真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活男性は貯金ゼロだと結婚できない4つの理由

婚活男性は貯金ゼロだと結婚できない4つの理由

婚活している男性は、貯金がないと女性と出会えないと思っている方は多いのではないでしょうか。
実はその通りです。

年収300万円代と少なくても、貯金があれば結婚可能な女性とマッチングすることは可能ですが逆に、年収が700万円〜800万円だとして貯金がないと浪費癖があるという烙印を押され、女性は離れていきます。

このページでは、貯金がなぜ必要なのか、その婚活時に必要な貯金額はいくらなのかを理由を併せて詳しく解説していきます。

多くの男性はとかく、貯金などなくてもどうにかなると将来を楽観視しているのですが、女性側の視点でみると貯金がない男性は、「結婚本気度が低い男性」と見られています。

山川さん
貯金がなくて、結婚できると思っているのかな?

婚活で貯金がゼロだと結婚できない4つの理由を見ていただくと、すぐにでも貯金する必要を強烈に感じていただくことになります。

既に300万円位上の貯金がある男性は、このページを読んでいただいても、あなたの得るものはありませんので、そっと閉じて下さい。

①貯金がないと女性が不安になる

①貯金がないと女性が不安になる

貯金というのは、将来への備えですから、安心材料と言い換える事もできます。つまり、貯金がないということは、将来のことを考えていない男性、と女性から見られてしまうのです。

婚活時にそういう男性と交際することを、女性はとても不安に感じてしまいます。女性とマッチングするのは年収額が大事ですが、交際を継続できるのかは貯金額次第といっても過言ではありません。

男性が考える以上に、女性は貯金に対してシビアな厳しく高い意識を持っていて、貯金がなければ婚活する資格がない、と思われていることでしょう。

では、貯金額はいくらぐらいあれば良いのでしょうか?

理想は、就業年数に100万円をかけた金額と言われています。
しかし、それが厳しいのであれば、最低でも就業年数×50万円は貯金しておきたいところです。

理想:就業年数×100万円
現実:就業年数×50万円

つまり、32歳男性は社会時になってから、およそ10年のキャリアがあることでしょう。ということは、一年あたり50万円を貯金したとして、500万円の貯金がある計算になります。

しかし、500万円は貯金できていないということであれば、最低でも300万円は必要と考えましょう。その理由は、次の結婚資金が大きく関係しています。

②貯金がないと結婚式が行えない

②貯金がないと結婚式が行えない

婚活している場合、早ければ3ヶ月〜6ヶ月で結婚相手と出会う事が可能です。結婚相手の女性と出会い、結婚出来ることを喜ぶのは良いのですが、貯金なしで、どうのように結婚資金を捻出するのでしょうか?

また、結婚指輪はいくらの金額のものを、用意するのでしょうか?

20代という若さであれば、両親が結婚資金の提供をしてくれる事があるでしょう。しかし、30代ともなれば、自分たちで結婚資金を工面する必要があるでしょう。全ての金額ではないにしても。

その際、最低でも男性側が300万円という資金が用意できなければ、ともて恥ずかしい思いをしますし、そもそも結婚式が挙げられないという自体になりかねません。

貯金がゼロの場合は、婚活で運良く好きな女性とマッチングしたとしても、結婚話しが出た途端、気まずくなり女性が離れていくため結婚できる可能性がガクンと大きく下がります。

貯金がないと結婚できないのです。

男性意見
お金がなくても、何とかなると楽観視していた。。。泣

③貯金がないと引越し&新生活が成り立たない

③貯金がないと引越し&新生活が成り立たない

結婚資金は、女性と折半して何となった、親から援助してもらいなんとか工面できたとしましょう。

その次に待ち構えているのは、新生活に向けての資金です。

引越しや、居住を整える費用、新生活のための家具や消耗品など、二人で一緒に暮らすための備品が必要となります。

テレビや冷蔵、洗濯機はどちらかが大きなサイズを持っていれば、新たに買い足す必要はないかもしれませんが、家具類やキッチン周りは買いましが必要になるでしょう。

結婚して新生活をスタートさせるには、大きなまとまったお金が必要となります。そのための資金は、貯金ゼロの場合、どのように捻出するのでしょうか?
そう考えると、貯金ゼロでは結婚できない理由がうなずけます。

④貯金300万円は結婚するとゼロになる

④貯金300万円は結婚するとゼロになる

例えば貯金300万円という、結婚&新生活スタートに関する最低限の資金があったとしても、使うことが前提の貯金ですから、新生活をスタートする頃には貯金はゼロになってしまい、せっかくためたお金がもうなくなっている状態です。

つまり、300万円程度の貯金では、あっという間になくなってしまうため、できるば500万円〜700万円という貯金額があれば安心です。お金は多ければ多いほど、精神的な安定がもたらされますよね。

婚活男性の貯金ゼロに関するまとめ

婚活男性の貯金ゼロに関するまとめ

男性が結婚活動を行う場合、早く結婚したいという気持ちはあったとしても、貯金がなければどうにも前に進めないというジレンマを感じるときがあります。

お金さえあれば結婚できるのに、そのお金がないために結婚できない。結婚するためには、貯金最低300万円は必須と心得ましょう。

①貯金がないと女性が不安になる
②貯金がないと結婚式が行えない

③貯金がないと引越し&新生活が成り立たない
④貯金300万円は結婚するとゼロになる

もし貯金がない場合は、今からでも遅くありません。婚活をしながら同時にでも構いませんので、副業をしながら貯金をするように努力していけば良いでしょう。

年収を増やす方法や貯金を増やす方法が簡単にではありますが、順番に書いてあります。例えば、転職で年収アップするとか、仮想通貨やインターネットを利用したアフィリエイトで稼ぐなど、貯金の仕方がいろいろとあるものです。

最初から難しいとあきらめずに、とにかく行動してみる・やってみることが重要です。

300万円と言わず、最初は50万円の貯金でも良いでしょう。
全く貯金ゼロよりも、50万円の貯金があれば自分に自信が持てるようになるものです。楽観的に軽く見すぎず、婚活には貯金が必須と言い聞かせて、頑張ってみて下さい。

男性意見
貯金してから婚活ではなく、婚活しながら貯金をがんばってください。
成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット