真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

30代女性の婚活疲れと焦りを解決する5つの対処法

30代女性の婚活疲れと焦りを解決する5つの対処法

婚活ランク.com
婚活してる30代女性が、活動で疲れを感じるケースは珍しくありません。
婚活ランクコム

婚活疲れの原因や対処法は、人によって様々です。そのため、5つの対処法に分けて詳しく婚活疲れを解説していきます。

このまま婚活を続けるべきなのか、一旦休むべきなのかはたま、婚活を諦めるべきなのか。

結婚へ焦る心とは裏腹に、心のモチベーションはどんどん落ちていく日々を、なんとか乗り越えるヒントを得られるようまずはざっと目を通してください。

気になる点があったら、ゆっくりと読んでみると良いでしょう。では、婚活疲れ5つの対処法を解説していきます。

山川さん
婚活疲れって、苦しいですよねー

①全く出会いがない

①全く出会いがない

出会いがない|マッチングしない|お見合いが成立しないといのは本当に辛いことです。

せっかく勇気を振り絞って婚活サービスへ登録したのに、出会うことができない。

もしかすると、モテモテになちゃうかも、と変な妄想をしていたのに、全くモテナイしアプローチしても返事が来ないし、異性からアプローチがない。

男性意見
こんな状態が長く続けば、1年と言わず3ヶ月で婚活疲れになりそうです。

しかし、気持ちが前向きである限り諦める必要はありません。既に婚活している状態なので、何の婚活サービスを利用しているのかによって、詳しく分けて考えていきます。

結婚相談所へ入会している

結婚相談所へ入会している

せっかく高額投資をし、スグに結婚するつもりで結婚相談所へ入会したあなた、さぞがっかりしていることでしょう。

管理人も、3ヶ月の活動でお見合い1件のみ、という散々な目にあいました。

運営者
結婚できる気がしなかったです。

結婚相談所で婚活疲れしているあなたは、スペックのみで足切りされている可能性があり、出会うことができずお見合いにたどり着けないのでしょう。

スペックとは、プロフィール写真、年齢、趣味、卒業大学、職種、年収などです。

結婚相談所は結婚への最短距離なのですが、それゆえにスペックを重視し過ぎる傾向があり、人気の人にはお見合い申し込みが殺到し、それ以外の人は、お見合い申し込みが全く来ないという極端な状況になることは、よくあることです。

smile
結婚前提での見定めですから、仕方ないのかも知れません。

つまり、結婚相談所をそのまま継続しても、1万円以上の高額な月額会費が必要ですから、一旦休会し、ネット婚活に登録してみるのが良いです。

婚活ランク.com
動き出す前に、担当カウンセラーへ相談してみると良いですね!
婚活ランクコム

婚活アプリ/婚活サイト vs マッチングアプリ

以下をご覧いただくとわかるように、婚活アプリ/婚活サイトとマッチングアプリは全く違う目的で作られています。

そのため、婚活疲れてしているあなたは、その両方ともに登録してみてどちらが自分の婚活に楽な方法なのかを試してみると良いでしょう。

比較 婚活サイト マッチングアプリ
目的(重要) 結婚 恋愛・友達
最大ユーザー数 40万人 累計600万人
結婚本気度 ☆☆☆☆☆ ☆☆
女性料金 3千円~4千円/月 完全無料
男性料金 3千円~4千円/月 3千円~4千円/月

 

結婚相談所の休会詳細リスト

結婚相談所を退会すると、10万円以上支払った初期費用が無駄になるので、必ず休会を申請してください。休会期間の制限を超えるようであれば、その時点で退会する選択をしても遅くはありません。

結婚相談所 休会時の月会費 休会期間
ゼクシィ縁結び
エージェント
ゼロ 制限なし
IBJ
メンバーズ
ゼロ 3ヶ月間
クラブ
マリッジ
不明 3ヶ月間
オーネット 500円 12ヶ月間
ツヴァイ 1,500円 3ヶ月間

婚活サイトへ登録している

婚活サイトへ登録している

既に婚活サイトへ登録し、婚活しているが出会えずに婚活疲れというあなたは、マッチングアプリや婚活パーティーに参加したことはありますでしょうか?

婚活サイトは確かに結婚本気度の高い会員が多いのですが、結婚というシリアスなメガネで見られるため、カップル成立の可否は、お互いのマッチング度が高くないと難しい面もあります。

結婚相談所よりはシビアなスペック主義ではないですが、ある程度のスペックは必要でかつ、婚活サイトの場合は写真勝負という、ビジュアル重視の傾向があります。

自撮りの写真で限界があるのは仕方がないので、写真スタジオでプロ写真家に撮影してもらうなど、視覚情報をアップグレードするために、1万円~3万円程度の投資が必要です。

もちろん、単にスタジオ写真の撮影ではなく、スタイリスト付きでプロデュースしてもらえるスタジオではないと意味がありません。

または、友達感覚であまりスペックを重視しないという意味では、マッチングアプリの利用をおすすめします。気軽に共通の趣味などを通じて仲良く慣れるため、婚活サイトとは違った感覚で、出会う事ができるはずです。

さらに、気軽に異性と会い会話する練習を行うという意味で手軽な、婚活パーティーへの参加も良いでしょう。1回~2回のパーティー参加で、良い人に出会える可能性は高くはないものの、異性とコミュニケーションを行う練習となるため、非常に有意義です。

マッチングアプリ

婚活パーティー

マッチングアプリで「いいね」している

マッチングアプリで「いいね」している

マッチングアプリを利用しているにも関わらず、出会えなくて婚活疲れをしてしまったあなたは、間違いなく写真の見栄えが良くない可能性が高いと言えます。

年齢若い(33歳以下)や、年収が高い(600万円以上)の方は、スペック重視で検索条件にマッチングする可能性が高い「婚活サイト」の利用が良いでしょう。

また、予算が許せば「結婚相談所」への入会もおすすめです。

もしも、予算的に厳しいのであれば、このままマッチングアプリ内で出会う可能性を高めるのは、先程申し上げまた写真の見栄えを良くするしかありません。

例えば、以下のような方法があります。

・スタイリスト付き写真スタジオで撮影
・有名な美容院・カットハウスで髪の毛全体をプロデュースしてもらう
・ダイエットし、顔つきを変え、若く清潔感を取り戻す
・男性の場合は「ヒゲ脱毛」と眉毛カットが有効
・女性はメイク専用サロンで婚活にマッチする化粧を依頼
 またはデパートの化粧品売り場で、メイクテストしてもらいましょう。

写真写りが良くなり、出会う確率が増えることは間違いありません。マッチングアプリは写真が良くなるだけで、簡単にアプローチ数が増えるので、婚活疲れといって諦めるのはまだ早いです。

smile
ネット婚活の場合、写真の存在が大事ですよねー

婚活パーティーへ参加している

婚活パーティーへ参加している

婚活パーティーで婚活疲れになっているあなた、パーティー系はカップル成立率がもっとも悪い婚活と言われ、そこで婚活モチベーションを消耗してしまうのはもったいない。

婚活パーティーでうまく出会えないときこそ、ネット婚活を利用してみるべきでしょう。なぜなら、婚活パーティーは1回あたり最大でも異性が20人という単位ですが、ネット婚活は最大で100万人を相手にするマッチングサービスです。

これだけ多くのユーザーがいれば、出会える可能性があると、ワクワク感が止まらない感じになりませんか。

友達や恋人づくりが目的の「マッチングアプリ」。

半年~1年以内に結婚したいユーザーが集まる「婚活サイト」。

この両方へ1社づつ、登録しておくと良いでしょう。繰り返しますが、ネット婚活を使わずに婚活疲れになる何て、もったいなさすぎます。

山川さん
私も、5回ほど婚活パーティーへ行きましたが、カップリングしても交際に至りませんでした。

②出会えすぎて訳わからない

②出会えすぎて訳わからない

ネット婚活の婚活疲れで多いのが、出会えすぎる・マッチング人数が多すぎるというケースです。

特に写真映えする女性の場合、男性からのアプローチが殺到し、もう誰が誰だか見るのも面倒になり、あっという間に婚活疲れしてしまう、というものです。

この場合は、いくつかの対処方法があります。

A:アプローチしてきた男性は無視し、自分からアプローチすることに徹する。

B:写真を一旦非公開にして、文字プロフィールだけでマッチングを続けてみる。

C:写りが良くない写真を、意図的にメイン写真としてアップロードする。

特にBプランの場合は、写真がないためアプローチ数が激減するので、出会いが多すぎることによる婚活疲れからは開放されるはずです。

出会えすぎるというもの面倒なことですが、あなたは異性獲得能力が高いため、やり方を変えれば、スペックの高い理想の相手とマッチングすることは可能です。

待つ婚活ではなく、自分から攻める婚活に徹すると良い出会いがあるでしょう。

smile
出会えすぎるって、贅沢だー

③何度もデートして疲れる

③何度もデートして疲れる

マッチング率が多い、いわゆるモテ顔の人はデートやお見合いが何度もあるため、その事自体に疲れてしまう事があるようです。

出会えない婚活に苦戦している人から比較すると、非常に贅沢な悩みとも言えるのですが、デート過多による婚活疲れも大変な苦労と言えます。

たぶん、あなたは欲張りで、なんでも試してみたいという気持ちが強く、失敗できない・損したくないという思いから機会損失を極端に避ける傾向のため、とにかく片っ端からデートしてしまうのでしょう。

断った異性が、理想の人だったらもったいない。そう考えると、断ることができないのではないでしょうか。

しかし、欲張りすぎは身の破滅に繋がります。「この人だ!」と自分の直感を信じて、デートする人をよく吟味していくことで、デートしすぎて婚活疲れということは解消されるでしょう。

あの人もこの人もと、散漫な心理状態のまま、浅く広いデートを積み重ねても、婚活という観点からは成果が少ない可能性があります。だからこそ、婚活疲れしてしまったのでしょう。

これからは、狭く深いデートを心がけていくことで、例え1ヶ月に1回のデートだったとして、目の前のデートに全力で集中し、他のことは一切考えないというやり方が効果的です。

仕事も恋愛も婚活も「今、この瞬間」を大事にすると、道がひらけてくるはずです。

山川さん
二兎を追う、という感じなのでしょうか。

④結婚を焦りすぎて疲れた

④結婚を焦りすぎて疲れた

結婚を焦っていると、早く結果に到達したい気持ちが強すぎて、目の前の出来事に満足できないばかりか、全く進まなくなってしまうことがあります。

そんな気持ちが長く続くと、何も結果が出ていないのに婚活疲れしてしまい、さらに焦りが加速するという感じになるのでしょう。

「焦る」ことは悪いことではありません。婚活焦りは積極的な行動を促進し、やる気の源になってくれることもあるでしょう。

しかし同時に、焦りは結果を早く見たいという気持ちから、前の小さな出来事を見過ごし、目の前の小さな出来事を大事にしない、というデメリットを生み出しやすいのも事実です。

焦る気持ちを大事にしつつ、一歩一歩を確実に前に進めるよう、具体的なステップバイステップを冷静に考えることが対処法となります。

例えば、ステップを順番に示すとこんな感じです。

・自分の魅力を最大限に引き出すには?
→写真写りの工夫、プロフィール文章の中身
・マッチング率やお見合い率はどのぐらいか?
→プロフィールや写真を変更した後のマッチング率の変化は?
・マッチングからデートできる確率は?
などなど、細かく具体的に考えると良いでしょう。

また、先を急ぐ「焦り」は、自分をコントロールできていないことも原因の一つと言えるかも知れません。

あなたがもしネット婚活のみの利用であれば、二人三脚で一緒に婚活を手伝ってくれるプロの仲介人がいる結婚相談所への入会が突破口となるでしょう。

焦る気持ちを、プロの仲介人が和らげてくれ、的確なアドバイスと引合せマッチングしてくれることで、婚活の道がひらけてくるでしょう。

smile
こういう人は、結婚相談所が向いているかもですね!

⑤一年以上婚活しているので疲れた

⑤一年以上婚活しているので疲れた

一年以上婚活していると、多くの人が婚活疲れに突入します。婚活は半年~1年で卒業するのことが好ましく、1年以上の婚活は長すぎます。

この場合、いくつかの原因があるでしょう。

・理想が高すぎて、マッチングしない。
例えば、37歳の女性が25歳~29歳の年下男性が理想だとします。モデルのようなきれいな女性でも、37歳の年齢で20代の年下男性を獲得するのは、非常に難しいと言えます。

なぜなら、男性は結婚に対して子供を求めているため、女性自身が感じている以上に年齢を重視するからです。

・容姿やスペックが低すぎて出会えない。
もしかすると、今のままの自分の魅力を引き出す方法を知らないだけで、お金を払ってプロに依頼することで見た目を変えることができるかも知れません。

また年収などのスペックが低い問題は、副業や転職によってスペックアップを望める可能性があります。具体的に説明しましょう。

■女性
ダイエット、髪型(有名サロンへ)、メイク(メイク専用サロン)、洋服(スタイリスト)、プチ整形手術など。

■男性
ダイエット、髪型、ヒゲ脱毛、洋服など。

土台作りができたら、写真スタジオでメイン写真の撮影が必須となるでしょう。要は見た目を大きく改善することで、出会う可能性も飛躍的に高まることになります。

婚活は恋愛とは全く違う

婚活は恋愛とは全く違う

婚活を恋愛の延長線上に求める気持ちは分かりますが、全く別物だと割り切る気持ちも大事です。

例えば、恋愛はどきどきわくわく感で、楽しさや快楽的な要素が満載です。しかし、お互いが接している時間が短く、お互いの良い側面しか見ていない可能性が高いとも言えます。

それに対して婚活は、即結婚という一つの節目・ゴールがあり、恋愛とは違い日常と責任がある生活です。つまり、かっこいいとか、どきどきわくわくよりも、より本質的な「誠実さ」「正直さ」「優しさ」「信頼」が求められる地味な世界です。

恋愛と婚活を混同していると、いつまでも理想の人に出会う事ができず、延々と婚活を繰り返して、出会えるはずのない幻のような理想の異性を探し求め、時間だけが進んでしまい婚活疲れとなってしまいます。

大好きになった人と結婚できれば、その先に必ず幸せがあるのかは誰にも保証できません。それと同じように、恋愛的な好きな感情はないけれど、尊敬や信頼できる相手との結婚は大きな幸せを一緒に作ることができる可能性が高いと言えるでしょう。

「妥協」という言葉はふさわしくないかも知れませんが、自分が正しいと思い込んでいることは、本当に正しいとは限りません。

また、最初から正しい判断をするよりも、間違いがない判断をするほうが、案外正解だったりするのではないでしょうか。

・正しい判断→×
・間違いがない判断→◎
完全に正しい判断は、誰とっても至難の業で、完ぺきを求めるほどに迷いが出てきて、行動できなくなる決断できなくなるのは当然のことです。

それよりも、決断した行動そのものが、正しくなるように努力することなら、誰にもで可能です。

・正しい→完璧→×(迷い)
・間違いがない→決断→正しくなる努力

smile
なるほど!決断した後に、その決断が正しくなるような努力か!

結婚への外圧とプレッシャー

結婚への外圧とプレッシャー<

婚活疲れの大きな理由の一つに、結婚への外部からのプレッシャーがあります。

婚活そのものがうまく進まないことが長く続くことで、婚活疲れしてしまうのは仕方ありません。しかし、外部からの圧力によるストレスや、期待に応えようとする心理的負担で婚活疲れするのは辛いですよね。

例えば、以下のようなケースは誰もが経験済ではないでしょう。

・親から結婚しろと圧力をかけられる
・友達がどんどん結婚し、置いてきぼりの焦りを感じる
・独身だと職場で一人前扱いされない
・兄弟や親戚で、独身者が減っていくことの焦り

外部からのプレッシャーがあると結婚への焦る気持ちが高まり、辛く感じたりします。
しかし周囲が結婚したからといって、あなたが焦る必要はなく、自分のペースで婚活を継続していけばよいのではないでしょう。

婚活疲れを感じたまま婚活を継続する必要は全くありません。

3ヶ月〜半年ぐらいは、婚活を忘れて思い切り自分のやりたいことをやる、思い切りのんびり生活する、思い切り友達と楽しむなど、気分をリフレッシュする期間が必要でしょう。

ただし、期限を限定して休止しないと、婚活が面倒になって再開するモチベーションが起きず、余計に結婚が遠のいてしまう危険があります。

婚活疲れに関するまとめ

婚活疲れに関するまとめ

婚活がうまく行かず、婚活疲れになると心理的に辛いですが、対処方法はあります。このページでは、5つの婚活疲れに対する対処方法を解説してきました。

①全く出会いがない
②出会えすぎて訳わからない

③何度もデートして疲れる

④結婚を焦りすぎて疲れた
⑤一年以上婚活しているので疲れた

また、結婚プレッシャーへの考え方や、婚活と恋愛の違いなど、婚活疲れを解消するヒントとなる考え方も述べてきました。

今あなたは婚活疲れで苦しんでいるかも知れませんが、もうすぐでトンネルを抜け、明るい陽の光が見えてくる直前かも知れません。

このページで書かれているようなことを実践し、あと半年間、婚活を真剣にがんばってみると案外簡単に相手が見つかるかも知れません。

その時、あなたはこう思うでしょう。

今までの苦しみは、いったい何だったのだ。こんな簡単に素敵な人に出会えるとは
結果が出てしまえば、振り返ってみると良い経験だけが残ります。そう思える日が来るまで、婚活疲れを乗り越えてがんばりましょう。

そういう意味では仲人型結婚相談所であれば、経験豊富なプロの仲人が婚活相談ならぬ「人生相談」としてアドバイスやサポートしてくれるので、とても心強く感じると思います。

「人生相談」として無料カウンセングを受けてみては、いかがでしょうか?

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット