならば、行動する際の考え方がわからず、否定的な心配をしつつ、一歩踏み出せないでいるからです。

smile
最初の一歩を踏み出すのが、なんとなく面倒に感じちゃうことあるー

①身近な候補者を探す
②ネット婚活と結婚相談所の併用

③エリア内全てに総当り
④隣県で相手探しをする

⑤思い切って都市部へ出向く

5つの成功方法を、興味がある箇所から実践してみることで、婚活に成功する可能性が高くなるはずです。

管理人自身、地方にいながらその人数の少なさに苦労しつつ、最後は隣県まで広げた条件検索で相手を見つけ、結婚することができました。

あきらめずに婚活をしていくことで、必ず次の新しい景色が見えてきますので、まずは行動していくことが大事だと思います。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット