真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

マッチングアプリでコロナデートは初回オンラインがトレンド

マッチングアプリでコロナデートは初回オンラインがトレンド

婚活ランク.com
婚活ランクコム
新型コロナウイルス感染防止に関連する内容の記事です。

新型コロナウイルスの感染拡大が不安視されている今、婚活している人にとって、どの様な方法で婚活すればよいのか、迷っている方も多いことでしょう。

悩み
婚活したいけど、今はお休みして様子を見るべきなのか?

婚活時に初めて相手に会う際、どのような手順でデートやお見合いをするのが良いのか、解説しています。

初めてのデートはマスクを着用するべきか?

コロナ感染の不安があるかな、デートお見合い場所は、どこが良いのか?

などなど、コロナ感染不安時の婚活方法デート方法について、まとめてみました。

山川さん
コロナウイルスの感染リスクがあるけど、デートは大丈夫かな?

初回デートはオンラインを利用

ビデオデート

マッチングアプリでマッチング成立した相手との初回デート、どうしようかなと迷っている人は多いのではないでしょうか。

初回デートのトレンドは、なんといってもオンラインビデオ通話です。

ビデオデート、オンラインデートのメリットをいくつか挙げてみましょう。

①気軽に申し込みできて、気軽に受けられる
②感染症対策になる

③移動距離がなしなので、時間の無駄がない
④相手選びにし失敗しても、時間の損失が少ない

オンラインデートは良いことばかりですね。

アプリに標準でビデオ通話機能を含んでいる、ペアーズはおすすめです。
ビデオ通話機能が無いと、ZOOMなどの別アプリでオンラインデートを行う必要があるため、少し面倒です。

悩み
ZOOMの使い方、覚えるの面倒だなー

マッチングアプリの出会いは、結婚相談所と比較して相手の真剣度や信頼度が全く分かりません

そのため、相手選びに失敗してもOKという前提で、気軽にデート出来ることがものすごいメリットになります。

それこそが、オンラインデート(ビデオデート)です。

初回デートを済ませて、実際に対面で会いたいとなった時は、次からの章を読みすすめてください。

また、オンラインデートはどうも抵抗があるので、初回から対面でデートしたいという方も、次からの章で対面デート対応の6つのポイントを参考していただくと良いでしょう。

男性意見
オンラインデートに成功したら、対面デートの準備ですね。

ウィルス対策デート6つのポイント

ウィルス対策デート6つのポイント

ウィルス対策中のデートは、普通のときのデートと何が違うのでしょうか?

気をつけなければならない点がいくつかあり、このページでは6つのポイントを挙げてみました。

6つのポイントをチェック項目として利用しつつ、ネット婚活でデートまでたどり着ける相手を探すのが良いでしょう。

①自分の健康状態を自己開示する

①自分の健康状態を自己開示する

婚活で相手をデートに誘う際、まずは自分自身が健康であり風邪をひいていない、コロナウィルス感染の疑いがないことをキチンと文字にして、相手に示す必要があるでしょう。

smile
「相手を安心させる」心遣いがある人、と好印象になりますよね!

例えば、以下のような箇所できちんと文字にすると良いです。

・あなたのプロフィール文章
・コミュニティーなど趣味の集まり

・日記など自由に書ける場所
・メッセージ交換後の会話無いにて

どこか1箇所で良いので、「健康アピール」を行っておくと、異性からアプローチが増えること間違いなしです。

あるいはメッセージ交換が始まってから、
その相手に対して「健康アピール」でも良いです。

男性意見
婚活では、男女問わず運動習慣のアピールは、普段であったとしても効果的です!

コロナウィルス対策として、どのようなことを気をつけているかなど、ウィルス対策や生活習慣を書くことで、意識の高い人柄が相手に好印象を与えることになるでしょう。

smile
ワクチン接種済、という言葉も有効になるでしょう。

このように、健康に関する意識や習慣をきちんと文字にし、相手に伝わるようにすると、「会っても安心な人」として見られるため、デートを引き寄せる事ができるはずです。

男性意見
デートできないと、メッセージで仲良くなっても意味ないですからね!

②混雑しない空間を選ぶ

②混雑しない空間を選ぶ

実際デートOKの返事をもらってから、どの様に場所選ぶのが良いでしょうか。

デートの場所は普通、女性の都合の良い場所を優先的に考えるか、お互いの中間地点を選ぶかのどちらかになるでしょう。

あなたが女性であれば、都合の良い場所を積極的に提案するも、良いかも知れません。

ウィルス対策として場所選びをするには、やはり混雑した空間は避けたほうが良いでしょう。なぜならば、感染のリスクが高くなるからです。

■3つの「密」を避けて行動
東京都知事:新型コロナウィルス感染に関するメッセージ
・換気の悪い「蜜」閉空間

・多くの人の「蜜」集する場所
・近距離での「蜜」接した会話

概ね初回のデートは、昼夕問わず軽く食事またはカフェ、という感じになると思いますが、場所選びが大事です。

コロナウィルス騒ぎで外食産業が閑散としているニュースは、既にご存知のことだと思います。

こういう時こそ、いつも行かないちょっと高級なお店をチョイスしてみてはいかがでしょうか?
理由は、以下の2つです。

・コロナ騒ぎで高級店が空いているため、格安価格で利用可能
・高級店になるほど、ウィルス対策がしっかりしているので安心

smile
高級店は感染リスクが低い環境、ということですね。

では、高級飲食店の割引している情報は、どこで得る事ができるのでしょうか?

簡単な例をお教えしましょう。

「一休.com」という予約サイトをご存知でしょうか?

レストランや飲食店を簡単に予約できるだけではなく、高級店の特集や割引店の特集があり、高級な割引店を簡単にエリア別で探し出す事が可能です。

>>一休.com

コロナ騒ぎの今、高級店でゆったりと落ち着いた食事ができてかつ、暇な時期なのでウィルス感染のリスクも抑えることができ、婚活の初デートにピッタリと言えるでしょう。

③時間は30分と短時間で会う

③時間は30分と短時間で会う

初デートで食事をする場合は、前章を参考に感染リスクを避けると良いですが、カフェだけの場合はどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

初デートでいきなり食事ではなく、まずはカフェでお茶だけするというデートもありますよね。

そんな場合は、結婚相談所のお見合いではシティホテルやビジネスホテルのカフェラウンジを使うのが、一般的です。

人が多いので感染リスクがありそうですが、時間を短縮すればリスクを抑えることができます

例えば初回のデートでは、あらかじめお互いに30分間だけという申し合わせをしておきます。

30分間のメリットは感染リスクを減らせるだけではなく、話す話題に困って時間を持て余すことがない、という点です。

smile
一石二鳥ですね!

初対面で緊張していますから、余計に話題選びには慎重になりますが、30分というあっという間の時間ですから、気まずい雰囲気を感じる暇もないでしょう。

つまり、30分だけであればお互いに「会ってみようかな」と、意識が前のめりになり会いやすいはずです。

smile
30分だけなら、会ってみようかな、という気持ちになるかも。

その際は、相手を思いやるという体裁で、初回は感染リスクが怖いでしょうから30分だけにしませんか、と提案すると良いでしょう。

もちろん、男性からでも女性からでも、どちらからの提案でも良いと思います。

また、初デートまたはお見合いがスタートした際、忘れないようにアラームを設定する旨、最初に見せてから会話をスタートすると良いですね。

アラームが鳴ったら、強制的に解散というルールを設定しておけば、早すぎる別れに気まずい思いをする必要もありません。

男性意見
30分デート、いいかもしれません!

④住まいから近いデート場所を選ぶ

④住まいから近いデート場所を選ぶ

デートの際、お互いの移動時間が長くなると、公共の場にいる時間が長くなりそれだけコロナウィルスへの感染リスクが増してしまいます。

では、どうすれば、リスクを下げることができるでしょうか?

待ち合わせ場所を住まいの近くまたは、職場の近くにして、移動時間をなるべく少なくすることで感染リスクを回避することができるのではないでしょうか。

おしゃれなお店や、おいしいお店があるからと、ちょっと遠いところ不便なところへデート場所を設定するのは避けて、最初は感染リスクを避けることを優先として、近場でデートするようお互いに申し合わせることができると良いですね。

山川さん
移動時間が長いと、感染リスクが心配です。

⑤お互いマスクは必需品

⑤お互いマスクは必需品

初デートでマスクをして顔を隠してもよいのかな、と不安に感じる方もいるかも知れません。

感染予防にあまり効果がないと言われているマスクですが、それでも予防するのにマスクは必要だと感じる人が多いからこそ、多くの人はマスクを付けているのでしょう。

また、公衆マナー上もウィルス感染予防・拡散防止の為にマスクを付ける習慣が望ましいと誰もが感じているでしょう。

山川さん
マスクを付けていないと、意識が低い人と見られそうです。。。

実際に出会った際は、「マスクを付けたままで、失礼します」と一言つけ添えれば、デートのお店に到着するまではマスク顔のままで良いでしょう。

もし気になるようでしたら、少しマスクを顎の下までずらし、軽く挨拶してからすぐにもとに戻すのがマナー上失礼が無いと思います。

初デートが食事やお茶ならば、飲食時はマスクを外すので、その際あらためてお互いに挨拶するのが良いでしょう。

smile
テーブルに座ってから、マスクを外して落ち着いてから、きちんと挨拶ですね!

逆にマスクをしていない人は、「公衆衛生意識の低い人」と見られ、軽蔑されてしまう恐れがあります。

婚活デートでもマスクはしっかり着用するのが、好ましいと思います。

⑥LINE電話やスカイプでフォローする

⑥LINE電話やスカイプでフォローする

コロナウィルス対策を行いながらデートを行うと、マスクや短時間など不便なことがありますが、帰宅後のLINE電話スカイプなどで、お互いにフォローすると良いでしょう。

具体的には、デートのお礼や、失礼がなかったかなどのフォローです。

デートは短時間であったとしても、接点回数が多くなればなるほど、人は親しみを持つようになるといいます。(ザイオンス効果

相手が抵抗や拒否を感じない範囲で、細かく連絡を取り合うようにすると、初デートは次のデートへの成功ステップとなるでしょう。

コロナウィルス対策でデート時間は短く限定的になりますが、その分、オンラインでの接触回数を増やせばお互いの距離が近くなるのは、本物のデートと同じになります。

smile
不特定多数の人と接触したくない時期だからこそ、オンラインコミュニケーションを積極活用したいです。

コロナウィルス対策婚活に関するまとめ

コロナウィルス対策婚活に関するまとめ

新型コロナウィルスで世間が騒がれていますが、人混みになるような場所に行かなければ、婚活はネット婚活でどんどん前に進めていけるので便利です。

婚活パーティーや街コンなどのイベント中止が相次いでいる今だからこそ、ネットへのユーザー登録が急増しているため、出会いのチャンスとなるのかもしれません。

チャンスは行動することで、活かせるのではないでしょか。

では実際、どのように感染リスクを避けてデートするのか?

デートするまでには、どのような婚活方法をチョイスするのが良いのか?

このページでは、コロナウィルス感染リスクを回避し、婚活を前に進めるための方法を解説してきました。

■コロナ対策のベストな婚活方法3選

①オンライン結婚相談所は本気度100%
②婚活アプリ/サイトで本気度の高い恋人探し

③初心者はマッチングアプリで異性に慣れる

■ウィルス対策デート6つのポイント
①自分の健康状態を自己開示する

②混雑しない空間を選ぶ
③時間は30分と短時間で会う

④住まいから近いデート場所を選ぶ
⑤お互いマスクは必需品

⑥LINE電話やスカイプでフォローする

コロナウィルスを言い訳にせず、逆にこういうときだからこそ、積極的に結婚活動を行い、理想的な結婚相手との出会いを引き寄せるよう頑張りましょう。

ウィルス感染リスクが身近になると、一人では心細く感じたりするものです。

でも、好きな人と二人で一緒にいれば不安は少なくなり、一緒に過ごす人が存在することの喜びを感じることができるようになるはずです。

smile
どうせ時間を持て余してるし、ネット婚活がんばろうかな!
成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット