真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活アプリで結婚?30代におすすめ8選比較で真剣な出会い!

婚活アプリで結婚?30代におすすめ8選比較で真剣な出会い!

年齢30歳の時点で初婚の女性割合は、どのぐらいかご存知でしょうか?

・女性30歳 婚姻率71%

女性10人の内、7人は結婚しているという高い数字です。
結婚していない女性は、3人しかいません。

30歳を過ぎた男性が、同じ年齢の女性を探す場合、上記の残り3人に需要が殺到するためライバルが多く、男性側の婚活を難しくしている一つの要因となっています。

また、30代半ば〜30代後半の男性はもちろんのこと、40代前半までの男性は30代前半の女性がターゲットとして婚活しています。なおさら激戦になることは容易に想像できます。

男性意見
・30代男性→30代前半女性を狙う
・40代男性→30代前半女性を狙う

30歳になると、日常的に職場や友人関係では、出会いの幅は限られていて、新しいワクワクする異性との出会いは望めないのではないでしょうか。

30代になり急に結婚を意識し始めたあなたは、出会いがないことに不安を感じ、婚活をスタートしようとしているのでしょう。

結婚相談所は王道ですが料金が約20万円と高額、マッチングアプリはすぐに出会えるけど、軽いノリの出会いが多くなるため、結婚に向いているか不安。

■結婚相談所への入会は…

・料金が高額で出費が厳しい
・残り者ばかりで、良い人がいないのでは?
・本当に結婚できるのか不安

■マッチングアプリのダウンロードは…

・遊び目的の人が多いのでは、と不安
・デートしても大丈夫かな?
・変な人に騙されたりしないかな?

では料金が安く、ユーザーの結婚真剣度が高い婚活サービスは有るのでしょうか?

あります。それが、婚活アプリです。

婚活アプリとは?

婚活アプリとは?

婚活アプリとは、「真剣に結婚したい男女」が登録しカップル成立を目的とした、有料課金サービスのスマホアプリのことです。

  1. ユーザー数が多く、結婚相手に出会う可能性が高い
  2. 匿名で気軽にアプローチできる
  3. プロフィール検索機能にて、結婚相手を探しやすい

代表例:ブライダルネット、ユーブライド、ゼクシィ縁結びなど。

上場企業や大手企業が運営しているため、年齢確認・本人確認が厳しく、プロフィール写真公開にも審査がある。

また、不正や迷惑ユーザーに厳しく、24時間監視パトロールや通報システムがある。

婚活アプリの料金

税込み料金
1ヶ月プラン
婚活アプリ アプリ内課金
スマホアプリ
クレカ決済
WEB版/サイト
pairs2
ペアーズ

4,300円/月

3,590円/月
youbride
ユーブライド

4,500円/月

4,300円/月
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

4,900円/月

4,378円/月
マリッシュ
マリッシュ

3,400円/月

3,400円/月
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
ブライダルネット

4,900円/月

3,980円/月
Omiai
Omiai

3,980円/月

4,800円/月
7位 マッチ(match)
マッチ(match)
2002年〜

3,980円/月

5,000円/月
8位 エキサイト婚活
エキサイト婚活
-
3,500円/月
9位 with
with(ウィズ)

4,200円/月

3,600円/月

単に安さだけを求めて、WEB版の婚活サイトの方を利用するのか、迷うところです。

しかし、迷う必要はありません。
既に解説したとおり、WEB版クレジットカード決済で安く課金し、通常では婚活アプリを使えばよいだけです。

決済→WEB版でクレカ決済
使用→アプリからサービスへログインして使用

WEB版で決済したら、WEB版しか使えないということはなく、WEB版・アプリ版のどちらでも利用可能です。

アプリ内課金

AppleID決済の料金を表示
Google Play料金は、同一でない場合あり。

女性無料の婚活アプリ

女性無料の婚活アプリ

順位ブランド会員数
初心者登録必須!
ユーザー数No.1
pairs2
ペアーズ

2012年〜
18歳〜
累計1000万人(2021年3月)
女性完全無料
毎日8,000人が登録!
再婚に強み!
マリッシュ
マリッシュ

2016年〜
18歳〜
累計100万人(2021年3月)
女性完全無料
TV、雑誌で話題
Omiai
Omiai

2012年〜
18歳〜
累計600万人(2021年3月)
女性完全無料
婚活本気度高い!

女性無料の婚活アプリと言えば、マッチングアプリですが婚活利用されている3つの有名なアプリをご紹介しましょう。

この3つは恋人探しのマッチングアプリとして有名ですが、婚活利用のユーザーも多く、ユーザー数の絶対値が多いことから、登録必須と言えるほどです。

無料という観点観点からも、女性はぜひインストールしておくと良いでしょう。

smile
女性は無料で、課金なしでも出会えるため、ダウンロード必須!

マッチングアプリとの違い

マッチングアプリとの違い

婚活アプリは婚活目的で利用する、スマホアプリのことです。

マッチングアプリは友達・恋人作りが主な利用目的なのですが、婚活で利用する人も最近多くなってきているため、ペアーズなどのユーザー数が多いマッチングアプリは、婚活アプリとして紹介することもあります。

婚活アプリ→結婚のための真剣な出会い

マッチングアプリ→恋人や友達作りの、カジュアルな出会いが多い。婚活目的ユーザーもあり。

また、マッチングアプリ運営側が出会い系と同じ扱いはブランドイメージが下がってしまうため、真面目な婚活アプリという言い方が強くなってきているように思います。

結婚相談所との違い

結婚相談所との違い

婚活アプリはスマホアプリのため、ネット婚活になります。
そのため、相場料金は月額約4,000円と安いですし、ユーザー数が数十万人〜数百万人という規模の多さです。

結婚相談所は入会費20万円以上と高額でかつ、月額利用料1万円〜1.5万円ほどが必要です。

月額4,000円だけ支払うユーザーと、入会費20万円支払うユーザーは、どちらが結婚に対する本気度・真剣度が高いのか言うまでもないでしょう。

また、結婚相談所は100%独身証明や収入証明の提出済会員です。

活動の安心度や、サポートの手厚さも結婚相談所が圧倒的に優位です。そのため、最短で結婚するには、結婚相談所が向いていると言えます。

婚活サイトとの違い

婚活サイトとの違い

婚活サイトと婚活アプリは、同じサービスのことを指します。

事例:ブライダルネット

・WEB版→婚活サイト
・アプリ版→婚活アプリ

どちらも同じサービスを、利用可能です。

しかし、それぞれにメリット・デメリットがありますので、分かりやすく比較表をまとめておきます。

結論からいうと、登録時はWEB版の婚活サイト側で決済情報(クレジットカード)を登録し、実際の利用はスマホアプリをインストールする方法がおすすめです。

なぜなのか、その理由を解説していきます。

婚活アプリ・婚活サイトの比較表

サイト/アプリ アプリ版
婚活アプリ
WEB版
婚活サイト
決済方法 アプリ内課金 クレジットカード
(VISAデビットOK)
税込み金額
例:Piars
4,300円/月
(23%高額)
3,590円/月
ログイン 初回のみ ほぼ毎回必要
いいね/返信通知 アプリ通知で便利 メール配信

繰り返しますが、婚活サイトと婚活アプリは同じサービスなのですが、上表のような違いがありメリット・デメリットに気が付きます。

それぞれの項目で主だったものについて、詳しく解説してみましょう。

決済について

決済について

アプリ内課金は決済情報を新たに準備する必要がなく、とても便利です。さらに、運営会社へクレジットカード情報を入力する必要がないため、カード番号情報漏洩の心配も不要。

アプリ内課金のデメリット

ブライダルネットの1ヶ月プラン例だと、アプリ内課金は、クレカ決済に比較して23%ほど高額。

同じサービスなのに、23%も高額なのはちょっと考えさせられる、という人もいるのではないでしょうか。

メリット・デメリット両方見て、やはり利用するなら安いほうが良いため、WEB版のクレジットカード決済をおすすめします。

クレジットカードを持っていないという人は、アプリ内課金が唯一の選択肢になるでしょう。

利用時のログイン

利用時のログイン

婚活サイトの場合、ブラウザ経由でサービスにログインするため、一定時間経過後は再度ログイの必要があります。

もちろん、ブラウザのパスワード保存機能を使えば、パスワード入力の手間はなくログイできるのですが面倒だと感じることも有るでしょう。

対して婚活アプリの場合はスマホアプリのため、初回ログインを行えば次からはログインの必要がありません。

また婚活アプリはスマホ画面に配置してある、アイコンをタップするだけですぐ利用できますが、WEB版婚活サイトの場合は、ウィンドウを閉じてしまった場合、検索やお気に入りから、指定URLを探す必要があるため、面倒です。

以上のことを踏まえると、日常的に婚活サービスを利用するには、婚活アプリのほうが便利だと感じるでしょう。

婚活ランク.com
アプリのほうが探しやすいですよね。

アプリ通知が便利

アプリ通知が便利

WEB版婚活サイトの場合、いいねの返信や、メッセージの返信は登録のメールアドレスへ配信されてくるため、数多くのメール受信の中で、婚活サイト配信のメールを見る必要があります。

対して婚活アプリの場合は、スマホの通知機能を活用してアプリから直接的に通知されるため、リアルタイムで便利です。

いいねやメッセージ交換の利便性を求めるなら、アプリ通知を使える婚活アプリのほうが便利だと言えます。

婚活アプリおすすめランキング

順位ブランド会員数
初心者登録必須!
ユーザー数No.1
pairs2
ペアーズ

2012年〜
18歳〜
累計1000万人(2021年3月)
女性完全無料
毎日8,000人が登録!
サクラゼロ宣言!
youbride
ユーブライド

2000年〜
18歳〜
累計200万人(2021年3月)
31日間無料
一年以内に結婚特集あり!
安心のブランド力
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び

2014年〜
18歳〜
累計110万人(2021年3月)
登録無料
デート調整代行あり
再婚に強み!
マリッシュ
マリッシュ

2016年〜
18歳〜
累計100万人(2021年3月)
女性完全無料
\真剣度高い/
結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
ブライダルネット

2006年〜
結婚真剣度が高い!
20歳〜
活動32万人(2021年3月)
有料登録のみ
結婚相談所と同等の品質!
一年以内の結婚を目指す!
TV、雑誌で話題
Omiai
Omiai

2012年〜
18歳〜
累計600万人(2021年3月)
女性完全無料
婚活本気度高い!
7位 世界最大級の婚活サイト
マッチ(match)
マッチ(match)

2002年〜
18歳〜
累計187万人(2021年3月)
登録無料
8位 年齢層高い傾向
エキサイト婚活
エキサイト婚活

2004年〜
18歳〜
累計27万人
月額3,500
9位 メンタリストDaigo監修
with
with(ウィズ)
2016年〜
18歳〜
累計410万人(2021年3月)
登録無料
女性完全無料

婚活アプリに関するまとめ

婚活アプリはマッチングアプリよりも、結婚への真剣度が高いユーザーが多い、と理解すればわかり易いでしょう。

そしてWEB版とスマホアプリ版の2つの入口がありますが、片方で課金すれば両方とも利用できる仕組みになっています。

おすすめの使い方としては、価格の安いWEB版で課金を済ませ、日常的にはスマホアプリを利用すると良いです。

理由は、婚活アプリ(スマホアプリ)では、WEB版と比較し以下のメリットがあるからです。

・アプリは通知が便利
・ログインの必要なし
・ブックマークを探す必要なし
・ブラウザのタブを探す必要なし
・アプリ内課金で便利
・クレカ情報不要
・最安値狙いなら、WEB版で課金しアプリで活動

30代という年齢は、婚活で良い人と有利に出会う事ができる最後の年齢、と言っても過言ではありません。

もしも、40代に突入してしまうと、婚活の厳しさはあなたの想像以上になり、今見える景色がガラリと変わるのは間違い有りません。

そして、こう思うはずです。

もっと早く、真剣に婚活しておけばよかった」、と。

どうせ婚活するなら、今この瞬間から仕事や友人との付き合いや趣味など、婚活以外のことの優先順位は後順位とし、半年間だけ集中して婚活したほうが結果が出やすいです。

集中して取り組めば、予想していたよりも早く結婚相手が見つかるはずです。
がんばってください。

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット