真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

男37歳で年収200万円代でも結婚できる4つの方法

男37歳で年収200万円代でも結婚できる4つの方法

年収200万円台の年齢は、20代前半の年収です。
(政府統計データ「民間給与実態調査:2016年」による。平均年収を指しているため、職業によって年収にばらつきがあります)

20代前半の年齢なら、年収が多少低くても若さがあり、将来にかけてえ年収が伸びることが期待できるため気にならないでしょう。

37歳というアラフォー世代となっては、会社員としての先が見えているため年収200万円代では結婚がかなり難しいと判断される収入です。

しかし、年収200万円代の低年収だったとしても、結婚が可能か不可能かと問われれば、可能だと言えます。では、どのような方法ならば結婚できるのか、4つの方法をお教えしましょう

37歳〜39歳の2年間が、今後の人生を決める勝負の年と言えるでしょう。(40代になると婚活はさらに厳しさを増し、マッチング率は低く難しくなります。)

男性意見
勝負の年か!
ワクワクして、身震いしますね!

婚活でも仕事でも、勝敗を決めるのは「行動力」、と言えるのではないでしょうか。

年収200万円台ということで、結婚に悲観的になっているかも知れませんが、必ず結婚できると信じて、できることは何でも実行するようにしましょう。

もし、本気で結婚したければ、ですが。

①婚活のプロに相談して現実の厳しさを知る

①婚活のプロに相談して現実の厳しさを知る

婚活のプロに無料で対面にて相談できる方法を、知っていますでしょうか?

実は、結婚相談所の公式サイトからは無料相談への予約申し込みができるようになっています。

もちろん、結婚相談所に入会する義務はなく、「興味があるから、話だけ聞いてみたい」という軽い感じでOKです。

強い勧誘も無いため、気軽に行ってみることをおすすめします。

なぜ、このように婚活のプロとの対面無料相談をおすすめするのかというと、一人身だと年収200万円代でなんとなく生活できてしまうため、婚活を甘く見ている可能性があるからです。

もしかして年収200万円代でも、結婚はなんとかなると思っていませんか?

まるっと知っとく!

37歳男性の平均年収は520万円です。同年齢で200万円が、いかに低年年収なのかの一例です。出展:転職サイトDUDA

年収に対する女性の考えは現実的で、将来の生活を左右する重要な指標のため、年収に妥協する女性は少ないと思っておいたほうが良いでしょう。

つまり、年収200万円代では、お見合いのためのマッチングする女性がいません。

お見合いを申し込みしても、誰一人として受け入れてくれる女性はいないでしょう。

結婚相談所の仲介人は、多くのお見合いや仲介をしている婚活のプロです。

そのプロに無料で相談する機会があり、婚活市場の中で年収200万円代が結婚する厳しさを目の当たりに教えていただければ、あなたの危機感は増すのではないでしょうか。

危機感が増せば、行動力が促進されますから、大いに意味がある結婚できる方法の一つと言えるでしょう。結婚への想いが強ければ、行動力も力強くなるはずです。

管理人は婚活をスタートした46歳の時、年収220万円で4社の結婚相談所の無料相談に行き、その全てに入会を拒否されました。

年齢に対して年収が少なすぎるからです。結婚相談所いわく、「年齢×10万円」が最低レベルの年収ということ。つまり管理人の場合は、47歳×10万円ですから「年収470万円」が必要ということです。

smile
年齢×10万円が年収の指標なのかー

②月額9万円の副収入を得る

②月額9万円の副収入を得る

年収200万円代で結婚することは可能とは言え、今の年収をさらにアップする努力は必要です。

例えば、今よりも毎月9万円ずつ副収入が増えたら、年収で約100万円のアップになります。

smile
年間100万円アップはすごい!

会社員としての普通の仕事のみを行っていたら、月額9万円どころか毎月+1万円も不可能に思えるかも知れません。

しかし、言うまでもなくこのネット社会では、情報がお金になる面白い仕組みが沢山あります。

例えば、ブログや記事ライターです。詳細は以下のリンクから別ページでご覧いただくとして、自分に得意な分野の文章を書いてお金になるとしたら、やらないのはもったいないでしょう。

もしかして、得意分野など無いし、文章を書いたこと無いから無理とか考えていませんか?

誰でも最初は初挑戦です。

そう考えている人は、以下の2つのことに取り組んで下さい。

A:過去の人生を振り返り、自分の得意な分野をリスト化する
ヒントは、過去嫌な思い、つらい経験をしたことほど、その分野に精通することが可能になるはずです。困ったこと、失敗したことを乗り越えた経験は、あなた独自の情報だからです。

B:四の五の言わずに、とにかく文章を書く
文章を書くのが苦手ならば、苦手ではなくなるほど「量の訓練」を積み重ねれば良いだけです。1ページあたり1,000文字の文章をまずは100ページ書いてみましょう。

ブログの知識がない方は、はてなブログやライブドアブログなど、無料ブログに登録して記事を投稿して見ると良いでしょう。アクセス数をカウントしたり、広告収入を得る方法は、ネット検索で多くあるので徐々に勉強していけば良いです。

寝る間を惜しんで、大量の時間を副業に投資すれば、半年〜1年後には月額9万円を稼げるようになているはずです。管理人自身がそのような経験をしたので、間違いありません。

③写真をプロに依頼し最高の一枚を獲得

③写真をプロに依頼し最高の一枚を獲得

自然恋愛と違い、婚活のマッチングで一番重要なのは写真です。

写真をみて、興味を持つか持たないのかを判断されてしまうため、どんなに内面が良い人でも写真の見た目が良くないと、話を聞いてもらうチャンスさえありません。

自撮り写真でどんなに良いカットを試しても、プロのカメラマンにはライティングでかないません。管理人はプロカメラマンに撮影依頼し、それからお見合い件数が5倍以上に増えました。

また、管理人は47歳という年齢に結婚への焦りもあったため、なんでもやってみる婚活でした。

・髪型を美容院でカットしてもらう(以前は床屋)
・ライザップでダイエット(マイナス10kgの減量に成功)

・ヒゲ脱毛12回(レーザー医療脱毛)
・白髪染め

・歯の矯正(矯正器具をつけた状態で婚活しました)
・歯のホワイトニング(矯正後)

・フェイシャルエステ(エステサロンに月1回通いました)

以上のようなことに取り組み、見た目をずいぶん変えた上でスタジオ写真撮影をしたので、結婚相談所の担当者さんが驚くほどの変化がありました。

最高の写真を撮影するのは、結婚できる方法の中でも非常に重要な項目です。

④ネット婚活に登録しマッチングする

④ネット婚活に登録しマッチングする

①〜③まで準備できたところで、結婚できる4つめとなる最後の方法です。

いよいよ、ネット婚活への登録です。既に登録して利用している場合は、①〜③をもう一度やり直してから行うと効果的です。

また、ネット婚活はサイトやアプリによって登録している女性が異なるため、複数のサイトアプリを利用するのが必須となります。

婚活サイト/婚活アプリ

結婚本気度が高いユーザーが多いだけに、年収というスペックで判断されるため、多くはマッチングしないと思いますが、共働きで女性の条件をゆるくすれば、マッチングも可能でしょう。

バツイチ子なしや、バツイチ子連れに限定すれば、年収200万円代でもマッチングの可能性が高くなります。

ちなみに、子なしバツイチの場合、婚活市場ではほぼ独身女性と変わらない需要があるため、子連れを狙ったほうが良いかもしれません。

実際に結婚するのかはさておき、子連れ女性とマッチングするのかを試してみて下さい。もし、マッチングすれば自信になるはずです。

マッチングアプリ

自然恋愛に近いため、200万円代という低年収を気にしない女性も存在します。まずは友達として付き合ってみて、その後のことはあとで考えるという感じになるでしょう。

もしかすると、途中で関係が解消され、それまで構築してきた時間を無駄にするという可能性があるため、37歳男性にとってはリスクもあります。

しかし、女性とマッチングしやすい、友達感覚で女性を探せるライトな利点を活かせば、結婚への近道になる可能性もあります。

年収200万円台の婚活に関するまとめ

年収200万円台の婚活に関するまとめ

自然恋愛でお互い好きになり、後から年収を知った場合は、結婚まですすめる可能性も高いでしょう。

しかし、婚活では先に年収という条件を知り、あとからお互いの信頼を築くため、年収で足切りされてしまうのです。

そこが、自然恋愛と違い大きなデメリットです。

自然恋愛:恋愛→年収を知る→結婚の可能性
婚活:年収を知る→断られる

年収200万円代でも何とか生活できているため、婚活の厳しさを知らずに甘く見ているあなたは、実際にやってみると全く女性とマッチングせずに呆然とすることでしょう。

たぶん、かなり自分に自信がなくなるはずです。

だからこそ、最初に厳しさを知るという意味で、結婚できる4つの方法の順番通りに事を進めていくことをおすすめします。

①婚活のプロに相談して現実の厳しさを知る
②月額9万円の副収入を得る

③写真をプロに依頼し最高の一枚を獲得
④ネット婚活に登録しマッチングする

年収200万円代は確かに婚活で不利な条件ですが、結婚は可能です。恋愛は面倒なので、とにかく結婚したいという共働き希望の女性がいれば、まさにあたにピッタリと言えるでしょう。

多くのユーザーが結婚を目的で登録している婚活サービスだからこそ、あなたとマッチングする女性が絶対にいるはずだと信じて、結婚活動に真剣に取り組んで下さい。

期間は半年〜1年と決めて、短期勝負で結婚を目指しましょう。

繰り返しますが、婚活サービスは必ず複数箇所に同時に登録して、出会いのルートを複数用意して下さい。マッチングの可能性が高まります。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット