真剣に結婚を考えている人の情報:婚活ランクコム

ネット婚活「危険/安全」騙されない方法は?婚活アプリの危険度チェック!

ネット婚活「危険/安全」騙されない方法は?婚活アプリの危険度チェック!

ネットで出会いを探すのは、とても危険なことではないか?
っと、不安を感じている方は多いようです。

一部の出会い系サイトでは、
意識の低い方が会員登録しているため、犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性も有るかもしれません。

しかし、上場している大手企業が運営している「婚活アプリ/婚活サイト」では、ほぼ安心だと断言して良いでしょう。

婚活サイトの中には、既婚者で遊び相手が欲しい男性や、体目的の男性が存在するかもしれませんがきちんと見極めることが出来ますし、排除することは可能です。

男性意見
見極め方は後述します。

安全な婚活を行う上で、どのような危険が潜んでいるのか。
どの婚活アプリ/婚活サイトを選べば安全なのかなど、順に説明していきます。

A.運営側の安全度
B.女性ユーザーの安全度
C.男性ユーザーの安全度

上記の3パターンについて、詳しく解説していきます。
安全に婚活するには、必須の内容と言えるでしょう。

A.運営側の安全度

A.運営側の安全度

登録しようとしている婚活アプリや婚活サイト、その運営会社は本当に安全だと言えるでしょうか。

その可否を見分ける方法は、以下の2つになります。

・プライバシーマーク取得
・不審者を排除するシステム

この2つがあれば、信用してもOKの運営会社と言えるでしょう。

そもそも、運営会社が上場企業であれば問題ないでしょうし、上場企業の資本となっているグループ会社でも同じく安全だと言えます。

上場企業関連出ない場合、以下の2つの項目について、きちんと入会前に見ておく必要があると言えます。
ちなみに、このページでご紹介している婚活サイト/婚活アプリは大手の人気サイトのみなので、登録しても安全です。

プライバシーマーク取得の婚活サイト

プライバシーマーク取得の婚活サイト

プライバシーマークとは?

個人情報保護を適切に管理しているということを、第三者(一般財団法人日本情報経済社会推進協会「JIPDEC」)によって認定されているというマークになります。

つまり、個人情報を厳重かつ安全に取り扱っていて、情報の漏洩を許さないという、個人情報保護にしっかり取り組んでいる企業としての証と言えます。

例:
楽天銀行株式会社
日本郵政共済組合

つまり、プライバシーマーク認証を受けている婚活サイト/婚活アプリの安全度は、非常に高いレベルだと言えます。

安全な婚活をするためには、プライバシーマーク認証サービス取得の婚活サイト/婚活アプリを利用すること好ましいのです。

個人情報が漏洩すると、どうなるの?

個人情報が漏洩すると、どうなるの?

個人情報とは、あなたを特定することが出来る情報のことを指します。

・本人の氏名
・生年月日

・住所
・電話番号

・所属(職場など)と本人氏名を組み合わせたモノ
・本人の映像

上記のような個人を特定可能な情報を、個人情報といい、ネット婚活では決済情報(クレジットカード番号など)も運営側へ送信することになり、漏洩時のリスクは大きいといえます。

これらの個人情報が漏洩すると、なりすまして犯罪に使われたり、詐欺事件に使われる可能性があると言われています。

例えば、電話番号と氏名が結びつくことで、「オレオレ詐欺」やそれに近い詐欺からの電話がかかってくる可能性があるでしょう。

また、クレジットカード番号が漏洩することで、勝手に決済に使用される(お金を他人に奪われる)リスクもあります。

個人情報が漏洩することは、日常生活を脅かすリスクと直接的に結びていているため、ネットでの取扱は気をつけなかければ成りません。

このように個人情報漏洩が怖い反面、カードでネット通販の決済ができるのは、とても便利です。便利さとリスクは、表裏一体と言えるかもしれません。

話がそれましたが、ネット婚活での個人情報も漏洩すると、生活に支障をきたす事件に巻き込まれる可能性がありますから、プライバシーマークのように、しっかりと個人情報を管理してくれる企業のサービスを利用すると良いでしょう。

比較 運営企業 プライバシーマーク 独身証明書受付
ブライダルネット (株)IBJ 取得済 あり
ユーブライド (株)Divers なし あり
ゼクシィ縁結び (株)リクルート
マーケティングパートナーズ
取得済 なし
ペアーズ (株)エウレカ なし なし
Omiai (株)ネットマーケティング なし なし
match マッチ・ドットコム
ジャパン株式会社
なし あり

 

無料サイトは安全なのか?

婚活アプリ/婚活サイトの無料サイトは、2つの種類があります。

・登録無料

完全無料

どのサイトでも登録は無料なのですが、完全無料サイトは少なく、詳しくは上記URLページをご参照下さい。

さて、安全度から言うと、完全無料サイトは入会時のチェックが甘く、誰でも登録できるネット婚活になっています。

つまり、会員数が多くなるので異性と出会いやすくなる反面、意識の低い人や悪意のある人や既婚者が登録できてしまうため、安全面が高いとは言えません。

やはり、ネット婚活で高い安全性を求めるのであれば、入会時のチェックがシッカリしていて、女性男性ともに、平等な有料会員制度で、写真掲載審査なども厳しいサイトが良いでしょう。

試しに登録してみるのは良いですが、ネット婚活に「安全」を求めるのであれば、大企業系のブライダルネットや、ゼクシィ縁結びのサイトをおすすめします。

通報や24時間パトロールは必須

通報や24時間パトロールは必須

婚活サイト/婚活アプリでは、運営側に不審者や業者排除の仕組みとして、以下のようなものがあります。

・通報システム
相手が不審者や怪しいと感じたら、運営側へ通報する仕組み。

・ユーザーブロック
相手が不快な対応した際、あなたのプロフィールを、相手に対してだけ非公開にできる機能。

・24時間パトロール
運営側の専門スタッフが、プロフィールやメッセージ内容を監視し、不審者がいないかどうかを24時間体制または定期的にパトロールしている。

不審者だと判断された場合は、注意されるか、利用停止される場合もある。

・アカウント強制退会
複数人から通報を受けたり、運営側から禁止事項の一線を越えたと判断された場合は、警告なしでいきなりアカウント強制退会となる仕組み。

このような仕組みを行っているサイト/アプリは、安全と言えます。

写真の審査が厳しいサイト/アプリを選ぶ

写真の審査が厳しいサイト/アプリを選ぶ

ネットで見つけた虚偽の写真をアップロードし、他人に偽装して利用するのを防止するため、プロフィール写真の審査が厳しいのは良いことです。

運営によっては、本当に自分の写真をアップロードしているのに、少しボケているなどの理由でなかなか審査を合格せず、写真公開に手間取る場合もあるようです。

悪質なユーザーになると、ネットで検索した芸能人の顔写真をそのまま利用し、外見をよく見せてアプローチしてきたりする可能性もあります。

ネット婚活は、匿名性が利用しやすいという意味では良い点なのですが、匿名性を悪用して他人になりすます意識の低い人もいるようです。

このページにある婚活アプリ/サイトであれば、写真審査が厳し目のため、安心して利用できると言えます。

本人確認を行っているサイト/アプリを選ぶ

本人確認を行っているサイト/アプリを選ぶ

ネット婚活では、関係法令/出会い系サイト規制法により年齢確認が必須となっています。

婚活アプリ(マッチングアプリ)ペアーズの例が分かりやすいので、解説に使います。

ペアーズの場合、本人確認が2ステップになっています。

1、年齢確認のみ
2、実在する人物の確認

1、年齢確認のみ

運転免許証などを用い、18歳以上であることの確認を行うだけです。
18歳以上ならば、ステップ1の年齢確認は完了です。

2、実在する人物の確認

実在する人物の確認

運転免許証など証明書の写真を用いて、ペアーズ独自の顔認証システムと同一マッチするのか、システム上で確認が行われます。

表情筋判定+フラッシュ判定の撮影を行い、AIで判断するようです。

運転免許証と、ペアーズのガイドで撮影した写真が同一人物だとすると、その人物は実在するという判断になります。

ステップ2の本人確認が終了した場合、プロフィールに「本人確認済」のマークが表示されます。

婚活の場合、このマークの人を優先して、アプローチなりやり取りすれば、大きなリスクは無いと言えるでしょう。

女性ユーザーに対する危険

女性ユーザーに対する危険

女性の場合、危険と言えるのは「体目的」「お金目的」の2つが要注意と言えるでしょう。

体目的の場合は分かりやすく、もともと女性は警戒心が強いため、しっかりと自分の考えや意見を人に言えるタイプであれば問題はないと思われます。

他人とのコミュニケーションで摩擦を恐れて、押しに弱いタイプだと、夜アルコールを飲むデートを避けるなどの対策が必要です。

また、お金に関しては「結婚詐欺」などの方法でアプローチしてくるため、一見分かりくいかもしれません。

その場合、お金の話が出るような出会いであれば、すぐに相手との距離を置く、と予め自分自身に言い聞かせておくことで防止できるはずです。

ちょっとした違和感」を相手に感じた場合、「これ」という証拠がなくても、自分の直感を信じて距離置く、連絡断つことが大事です。

他人を騙す人は、複数人を経験しているため学習済で、どのような方法ならば成功確率が高いのかを知っている「プロ」である可能性が高いと言えます。

違和感を感じたら運営側や消費者センター、あるいは友人といった自分以外の第三者へ相談することで、冷静に見ることができるでしょう。

男性ユーザーに対する危険

男性ユーザーに対する危険

男性の場合、以下の条件ではない場合、女性からグイグイとアプローチしてくることは、まずありえません。

・年収1,000万円以上
・ルックスがモデル/芸能人並にハイレベル

フツメンでは、知っている人に似ているなど、個別の理由がない限りは、女性から積極的にアプローチしてくることは貴重だと言えます。

そのため、女性からグイグイと積極的にアプローチしてきたら、単純に喜ぶのは抑えて、騙されるのではないか、と疑ってみることが大事です。

ネット婚活は匿名性が高いため、相手が何を考えているのか、何を目的として近づいてくるのかは全く不明です。

男性の特徴として、ちょっとキレイめやかわいい女性からアプローチされるとすぐにその気になってしまい、自分自身を過信し有頂天になる傾向があります。

つまり、騙されされやすい、ということが言えるでしょう。

以下のようなことには、充分注意が必要です。

・他のサイトへ誘導された
・投資話しで、儲かると言われた
・女性から積極的に、体の関係を求められた

女性の場合と同じく、違和感を感じたら、まず最初は運営側へ相談してみると良いでしょう。

男性意見
同じような相談案件や情報が集まっていて、不審かどうかの判断する情報をもらえるかもしれません。

安全に出会う方法はあるのか?

安全に出会う方法はあるのか?

真面目な恋愛の出会いや、結婚を前提とした本当の出会いを求めるならば、安全な出会い方を覚えておく必要があるでしょう。

安全な出会いの3箇条を書いておきますので、婚活の際に覚えておくと良いでしょう。

①すぐ会いたがる人はNG
ネット婚活では、相手の人柄や雰囲気がわからないため、写真やプロフィール文章という相手が提出した情報のみで、良し悪しの判断をする必要があります。

そんな時、信頼関係の構築プロセスはとても大切なのですが、スグに会いたいという異性がいたら要注意です。お互いに信頼関係ができてから会う、というのがネット婚活のセオリーです。

会ってみなければ分からない、という訳の分からないことを言われても、相手を見極めるまでは会うのはやめましょう。

もし、早く会いたい系の人とやり取りすることなったら、メッセージを中断して次の人を探すほうが安心です。

どんどん次の人へとアプローチの対象を簡単に移動できるのは、ネット婚活の良い点でもあります。

②会った時、写真と大きくギャップがある
初デートで実際に会った時、プロフィール写真と大きく違っているということもあり得ます。そんな時は、不誠実な人という判断をして、5分以内にデートを終了し、色々理由を創り出して帰ってしまいましょう。

いろいろな理由とは、「体調不良」が一番手っ取り早く、その場を静かに離れる良い理由となります。

③スキを作らない
サイト内のプロフィール文章や写真公開で、親しみやすくすることを意識するとその反面、軽い存在に見られる事があり、その軽さがスキとなって、相手に付け入られる可能性があります。

つまり、悪意ある人のターゲットとして、獲物に認定されてしまう訳です。

スキを作らなければ、そもそもターゲットにならないので、騙されるなどの残念な異性は排除することが可能です。具体的には、プロフィール文章は、ちょっと丁寧で堅い感じの文体にするとか、証明写真風の写真を公開するなどが、とても有効的です。

危険や不安を感じる要因

危険や不安を感じる要因

まずは、ネット婚活でどのようなことに対して危険や不安を感じるのでしょうか?

男性の場合は、不安を感じることはないでしょうが、女性の場合はどうしても不安が先立つと思います。

サイトで出会った男性と、リアルで会うと、ストーカーになる危険(強い執着心で付きまとわれるストーカー被害)や、犯罪に巻き込まれる危険がないか、という不安があるでしょう。

この場合は、サイトの内のメッセージを通して誠実な男性を見極め、実際に会うことにするほうが良いでしょう。

といっても、見た目が良くて、口がうまい男性はモテるため、女性の存在を軽く見る傾向があります。つまり、大事にしてくれない可能性があるということです。

逆にモテナイくんは、女性の存在が貴重なため、とても大事にしてくれる可能性が高いと言えます。とは言え、モテる・モテナイで考えるとどう判断して良いのかわからないので、しっかりとした男性を選ぶ基準を説明します。

・独身証明を提出している
婚活サイト/婚活アプリでは、本人確認さえすれば登録・利用が可能です。そして、ウェブサイト系の婚活サイト/婚活アプリでは、任意で結婚相談所と同等の書類提出ができます。

・独身証明
・収入証明

・卒業証明
・会社在籍証明

このような証明書を提出している男性であれば、ほぼ真面目に婚活していると判断して間違いありません。

最低限、独身証明を提出している男性を相手にすれば、「遊び目的」「からだ目的」の既婚者に出会うことはなくなるでしょう。

なるべく多くの種類の証明書を提出している男性を、優先してお相手に選ぶと良いです。
(証明書数が多ければ多いほど、結婚への真剣度が高く、誠実な人柄だと言えます)

逆にFacebook系は、結婚相談所のような任意の書類提出ができません。そういう仕組がないのです。

また、無料で登録できることから、婚活に関して意識の低い人、いい加減な人が登録している可能性があります。なにしろ、累計で500万人以上の会員が利用しているので。

もしどうしても、安全性を最優先した婚活がしたいのであれば、結婚相談所が良いでしょう。次に、大手企業が運営しているウェブサイト型の婚活サイト/婚活アプリ、最後にFacebook系のマッチングアプリとなります。

例:ブライダルネットの安全性

ブライダルネットアプリは無料

ブライダルネットを事例として、安全性を一緒に調査していきましょう。

まず運営会社です。ブライダルネットは、IBJという結婚相談所を運営している東証一部上場企業です。

さらに、プライバシーマークを取得し、登録している個人情報は安全に守られていて、個人情報保護の取り組みは厳重のため、漏洩の心配はほぼ無いでしょう。

そして本人確認率100%で、男性で登録できるのは20歳以上の有職者だけ。パートやアルバイトは登録できません。また、婚シェルというサポートチームがあり、何でも気軽に相談にのってくれます。

ブライダルネットの使い方だけではなく、お相手との会話内容へのアドバイスや、実際に会うことへのアドバイス、お相手との相性についてなど、サポートは多岐にわたります

もちろん、ネット内を頻繁にパトロールして、不審な人物は警告を行い、従わない場合は排除(強制退会)という措置も行っています。つまり、安全・安心については非常に多くの時間と労力を費やして、確保しているといえます。

過去にトラブルになった人物は、是正されるまでアカウントロック(サイトの機能を使えない)や、強制退会などの厳しい措置があり、他の会員への迷惑行為自体が排除されます。

運営側の強い安全への取り組みは、非常に頼もしく感じます。

だからこそ、婚活アプリ/婚活サイト各社を比較しても、女性会員の割合が多いという珍しい婚活サイト/婚活アプリになっています。

女性が安心して登録できるからこそ、女性の割合が多くなっているのでしょう。

会員で知り合いに遭遇した場合の対処

婚活サイト/婚活アプリでは、異性の会員のみ閲覧することが可能なので、同性の会員で知り合いに遭遇することは皆無です。しかし、異性の会員で知り合いに遭遇する可能性は、あるかもしれません。

基本的にプロフィールはニックネームでの表示となり、本名は非公開ですからドンズバで名前が相手に分かることはありませんが、プロフィールを見ていて、「間違いなく知り合いだ!」と確認することがあるでしょう。

そんな時は、どのように対処すればよいのでしょうか?
覚えておけば、知り合いにバレない安全な婚活を継続できるので、必須の情報です。

ブライダルネットの場合は、相手に知られずに知り合いと思われる異性プローフィールを「ブロック」することができます。

ブロックすると、相手側からコチラ側のプロフィールは閲覧できない「非表示」となり、存在しないことになる仕組みなので、バレる心配がなく安心です。

例:ゼクシィ縁結びの安全な婚活

例:ゼクシィ縁結びの安全な婚活

ゼクシィ縁結びもブライダルネットと同様に、安全に対して感度の高い企業であり、取り組みの真剣さが高く安全な婚活サイト/婚活アプリと言えます。

例えば、以下のような女性目線で安全と言える、婚活サービスへの取り組みを行っています。

・お見合いコンシェルジュ
異性とデートを行う際、ゼクシィ縁結びの運営側がデートの予約代行、設定、誘導と相手へのお断りもOKなサービスです。最大の特徴は、相手と連絡先を交換すること無く、デートできる点が安心で安全です。

・24時間のサイト内パトロール
サイト内で誹謗中傷や、怪しい人物がいないか、不審な書き込みがないかなど、パトロール体制が充実しています。もちろん、違反している会員の通報機能も付与されています。

・決済はクレジットカード支払いのみ
クレジットカードの決済は、本人確認を確実に行う方法の一つとして、とても有効です。そのため、クレカのみの決済ということは、悪意のある者を排除する一助になります。

安全な婚活サイト/婚活アプリを利用するまとめ

安全な婚活サイト/婚活アプリを利用するまとめ

有名な大手婚活サイト/婚活アプリであれば、ほぼ100%安全に利用できるといえますが、幾つかのチェック項目を最後にまとめてみました。

・プライバシーマーク取得サイト
・独身証明提出が可能
・サポート体制がしっかりしている

上記の3つが全て揃っているサイトであれば、ネット婚活に不安な女性が利用しても、安心度が非常に高い婚活サイト/婚活アプリだと言えます。不安ばかりで行動しないことで、出会う機会を損なうのはもったいない事です。

特に婚活では「年齢」の若さが大きな優位性になるだけに、1日も早くスタートすることが成功へのカギ。リスクを考えつつも、安心安全なサイトへ登録し、ステキなお相手を見つける行動力が大事です。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット