真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活サイト詐欺/結婚詐欺に騙されない!お金の話題に要注意のワケ

婚活サイト詐欺/結婚詐欺に騙されない!お金の話題に要注意のワケ

婚活で出会いを求め、ネット婚活をスタートするにあたり、不安になるのが結婚詐欺や婚活サイト/婚活アプリの出会い詐欺です。

詐欺とは、不法行為によって金品を出しまし取る手法のことです。

大体において被害者は、金品を騙し取られたことを、事後になって悟ることが多く、その瞬間は詐欺に騙されたという自覚がないためお金を気前よく出してしまうようです。

詐欺師はプロであり、何人も騙していることから、被害者の情報から騙せる人間なのかをじっくりと選び実行します。

では、どうすれば騙されずに済むのか、気をつけるべき点を順番にまとめてみました。

相手を見切る条件を決めておく

相手を見切る条件を決めておく

結婚相談所では、結婚詐欺は聞いたことがありませんので、たぶんいないのだと思います。費用対効果を考えると、以下の点で詐欺師が割に合わないと感じるのでしょう。

・高額な入会費と月会費
・面倒な4種類の証明書類
(独身証明、収入証明、住所証明、卒業証明)

監視の目がゆるい程、詐欺はやりやすいでしょうから、自然とネット婚活の匿名性が高いサイトへ目が向くことになります。

なぜなら、自分の身元を明かすリスクを回避して、騙す相手を獲得することが出来るからです。

前置きはさておき、本題です。

婚活サイト/婚活アプリなど、ネット婚活で出会う際は、お相手を見切る条件を最初に決めておくと良いでしょう。

見切る条件とは、あきらめる条件とも言えます。ビジネス用語的に言えば、「撤退戦略」とも言えます。

どういう条件がマッチしたら、引き上がるのか?
以下の条件が適当ではないかと思います。

・出来過ぎというぐらい、お相手が自分にマッチする
・早く会いたい、と急かされる

・お金で困っているはなしをし始めた
・お金を借りたいという意味の会話がある

・なんとなく怪しいという直感が働く

上記のような時は、詐欺を疑ってみるのが良いでしょう。あまりにも疑心暗鬼になっては、婚活がうまく前に進みませんから本末転倒ですが、「ちょっと怪しいな」という自分の直感は信じても良いでしょう。

もし、直感が外れたとしても、婚活サイト/婚活アプリでは多くの会員がいますから、簡単に次の会員を見つけるよう活動をするだけです。

最初からあまり一人のお相手に熱を上げず、冷静に少々否定的なフィルターを通してお相手を見るぐらいで、ちょうどよいと思います。

詐欺師はあなたの心の弱みを知っている

詐欺師はあなたの心の弱みを知っている

詐欺師はプロファイラーとして、直感的にあなたの心の弱みをみつけ、そこを狙ってきます。

まるっと知っとく!

プロファイラーとは
行動(動作、会話、しぐさ、声のトーン)を観察し、性格や気質などの特徴を推論するのが得意な人。

例えば女性の場合、容姿に自信がなく、恋愛経験がないとすればちょっと優しくすると、せっかくのチャンスを離したくないという心理が働きます。

(私が勝手に考えた、分かりやすい極端な例です)
その心の弱さを利用して、金品を引き出すように上手な誘導を行うことが考えられます。

例えば、このブログの管理者さんは詐欺にあった体験を書いています。

【実録】私はこうして婚活詐欺に遭った!詐欺師の手口を全公開!
たぶん、実際の事例だと思うので、とても参考になりますよね。

女性の場合は信頼を獲得する作戦で攻める

女性相手の詐欺の場合は、騙すのがとても難しい反面、一度信頼を勝ち取ると簡単に騙されてしまうという特徴があるようです。

女性は体力的にも男性と比較して非力ですから、警戒心が強く簡単には騙せません。しかし、相手を信頼してしまうと、そのまま突き進んでしまうのでしょう。

相手の背後にある考え方に目を向け、目に見える優しさなどに惑わされないよう注意が必要です。

詐欺師は最初、いかに女性の心理的信頼を勝ち取るかということに全力を傾けます。

最初から騙そうとはしません。

だからこそ、見破るのは難しいといえますが、お金の話が出た時はあなたの頭の中で警報機がなるように意識しておくと良いでしょう。

男性の場合は好き好きモードで攻める

男性の場合は好き好きモードで攻める

男性の場合は、比較的単純です。特に恋愛経験が少ないまたは恋愛経験がない男性の場合は、性格的に臆病で大人駆使従順である可能性が高く、流れに身を任せるタイプだと想像出来るからです。

自分を積極的に売り込み、自らの意志で道を切り開くタイプだと、女性を自分の力で獲得する能力が高いはずです。詐欺師はこのようなタプの男性は狙わないでしょう。

おとなしめで従順なタイプの男性に、甘い誘惑で近寄り、好き好き攻撃を行います。

最初は違和感があったとしても、繰り返し好き好き攻撃を受ける男性は、本当に自分のことを好きになってくれたと勘違いしやすいでしょう。

行き過ぎたうまい話は、たいてい裏側があることを意識し、表側の快楽的な部分に惑わされないよう注意しておくと良いですね。

第三者に相談して事態を客観視する

第三者に相談して事態を客観視する

いつ騙されたのか分からなのが詐欺なので、事前に相談するのは難しいと思います。しかし、友人や親にちょっと違和感があるお相手との関係であれば、思い切って勇気を出して相談してみるのが良いでしょう。

自分では好きという感情が邪魔して、冷静に状況を見ることが出来ない場合も多々あります。

第三者の客観的な視点で見ることで、あきらかにそのお相手の対応は異常だという事を見抜けるかもしれません。

確かに第三者へ相談するのは難しいことですが、詐欺に遭うよりも良いでしょう。

詐欺を回避するのに必要なのは、ちょっとした勇気なのかもしれません。

騙されたら詐欺専門のプロへ相談

とは言え、実際に詐欺に遭ってしまったはどうすれば良いのでしょうか?

その場合は、探偵、弁護士、司法書士とその道のプロの心当たりが頭に思い浮かぶかと思います。

しかし、出会い詐欺専門のプロでなければ、意味がないばかりか高額な費用がかかってしまい、問題の解決ができない可能性があります。

竹下司法書士事務所は東京新宿の事務所ですが、電話で全国対応しています。しかも、成功報酬制なので相談だけ何度しても無料なので安心して相談できますよね。

さらに、着手金も調査費用も無料で、全て成功報酬です。成功報酬とは、詐欺被害に遭ったお金を取り戻すことが出来たら、その内の何%かを報酬として受け取ります、という意味です。

私は利用したことがないのですが、成功報酬だと15%〜20%ぐらいの成功報酬ではないのかな、と思います。

何度も繰り返しますが、相談は一切無料なので、気軽に相談フォームから被害内容を送信してみると良いでしょう。

>>婚活・出会い系の詐欺被害専門弁護士>>

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット