真剣な人の婚活サイト→ブライダルネット

婚活サイト/アプリで本人確認OK!安心できる選び方

婚活サイト/アプリで本人確認OK!安心できる選び方

身元確認バッチリしている婚活サイト/婚活アプリがあれば、安心して使えますね。

結婚相手を探すのは、一生の大事。お相手探しは早くしたいけど、焦って変な人に出会ってしまうよりは、慎重にしたい部分もある。

そんな婚活をしているあたなは、婚活サイト/婚活アプリでの身元確認について、選び方をご存知でしょうか?

ネット婚活だからこそ、怪しさや危険が伴うというイメージが先行していますが、選び方のポイントをしっかりと押さえておけば、あなたの婚活をスムースに導いてくれます。

普段会えない素晴らしいご縁が待っていて、今よりも豊かな人生、意味ある時間を過ごせることは間違いないでしょう。

身元確認や本人確認に焦点をあてた、婚活サイト/婚活アプリの選び方、4つのポイントをお教えします。

婚活ランク.com
身元確認って、大事ですよね

①身元確認は本人確認+証明書を提出している

ポイント1 身元確認は本人確認+証明書を提出している

事例:エキサイト婚活

身元確認がバッチリ出来ていることの安心感は、各種公的な証明書を提出する事ができるサイト、という意味になります。(上の画像はエキサイト婚活から引用)

まず除外するサイトは、Facebook系になります。
(Omiai、ペアーズ、ウィズなど)

Facebook系は、婚活というよりも恋活が近いイメージなので、ちょっとライトな出会いになります。

結婚という言葉からは、少し遠いかなという感じです。対して、婚活サイト/婚活アプリというのは、結婚という言葉が非常に近い。

つまり、結婚を1年〜2年という単位で意識している男女が利用する、婚活サービスです。

ネット婚活だからこそ、相手が信用できない。プロフィールなどは簡単に偽証できてしまうため、本当にプロフィール通りの人なのか、こちらからは分からないのです。

そのときに有用なのが、各種証明書提出を受け付けているサイトです。

大企業のウェッブサイト型大手婚活サイト/婚活アプリの多くは、以下のような各種証明書を任意で受け付けています。

ゼクシィ縁結び

ブライダルネット

ユーブライド

マッチ(match)

エキサイト婚活

ノッツェ(本登録時は必須)

各種証明書とは?

各証明書とは、以下のような項目になります。

これらは、本人確認の運転免許証(又はパスポートや保険証)とは、別途必要になります。登録時は本人確認のみで利用は可能。

・独身証明
 市町村行政サービスにて取得可能。民法732条により、重婚の禁止に抵触しないための書類。

・年収証明
 源泉徴収票や給与明細。個人事業主の場合は、税務署印のある確定申告書。

・学歴証明
 卒業証明書があればOKですが、無い場合は、学校から取り寄せる必要があるため面倒。

・住所証明
 住民票で証明。

・勤務先証明
 勤務していることの証明。社員証や保険証、給与明細で証明できるようです。

ポイント2 料金体系がシンプルで分かりやすい

ポイント2 料金体系がシンプルで分かりやすい

料金体系がシンプルでないと、思わぬ出費になりかねません。

特にポイント制のサイトの場合は、割と簡単にポイントを消費してしまい、一体いくら婚活に投資したのか、判断ができにくい状態になることがあります。

気がつくと2万円も3万円もポイントを消費していた、ということの無いように、料金がシンプルで月額がしっかり明示しているサイトが安心ですよね。

具体的に言うと、大手のウェブサイト型の婚活サイト/婚活アプリなら間違いないでしょう。例えば、以下のサイトです。

ブライダルネット

ゼクシィ縁結び

マッチ(match)

ユーブライド

ポイント3 女性が多く登録している

ポイント3 女性が多く登録している

女性が多く登録しているサイトと言うのは、安心できるサイトになっていることが多いと言えます。

女性は安心や価格に対して敏感です。でも、女性無料のサイトを見ると、圧倒的に男性の会員数が多かったりします。

それは、軽い出会いを求めてやってくる男性会員が多いことを意味しているからです。

結婚に対して誠実な男性は多いですが、圧倒的な会員数の中では、やはり軽い出会いを求めて安易に登録できるサイトを利用する、という人はいます。

各種証明書を提出するなど、安心を求めているサイトだと、軽い気持ちの男性は面倒なので、登録しません。結果、女性が多くなるのだろうと推測されます。

女性が多いサイトは、私の経験した10サイトの内、2サイトのみです。

ブライダルネット

ゼクシィ縁結び

女性が多く登録しているということの意味は、会員全体を見たときに、男女の比率で女性がお多いという事です。

コチラのページへ男女比率を調査済です

ポイント4 女性が有料登録のみのサイト

ポイント4 女性が有料登録のみのサイト

婚活サイト/婚活アプリの大半が女性無料登録が可能です。

登録無料の婚活サイト/婚活アプリで女性におすすめ7サイトを厳選
お試しで無料の場合と、本利用も無料の場合もあります。詳しくは上記別ページをご参照下さい。

さて、女性が有料登録だと何が良いのでしょうか?
それは、登録する女性の婚活意識が高い、質の良い会員が集まりサイトだと言えるからです。

無料で登録できるサイトは、遊び半分で登録してみたり、婚活目的ではないいかがわしい目的であったりします。

例えば、何かの偽装セールスで、モノを売りつけられたり、ローンを組まされたりする可能性もありますよね。

ところが、女性が有料登録だと、本当に婚活目的の女性以外は寄り付かないようになります。

さらに、このようにしっかりとした婚活サイト/婚活アプリは、パトロール体制もしっかりしていて、不届き者はスグに排除される仕組みとなっていますから、利用者からすると安心できます。

女性が有料になっているサイトは、以下のサイトです。

ブライダルネット

ゼクシィ縁結び

結婚詐欺は見破れるか

結婚詐欺は見破れるか

詐欺師は、外見は普通かやや良い感じで、スマートな身のこなし、そつない態度。一見すると、普通かやや良い感じなのです。

色々な結婚詐欺に会われた方のブログなどを読むと、3回〜4回ぐらいのデートを経て関係を育て、お金を回収する時期になっていくようです。

普通の人は「お金貸して」と言われれば、100%警戒するでしょう。だって、知らない相手だし、ネットで知り合った人ですから。

しかし、直接的に「お金貸して」とは言いません。

あなたがお金を貸してあげたい、と思うように仕向ける、誘導する訳です。お金のやり取りは、一切やるべきではないので、冷静に考えれば分かるのですが、結婚というエサをぶら下げられていると、心理的に信じたいと思う気持ちが強くなってしまうようです。

特に女性の場合は、一度体の関係があると、信じてあげたいという母性から、詐欺師の行動を善意に解釈し、明らかな違和感を見抜けなくなってしまうようです。

結婚相談所であれば、身元を徹底的に相談所へ証明しているので、詐欺師の活動は皆無でしょう。しかし、ネット婚活だと100%見破ることは難しように思います。相手はプロですからね。

ネット婚活の際は、お金のやり取りは一切行わない、という原則を徹底的に貫くことを、最初から堅く守ることが大切になるでしょう。

身元確認に関する私の体験談

身元確認するためには、幾つかの段階が有ると思います。私が勝手に3段階にしてみたのですが、参考になるでしょう。

①:婚活サイト/婚活アプリ登録時
②:交際スタート時
③:結婚意思を表示する際

それぞれの段階について、詳しく説明します。

①:婚活サイト/婚活アプリ登録時

婚活サイト/婚活アプリ登録時には、本人確認の証明書を提出しなければ、異性とメッセージの交換を行うことはできません。
(インターネット異性紹介事業)

本人確認は、ネット婚活を利用するための必要最低限の証明ですから、身元確認とは言えません。結婚相談所となるべく同等の身元確認書類を、なるべく多く提出するのが誠意ある婚活と言えるのではないでしょうか。

例えば「独身証明」を取得するのは面倒ですが、提出して有れば異性が安心することは、誰でもわかります。

このように婚活サイト/婚活アプリ登録に必要な書類は、私の場合、4つを提出していました。
(独身証明、住所証明、年収証明、学歴証明)

多く証明書を提出したほうが相手が安心しますし、結婚本気度の表れとなり、相手に訴求できます。ただし、これらの証明書は「提出済」であることが相手からわかりますが、証明書の中身までは分かりません。

これが、婚活サイト/婚活アプリ登録時です。

②:交際スタート時

交際とスタートするにあたり、身元確認はしっかりとしておきたい、とお互いに考えているはずです。ですから私は積極的に、運転免許証を相手に見せるようにしました。

タイミング的には、3回目のデートの時、交際の判断を行うために相手に言われる前に見せることで、誠実な人という印象になります。

③:結婚意思を表示する際

付き合ってから1ヶ月〜2ヶ月ほど経過する中で、結婚してもいいかなという意思表示をするタイミングが訪れます。

その際には、きちんとした身元確認を相手に見せることで、安心して結婚出来ることを証明しなければなりません。

もちろん、自分の不利益な情報は積極的に開示していく必要が有ると思います。以下のような証明も添えて相手に見てもらいました。

・直近の健康診断
一番大事なのは、お金ではなく「健康」です。すべてを生み出す資産ですから。

その為、健康診断結果は必須と言っても良いでしょう。私の場合は通常の健康診断と同時に、がん検診の結果もお相手に伝えていました。

・確定申告
個人事業主だったため、収入証明は確定申告書になります。

一緒に生活していくための「稼ぐ能力」があるのか、健康の次に重要な情報となるでしょう。

・全銀協の個人信用情報
借金などお金の情報は、隠すと後々トラブルの元になります。

個人信用情報の開示請求を行い、ローンや借金、金融事故(自己破産など)の記録が残っていないか、確認しましょう。

ちなみに、金融事故の記録があると、住宅ローンの審査が通らなくなるなど、結婚に対して大きなデメリットとなります。

・精液検査
結婚して子供が欲しいと考えている以上、必須なのが「精液検査」となります。
(女性ならば、卵子検査)面倒ですし、恥ずかしいと言う思いもあり、避けて通りたいですが、結婚のためには共有しておくべき大事な情報となります。

結婚相談所の証明書の場合は、健康に関する情報を扱わないので、その人が本当に健康なのかは不明です。しかし、重要な情報なのでしっかりと相手と共有したほうが良いでしょう。

当然、相手の情報も見せてもらうという事になります。

安心して使える婚活サイト/婚活アプリまとめ

安心して使える婚活サイト/婚活アプリまとめ

安心して使える婚活サイト/婚活アプリは、身元確認がバッチリと行われているサイトだと紹介しました。また、その詳細の内容も読んで頂いたので、婚活サイト/婚活アプリの選び方もわかったことでしょう。

しかし、婚活は待っていても何も始まりません。ネット婚活は怖い、と座って待っていても、お相手がやってくることはありません。

自ら行動することで、お相手を獲得する事になります。

ぜひ上記のサイト選びを通して、どこかの婚活サイト/婚活アプリへ登録してみて下さい。会員検索で興味を持てる方を探し出し、アプローチしてみましょう。想像できないような、素晴らしい出会いが待っているかも知れません。

成婚実績No.1
\オンライン結婚相談所/
エン婚活エージェント

\真剣度No.1婚活サイト/
ブライダルネット