真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活アプリで「独身証明/収入証明」提出オススメ3社を解説

婚活アプリで「独身証明/収入証明」提出オススメ3社を解説

婚活アプリは各社ともに、必須な書類は「本人確認」のみ

山川さん
運転免許証等を用いて、実在する人物なのかをきちんと見分けるということですね。
男性意見
関係法令により、「年齢確認」も行っています。18歳未満は使用できません。

本人確認のみだと、真剣な恋愛や結婚に関わる活動を行う場なのに、既婚者が登録することも可能、です。

山川さん
えっ?
既婚者も登録できるのですか?

あるいは年収の嘘をついたり、独身ではない(既婚者)など、偽装している人がいるかもしれません。

理想としては結婚相談所のように4種類ほどの公的書類提出義務があり、各種証明書の提出を行わない場合は活動できない、ということでしょう。

結婚相談所の必要書類

・独身証明
・収入証明
・学歴証明
・住所証明

いくら真剣度が高いとは言え、恋人探しの「恋活」の場合、
結婚相談所のように多くの公的書類を提出するのは現実的ではありませんし、アプリに登録する会員も激減するでしょう。

各種証明書が提出できて、オススメの婚活サイト/婚活アプリは以下の3社となります。

人気婚活サイトBest3

bridalnet_icon  ブライダルネット
活動32万人(2021年10月)
男女同額で真剣度高い!結婚相談所レベルの婚活サポート無料相談が秀逸!

youbrideicon  ユーブライド
累計220万人(2021年10月)
成婚実績No.1→1日平均3名が成婚・80%が5ヶ月以内にカップル成立

zexyen  ゼクシィ縁結び
累計140万人(2021年10月)
累計マッチング数320万組突破!業界初!専門のコンシェルジュがデート調整代行

本人証明はネット婚活において、活動する際の条件になりますから必須として、各種証明書(独身証明など)は、提出する必要があるのか、そのメリット・デメリットを体験談を交えて詳しくまとめました。

メッセージ送信に必須な「本人証明」とは運転免許証など

メッセージ送信に必須な「本人証明」とは運転免許証など

全ての婚活サイト/婚活アプリでは、法令により18歳以上であることの「年齢認証」が義務付けられています。

インターネット異性紹介事業に関する法律

そのため、本人確認(年齢確認)のための「本人証明の提出」が必須となっています。

本人証明を行わない場合、異性がメッセージを送信しても、受け手であるあなたがメッセージを閲覧することが出来ません

本人証明を提出していないと著しく大きな制限を受ける(メッセージ送受信に制限など)ことになるので、無料登録でも最初から本人証明は提出したほうが良いでしょう。

婚活・恋活サイト別の本人証明書類

表 婚活・恋活サイト別の本人証明書類

本人確認 運転免許証 健康保険証 パスポート マイナンバーカード
ブライダルネット
ユーブライド
ゼクシィ縁結び
ペアーズ
Omiai
マリッシュ
with
match

証明書

ユーブライドのみ、以下の必要情報以外は塗りつぶし可となっています。

証明書の画像加工は禁止

それ以外のアプリでは、ぼやけ、端切れ、加工などは一切不可。

また、保険証書、共済保険、年金手帳、在留カード、障害者手帳を使えるサイト/アプリもありますので、それぞれの公式サイトにてご確認ください。

多くの方は、運転免許証または健康保険証があれば、本人証明・年齢認証が可能となっています。

婚活サイト/婚活アプリでの各種証明書

婚活サイト/婚活アプリでの各種証明書

本人確認 独身証明 年収証明 学歴証明 住所証明 勤務先証明
ブライダルネット
ユーブライド
ゼクシィ縁結び
ペアーズ
Omiai
マリッシュ
with
match

婚活サイト/婚活アプリでは登録時は本人確認の免許証などでOKですが、
任意で以下の証明書を提出し、プロフィール欄へ書類提出済みのマークを表示する事が可能です。

独身証明
収入証明:源泉徴収票又は確定申告書又は納税証明書

学歴証明:最終学歴の卒業証明書
住所証明:住民票(取得後半年以内)

これらの書類をスマホで撮影し運営会社へアップロードするだけで、
証明書類を提出したマークが、プロフィール欄へ表示されます。

書類を集めるのは面倒ですがきちんと書類を提出すると、異性へ安心感を提供することが出来るため、メッセージ交換がスムースになる可能性があるでしょう。

男性意見
婚活の本気度が高い事を伝える事ができるため、お相手が安心することにつながります。

「本人確認の免許証写真を提出していれば住所が書いてあるのだから、住所証明と同じではないか」
っと勝手に判断する方もいるようです。

しかし、住民票を提出しないと、住所証明の書類を提出したマークが表示されません

住所証明は独身証明と比較して特に重要な証明書ではありませんが、
証明書コンプ(証明書を全て提出)を目指すのであれば、面倒ですが提出するほうが良いでしょう。

全ての提出書類が勢揃いしていると、異性から見て結婚や恋愛に対して本気度高い人だという評価が、好印象になるからです。

証明書提出済は目立つ!

全ての証明書を提出済のプロフィールは、めったに存在しないため、目立ちます!

マッチングアプリは「独身証明」受付なし

マッチングアプリは「独身証明」受付なし

「ペアーズ」「Omiai」「ウィズ」といった、Facebook連携のマッチングアプリは、大手企業のウェブサイト型の婚活アプリ/婚活サイトと並んで真面目な恋人探しに人気です。

その際、登録に必要なのは「年齢認証・本人確認」です。

本人確認をしっかり行うのは、婚活サイトとマッチングアプリで同等なのですが、独身証明の受付の有無は大きな違いと言えるでしょう。

山川さん
マッチングアプリのほうは、既婚者が混ざっている危険があるのか〜

つまり、ウェブサイト型(ブライダルネットゼクシィ縁結び)と比較して、マッチングアプリはネット婚活のリスクに対して、注意深く行う必要があります。

注目です!

異性と信頼関係がしっかりと構築できるまでは、連絡先交換(メールアドレス、LINE-ID、電話番号)は控えるほうが良いでしょう。自分の身は自分で守る、というスタンスが必要です。

独身証明提出必須のマッチングアプリ

マッチングアプリの「ペアーズ」が設計した「ペアーズエンゲージ」をご存知でしょうか?

「一年以内の結婚」に向けて開発した「結婚相談所アプリ」です。

ペアーズよりも若干料金が高いのですが、他社結婚相談所を比較すると格安なのがわかります。

このペアーズエンゲージは、独身証明100%提出済会員のみが、活動しています。

つまり、既婚者は一切登録できないため、結婚本気度がものすごく高いマッチングアプリと言えるでしょう。

マッチングアプリよりも結婚本気度の高い婚活は、結婚相談所アプリが向いていると言えます。

独身証明の入手方法

独身証明の入手方法

【無料】5分で独身証明書を代行取得するアプリ

ペアーズエンゲージ
アプリからわずか5分で、独身証明書のオンライン申請/取得が可能なので、ものすごく簡単!

独身証明書とは民法732条「重婚の禁止の規定に抵触しないことを証明する」、という公的書類です。

結婚相談所・結婚情報サービスでは、入会の際に必須の書類ですが、婚活サイトでは任意の提出となっています。

ネット婚活で真面目に結婚相手を探したり、結婚を見据えた恋愛・出会いを探すには、相手が「独身である」ということは当たり前ですが、既婚者会員が存在しているというのが実態です。

独身証明書は、本籍地の自治体(市町村区役所)にて発行してもらえます。
取得手数料は自治体によって違いますが、300円〜350円です。

■郵送で入手する場合
必要なものは、以下の通りです。

・請求用紙(各自治体の公式サイトよりダウンロード)
・手数料分の定額小為替

・請求者の本人確認証明書のコピー(運転免許証又は健康保険証又はパスポート)
・返信用封筒(返信先を記載の上、返金用切手を貼付け)

・代理人請求の場合は、委任状が必要

本籍地が遠いと言う場合は、郵送で入手する必要があり、面倒。

本籍地の自治体が距離的に行ける距離であれば、直接役場へ行き請求申請したほうが簡単です。
ですが、平日お休みできない方は役所が近くても行けない場合、郵送で請求することになるでしょう。

気をつけて!

※詳しくは、本籍自治体の役所のサイト又は、電話でご確認下さい。

最近は住民票など公的証明書がマイナンバーカードを利用することで、
コンビニで入手可能ですが、独身証明はまだコンビニ対応していません。

独身証明の取得が恥ずかしい、と感じる方がいるようです。

気にせず「婚活で利用」と使途を告げ、堂々と取得しましょう。
独身証明の取得よりも、一生結婚出来ないほうが恥ずかしい、と感じるはずです。

まるっと知っとく!

一年以内の結婚を意識した婚活するなら「独身証明」は必須です。

収入証明(年収証明)の入手方法

収入証明(年収証明)の入手方

収入証明は、以下の名称の書類の内、一つを入手すればよいでしょう。

源泉徴収票
勤務先会社で発行してもらえる。

確定申告書
確定申告申請の際、税務署印が捺印された控え書類があるので探しましょう。見つからない(紛失)場合は、税務署で「開示請求等の手続き」が必要です。申請から発行まで、1週間〜2週間ほどの日数をみておきましょう。

納税証明書
税務署または住民票がある自治体で、納税証明を取得することが可能です。また、e-Taxソフト(ウェブ版)からも、納税証明書の交付手続きを行うことも可能です。(1枚370円)
前年度の年収(額面所得)が確認出来る書類になります。

学歴証明の入手方法

学歴証明とは、卒業した学校名を証明する書類になります。「卒業証明書」または「卒業証書」があればOKです。もし紛失してしまった場合は、卒業した学校へ請求する必要があります。

■事例:東京大学 法学部の場合
申請に必要なもの
 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか。代理人が申請する場合は、加えて委任状が必須。

大学に直接伺う場合、受付で「証明書交付願」に記載し、上記の書類を用意していけば、即日交付可能。

郵送による申請方法
 証明書交付願(東京大学サイトよりダウンロード)へ必要事項を記載。

 運転免許証(パスポート、健康保険証でも可)のコピー
 返信用封筒(返信先記載、返信用切手貼付け)
※電話、FAX、メールでの申請は不可。

住所証明の入手方法

住所証明の入手方法

現在住んでいる場所の証明が、住所証明です。婚活では、虚偽の都道府県をプロフィールに記載していないことの証明として利用されます。

例えば、茨城県に住んでいるのに、職場が東京都でかつ、プロフィール上は東京都の方が異性の評価が有利だと判断して、プロフィールの住まいを「東京都」にしている会員が存在するかもしれません。

住所証明を提出していれば、このような虚偽申請はあり得ないという安心感を与えることになります。入手方法は、本籍地のある自治体(市町村区役所)へ出向き、必要書類へ記載すれば、即時発行されます。

また、マイナンバーカードを持ってコンビニへ行き、「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付」が可能です。

いわゆる、コンビニ交付であれば、朝6時半〜23時まで入手可能ですから、平日会社勤務の方も入手しやすいのではないでしょうか。

異性が安心する各種証明書の提出はとても重要

異性が安心する各種証明書の提出はとても重要

結婚相談所と違い婚活サイト/婚活アプリでは、登録ユーザーの入会審査を行いません。全ての手続がネットオンラインで完結するためです。

そのため婚活サイト/婚活アプリ内で何かトラブルに巻き込まれると、全て自己責任で処理する必要があります。例えば、1回デートした相手がストーカーになった、などです。

特に女性の場合は、ネットで出会いに対して「安全」を最優先に考える心理が働きやすいですから、各種証明書類を提出している男性プロフィールを見ると、安心感を抱きます。

また、本気で誠実に結婚したい(恋愛したい)ことの現れとして、好意的に見てもらえる可能性が高まります。

特に独身証明は婚活の基本的かつ重要な証明書と言えるため、結婚を本気で考えるなら、「独身証明書」提出可能な婚活サイト/婚活アプリを選ぶのは必須です。また、女性にとって「収入証明」も大事ですよね。

各種証明書が提出できて、オススメの婚活サイト/婚活アプリは以下の3社となります。

人気婚活サイトBest3

bridalnet_icon  ブライダルネット
活動32万人(2021年10月)
男女同額で真剣度高い!結婚相談所レベルの婚活サポート無料相談が秀逸!

youbrideicon  ユーブライド
累計220万人(2021年10月)
成婚実績No.1→1日平均3名が成婚・80%が5ヶ月以内にカップル成立

zexyen  ゼクシィ縁結び
累計140万人(2021年10月)
累計マッチング数320万組突破!業界初!専門のコンシェルジュがデート調整代行

男性意見
なるべく多くの証明書を提出したほうが良い、ということですね。

婚活では、全ての証明書類を提出するのが理想です。ちなみに、私は全ての証明書類を提出して、証明マークは全てが表示されていました。

証明書の入手は面倒ですが、面倒なことを乗り換えた分だけ、ライバルと大きな差がつくことになるので、手を抜かずにしっかりと行っていきたいところです。

なるべく早く異性に出会いたい、婚活は短期間勝負で結果を出す、という意識が高い人ほど、各種証明書の提出が重要な要因になると覚えておきましょう。分かりやすく例えるなら、プロフィール写真の写りが良いか悪いか、と同じぐらい重要です。

まるっと知っとく!

各種証明は任意の提出ですが、「年齢認証」は必須なので、婚活(恋活)サイト登録前にスマホで写真を保存しておきましょう。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット